月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

本日のFOMCとバーナンキ議長講演などの展望&ポイント総解説(`・ω・´)【6月19日のトレード結果】 [本日の収支]

さて、今日はいよいよ大注目の(米)FOMC・金融政策発表が27:00から、そして(米)バーナンキFRB議長の記者会見が27:30から予定されています(`・ω・´)

今回、金融政策の方はほぼ100%現状維持の据え置き判断がでしょうから、焦点はFOMC(連邦公開市場委員会)の声明やバーナンキ議長の発言の中での、QE3(量的緩和)を含めた金融緩和における今後の方向性・見通しということになります。

前回のバーナンキFRB議長の講演では、議会証言原稿とその後の質疑応答でQE(量的緩和)の早期縮小・終了について、異なる見解を示したため大荒れの展開となりました。もちろん今回もバーナンキ議長の発言に大きな注目があつまっており、神経質な値動きが予想されます。

これまでに何度か説明していますが、QE3の縮小というのは要はドルの供給を絞るわけですから、株価にとっては株安・為替にとってはドル高というある意味で相反する要因になりますが、ここ最近のドル・円相場は株価との相関性が強く、株価につられるパターンが多いので、今回の発表でも株高になればドル・円の押し上げることになるでしょうし、逆に株安となればドル・円を押し下げることになるでしょう。

というこれらのことを踏まえた上でFOMCについてパターン別に考えていくと、(1)どうやら現状ではバーナンキ議長が市場の混乱に配慮する形で、慎重姿勢を崩さず縮小について踏み込んだ発言はしない』だろうとの見方が強まっているようです。前回は、両睨みといった発言で市場の混乱を招きましたからね。

まぁそういった見方が強まった理由というのが、昨日の海外市場での米系ヘッジファンドや短期筋によるドルの買戻しや株の買戻しといった動きということのようで、FOMCに関して何らかの情報が漏れているのではとの話も・・・(;´∀`)

とにかくバーナンキ議長がQE3の早期縮小に否定的な見解を示すようであれば、基本路線としては株式市場がこれを好感して上昇し、つられる形でドル・円も上昇ということになるでしょう。

ただ、仮にこのような結果となった場合、今後の見通しという部分については不透明さが残ってしまう可能性があります。いつかはQE3の縮小や終了というのは避けられないわけで、全く道筋が示されない形となった場合、市場が再び不安定な状況に陥ってしまうということについても注意しておきたいところではあります。

(2)また昨日まで有力視されていたのがQE3の早期縮小の道筋を示しつつも、金融政策の引き締めにはあたらず適切な措置としてアピールし、利上げの開始時期については前倒ししないことを強調するなどして金融緩和の継続姿勢を示唆する』というものです。

一見すると「緩和の縮小と継続をアピール」という矛盾するようなメッセージですが、少なくとも年内にQE3の縮小というのは確定路線であり、いつかは実行しなければならない事でもあります。問題はそれがいつ・どのように行われるかということが不透明なため、疑心暗鬼のような不安感に市場が陥っているというのが現在の状態でもあります。

そこで今回の発表では、QE3を縮小する具体的な経済状況(数字など)を示すとともに、利上げにはまだ遠いということを明確にしていくのではないかというのがこのパターン。これによって市場からのコンセンサス(合意)を得て、不安感を払拭することができれば、一挙両得!大成功!!(株高・ドル高)となるわけです。ある意味でQE3の縮小は米経済の回復を裏付けることでもありますからね(b´∀`)ネッ!

しかしながらQE3の縮小のみがクローズアップされて、市場の説得に失敗したような形となると当然のことながら株安・円高のパターンになってしまい、悲惨な結果に・・・といったところでしょうか。

というわけで大きく分けるとこの2つのシナリオが想定されているようです。どちらのパターンになるにせよ、一番のポイントは『市場の不安感の払拭ということであり、いずれのパターンでもこの1点の成否にかかっているといっても過言ではないでしょう。

まぁ結局はバーナンキ次第という身も蓋もない結論に達してしまうわけですが、現在の状況を総合的に考えると(昨日の海外市場の怪しい値動きも含めて)、個人的には下振れ(株安・円高)の可能性は減りつつあるのかなぁ~といったところです。なので、上下どちらかでいうと目線ではいます(∀`;ゞ)

今日のFOMCとバーナンキの講演についてはこんな感じかと。これらのビックイベントを受けて、株価がどのような動きを示すかというのがドル・円の値動きを左右しますので、もしこの時間帯にトレードするのであれば、必ず目を向けておきたいところです。

