月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【株・為替大暴落】落ちてくるナイフを全力でつかむと怪我をするので止めましょう(乂д・`)ダメ【2月4日のFX・株トレード結果】 [本日の収支]

落ちてくるナイフをつかむなという格言があるにもかかわらず、全力でつかんで怪我をしたゆきママです、こんばんは(〃´・ω)ノコンバンハ♪

sfx1535.png
↑落ちてくるナイフをつかむのはダメ!絶対!乂(>□<*)ダメ―!!!

昨日発表された(米)1月ISM製造業景況指数51.3ポイントと昨年5月以来となる低水準。事前予想では56.0ポイントですからまさかの結果といえるでしょう。また、注目の雇用指数も52.3ポイントと前回の55.8ポイントから大きく低下しています。

これらの結果に関しては、寒波の影響も指摘されていますがその影響度合いがはっきりしないため、市場はとにかく売りで反応し、ドルは一時100円台に突入。さらにNYダウも-300ドルを超える大幅安となり、日経先物も大いに売られる結果となってしまいました。

ISMが死んでいたから当然なんですが、再び「おはぎゃあ!」相場!ゆきママも朝起きて相場を見た時点でぶん投げを決意しました(。・ω・)ノ⌒◇。。ポイッ

以下全株を決済した結果です。今のところ保有株はありません↓

保有株状況@GMOクリック証券 【FX】:含み損益0円
sfx1532.png

寄り付きで全部ぶん投げたので、昨日の利益確定分とスクエニ株で稼いだ分を合わせてトントンぐらいの結果となっています。まぁそういった意味ではまずまずですが、株開始以来の確定損益は-26万円程度となっており、昨年のmixi株ショックがまだまだ尾を引いている感じです。とにかく株は原始回復を頑張りたいところですが・・・。

ちなみに今日の日経平均株価を振り返ってみると、前日比-610.66円安14,008.47円と昨年5月30日以来、もちろん年初来最大の下げ幅となりました。ISMの大幅な悪化を受けてNY市場から売り一色の流れを引き継ぐ形で、大幅安スタートとなりました。その後、やや反発する場面もみられたのですが、結局は下を向いてしまい下げ止まらずといった展開でした。

また、JPX日経インデックス400も当然続落。前日比-504.97ポイント安10,030.02ポイントと下げ幅は1月6日の算出を開始以来最大。このJPX400の大きな下げが示すように幅広い銘柄で売られ、東証1部の値上がり銘柄は13、値下がり銘柄数は1764とデータの残っている1997年2月以来で最多となった模様∑(´゜Д`;ノ)ノ ヒェェェエエ!!!

う~ん、まぁここは買いたいんですよね(*゚∀゚)=3ハァハァ 絶好の買い場となる可能性はありますから・・・。ですが、週末の雇用統計の結果を見てからでも遅くないと思うので、ゆきママは様子見です。明日は多少リバウンドするかもしれませんが、そういう上昇を狙っていくとたぶん死んでしまう相場でしょう。もちろん短期のデイトレや資金が潤沢にあって年単位でのトレードなら別ですが、はっきりした材料が出て底を打ちが確認されるまでは手を出さないほうが無難だと思います。



そしてここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について。昨日の海外市場は、1ドル=100.70~102.20円台と大きく値を下げました。欧州市場では、序盤は高値圏でのモミ合いを続けていましたが、欧州株が下落に転じると102円台を割り込むなど相変わらず弱めの動きが続きました。その後は株価の動きに合わせる形で反発するも、戻しは限定的でした。

NY市場では、NYダウが冴えないスタートとなるとドル・円もジリジリと値を下げて、雇用統計の先行指標として注目を集めていた(米)1月ISM製造業景況指数の大幅な悪化を受けて株価とともに急落しました。もちろん米長期金利(10年債利回り)も急低下しました。その後、一旦は目先の防衛ラインである101.00円ラインで踏みとどまるも、株価が一段と値を下げたことを受けて100円台へ突入しました。

今日の東京市場は、1ドル=100.70~101.30円台での値動き。序盤は大幅安で始まった日経平均の動きとは裏腹に、本邦実需筋からのドル買い観測などもあって、ジワジワと上昇しましたが、午後に入って日経平均が一段と値を下げるとそれにつられて大きく下落しました。

