月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

【速報】米政府機関閉鎖か!雇用統計がなくなる可能性が高まっていますΣ(°Д°υ)【9月30日のFX・株のトレード結果】 [市場概況]

タイトルにもあるとおり予算審議が難航し、アメリカの政府機関が閉鎖(シャットダウン)される可能性が高まってまいりましたΣ(°д°lll)ナントッ! このブログでも昨日書いたように、本日中に暫定的な予算案が成立しなければ、米労働省も統計調査に関する全ての調査をストップすることとなり、ウェブサイトの更新も行われないということで、雇用統計の発表自体がなくなってしまいます

希望の光としては、暫定予算が成立することですが、それはかなり望み薄な状況に陥っています。というのも、ニュースでご存知の方も多いと思いますが、野党側が多数派の下院では暫定予算案が可決されましたが、上院ではそれを否決(拒否)する可能性が非常に高いからです(; ・`д・´)オコトワリデス!

ここで、「なんでせっかく民主党多数(野党)の下院で可決したのに、オバマの共和党多数(与党)の上院が拒否するの?」と思う方もいるかもしれませんが、アメリカの制度では、上下両院を通過し大統領の署名により成立します。その過程の中で、上院と下院で法案を修正・否決し、さらに差し戻もしつつ、また両院協議会を開催しながら妥協点を探っていくという形となります。

それで、今回は上院で可決されたものを下院で審議していたわけですが、そこに大幅な修正が加わりました。まず、オバマ大統領の政策の肝である、医療保険改革法(オバマケア)の資金源となるはずたった医療機器税の撤回。さらに、新年度入り後に政府の資金が不足した場合でも、軍関係者らへの給与支払いを継続するための法案も合わせて盛り込むなど、まさに骨抜きというか、オバマ大統領側(与党陣営)に対する宣戦布告ともいえるような内容になっています。

下院が可決した修正予算案について、これから上院では審議するわけですが、あまりにも妥協点からはかけ離れているわけで、当然否決するものと考えられることから、本日までに暫定的な予算案が成立する可能性は低くなっています。

というわけで、17年ぶりに政府機関の一部が閉鎖が回避できるかどうか、まずはこの点に注目でしょう。

そして、閉鎖された場合には、その期間がどれぐらいになるのかということです。過去40年間に17回のシャットダウンを経験していますが、短いものだと半日程度から長いもので3週間程度の閉鎖となっています。いずれにしても緊急性の高い業務は続けられるわけで、全ての期間が完全に閉鎖されるというわけではありませんが、労働省はどうやらストップするらしいので、そうなった場合にはどの程度閉鎖するかということもポイントになってきます。

極めて短時間の閉鎖であれば、週末の雇用統計が延期されることなく発表ということになるかと考えられますが、数日続くようだとアウトとなってしまうことが十分あり得ます。

毎回のチキンレースですが、本当にさっさと決着してくれることを祈るばかりです。ちなみにこの他、債務上限の引き上げ問題というのも大きく関わっていますが、まずはこの暫定予算の成立の可否というのがポイントですので、それに目を向けておきましょう。



ここからは今日のドル・円相場について振り返っていきましょう。今日の東京市場のドル・円相場は1ドル=97.60~98.00円台での値動きとなりました。米財政協議の難航を嫌気する形で、週明けの今日は下窓スタートとなりました。日経平均が下げ渋って反発したことで、ドル・円も値を戻す場面も見られましたが、その後はジリジリと値を下げのモミ合いとなっています。

今日明日のドル・円相場について考えていくと、経済指標は22:45から(米)9月シカゴ購買部協会景気指数の発表がありますが、申し訳程度という感じなので、あまり相場に影響を与えることはないでしょう。

それよりは先に書いた、アメリカの財政協議がポイントとなってきますので、今日もこれに関連したニュースのヘッドラインには目を向けておく必要があるでしょう。

まぁシャットダウン自体は、すでに織り込み済みという部分や以前に経験していることもあり、それほど大きなリスクオフ(回避)要因とはならないので、パニックのような売り相場にはならないと思いますが、少なくとも上がっていくような材料ではないため、いずれにせよ弱めの相場が続きそうです。

ただ、今後の与野党協議の不調が続くようだと、暫定予算の成立の先にある債務上限問題への懸念というのも強まってくるため、急落する相場というのも多少は考えておいたほうが良いかと思われます。

ちなみに明日は消費税増税についての最終判断をする日でもあります。まぁとりあえずこれについてはほぼ確定事項なので、それほど大きな問題ではありませんが、法人税減税についても同時に何らかの報道がされる可能性もあるため、各メディアからの情報には特に警戒しておきましょう。

株をやる場合には重要ですからね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー それから、明日は08:30から(日)8月失業率・8月有効求人倍率や08:50から(日)Q3日銀短観の発表も控えていますので、それらの結果にも注意ですね。

