月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【速報!】1ドル=106円台!5月米雇用統計は悲惨な結果で6月利上げはナシ【予想通り】 [市場概況]

ゆきママの展望記事を読んでいた方は大勝利でしたよね(; ・`ω・´)ダヨネ!MONEY VOICEに今日の雇用統計の想定レートも含めて展望・予想記事を掲載してましたが、下値警戒というほぼ想定通りの結果となりましたからね・・・。

【5月米雇用統計】好結果でもドル上値は限定的、107.50~110.00円を想定=ゆきママ(外部サイト)

そして、結果はご存知の通り雇用者数がかつてないレベルの下振れとなりました↓

■21:30 (米)5月雇用統計(雇用者数・失業率)
・非農業部門雇用者数
【予想】+16.0万人
【結果】+3.8万人
・失業率
【予想】4.9%
【結果】4.7%
・賃金上昇率
【予想】+0.2%
【結果】+0.2%

まず、非農業部門雇用者数に関しては、+10万人もあれば新規参入者を十分吸収できるとイエレンFRB議長が示していたので、最悪そこを超えていればといったところでしたが、まさかの一桁台という数字になっています。

それから、多くのメディアで通信最大手のベライゾン・コミュニケーションズのストライキが影響するとされていて、実際に電気通信(Telecommunications)の雇用者数は−3.72万人となっていました。ただ、これを差し引いても酷すぎます⊂ミ⊃^ω^)⊃ アウアウ!!

それから、最も重要視される賃金上昇率(平均時給)については、前月比+0.2%と事前予想と同程度の数字でしたが、前月分が+0.4%に上方修正されていたことを考えれば、むしろ良好といったところでしょうか。

失業率に関しては、労働参加率も同時に下がっているので、特に改善というわけではありません。兎にも角にも雇用者数がこれでは、アメリカ経済そのものを疑問視するしかなく、大きくドル売りに傾いています↓

sfxmnpc1640.png
↑発表直後のドル・円チャート。下げ止まらず完全に下離れ。

う〜ん、6月利上げは完全消滅でしょうね。そもそも、6月23日にはイギリスでEU離脱を問う国民投票が行われますから、土台無理な話ではあったんですが・・・(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

まぁ今回の雇用統計をアクロバティック擁護するとすれば、もう雇用者のスラック(緩み)はなく、あとは人材を奪い合って賃金上昇が加速する・・・なんてことも言えないわけではないのですが、無理がありますね。

とにかく、事前の予想記事でも書いたように、早期利上げという唯一のドル買いモメンタムが失われましたので、株価や原油の動きを見つつ、ドル・円はさらなる下堀に警戒していただければと思います|ω'*)ジー

速報記事としては大体こんなところで。明日にはエコノミストの分析を踏まえて、今回の雇用統計の解説記事をアップしますので、よろしくお願いします。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ•ω•ฅ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ʕ•ᴥ•ʔ ヨロシクママ!


父の日( *¯ ³¯*)⌒[10,000] CB美味しいヾ(*´∀`*)ノオコヅカイアップ!
6月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【直前情報】6月3日の5月米雇用統計はどうなる?先行指標&展望・予想まとめ【ストライキ】 [市場概況]

今日はいよいよ21:30に(米)5月雇用統計(雇用者数・失業率)が発表されます。ドル・円相場の目先の動きが怪しくなる中での発表ということで、今日は下手をすると大荒れの可能性もあるでしょうΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)コエー!

ちなみに、ツイッターなどでお知らせしていますが、ゆきママ書き下ろしの見所や展望をまとめた記事が、あのMONEY VOICEに掲載されていますので、ぜひぜひご覧いただければと思います↓

【5月米雇用統計】好結果でもドル上値は限定的、107.50~110.00円を想定=ゆきママ(外部サイト)

実は米通信大手のベライゾンでストライキがあったことから、多くのニュースで非農業部門雇用者数の下振れが指摘されています。が、その確認方法などは全く示されていません。ゆきママの記事は、もちろんその辺もしっかりサポートしていますので、ぜひお読みくださいね。

sfxmnpc1639.png
↑通信大手のベライゾンでストライキ!今月の雇用統計に影響か?

う〜ん、今回は仮に良好な結果となったとしても、なかなか上値が伸びなさそうな雰囲気ではあるんですけどね。ちなみに、この記事ではあくまでMONEY VOICE掲載記事の補足といった感じになりますので、ご理解いただければ幸いです。

とにかく、今日もいつものように先行指標をまとめつつ、展望について考えていきますので、どうぞよろしくお願いします(*・ω・*)bヨロシクデス

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【株安&円高】ECBは現状維持!ドラギマジックなしでもユーロ円は3年ぶりの水準へ…【6月3日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

相変わらず円高気味の推移となっています。理由は探せばいろいろありますが、ここまで円が買い進められる理由があるかといえばそうではなく、やはり仕掛け的な動きが強い印象を受けます(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

昨日は日銀の佐藤審議委員がマイナス金利の深堀に否定的見解を示したことが材料視されたと言われていますが、もともと黒田総裁の政策運営には否定的な人物ですので、特に驚きはないんですが・・・。

まぁとにかく現状では買い材料がないのが一番大きいんでしょうか。今日の(米)5月雇用統計は注目されているものの、継続的にドルが買われるような材料になり得るかは微妙ですからね(。-д-)(-д-。)ネェー

sfxmnpc1636.png
↑ドラギECB総裁「いつもマジックできるわけないじゃん

まず、これまでのドル・円相場についてまとめておくと、一昨日(1日の東京市場は、1ドル=109.60〜110.80円台で1円幅を超える急落となりました。序盤こそ高値圏でのモミ合いが続いていましたが、終盤に日経平均株価が材料出尽くしとばかりに大幅に下落したことで、仕掛け的な動きを誘発したのかドル・円も急降下。

海外市場は、1ドル=109.00〜110.10円台で東京市場に続いて1円を超える下落。欧州市場では、序盤は買い戻されて110円台に復帰しました。ただ、その後に安倍首相による会見で増税延期が発表されましたが、具体的な財政出動の規模といった目新しい材料もなかったせいか株安・円高で反応。

NY市場でもこの流れは続いて安値をつけましたが、(米)5月ISM製造業景況指数が予想を上回ったことや、(米)ベージュブック公表で賃金が緩やかに上昇していることなどが示されたことで、やや反発して取引を終えています。

昨日(2日の東京市場は、1ドル=108.80〜109.50円台と連日の日経平均の大きな下落につられる形でした。

海外市場は、1ドル=108.50〜109.20円台で軟調な推移。欧州市場では、序盤は買い戻されたものの、その後はジワジワ押し下げられました。NY市場では、OPECの定時総会で減産凍結が不合意に終わったことから、原油安の流れを受けて安値をつけています。

今日も引き続き厳しい流れですね。市場もなかなか盛り上がってこないドル・円相場に嫌気がさしている面もあるんでしょうが、ここまで下がってしまうと嫌でも下値を警戒するしかありません( ´д`;)ナイヨネ…

この記事では、昨日発表されたECBイベントについて簡単にまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感