月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【投票開始!】スコットランド独立が市場に与える影響、ユーロやポンドの今後の値動きについて考える [市場概況]

日本時間15時からスコットランド独立の賛否を問う住民投票が開始されました。そこで今日はこのスコットランド独立が株価や為替・債券市場に与える影響や、さらにこの先のユーロキャリートレードについて考えていきたいと思います(*´ω`*)

ちなみにスコットランド独立の背景などについては、前回の記事でも書いていますので、詳しくは下記の記事をお読みいただければと思います↓
【解説】スコットランドの独立問題と市場に与える影響について考えてみる

直前の世論調査と最新情報について簡単まとめ

 まずは現在の状況などについてまとめておきますと、直前の世論調査では独立に賛成が48%反対が52%となっており、反対派がわずかにリードする情勢となっています((φ(..。)カキカキ

ただ、これに関しては報道各社によってもやや違うので、賛成派と反対派がほぼ50:50と非常に拮抗した状態であると言えるでしょう。

専門家の間では、反対派が上回るのではないかといった声がやや強めですが、この拮抗した状況だと蓋を開けて見るまでわからないといったところではないでしょうか。

投票は日本時間の明日午前6時に締め切られ即日開票結果は明日の午後に判明するとされています。少なくとも明日の午前6時までは結果がわからないので、それまでにある程度はポジションを調整したり戦略を練っておくと良いのかもしれませんね。

株や債権、為替(ユーロ、ポンド)に与える影響は?

 そして本題ですが、スコットランドの独立が決定してしまえば、売られることはあっても買われることはないでしょうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 基本的に株(英・欧)債券(英・欧)ユーロポンドも一旦はすべて売られることになるのは、ほぼ間違いなさそうです。

特にポンドについては10%近い値下がりを予想するような声もありますので、ご注意いただければと思います。なんといっても、イギリス自体が債務状況に関してかなりよろしくない状況ですから、こういった動きも否定できないでしょう。下手をすれば、株安・債券安(金利高)・通貨安のトリプルコンボが決まっちゃいますからねw

sfx2236.png
ポンド・ドルのチャート1.50ドル付近まで値を下げるとの話も…。

ただ、中長期的に見た場合は反発するといった見方は根強くあります。ショック的な売りが予測されることから、今回の値動きが絶好の買い場とするエコノミストすらいます。

根拠としては、ポンドの継続使用が認められないことから、スコットランドはかなりの期間、安定した通貨を持たないことになります。また、EUに加盟するにしろ相当な時間が必要ですから、ユーロの発行も短期間では難しいでしょう。

このような通貨が不安定な国に会社を置いておきたいかといえば、絶対そんなことはないわけで、すでに独立した場合はイギリスに移すと公言している企業もたくさんありますので、最終的にはイギリスに飲み込まれてしまうだろうということのようです(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

それから逆に反対派が上回った場合は、1.5~3%程度は値を戻すというのが市場のコンセンサスとなりつつあるようで、一旦はこれまで下落していた動きが巻き戻されることになりそうです。

結局のところ、短期的には賛成派が上回れば売り、反対派が上回れば買いというような、当たり前のお話しかできなくて申し訳ありません(ノ∀`) アチャー

ちなみに軒並み売られた場合の逃避先は、なんといってもドルアメリカ株でしょうね。したがって、ますますドル買いは続くでしょうし、アメリカのさらなる株高が見込まれることになります。

sfx2238.png
ドル・円のチャート。ドル買いの流れが波及し、すでに109円台を伺う。

投資戦略はユーロ売り・ドル買いが鉄板ディール

 そして今後の投資戦略について考えていくと、やはりなんといってもユーロキャリートレードが現実的ではないかなと思います。特にユーロ・ドルはほぼ鉄板ディール(取引)となりそうな感じなので、ゆきママも外貨預金用として対ドルのユーロ売りポジションを持とうか検討中です(ノ´∀`*)