そして先ほど始まった欧州市場では、序盤は株に買戻しの動きがあり堅調な推移を見せる場面もありましたが、その後は再び弱含む展開です。

今後のドル・円相場について考えていくと、22:30に(米)ラッカー・リッチモンド連銀総裁講演、24:00に(米)12月製造業受注指数、26:30には(米)エバンス・シカゴ連銀総裁講演が予定されています。

いずれもそれほど大きな影響を与えるような感じではないので、焦点は株価の動きに絞られてくるでしょう。とにかくNYダウが下げ止まるかどうかの1点にかかっているといっても過言ではないため、動向に注目です(`・ω・´) シャキーン

まぁなんといってもISMが衝撃的結果でしたからね。年初来安値をあっさり割り込んでしまった時点で今週末までの流れというのは決まってしまったように思います。こうなってきてしまうと、下値をどこに置くかという探りあいの状態なので、今週はテクニカルラインを読むというよりは、市場の流れを見ていたほうがよさそうな気がします。

トレード結果報告@DMM FX-6,300円(0勝1敗)
sfx1533.png

今日も短期のトレンドフォローを狙ってみましたが失敗してしまいましたね(ノ∀`) アチャー まぁ時々はこういうトレードもあります。ここ最近は精度が高かったですが、今日はダメでした。

sfx1534.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

欧州市場は序盤から堅調でした。株の買戻しが強まって、日経先物も+200円超と上々な滑り出し!その流れにのっかってと思ってロング(買い)からエントリーしましたが、あえなく反落してしまい仕方なく-6,300円で決済。

う~ん、状況が状況だけに買いたくも売りたくもない相場といった感じでしたが、結果的には売っておいた方が良かったですね。相場が相場なので、下げる動きが出たときにエントリーしたほうが勝率が高そうです。明日からは、売れるタイミングを狙って短期のトレンドフォローでトレードしていこうと思います。

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

というわけで、今日のFXトレードは-6,300円となりました(´・ω・`) う~ん、イマイチな結果ですが明日はしっかり取り返したいところ。やはりこの相場ではショートが基本となりそうですね。

それにしても、ISMは大方の予想を大きく裏切るまさかの結果となってしまいましたね。悪天候がネガティブな影響を受けたという指摘が多かったですが、中には豪雪で物資などの輸送が滞り、全体的に悪影響を与えたという話もありました。

とにかくこの大寒波の影響があったことは間違いないのですが、それがどれぐらい数字に作用し、そして実際のアメリカ経済の状況というのがわからないため、なんともいえないんですよね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

今日はこの材料の消化で株価がどうなるかに注目!そして明日はまた1月ISM非製造業総合景況指数1月ADP雇用統計の発表がありますから、それらを見ながらといった相場でしょう。

明日の日経平均は反発するかもしれませんが、そういうリバウンドを取りにいくと多分悲惨な結果になってしまうので、ゆきママはじっと我慢しようと思います(A;´・ω・)アセアセ まぁ材料株を見つけて短期で遊ぶ可能性はありますが、いずれにせよ持ち越しはしない方針で・・・。

大体こんなところです。今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。それではまた明日ヾ(´・ω・`)ノ゙ マタアシター


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びますヾ(o´∀`o)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

重要\_(´∀`)コレ大事!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×シストレ.COM紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパンシストレ.COM及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

脅威のマイナススプレッドを実現したウルトラFXの紹介と限定タイアップキャンペーンについてまとめ【1回取引5,000キャッシュバック!】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

今日のECBの金融政策発表はややトリッキーな動きになりましたねw 流石ヨーロッパというか、ちょっとお洒落な方法で攻めてきました。発表直後は金利引き下げのみとなったため予想通りユーロは買い戻されましたが、この後一段の政策措置を発表する」と明らかにしたため再び下へΣ(゜∀゜)!!

まぁ結局この後のドラギに希望をつなぐというか、期待感を抱かせているわけですがどうなるか・・・。このあと21:30からのドラギに注目です!