恐らく発表直後は荒れた展開にはなるんでしょうけどね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー ただ、今後の相場の方向というのも決まってくるかと思いますので、これらの発表がある前に一旦はポジションを整理しておいた方が良いかもしれません。

ゆきママの予定としては市場の反応が固まる明日以降にゆっくりとトレードしようかな~とw でもわかりやすい動きになったら絶対に逃したくないので、とりあえずいつもより早寝して、27:30頃に起きてチャートを眺めていようと思います(ノ´∀`*)サッカーモアリマスカラ


ということでまとめでした(*´∀`人) ここからはいつものように昨日今日のドル・円相場について振り返っていきたいと思います。

昨日の海外市場は1ドル=94.80~95.70円台での値動き。欧州市場では株高という背景もあって、序盤から堅調な推移を見せました。ちなみに米系ヘッジファンドによるドル買戻しも指摘されていました。NY市場でもその流れは継続し95.70円台まで上昇を見せましたが、その後はドル売りに押されて反落。さらに米国債利回りの低下もあって値を下げました。

今日の東京市場は1ドル=94.90~95.60円台で軟調な値動きとなりました。序盤こそ高値を維持していたものの、FOMCを控えていたことなどから利益確定の売りが強まって、売り買いが交錯。概ね95円台前半でモミ合っていたものの、終盤には95円台を瞬間的に割り込む場面もみられました。

う~ん、なんというか怪しい値動きですねw 今後のドル・円については言うまでもなくFOMCとバーナンキの会見にかかっていますので、発言内容と市場の反応を見ていきましょう(*´ω`*)

トレード結果報告@DMM FX+19,500円(3勝0敗)
sfx979.png

今日は連敗脱出で、さらに昨日一昨日の負け分以上に稼げたので良かったですε-(´∀`*)ホッ 昨日の予告どおり東京時間帯でのトレードとなりました。

sfx980.png
↑エントリーと決済まとめ。青の矢印が新規エントリーで、ピンクの矢印が決済のタイミングです。

今週に入ってからというもの、何だか海外勢の動きが怪しくトレードし辛かったこともあって、今日は久々に東京時間帯でのトレード。ほぼ95.20~95.40円台での値動きが続いていましたので、エントリーとしてはレンジ下限付近からのロング(買い)を狙っていきました。95.20円近辺ではかなり下げ渋っていたので、その辺りからのエントリーです。

1回目のトレードは慎重に相場の流れを見ながら、やや上昇し始めたところからエントリー。目標は5~10pipsとしていましたが、連敗していたこともあってちょっと弱気になってしまい微益で撤退。そしてその直後に大きく上昇し、裏目に出てしまいました\(^o^)/ このトレードはちょっぴり後悔。

上がってしまったので後はずーっと様子見。下がってきたので2回目のトレードも同じ水準からのエントリー。これは瞬間的に上振れしたときに決済しました。まぁやはり連敗の影響もあって今日はいつもより決済が早目となっていますが、結果的にこの決済は好判断となりました。

普段なら大体満足してこれで取引を終えるのですが、やはり昨日一昨日の赤字を埋めるべく、どこかでもうワントレード・・・なんて考えながら相場を見ていると、レンジブレイクしてあれよあれよと急落(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

ただ節目の95.00円ラインにはやや底堅さがあったようなので、短時間なら保てるだろうと思い3回目のエントリーとなりました。こちらも上昇後、やや上げ渋った瞬間に決済して合計+19,500円3連勝で取引を終えることができましたヽ(o`・∀・´)ノ

ちなみにその時のツイッターでの実況がコチラ↓

最近はかなりの確率で、こうやってリアルポジションについてつぶやいていますので、興味がある方はフォローお気軽にどうぞです(*´ω`*)フォローカエシマス

本当に負け分をしっかり取り返せることができて良かったです(ノ´∀`*) これで明日からはまたいつもどおりにトレードできそうな感じですね( ´∀`)bグッ!

今日はこれからFOMCもあるので、それに向けて早め寝てしまおうと思います。まぁ一応チャートを見ながらどうするかといったところでしょうか。わかりやすい動きとなれば参加予定ですが、方向間が出ないようならサッカーをみながらとなります(ΦωΦ)フフフ…

というわけで今日はこんな感じで。長々となりましたが、最後までお読みいただいてありがとうございました。それではFOMCでお会いしましょう!ポジションを持ったらツイッターでつぶやきますので、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーすオネガ━(゚∀゚人)━イ!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
6月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(o´∀`o)ノ
下記8社との限定キャンペーンとなってます(o・ω´・b)b
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーインヴァスト証券「シストレ24」トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)