ポンドの場合は反対派が上回れば全く問題ないですし、独立されたとしても経済的に飲み込んでしまえば万事解決です。そうなってくれば、再びアメリカとの利上げレースに参加してくることになるため、最終的なポンドとドルの力関係はやや曖昧

しかしながら、ユーロの場合はECBがマイナス金利擬似量的緩和の実施を決定したこともあり、ますます金融緩和の拡大が継続して見込まれています。加えて経済状況もかなり下ブレ気味なことから、お先真っ暗といったところでしょうか(;゚д゚)ゴクリ…

一方で、ドルに関してはFRBが来月には量的緩和を終了するだろうとしており、来年にはほぼ確実に金利の引き上げなども実施されることが見込まれています。そして、ここ最近はリーマンショック前を上回るような強い経済指標も目立ち始めています。

てなわけで、ユーロとドルの力関係が中長期的にもはっきりし始めているので、これからFXを始めるという場合はユーロ売り・ドル買いといった流れを主軸に考えて良いかもしれません(*´ω`*)

sfx2237.png
ユーロ・ドルのチャート。わずか2ヶ月で700pips以上下落する大相場。

なんといってもあのゴールドマン・サックスが2015年末には少なくとも1.15ドル程度までは値を下げると予想していますから、市場関係者もここ数年はユーロ・ドルの動きに熱い視線を送ることになりそうですw

そして、FX取引でユーロ・ドル通貨をトレードをするなら、なんといっても外為どっとコム ですね(b´∀`)ネッ!

sfx2235.png
↑ドル・円、ユーロ・円、ポンド・円、ユーロ・ドルなど業界最狭水準スプレッド!

それから同社は1,000通貨取引にも対応していますから、最低で6,000円程度の小額資金でユーロ・ドルの取引をすることが可能となっていますので、そういった意味でもこれからFXを始めようというような初心者OKとなっています(*´∀`*)

↓初心者OKな1,000通貨のトレードにも対応!口座開設はコチラ♪

関連記事:
【1,000通貨対応】外為どっとコムの紹介とキャッシュバックキャンペーン攻略まとめ【1万円から始めるFX!】

う~ん、やはり今年と来年はユーロ売り・ドル買いの流れが続きそうですね。ゆきママは、今回はスコットランドは独立できないといったエコノミストらの予想が多いことから、結果が出てこれまでのユーロの下落がやや巻き戻されたところで売っていこうかなと思っています(`ω´)グフフ

もしも独立となったらさらにユーロ売りが加速するので流れに乗って・・・ですね。結局のところ、スコットランドが独立しようとしないと、最終的にユーロが売られ易い状況にありますので、こういった状況をしっかり活用したいです。


大体こんなところでしょうか。そしてなんかドル・円上がりまくりです(;´∀`) もう109円が完全に見えているというか、スコットランドが独立しちゃったりすると、あっという間に1ドル=110円もありそうな・・・。下手したら年末までに1ドル=120円とか狂った相場が見られそうなのでちょっとだけ期待しておきますw

まぁ最近の各ヘッジファンドのリポートを見ていると、最高に強気な会社では2年以内に1ドル=150円といった超円安を予想しているところもありました。まぁさすがにここまで行くかどうかは別ですが、円売り・ドル買いといった流れもしばらく続きそうですので、ゆきママも波に乗って稼ぎまくれるよう頑張ります!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。また、次回もどうぞよろしくお願いします(っ´ω`c)ヨロシクネ♪


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


知っていますか?\_(`・ω´・+)コレダイジ! 9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【ゆきママの主要取引業者】DMM FXの紹介&口座開設キャッシュバックキャンペーン攻略【大幅増額中!】 [DMM FX]

ゆきママがいつも取引していることでもお馴染みのDMM FXFX口座数国内第1位(※)となりました(*´∀`p〃qパチパチパチ

※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
※2. 2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

多くの読者の方から、なぜ使っているのか質問されることがあるのですが、その理由は取引通信簿というツールが利用できるからなんですね。

sfxmnpc1571.png
↑取引通信簿で自分のトレードを分析し、苦手を克服・得意を磨きましょう!