そしてここから本題に(*´ω`*) マイナススプレッドで話題となっている例のセントラル短資FX【ウルトラFX】との限定タイアップキャンペーンが先月から復活となっていますが、実は今月末終了予定です。なので、逃さずお早めに攻略していただければ幸いです。


後ほど詳しくやっていきますが、限定タイアップの内容としては1回取引で4,000円キャッシュバックとなっています。また、その他のキャンペーンも攻略することで、最大30,000円のキャッシュバックが受け取れますので、ぜひぜひこの機会を利用して使用感などを確かめてくださいね(b´∀`)ネッ!

話題のマイナススプレッドとは?o(゚◇゚o)ホエ?

 昨年の10月7日からサービスを開始したセントラル短資FX【ウルトラFX】ですが、コンセプトは究極のスプレッド、さらには最狭スプレッドの追求ということで、ご存知の方も多いようにマイナススプレッドが他社にはない特徴と言えるでしょう。

これは本当にウルトラですよね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネー なんと、買値より売値の方が高くなるといった「マイナススプレッド」が存在しています。

ちなみにマイナススプレッドを知らないという方もいるかと思いますので、簡単に解説させていただきますと、いわゆる逆スプレッドなどと呼ばれる現象なのですが、要は買値と売値の差であるスプレッドが逆転する現象のことを意味しています。

例えば、通常の場合だと、FXの取引画面には「売値(Sell)が102.500円、買値(Buy)が102.505円」というように、売値よりも買値の方が高く提示されています。この差(これだと0.05円差)をスプレッドと呼び、この差額分を実質的な手数料収入として各FX会社は得ながら稼いでいるわけですね(b´∀`)ネッ!

しかし、買値より売値が高くなる、つまり「売値(Sell)が102.505円、買値(Buy)が102.500円」のように逆転し、顧客有利な状況になってしまうことをマイナススプレッド(逆スプレッド)と呼びます。

この状態で瞬間的に102.500円で買い、102.505円で売れば、理論上は差額の0.05円を労せずして顧客が得ることができるわけですが、このセントラル短資FX【ウルトラFX】では本当にマイナススプレッドが頻繁に発生していますΣq|゚Д゚|p ワォ!

↓バナーからリアルタイムでマイナススプレッドが見れますので、ぜひ確認を↓

非常に驚きではありますが、実情については気になる面もありますよね。そもそも、いくらマイナススプレッドが存在すると入っても、あまりにも短すぎたり、普段のスプレッドが広かったり、あるいはキチンと約定しないということがあれば、全く意味がありませんからね(p`・ω・´q)プンプン

しかしながら、そんなゆきママのように穿った見方をしてしまうような人たちのためかはわかりませんが、実はしっかりとセントラル短資FX【ウルトラFX】の「スプレッド提示率」と「約定率」が開示されていました↓

sfx085npc.png
↑このようにしっかりと公開しているところが自信の現れでしょうか(∀`*ゞ)

てなわけで、確かにマイナススプレッドは提示されているようです。ただ、その提示されている割合(約0.2%~0.4%)を時間に換算すると、2月の1ヶ月間の中で逆スプレッド状態となっていたのは各通貨それぞれ、約60~120分程度となっており、短いといえば短いといえるかもしれません゚.+ε(・ω・`*) ミジカス…

ただ、注目したいのは全約定に対するマイナススプレット時の割合です!例えばポンド・円だと-0.1pips以下のマイナススプレット時の全約定に対する約定率が30%を超えています。つまりこれは、ポンド・円の全取引(約定)で3回に1回程度は逆スプレット時に取引が行われているということです。

なので、かなり多くのユーザーがマイナススプレッド時を狙っていることがわかりますし、実際にトレードできているということがこの表から見て取ることができます(*・д・)φフムフム…

それに約定率も非常に高いですからね。これで約定率が低かったら話になりませんが、100.00%という数字も珍しくないということも、マイナススプレッドに加えてのストロングポイントでしょう*。:゚+(人*´∀`)+゚:。

ただ、デメリットが全く無いわけではないので、その辺についても少し解説しておきます。

まず、先ほど高い約定率について書きましたが、その中にはいわゆる滑りと呼ばれる、表示価格と実際の約定価格との間の価格差である「スリッページ」が発生しているのもそこそこあります。

sfx086npc.png
↑やはり性質上、滑りはどうしても発生してしまうようです(´・ω・`)