トレード結果報告@DMM FX+19,950円(1勝0敗)
sfx1207.png

今日のトレードはいい感じでしたね。久々に結構稼げたので良かったですε-(´∀`*)ホッ まぁ相場的にはわかりやすいですから、こういうときに稼いでいくのが一番なのかなと思っています。

sfx1208.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

下窓スタートとなった週明けの今日は、やはり弱めの値動きが予想されるので、戻り売りで安定かなという印象でした。少なくともどんどん上がっていくような状態ではないので、事故にあう可能性もかなり低く、ある意味安心のショート(売り)でした。

最高値が98.05円近辺で、その後も98.00円ラインで跳ね返されていたので、その辺りを狙っていこうと思ってはいましたが、結構下げていたところからチャートを見ていたので、どうなのかな~という部分もありました。

ただ、上手い具合に値を戻してくれて、狙っていた節目の98.00円近辺でショートからエントリーすることができました。後は安心してジリジリ下がってくれるのを待つだけといった感じです。

狙い通り下がってくれたので、少し引っ張りましたが、含み益が2万円近くなったところで決済して終了しました(*'ω'*)ホクホク

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

というわけで、今日の収支は+19,950円でした。今日の相場は重いというか弱いとわかっているので、気分的にも楽でしたし、これだけ稼げると本当に嬉しいですね(b´∀`)ネッ!

大体こんな感じでしょうか。ちなみに夜に今月の収支まとめを発表させていただきますので、そちらもどうぞよろしくお願いします。21:00ぐらいにアップする予定です。

まだ集計していないので、どれだけ稼げているかはわかりませんが、たぶん20万円ぐらいは何とかなっているといいな~なんて思っていますw 一応シストレについても総括していきますので、どうぞよろしくお願いします。それではまた(´∀`*)ノシ 


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

【雇用統計が無くなる!?】為替相場(ドル円)~今週(23~27日)総括と来週の展望~【米債務問題で】 [市場概況]

今週はややドル売り優勢というか、ピリっとしない1週間でしたね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー そうなった要因はもちろん言うまでもなく、アメリカの財政問題です。

いつものとおりギリギリまでプロレスごっこというか、チキンレースが続いており、9月30日までに暫定予算案を成立できなければ、政府機関が一旦閉鎖される、いわゆるシャットダウン状態に陥ってしまうのではないかという懸念が強まっています。

なので、NYダウ平均株価が軟調に推移して、ドルも売られがちの展開になってしまいました。やはり投資家の不安感も募っているようで、市場の雰囲気はあまり良くありませんでした(´・ω・`)ショボン…

加えて、アメリカの各地区連銀総裁の発言がハト派(金融緩和推進派)色が強かったことから、早期のQE終了への期待感が剥落。これが米長期金利を押し下げる要因となり、ドル安・株安・金利下落とトリプル安状態になりつつありました。

とはいえ、経済指標などはそこそこ好結果だったので、一旦は底堅さを見せて大崩という相場ではありませんでしたが、来週に向けて不安の残る内容となっています。

さて、そして来週ですが、ある意味かなり濃い暗雲も漂ってまいりました∑(′□`;ノ)ノコワッ! 詳しくは後ほどやっていきますが、下手をしたら大注目の(米)雇用統計が発表されない可能性もあります・・・。要は先にも書きましたが、アメリカの政府系機関が閉鎖されることも考えられますので、予算案の成立が期限切れとなった場合は・・・。

さらに、ヨーロッパに目を向けると、イタリアでは連立政権に加わる「自由国民党」所属の閣僚5人が辞任し、連立崩壊の危機に立たされています。いつぞやもあったイタリアの政情不安が再びといったところでしょうか。

ネガティブなニュースというか材料が続いているので、来週は軟調気味なスタートとなるかもしれません(´;ω;`)ウッ…

sfx1206.png
↑9月23日~9月27日の週。ドル円相場は1ドル=98.09~99.35円

今週の総括:米国議会のゴタゴタネガティブな雰囲気に

23日の東京市場は祝日(秋分の日)休場。東京(アジア)時間帯は、1ドル=99.00~99.40円台で軟調な推移だった。東京市場が休場で市場は閑散、動意薄な展開が続き、材料のない中でジリジリと値を下げた。
 海外市場は、1ドル=98.60~99.20円台で下落する展開だった。欧州市場は、独・欧州の製造業PMIが予想を下回ったことで、欧州株価が弱めの動きとなったことで、ドル・円も上値が重く、リスクオフ(回避)ムード。また、米10年債利回りが低下していたことなども影響した。NY市場でも、序盤から株安となったことや米長期金利の低下が重石となって、徐々に値を下げた。また、ダトリーNY連銀総裁がQE縮小開始に関して慎重な姿勢を示したことも、米長期金利の低下からドル安圧力につながった。しかしながら、ハト派発言を受けて株価が下げ渋りを見せたことから、ドル・円もやや値を戻して取引を終た。