この取引通信簿を使うと取引データを多角的に分析し、かつ視覚的に捉えることができます。通貨ペア毎の勝率などもわかりますので、自分の得意、あるいは苦手なトレード手法も知ることができるので、ストロングポイントを一段と伸ばしたり、弱点を克服して収益性を伸ばすことが可能になっています。

やはりFXでは特に負けたトレードを見直して修正するという作業が必須ですから、こういったオリジナル機能をしっかり活用して、収益性の向上に努めたいところでしょう。

さらに、今ならゆきママ書き下ろしのオリジナル為替レポート最大28,000円がもれなくもらえちゃいます(*′□`(*′□`*)′□`*)スッゲ-!!!

↓ゆきママのブログでは最大28,000円限定レポートGETできます!↓

このオリジナル為替レポートはFXを始める際に必須の知識や、ゆきママ流のトレードテクニックなどが満載ですので、ぜひぜひお読みいただければと思います。

というわけで、今日はDMM FXの紹介とお得な口座開設キャッシュバックキャンペーンについてまとめましたので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

※この限定キャンペーンの申し込み締め切りは8月31日までとなっていますので、口座開設申し込みだけはお早めに!まだまだ間に合います(*‘ー‘)ゞ

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:日記・雑感

【速報】1ドル=108円台!未明のFOMC・金融政策発表&イエレン議長記者会見の解説【9月18日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

らめぇ・・・ドル上がりしゅぎぃ・・・。う~ん、正直引いてますw っていうか寝て起きたら108円ですからね( ゚д゚)…(つд⊂)ゴシゴシ(;゚д゚)エッ108エン!? これで年末には1ドル=115円というの水準も十分ターゲットに入ってきましたね!

ゆきママは去年からの外貨預金的なFXとして、ドル買いポジションを1Lot(99.387円)を保有し続けていますが、一晩でまた含み益が+1万円以上増えてしまいました(`ω´)グフフ

やはり昨日の記事でも書いたように、中長期的なドル高というのは続きそうですね。そして、多くのエコノミストや主要ヘッジファンドが推奨していた通り、結局は押し目のドル買いしかないということなのかもしれません。

そして注目のFOMCの声明イエレン議長の会見内容を見ると、ほぼ現状維持でパッと見だと上昇する要素が無いように思えますが、実は金利見通しが超大幅に上方修正されていたんですね(。・д・。)bア、ナルホド!

この辺についても詳しく解説しながら、昨日のFOMCイベントについてまとめていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

まさかの据え置き判断もドル高は止まらず!

 驚くぐらい全くの据え置き判断となったのですが、発表直後からドル・円は急上昇を見せていますΣ(゚д゚)

sfx2npc0056.png
↑発表直後のドル・円チャート。一瞬下に振れるも大反発して108円台へ!

そしてFOMC声明は以下のようになっており、ほぼ現状維持の据え置き判断でした↓

■03:00 (米)FOMC・金融政策発表(声明)要旨
・米長期国債は月額150億ドルから100億ドルに縮小
・モーゲージ債(MBS)を月額100億ドルから50億ドルに縮小
・(ゼロ金利政策は)QE終了後も相当な期間、維持するのが適切(据え置き)
労働資源は著しく活用不足である(据え置き)
・(経済について)穏やかなペースで拡大している(上方修正)
2名の連銀総裁が反対票を投じる(反対1人増)

声明については大体こんなところでしょうか。ほぼ目立った変更はありません。最大の注目ポイントであった、債券購入プログラム(量的緩和)の終了後も低金利を「相当な期間」続けるという文言や、労働資源の活用不足が「著しい」といった表現をしっかり維持しちゃっています(ノ∀`)アチャー

