月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【嵐の前?】FOMCに注目!もはや値動きは限定的との声もありますが…【9月16日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今年一番の目玉となりうるFOMC(連邦公開市場委員会)が本日第1日目を迎えるということで、金融市場は全体的に様子見ムードとなってしまっています(゚ρ゚*) ボー

sfxmnpc0774.png
↑ドルの番人たるイエレンFRB議長は何を考えどのような答えを導くのか…。

FOMCについては後ほど詳しく解説させていただくとして、昨日から今日にかけてのドル・円相場をまとめておくと、昨日(15日の東京市場は、1ドル=119.50〜120.60円台で右肩下がりの動きとなりました。序盤こそ日経平均が反発して始まったことで高値をつけましたが、日銀が政策の現状維持を発表したことや上海株が大幅に下落したことを受けて、ドル・円も失速してしまい大きく値を下げました。

海外市場は、1ドル=119.30〜120.40円台で堅調な推移となりました。欧州市場では、黒田日銀総裁の記者会見における強気スタンス継続を嫌気したこともあったのか、ジワジワと円買いに傾き安値をつけました。

ただ、NY市場では、序盤に発表された(米)8月小売売上高の自動車やエネルギーを除いたコア指数が予想通りのしっかりした結果となったことから、米経済の底堅さが意識され、株価とともに反発して高値をつけています。

今日はほぼ120円台前半でのモミ合いになってしまっていますね。まぁこの様子見傾向はまだまだ続きそうですが、これからのイベントや今後の値動きについて考えていきましょう。

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【悲報】円安でiPhoneの価格が2倍以上に!資産を防衛する時に知らないと絶対損なFXのキャッシュバックキャンペーンまとめ【9月完全版】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

ついに新型のiPhone6siPhone6sPlusの予約が開始されたことは皆様もご存知のことでしょうヾ(*´▽`*)ノ

合わせて読みたい関連記事:
【iPhone6s予約開始!】スペック&各社の価格を徹底比較してまとめてみた!

sfxmnpc0769.png
しかしながら、円安によってiPhoneの値段が2倍以上になっているのはご存知でしょうか?アメリカではずっと同じ値段なのにも関わらず・・・です・・・。以下の表をご覧ください↓

iPhoneの価格比較表(日本と米国)
発売時期  型番(16GB)  日本 アメリカ
 2010.09  4/4s 46,080円  649ドル 
2012.09 5 51,360円 649ドル
2013.09 5s 68,040円 649ドル
2014.09 6 80,784円 649ドル
2015.09 6s  93,744円  649ドル

アメリカではずーっと649ドルなのにも関わらず、日本ではわずか5年の間に46,080円→93,744円と価格が2倍以上になっていますΣ ・ω・ (   ノ)ノ ナンデ!?

これは言うまでもなく円安の影響が一番大きいでしょう。もちろん、日本は世界の市場の中でもiPhoneのシェア率が高く、多少高くしても売れやすいといった背景が考えられますが、それは副次的な要因に過ぎません。

なんといっても、このアベノミクスによる円安・インフレ政策により、2〜3年の間に日本円の価値は40%以上も減少していますからね(。-д-)(-д-。)ネェー

sfxmnpc0657.png
近年のドル・円チャート。大幅な円安が進み円資産の価値は大きく減少。

まぁ今回はiPhoneという非常に分かりやすい例を紹介しましたが、これは全ての輸入品においても同様のことが起こっていますから、日本人は気がつかないうちにどんどん貧しくなっていると言えるでしょう。

ちなみに、1人当たりのPPP(購買力平価)では2013年時点で27位となっています。このPPPというのを聞きなれない方も多いと思いますが、これは生活の豊かさを示す指標の1つとして使われています。

どういった指標か簡単に言うと、同じモノは世界のどこでも同じ価値があるとの考え方で各国のレートを調整・比較した場合に、その国や個人にどれぐらいの購買力(モノを買う力)があるかを示しています。

これと同じ原理でビックマック指数と指標があります。これはハンバーガー(ビックマック)の値段が各国でいくらになっているのかを基準に、各国のレートを調整して計算した購買力となります。

要は物価を考慮しているんですね。物価の安い国であれば、仮に収入が少なくても安価にモノやサービスが手に入れられるので、GDPなどが低くても案外豊かな暮らしができるものです。それを表すのがPPPということになります(゚ω゚)(。_。)ウンウン

まぁ今後の日本は高齢化が進み、人口は減少することになりますから、ますます購買力は下がって貧しくなっていく可能性が高いでしょう。

ですが、対策が全くないわけでもありません。例えば、イギリスが日本同様に自国の国力が下がり通貨安が進んだ時に、イギリスの富裕層たちは何をしたかというと運用による資産防衛行いました。自国の通貨の価値はどんどん下がりましたが、外貨をたくさん保有していたので購買力が維持に成功したんですね∑(`∀゚´*)オォ!!

【解説】FXは安全?円安相場でFXを外貨預金の代わりに利用する富裕層が増加中!その秘密とは…

運用と聞くと、どうしても「資産を増やす」ということが目標になりがちですが、日本の現状を考えれば、やはり購買力を維持して「資産を防衛する」というのが正しいのかもしれません。

アベノミクスによって日本がバブルの頃のような力を取り戻すのか、あるいは中国を中心としたアジア周辺国やアメリカが旺盛を極めるのかは誰にもわかりませんから、分散的に投資しておきたいというのが、ゆきママの考え方です。

そもそも、日本の円を保有するということは、ある意味では日本に投資していることにもなります。もちろん、購買力が低下して貧しくなっているとはいえ、まだまだ優秀な国であることには変わりありませんから、日本も捨てたものではないですが、真っ先に投資したい国ではないと思うんですよね。

そして、そう思うのであれば、円資産を減らして外貨に投資するというのは分散運用による資産防衛という1つの手段になりますので、そういう意味でもしっかりFXが選択肢になり得るのではないでしょうか(*´ω`*)

タイムリーなことに9月はゆきママのブログだけの限定タイアップキャンペーンとして、たった1回取引するだけで8,000円&ゆきママの書いた特製レポートがもらえるキャンペーンも実施されていますから、FXを始めようと思っていた方はぜひ最後までお読みいただければと思います\_(`・ω・´+)ヒッケンデス!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感