24日の東京市場は、1ドル=98.60~98.90円台の狭いレンジでやや慌ただしい値動き。序盤は海外市場の流れを受けて、日経平均が大きく値を下げて始まったことなどから、下押し圧力が強まり軟調気味のスタート。しかし、株価が下げ渋ったことで、ドル・円もジワジワと値を戻す場面も見られるなど、方向感の無い展開だった。
 海外市場は、1ドル=98.40~99.10円台で大きく値を下げた。欧州市場では、序盤は欧州株の堅調スタートを受けて円売り優勢となり、やや上値を伸ばした。ただし、その後はドイツの経済指標などを受けて、ユーロ売りが優勢となりクロス円が下落したことや、米長期金利が大きく下落していたことなどを受けて、ドル・円も急落。NY市場では、(米)9月リッチモンド連銀製造業景況指数や(米)9月消費者信頼感指数がやや弱めの結果となったことで、さらに値を下げたが、NYダウが切り返してプラスに転じたことで99円台へ。しかしながら、経済指標が冴えない結果となったことや、前日に引き続きダドリーNY連銀総裁の発言が報道され、FRBが当初予想していたよりも鈍い経済成長となるとの見方から、市場ではこれまで堅持していた年内QE縮小開始が後退するという思惑から、米長期金利が一段と低下。結局はそれが重石となり、押し戻されて取引を終えた。

25日の東京市場は1ドル=98.40~98.70円台でジリジリと下値を切り下げていく展開だった。米債務上限問題などを受けて、世界的に株式市場の動きが弱いこともあり、日経平均が軟調に推移。つられる形でドル・円もモミ合いながら、わずかずつ値を下げていった。
 海外市場は、1ドル=98.30~98.80円台での値動き。欧州市場は、株価が軟調なスタートとなったことや、米財政問題に対する懸念などが嫌気されて序盤は値を下げる展開だった。その後はやや値を戻す場面もみられたが、結局は押し戻されてNY市場へ。NY市場では、(米)8月耐久財受注が発表され、わずかに予想を下回ったことから値を下げたが、(米)8月新築住宅販売件数が予想を上回ったことで反発し、この日の高値を更新した。しかしながらその後は、NYダウは債務上限問題に対する懸念から冴えない動きとなっており、さらにQE縮小開始に対する不透明感も強まっていたことで米長期金利も低下していたことから、軟調な推移が続いた。

26日の東京市場は、1ドル=98.20~99.10円台で円売りが強まって急上昇した。序盤はNYダウの下落や権利落ち日ということもあって、株価が軟調なスタートとなり、ドル・円も下押しされましたが、一部報道で「法人税引き下げについて早急に検討」と伝えたことから、株価が大きく反発。それにつられる形でドル・円も大きく値を伸ばし、99円台に突入する場面も見られた。また、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)運用についての有識者会議への期待感も影響した模様。
 海外市場は、1ドル=98.20~99.10円台と大きい値幅で激しく上下する展開。欧州市場では、GPIFに関する公的年金有識者会議の報告内容が公表されると大きく値を崩した。内容に目新しい材料がなく、期待されていたリスク資産への投資が盛り込まれなかったことから、材料出尽くしの反応となった。NY市場では、序盤に(米)新規失業保険申請件数が30.5万件と予想を大きく下回り、6年ぶりの低水準となったことから、労働市場の回復を裏付ける結果となり、これに反応する形で急上昇。ちなみに今月初めには、2つの州でシステム問題により申請処理が正常に行われなかったため、懐疑的な見方をされていたが、未処理分は全て処理されたとのことで、今回の結果は素直に好結果として受け取られた。さらにその後、スタインFRB理事が9月のFOMC判断は際どかったとするタカ派的な発言をしたことで、99円台へ。しかしながら、債務問題に対する懸念などが広がって株価が伸び悩んだことから、やや押し戻されて取引を終えた。

27日の東京市場は、1ドル=98.50~99.00円台で軟調な動きとなりました。日経平均がやや下落していたものの、序盤は高値圏での推移を維持。しかしながら、麻生財務相が「(法人税引き下げについて)今そのようなことを考えているわけではない」と述べたことが伝わり、市場では株安・円買いの流れが広がった。
 海外市場は、1ドル=98.00~98.60円台で全体的にリスクオフムードで下落する展開となった。欧州市場では、特段の材料は無かったものの、欧州株や米先物、さらには日経平均先物も下落しており、これらが嫌気されて軟調な値動きだった。NY市場でも、QE縮小に対する不透明感や、米財政協議も妥協点が見出せないでいることから、市場の不安感も強まって、値を下げた。