ただ、反対票については1票増加しており、前回も反対していたプロッサー・フィラデルフィア連銀総裁に加えて、フィッシャー・ダラス連銀総裁が反対票を投じています。

とまぁここまでならドル・円相場が上昇するような理由は特にないので、この声明内容を受けて一旦はドル売りが入ったものと思われます。しかしながら、チャートを見てお分かりのように急反発した理由があるんですね。つまり、その理由が金利見通しの大幅上方修正となります。

金利見通し(中央値)については、2015年末で1.375%(前回:1.125%)と、2016年末で2.875%(前回:2.500%)となっており、大幅に引き上げられていますΣ(°Д°υ)ナニソレ!!

要はこれが大きなサプライズとなりましたね。利上げの時期については結局明らかにされませんでしたが、利上げのペースについては明らかに大きく早まることが予想されており、今後大きく金融引き締めを行っていくアメリカとまだまだ緩和拡大を行うEUや日本と対照的になったことから、ユーロ売り・円売りからのドル買いという動きにもつながっています。

それに利上げペースがこれだけ早まると予想されているということは、「相当な期間」続けるといった表現を維持しているものの、利上げが前倒しされる可能性が高いといった見方も広がったのだと思います。

てなわけで、パッと見だと如何にもハト派的でそれほどドル高となるような内容ではありませんが、総合的に見るとある意味ではタカ派的な示唆に富む内容でしたc⌒っ゚д゚)っφ カキカキ…

それから、イエレン議長の記者会見については以下のようになっています↓

■03:30 (米)イエレンFRB議長 記者会見要旨
・最大雇用に向けて進展するも、労働市場は未だ完全回復していない
・労働力の活用は未だ著しく不足した状態が続いている
資産買入れ(量的緩和)は次回の会合で終了することになるだろう
「相当な期間」に機械的な解釈はなく、一定の約束されたものでない
利上げ開始時期に関する決定は経済指標次第
予想よりも加速すれば、より早い段階で動く可能性が大きい

はっきりいってタカ派的な感じはないですが、イエレン議長がカンカンのハト派の鬼であったことを考えれば、タカ派寄りにはなっている内容だと思います。後半部分は当たり前の話ですが、中立的というかバランスを取った発言となっていますので、こういったところもドル買いにつながったのでしょう。

昨夜のFOMCについては大体こんなところでしょうかね。いろいろ見ていると上がる材料が無いのに上がっているといったコメントをしている人もいましたが、やはりFOMCといった政策系イベントは指標系と違って1つの数字だけでなくトータルで見る必要があるので難しいですよね(;´∀`)

昨日今日の為替相場と経済指標まとめ(∀`*ゞ)

 そしてここからは、いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返りながら、今後について考えていきたいと思います。

17日(水)の東京市場は、1ドル=107.10~107.20円台の小幅なレンジでのモミ合いとなりました。FOMCを控えていたこともあってか手控えムードの調整模様が続き、ほとんど値動きの無い状態が続きました。

海外市場は、1ドル=107.10~108.30円台と一気に108円台に突入しました。欧州市場でも、様子見ムードが続いていましたが、株価が堅調に推移したこともあってか、わずかながらも上方向への動きとなりました。

NY市場では、FOMCを前に仕掛け的な動きもあっていきなり107.50円近辺のオプションバリアを破る波乱の展開からスタート。その後はFOMC待ちでモミ合いましたが、発表されると声明が現状維持のハト派だったことで一旦は反落するも、利上げペースの早まりなどを見て大反発し、ドル買いが加速してストップロスを巻き込みながら一気に108円台へ突入しました。その後はイエレン待ちで一旦108円台を割り込みましたが、やや中立気味なイエレン議長の会見を受けてジワジワと上昇して再び108円台から高値圏へ。