まぁそもそもユーザー自体が、スプレッドがマイナスになる瞬間といった不安定な相場を狙っていることもあって、そこそこ発生しちゃっていますね(ノω`*)ァチャモ それでも有利にも不利にも出ている点は好感が持てますが、やはりこの辺は考慮に入れておく必要はあるでしょう。

その他には、ウルトラFXはディーリングデスクを介さず、カバー先の金融機関に直接アクセスする、「インターバンク直結型取引(NDD方式)」を採用していますが、このNDD方式は直接的な取引を通すだけに、成行で注文した場合でも取引が成立しない場合があります。いわゆるナッシング・ダンと呼ばれる状態ですが、要は自分が売りたい場合には買い手がいないこと成立しないといったことがありますので、注意が必要です。

インターバンク直結ということで透明性の高いレートが採用されているのですが、透明性が高いゆえにこのようなことが発生してしまうというのはFXの難しいところかもしれません。

それからデメリットとは少し違うかもしれません、ウルトラFXでは1万通貨単位のトレードができますが、最低取引数量は5万通貨からとなっていますので、ちょっと初心者の方には敷居が高いかもしれません。やはり1,000通貨に対応するサービスが増える中で、最低5Lotというのはちょっとキツめですよね(。-∀-)(-∀-。)ネェー

といった感じです。この他、トレードシステムなどについては普通に使いやすくいですね。まぁ昔とは違ってここ最近は各社の技術力が上がっていますから、ほとんど差はないですし特に問題は無いと思います。

ただ、少し気になるのはやはりスプレッドが原則固定ではないので、割と細かく動くんですよねw いずれも慣れの問題だとは思いますが、原則固定に慣れきっていると最初は違和感があるかもしれません(ノ)・ω・(ヾ)イワカン…

でもこの辺の使用感については慣れの問題ですので、使っていくうちに解決するのでしょう(ノ´∀`*)

限定タイアップキャンペーンが再開(感´∀`動)

 そんなわけで、セントラル短資FX【ウルトラFX】について長々紹介させていただきましたが、最後に5月から再開となった限定タイアップキャンペーンについて紹介させていただきます。

ゆきママ × ウルトラFX タイアップ企画
商品 4,000円キャッシュバック
期間 2014年5月1日(木)~2014年6月30日(月)営業終了まで
内容 キャンペーン期間中に本サイト経由で新規に当社の口座を開設され、2014年7月末までにウルトラFXでの1回以上の取引で4,000円をキャッシュバック
※現在実施中のキャンペーンと合わせて最大30,000円のキャッシュバックとなります。
※当タイアップキャンペーンへのお申込みは不要です。

■キャッシュバック実行日
対象のお客さまのFXダイレクトプラス口座へ2014年8月中旬までに行う予定です。
※キャッシュバック実行日は変更となることもありますので、あらかじめご了承ください。
※お客さまのお取引口座(FXダイレクトプラス)にキャッシュバックします。
※キャッシュバック実行日に当社のいずれの口座にも現金残高のないお客さまは、対象外となりますのでご注意ください。

■注意事項
・当タイアップキャンペーンは初めてFXダイレクトプラス口座を開設されるお客さま限定となります。
・現在、FXダイレクトプラス口座をお持ちのお客さまで新たにウルトラFX口座を開設される方は当タイアップキャンペーンの対象外となります。
・過去にFXダイレクトプラス口座を解約されたお客さまは当キャンペーンの対象外となります。
・口座開設申込みを完了する途中で離脱したり、本ページを開いた状態で別サイトを経由するなどの行為を行った場合は本キャンペーン経由か判断できず、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。
・キャンペーン期間中にウルトラFX経由で約定(成立)したご注文が対象です。約定(成立)していない注文は対象外となります。
・キャッシュバック実行時点で現金残高がない場合はキャンペーンの対象外となります。 お申込み時の入力内容に不備等があった場合は、キャンペーンの対象外となる場合がありますので、ご注意ください。
・キャンペーンの終了が近づくにつれ、口座申込数が増加する傾向にあるため、口座開設まで1週間程度お時間をいただく場合もあり、 当キャンペーンの対象外になる可能性もございます。キャンペーンへのご参加をご希望の方はお早目のお手続きをおすすめします。
・名義貸しや成りすましなどの行為が判明した場合は取引口座を閉鎖させていただきます。また、その場合、お持ちの建玉は当社の裁量にて反対売買させていただき、当キャンペーンの対象外となります。口座開設およびお取引は必ず口座名義の方ご自身で行ってください。
・キャッシュバック実行日までに口座解約をされたお客さまは対象外となります。