来週の展望:雇用統計が発表されるかどうかにも注意

やはり米財政協議の難航が続く中で、万が一デフォルト(債務不履行)といったシナリオが頭をよぎり始めると、流石に市場にも不安感が強まるようで、今週は元気が無いというか重石がずっしりと圧し掛かっているような相場でした。

そしていよいよ来週は(米)雇用統計(失業率・雇用者数)が発表されるわけですが、それがあるかどうかという根本的な部分について、懸念が広がり始めています

というのも、9月30日までに予算案が成立せず期限切れとなった場合、政府機関が閉鎖されるシャットダウン(政府閉鎖)となってしまいます。こうなってしまうと、雇用統計を発表している米労働省も統計調査に関する全ての調査をストップすることとなり、ウェブサイトの更新も行われないということで、発表自体がなくなってしまう可能性があります∑ヽ(ヽ´Д゜;) ヒェエエ!!!

問題はその可能性についてですが、すでに不可避とする元米財務次官の話もあり、それなりの確率であり得るのではないかとの見方も強まっています。ちなみにシャットダウンは過去40年に17回もあったので、それ自体はあまり問題ではないとする向きもありますが、米経済に対する影響は避けられないでしょう。

う~ん、かなり微妙というか、来週は早々に荒れるということを考えておいたほうが良いかもしれません(lll・Д・)アレソウダネ… というわけで、まずはアメリカの財政協議の行方というのにまずは大注目です。そして、シャットダウンが回避された場合は週末の雇用統計を見ていくことになるでしょう。

あとはイタリアの政情不安でしょうかね。以前もあったので、今回はそれほど大きな問題にはならないと思いたいですが、週明けのEU市場がどのような反応を示すかについては、良く見ておく必要があるでしょう。

 来週注目の経済指標(ドル円)
30日(月):22:45 (米)9月シカゴ購買部協会景気指数 他
 1日(火):23:00 (米)9月ISM製造業景況指数、8月建設支出
 2日(水):21:15 (米)9月ADP雇用統計他
 3日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数
       :23:00 (米)9月ISM非製造業総合景況指数、8月製造業受注
 4日(金):21:30 (米)9月雇用統計(失業率・雇用者数)

来週は指標ラッシュです。雇用統計の週なので、当然といえば当然ですが、これに加えて毎日のように米要人の発言機会がある他、ECB(欧州中央銀行)の金融政策発表も予定されています。連日ビックイベントが予定されていますので、要注意ですm9(`・ω・´)チュウイ!

でも明日、予算案が成立しなければ、1日以降の経済指標は全部無いことになるかもしれません・・・( ´゚д゚`)アチャー そうならないよう、明日は祈るだけですね。

相場のほうは完全にアメリカの財政協議の行方次第なので、まずはそれらの雰囲気を読みながらですね。シャットダウンが回避されることになれば、一旦はドルを買い戻す動きが強まりそうですが、その後は雇用統計を睨んでという動きになるため、結局は上値が重たそうですね。

それから最後になりますが、今月も残り2日各キャンペーンの締め切りが迫っています。 中でも、ワントレード(1万通貨・1,000通貨取引)でキャッシュバック(現金)がもらえるものはおいしいので、ぜひともご活用いただければと思います↓

セントラルミラートレーダー(当ブログ限定8,000円紹介記事
シストレ245,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事

大体こんな感じで今日のまとめとさせていただきます(ノ´∀`*) 1週間お疲れ様でした。また明日から新たな相場が始まりますが、頑張って稼いでいきましょう!今週も応援ありがとうございました。来週もどうぞよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

まだ絶対に間に合う!ゆきママのブログ限定実施のFXキャンペーンについてまとめ【全4社】 [FX業者情報&キャッシュバックキャンペーン]

9月もあと少しで終わりですね。というわけで、そろそろキャッシュバックキャンペーンの締め切りが迫っています。とりあえず今回はまだ絶対に間に合う限定キャンペーンを4つほどピックアップしてみましたので、ぜひぜひ攻略していただければと思います。

中身については内容や期間、さらにはゆきママが口座開設(オンライン)するまでにかかった日数なども含めてまとめていきますので、「おトクだな!」と思ったらこの機会にどうぞ(*´ω`*)

このブログの専用バナーから口座開設すると、限定で特別に現金が条件さえ満たしてしまえばもれなくもらえますので、ぜひ活用していただければと思います。

   残り2日】 DMM FX 紹介記事
 ゆきママ × DMM.com証券「DMM FX」 タイアップ企画 
商品 3,000円キャッシュバック
期間 2013年9月1日~9月30日
内容 期間中に新規に口座を開設し、口座開設から60日以内に1回取引

【総評】:ログイン(取引)可能になるまで2でした。取引高世界第2位とそれだけ選ばれていますし、ゆきママの主要取引業者で、いつもトレードに使用しています。限定キャンペーンも初回取引で3,000円もらえるのはおいしいですね。
 また、取引も口座開設申込から60日以内の取引となっているので申し込みさえしてしまえば日程的に余裕がありますし、口座開設キャッシュバックキャンペーンの10,000円などを合わせると最大14,000円の現金ゲットのチャンスとなっています(*´∀`*)↓