先ほどの東京市場でも、流れを引き継ぐ形で強めの動きとなっています。まぁ輸入企業などが買いを入れまくってるんでしょうかねw 昨日がかなり驚きの動きだっただけに、まだまだ実需筋からの押し目買いもありそうな感じです。

そして今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

9月18日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
15:00
sui.gif
8月貿易収支 ★★ +39.0億フラン
15:00
jpn.gif
8月工作機械受注(確報値・前年比) +35.6%
15:35
jpn.gif
黒田日銀総裁講演 ★★★ 要人発言
16:30
sui.gif
SNB・政策金利発表 ★★★ 0.00% 0.00%
17:30
uk.gif
8月小売売上高(前月比) ★★★ +0.1% +0.4%
17:30
uk.gif
8月小売売上高(前年比) ★★★ +2.6% +4.0%
18:15
eu.gif
TLTRO割り当て公表 ★★★★
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★★ +31.5万件 +30.5万件
21:30
usa.gif
失業保険継続受給者数 ★★ +248.7万人 +246.6万人
21:30
usa.gif
8月住宅着工件数(季調済) ★★★ 109.3万件 103.8万件
21:30
usa.gif
8月建設許可件数(季調済) ★★★ 105.7万件 104.0万件
21:45
usa.gif
イエレンFRB議長記者会見 ★★★★ 要人発言
23:00
usa.gif
9月フィラデルフィア連銀製造業景況指数 ★★★ 28.0 23.0
25:00
usa.gif
Q2家計純資産変化 ★★ 1兆4900億$
26:00
usa.gif
米10年債入札 ★★
9月19日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
08:50
jpn.gif
対外証券投資(中長期ネット) ★★ +7636億円
08:50
jpn.gif
対外証券投資(株式ネット) ★★ +1100億円
08:50
jpn.gif
対内証券投資(中長期ネット) ★★ +2494億円
08:50
jpn.gif
対内証券投資(株式ネット) ★★ +1870億円
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はまずまずイベントはありますね(ノ´∀`*) まぁ一旦はFOMCの消化モードとなるでしょうが、後は経済指標を確認しながらといったところでしょう。

そして今日はなんといってもスコットランド独立の是非を問う住民投票が行われます。日本時間の今日午後3時から開始され、明日の午後には結果が判明する見通しとなっています。今のところ、賛成派・反対派双方が大接戦のまま本番を迎えることになったため、結果がどうなるかが全く予想のつかない状況ですので、これに関連した報道には警戒しておきましょう。

まぁこれについては、後ほど直前情報を踏まえて特集記事を再度アップさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに外為どっとコム口座開設者限定でで見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2npc0057.png

ドル・円は抜けちゃったので売り買いともスカスカですね。まぁやはりテクニカル的なサポートが期待できないので、下はかなりスカスカなので急落には注意でしょうか。ただ、この期に及んで売り注文が・・・。まぁ超短期なら良いでしょうが、安易な売り注文は控えたいところでしょう。

ユーロ・円については言わずもがなですね(ノ∀`)アチャー スコットランドの住民投票を控えていることもあって、完全手控えムードです。結果によって乱高下しそうなので警戒しておきましょう!

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママも参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムでホリエモン×竹中平蔵の無料オンラインセミナーが実施されますΣ(`д´*ノ)ノエエッ!!!!【口座開設者限定】


というわけで、ドル・円はあっという間に108円台に突入しています。中長期的にはドル買いとユーロ売りの流れはかなり堅そうなので、FXで中長期的な為替投資をする方はそろそろ動いて良い時期なのかもしれません。

まぁゆきママは流れに任せてチマチマ稼ぎつつ、外貨預金的FXポジションを眺めながらニヤニヤしていようと思います(*´∀`*) ちなみに株については・・・(∩ ゚ー゚)ナニモキコエマセン♪


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


知っていますか?\_(`・ω´・+)コレダイジ! 9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:日記・雑感