■キャンペーンの問い合わせについて
当キャンペーンに関してはお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはタイアップキャンペーン事務局(株式会社DYM)までメールでお問合せください。
※お問い合わせ内容により、返答できない場合、または、お時間を頂戴する場合がございます。
キャンペーンに関するお問い合わせ:central-tanshifx@dym.jp
※詳しい内容はセントラル短資FX【ウルトラFX】社の公式HPをご確認ください

てなわけで、たった1回取引で4,000円がもらえる破格のキャンペーンとなっております。ちなみに現在、ウルトラFXのスマホ取引キャンペーン(1,000円キャッシュバック)も実施されていますから、もしスマホからトレードすれば1回の取引で合計5,000円もらう事もできちゃいます(人′▽`*)イッキョリョウトク

また、6月は通常のキャッシュバックキャンペーンが大幅に強化されています、メインで利用するサービスに関わらず、対象となるキャンペーンもありますので、セントラルミラートレーダーFXダイレクトプラスにも挑戦してキャッシュバックをゲットしておきましょうヽ(´∀`*)ノワーイ
  • 最大20,000円キャッシュバック』 はじめてのFXキャンペーン
  • ①口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込を完了
    ②口座開設月の翌月末の営業終了までに約定数量を取引
  • セントラルミラートレーダー』 新規口座開設5,000円キャッシュバック
  • ①当社で初めて口座を開設
    ②キャンペーン申込完了
    ③セントラルミラートレーダーで1回以上の自動売買取引
      (マニュアル取引およびセミオート取引は除く)
    ④セントラルミラートレーダーで1万通貨以上の取引
上記2つのキャンペーンで合計25,000円のキャッシュバックがもらえます(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

ちなみに最大20,000円がもらえるはじめてのFXキャンペーンについては、「FXダイレクトプラス」、「セントラルミラートレーダー」、「ウルトラFX」での新規取引および決済取引の合計で、30万通貨(往復15万通貨)以上の取引で5,000円200万通貨(往復100万通貨)で20,000円となっています。

まぁ複数サービスの取引数量の合計ということもそうですが、もともと条件としてもかなりハードルが低い上にさらに強化されおり、合計で30,000円もらう事も可能なので、もし口座をお持ちでない方はこの機会をお見逃しなくです!

※ちなみにFXダイレクトプラスは1,000通貨取引にも対応していますので、1万円程度の小額資金からFXを始める際には良いですよね゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

かなりキャッシュバックがウマウマといった感じですが、最後にセントラル短資FX【ウルトラFX】良い点・ここはチョット・・・という点についてまとめ(あくまで個人の感想です)てみました。

ここがイイ!(`・ω・´)
・スプレッド:脅威のマイナススプレッドとなっており、一般的にNDD方式はスプレッドが広めというのが大きなデメリットでしたが見事にそれを克服しています
・レート:NDD方式なので透明性の高いレートを確保
・システム:わかりやすい設計

ここがチョット・・・(´・ω・`)
・ナッシング・ダン:成り行きで約定しないことも!透明性が高いゆえの弱点
・最低取引単位:最低5万通貨は初心者には厳しい

そんなわけで、『セントラル短資FX【ウルトラFX】』はちょっと上級者向けサービスといったところかもしれませんが、実はこの他に『FXダイレクトプラス』というサービスも提供しています。これは1,000通貨取引に対応しているので、初心者の方にも十分対応していますので、最初はそちらを使うと良いかもしれません。

多様なサービスが用意されていますので、ぜひ一度は使いたいですね↓

なんといっても初心者から上級者の方まで対応した、幅広いサービスを提供しているのも同社の魅力ですね(b´∀`)ネッ! 今日紹介したウルトラFXに限らず、総合的に使う意味でもオススメですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

※この記事は2014年6月7日時点の情報に基づいて作成しています。


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?\_(・ω・´)コレジュウヨウ! 今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[170,000]ユキチ×17マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トライオート紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)