   終了未定】 FXブロードネット 紹介記事
      ゆきママ × FXブロードネット タイアップ企画      
商品 図書カード3,000円分をプレゼント
期間 終了日未定(※終了の2週間前に告知)
内容 期間中に新規に口座を開設し、1万通貨以上の取引

【総評】:ログイン(取引)可能になるまで3でした。こちらは1万通貨取引で3,000円分の図書カードがもらえます。またこれとは別に口座開設キャッシュバックキャンペーンの10,000円受け取れるので合計で13,000円ゲットするチャンスとなっています(∀`*ゞ)




   余裕有り】  ひまわりFX紹介記事
 ゆきママ × ひまわり証券「ひまわりFX」 限定タイアップ 
商品 現金2,000円キャッシュバック
期間 2013年8月21日~12月31日
内容 申込時点から60日以内にエコトレFXで10万通貨以上の取引

【総評】:ログイン(取引)可能になるまで3でした。こちらは10万通貨取引で2,000円がもらえます。超お得かと言われれば、う~んといった部分もありますが、他があまりにもお得すぎるだけで、普通においしいキャンペーンですね(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー なんでも無いよりはあったほうが絶対に良いですからね!




   余裕有り】 マネースクウェア・ジャパン 紹介記事
マネースクウェア・ジャパン 「トラリピ」 限定キャンペーン
商品 トラリピくんQUOカード1,000円プレゼント
期間 2013年9月18日~12月31日
(※)キャンペーン対象となる口座開設申込期間は2013/9/18~12/17
内容 期間中に新規に口座を開設し、初回入金30万円以上

【総評】:ログイン(取引)可能になるまで3でした。ここは口座開設完了後にキャンペーンに申し込む(入金すら不要)だけで、初心者向けのトラリピ本「FXトラリピの教科書」がもらえてしまう他、初回入金30万円以上でQUOカード1,000円がGETできます。
 また今月からキャンペーン商品がJTBギフト券に変更されるなど、前回のポイントプレゼントキャンペーンから比べると大幅にパワーアップしているので、逃さず攻略しておきたいところですね(∀`*ゞ)↓



というわけで、まだ絶対に間に合うゆきママのブログの限定キャンペーン4社をまとめてみました(*´ω`*)

特にDMM FXのキャンペーンは、申し込みさえしてしまえば60日以内の初回取引で3,000円もらえるで、とってもお得です。どこも規制などに伴い、このようなキャンペーンは縮小傾向にあるので、終了する前に攻略しておく良いのかなと思います(*´∀`人)

本当に取引資金を稼ぐこともできますし、もちろん自由に使うこともできちゃいます(`ω´)グフフ こんな感じでまとめとさせていただきます。今日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました(ノ´∀`*)



↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

【スマホアプリNo1】GMOクリック証券の紹介&口座開設キャッシュバックキャンペーン攻略【延長決定】 [GMOクリック証券]

今日は取引高が3年連続で世界第1位となるなど、ユーザーから驚異の支持を集めるGMOクリック証券 【FX】について紹介しておきたいと思います( *′ω`p)q.゚+。ノヽ゚チノヽ゚チ。


実はゆきママもこちらの口座で中長期的な投資を行っており、今年はすでに4ヶ月足らずで+165万円の利益を叩き出しています。

sfxmnpc0283.png
↑4ヶ月足らずで+165万円の決済益。今後も稼ぎまくりますよ(`・ω・´*)b

ちなみに、ゆきママが何故GMOクリック証券 【FX】使っているかというと、スマホアプリが秀逸で使いやすいからなんですよね(*´ω`人´ω`*)ネー

というわけで、多くのユーザーから最強とも呼ばれるスマホアプリの特徴やお得なキャッシュバックキャンペーンなどについてもまとめておきますので、ぜひぜひ最後までお読みいただければ!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


ゆきママ×DMM FXの限定タイアップキャンペーンが実施中!最大28,000円のキャッシュバックと特製レポートがもらえますヾ(●´∀`●)ノ [DMM FX]

トランプ勝利後は円安&ドル高の流れが過度に進みすぎて、なかなか手を出せなかった方も多いと思いますが、そろそろトランプラリーも落ち着きつつありますから、FXを始めたいという方にとってようやくチャンスがやってきましたね(*゚Д゚*)キタコレ!

FXを始めたいという方やトランプ相場をきっかけに実際に始めている方も多いですが、同時に「FXは難しそう」「怖くてなかなか踏み出せない」といった声も寄せられています。

確かに、FXにはネガティブなイメージをお持ちの方も多いですし、大きな損を出してしまった方もいることでしょう。ただ、これは一定レベルの知識と自制心があれば回避できる部分が多いのも事実です(`・ω・´+) キリッ

そこで、ありがちな不安や失敗を解消して欲しいと考え、ゆきママのブログでは書けないマル秘レポートを作成させていただきました!

ゆきママブログ_表紙.png
↑ゆきママ書き下ろしの限定レポートをぜひお読みいただければ幸いです。

このレポートは、FXを始める際の注意点やポイント、会社にバレないで納税をする方法、ゆきママ流のトレード手法やメンタルのコントロールテクニックなどをまとめ、スタートアップに必要なエッセンスを凝縮しています(´。•ω(•ω•。`)ギューット

また、このレポートに加えてDMM.com証券は口座を開設する方の半分以上がFX未経験とのことで、基本的な操作としてログイン方法や入金方法、さらに高度な取引を行なうための新規注文方法&決済注文方法、そして相場の動向予想方法などを公式HPでマンガでわかりやすく紹介していますから安心ですよ。

↓ゆきママのブログの専用バナーから口座開設、限定レポートをGET!

というわけで、今日はDMM.com証券の紹介と超お得なキャンペーンについてまとめさせていただきましたので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

…続きはコチラから( *・ω・)っクリック!


安倍首相「BUY MY ABENOMICS」 日経平均「うおお!(爆上げ)」【9月26日のFX・株トレード結果】 [本日の収支]

日経平均大暴騰!これは安倍ちゃんGJ(グッジョブ)だね!昨日のNY証券取引所で「世界経済の回復のためには、3語で十分です。BUY MY ABENOMICSと述べたそうです(ノ´∀`*)

まぁ元ネタはモロに映画『ウォール・ストリート』の「君の疑問に答えるには3語で十分だ。『BUY MY BOOK』」というのをもじっただけですが。ちなみにこのシーンは投資で成功したおっさんが質疑応答の場面で、質問者に対して答えは俺の本に書いてあるぜ~みたいな意味で使われております。

そんな安倍ちゃんのアピールが有効だったかどうかはわかりませんが、とにかく日経平均は大きく上昇しました。4日ぶりの大反発となった今日は、前日比+178.59円高14,799.12円で取引を終えました。

序盤は前日のNYダウの下落や円高を受けて売りが先行していましたが、政府が法人税の実効税率引き下げについて早急に検討するとの報道があったことで、急速に切り返しプラスに転じました。その後も力強い動きは続き、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の中間論点整理で、リスク資産の運用増などの内容が盛り込まれるとの思惑からドルが買われたことも影響しました。

やはり法人税減税というのは、海外勢からの期待感が強いですから、アベノミクスへの評価もこれが実施されるかどうかが焦点となっています。今回の報道で引き下げが実行される可能性がかなり高まったことで、相場も素直に反応したといったところでしょうか。

保有株状況@GMOクリック証券 【FX】:含み損益-113,600円
sfx1199.png

ゆきママの口座もこんな感じで含み損がずいぶん減りました。これまでの確定益を含めればプラスに転じたことになります(∩´∀`)∩プラスニナッタ!

ちなみに今日は熊谷組(1861)でスキャろうとしましたが、注文が刺さった状態で引けてしまいました・・・。強いから注文を出して、そのまま忘れてしまった感じですね・・・。FXと違ってOCO注文みたいなのが無いんですかね?あれば便利なのですが、もし知っている方がいたら教えてください。

なので問題は明日ですよね。上がるといいのですが、その辺は今晩のNYダウの動き次第といったところでしょうか。現段階では、債務上限問題が重石となっているようですが、そろそろ反発して欲しいところです。まぁ当然ではありますが、明日上がったら即売っていこうと思いますw



株に関してはこんな感じで、ここからは昨日今日のドル・円相場についてまとめていきます。昨日の海外市場は、1ドル=98.30~98.80円台での値動きとなりました。欧州市場は、株価が軟調なスタートとなったことや、米長期金利の下落が嫌気されて序盤は値を下げる展開となりました。その後はやや値を戻す場面もみられましたが、結局は押し戻されてNY市場へ。

NY市場では、(米)8月耐久財受注が発表され、わずかに予想を下回ったことから値を下げましたが、(米)8月新築住宅販売件数が予想を上回ったことで反発し、この日の高値を更新しました。しかしながら、NYダウは債務上限問題に対する懸念から冴えない動きとなっており、米長期金利も低下していたことから徐々に下落して取引を終えました。

今日の東京市場は、1ドル=98.20~99.10円台で急上昇しました。序盤はNYダウの下落や権利落ち日ということもあって、軟調なスタートとなりましたが、法人税引き下げについて「早急に検討」と明記する方向で調整しているとの報道から、株価が大きく反発。それにつられる形でドル・円も大きく値を伸ばし、99円台に突入する場面もみられました。

そして先ほど始まった欧州市場では急落していますね・・・(;´Д`)メッチャサゲテル… 要因は法人税引き下げと同時に材料視されていた、GPIFの運用見直しについての中間報告で目新しい内容が無かったことから、期待感が剥落して急激に値を下げるといった展開になっています・・・。

そんなわけで、再び軟調な動きとなってしまいましたが、今日明日のドル・円相場について考えていくと、今日は経済指標も要人発言もともに多めの1日となっています。

21:30 (米)新規失業保険申請件数Q2GDP、Q2個人消費 他
23:00 (米)8月中古住宅販売保留
23:10 (米)スタインFRB理事講演
25:15 (米)コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁講演
25:35 (米)ピアナルト・クリーブランド連銀総裁講演

とりあえずはQ2GDPがまずは大きな値動き材料です。その他には新規失業保険申請件数中古住宅販売件数などそこそこ重要なものが目白押しとなっています。QE縮小開始時期に対する思惑から考えても、結果には素直な反応を見せそうです。

そして、そのQE縮小開始時期に絡む要人発言もありますので、それらもチェックしておく必要があるでしょう。ハト派的な発言が続いた場合には、ドル安要因となりますので、ご注意ください。

あとはアメリカの債務問題ですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 毎回のプロレスではあるのですが、与野党の協議が難航しております。どうせ決着するとは思いつつも、万が一を想定すると・・・といったところでしょうか。現段階でポジティブな内容が出てくることはほぼありませんので、これが重石となりそうです。

トレード結果報告@DMM FX+5,100円(1勝1敗)
sfx1200.png

今日のトレードは1勝1敗でした。まずまずの結果といえばまずまずですが、正直危なかったですね・・・まさかあそこまで急落するとは・・・(ノ′Дヾ)コワイョー!!

sfx1201.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

相場的にはアゲアゲ状態だったので、今日はそれにのっかっていきました。これだけ強い流れだったので、あまり逆らいたくも無く、ロング(買い)で順張りしていくことに。

1回目のトレードは、節目の99.00円ラインが見えていたのでその近辺からロングでエントリーしました。割ったら損切りと考えていましたが、あっさり割り込んでくれたので決済してマイナススタートとなりました。-5,700円

2回目のトレードは、じっくりと様子を見て98.90円ラインが少し堅そうだったのでその辺りからちょっと拾ってみることに。モミ合っている状態で値幅が値幅だったことから、目標を5pips程度にしました。これは無事成功し、+10,800円

今日は2回でトレードを終了しましたが、この30分後ぐらいにGPIFの中間報告から急落という流れ・・・巻き込まれなくて本当に良かったですヾ(li゜ω`)ノコワスギィ!!

ちなみにその時のリアルタイムポジションツイッター実況はコチラ↓

ほぼ毎日こうやってトレードの際のリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス ちなみにmixiもやってます♪

今日の収支は+5,100円となりました。まぁまずまずの結果でしょうか。とりあえず1回目のマイナスをしっかりリカバリーできたのが良かったです。

それにしても今週は思ったより不安定な相場になってしまいましたね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー もう少し堅調な動きを期待していたのですが、思いのほか弱めの動き・・・。NYダウが続落してピリっとしない状態が続いているので、今日辺りは本当に少しでも良いのでプラスで終えて欲しいところでしょう。

まとめとしては大体こんな感じで。ゆきママ的にはとりあえず株価の含み損が減ってくれたのが嬉しいですね。トータルでプラ転しましたし。でもなんとうか株も短期取引が向いてそうな感じなので、少し本気で取り組んでみようかと思います(ノ´∀`*)

まぁただ、午前中は家事が忙しかったりしてなかなかトレードできないのが悩みどころではあります・・・。う~ん、株はタイミングが難しいというか、IFO注文とかができないのがちょっと・・・(;´∀`)ソレサエナケレバ…

とにかく株も面白いです!今後も頑張ってトレードしていきますので、どうぞよろしくお願いします。それからコメントの返信を終えました!本当に遅くなってしまって申し訳ないです。2週に1度は旦那の実家に行くことが多いので、返信が1日以上かかってしまうこともありますが、ご理解いただけたらと思います。

それではまた明日も株が上がることを祈って・・・BUY MY ABENOMICS! (´∀`*)ノシ バイバイ


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

【開設前に確認!】NISAの本当の落とし穴とは…。要注意点にまとめておきますo(`ω´*)oプンスコプンスコ

本当にNISA(投資優遇制度)が話題になっており、口座開設予約が300万件を突破したとか。でも問題点と言うか、やっぱり落とし穴がたくさんあるのでご注意くださいヾ(*`ェ´*)ノチュウイシテ!

ついに日経新聞でも落とし穴について解説されていましたが、なんというかおざなりな感じがしたので、ゆきママが改めて補足説明しておこうかと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにNISA(ニーサ)ってなぁに?という方は、それについての解説をした記事がありますので、ぜひそちらのほうを先に読んでいただけると、これからの記事もわかりやすいと思います。(【意外な落とし穴も】話題のNISA(投資優遇制度)について簡単解説まとめです(*´ω`*)

それでは本題に。最大の落とし穴というのは、他でもなくNISA口座は一度口座を開設してしまうと、少なくとも4年間は他の会社で口座を開設することができません。具体的には2014~2023年の10年間を3つの期間に分割し、それぞれの期間で、1つのNISA口座しか開設できないことになっています。

 2014~2017年の4年間
 2018~2021年の4年間
 2022~2023年の2年間

しかも、同一期間中における変更もできません・・・。だから、証券会社も囲い込みに必死になるわけです。まぁ各証券会社が顧客の獲得を目指すこと自体は否定しませんが、問題は未だに自社の取扱商品が出揃っていないのにも関わらず、勧誘しまくっているという点ですねヽ(`Д´)ノゲキオコプンプン

例えばFX口座の場合は、複数社の口座を開設して使ってみて、もし気に入らなかった場合には他社に移ればいいだけの話です。サービスに不満がある、コストが高い、約定しにくくなった、などなどといった場合には、簡単に他社に乗り換えられるので、複数保有していてもなんら問題はありません。

しかしながら、NISA口座は1人1口座という大原則が今のところありますので、一度その金融機関で口座を開設してしまうと、少なくとも4年間は他社ので口座を開設することができず、使い続けなければなりません。

ですので、いきなり結婚みたいな感じなんですよ!しかも4年間は絶対に離婚することすら許されないという・・・。だからこそ、NISA口座を開設する場合は取扱商品などを調べて、自分の投資したい商品があるかどうかを見極める必要があります(`・ω・´)ミキワメ!

というわけで、まずはNISA口座の開設は慎重に行う必要があるというのはご理解いただけたと思います。そしてもしも、「NISAってよくわからないけど申し込みをしてしまった」という方はご安心を。申請受付開始日は10月1日なので、現段階ではまだ予約の段階。9月末までなら問題なく取り消せます。まだキャンセル可能なので、迷った場合は申し込んだ金融機関にお断りの連絡をしておきましょう( ゚ω゚ )オコトワリダ!

まずはこれでブラックホール並のでっかい落とし穴は回避できたと思いますが、実はもう1点ホワイトホールといったような同じぐらい大きな落とし穴が待ち受けています。

それは「無料」という甘美な響き・・・。無料でNISAなんて単語をよく目にしませんか?要は株の取引手数料を無料にするというのがほとんどですが、NISA口座なんて年間100万円分買ったら終わりなんですよ!

通常ネット証券では、100万円の買い付けでかかる手数料は高くてもせいぜい1,000円前後。安ければ500円以下のところもあります。

つまり、手数料無料というのは年間500~1,000円前後の手数料をサービスしますと言っている様なものです。そもそも株式投資をしない方にとっては全く関係ありませんから、その他の条件や取扱商品、さらにはキャンペーン内容などを吟味したほうがよっぽどお得ということがお分かりいただけるかと。

ちなみに日本の場合は投資信託の人気が高く、ほとんどの方がこれで運用していますからね・・・。世界的にみて手数料が異様に高いといわれる日本の投信ですが、各証券会社はこれを全力でプッシュして手数料(5%近い商品も)で稼いでいく方向でビジネスモデルを形成しているので、株式投資の手数料無料なんて痛くも痒くも無いとそういった背景がありますヾ(○`ε´○)コラコラ!

大体こんな感じでNISA口座の超巨大落とし穴2点について解説させていただきました。証券会社を利用するのはもちろん良いことですが、利用されてしまうのはいただけません。後悔しないためにも、しっかりと予備知識をつけてNISA制度の活用をしていきましょう!

まぁ基本的にはまだまだ様子見で良いと思うんですけどね。10月以降になれば申請受付が開始されることから、各社の取扱商品も明らかになってきますので、10月一杯は情報収集に努めたいところ。

11月中に申し込めば十分来年からのスタートに間に合うとのことでしたので、まだまだ焦る必要もありませんし、そもそも年間100万円の非課税メリットというのはそれほど大きくありませんので、場合によっては来年申し込むことも視野に入れても問題ないと思います。

とにかく焦る必要は全くありませんので、急いて失敗するということだけはしないようにしていただければと思います。NISAについてはもちろんゆきママも活用していく予定なので、時々取り上げていくことがあるかと思いますが、今後もどうぞよろしくお願いします(*´ω`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(人・ω・*)

↓ニャンちゃんにもポチ!やる気につながります( >ω<)9ヨッシャ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
9月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金商品券がもらえるお得なキャンペーンを実施中(〃∀〃)ゞ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)