月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(12~16日)の総括と来週の展望~【総選挙で円安に】 [市場概況]

sfx574.jpg
↑11月12日~11月16日の週。ドル円相場は1ドル=79.20~81.46円

今週の総括:自民党勝利から金融緩和が意識され円安

12日の東京市場は1ドル=79.40~79.50円台と狭いレンジでのモミ合いとなりました。早い時間帯に(日)Q3GDPが発表され、前期比年率-3.5%となるなどやや衝撃的な結果となったものの、市場の反応はほとんどなかった。
 海外市場は1ドル=79.30~79.50円台の狭いレンジでのモミ合いで方向感に乏しい展開。目立った指標もなく、唯一注目された(欧)ユーロ圏財務相会合で要人発言や関連報道などが相次いだもの、材料視されることなく取引をおえた。また、アメリカが復員軍人の日で休場ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪だったことも影響した。

13日の東京市場は1ドル=79.20~79.60円台と大幅下落。序盤こそ上値を伸ばす場面もみられたが、アジア株が下落したことなどを受けて徐々に円買いが進み大きく失速し、その後はほぼ79.20円台での値動きにとどまった。
 海外市場は1ドル=79.20~79.50円台のレンジ内で上下する展開だった。欧州序盤は前日のユーロ圏財務相会合でギリシャ支援の正式決定が20日に先送りとなったことを受けて、リスクオフの円買いが進む。しかしながら、独紙ビルドが「(ドイツ)政府は440億ユーロ(約4兆4400億円)余りの融資を一括で支払う案を支持している」などと報じたことで、一転してリスクオンの円売りとユーロ買いが進み、ドル・円も午前の高値近辺まで値を戻した。ただ、その後はドイツ政府の報道官が上記報道を否定したため、失速。NY市場でも株価を追いかけながらの上下となり、方向感の無い1日となった。

14日の東京市場は1ドル=79.40~79.50円台の狭いレンジでモミ合いとなった。特段の材料も無く値動きに乏しい展開が続いていたものの、終盤頃になって野田首相が党首討論内で「今週16日に衆院を解散してもいい」と発言。その後の政府・民主三役会議で日程まで決定するなど急転直下の解散劇となった。これを受けて、総選挙で自民党勝利という思惑から金融緩和への期待感が高まり、円売りに傾いた。
 海外市場は海外市場では1ドル=79.60~80.30円台で大幅に上値を伸ばす展開となった。野田首相が解散発言から、総選挙で自民党勝利、さらに追加緩和といった一連のシナリオが意識されて円売り一辺倒で、クロス円も上昇。ただNY市場では、(米)10月小売売上高が予想を下回ったことや、早朝の(米)FOMC議事録公表でも多数のメンバーが追加緩和を容認していたことなどから伸び悩んだ。

15日の東京市場は1ドル=80.10~80.90円台と序盤こそ狭いレンジでモミ合っていたものの、その後は急上昇となり前日に続き一段高となった。自民党の安倍総裁が「無制限に緩和していく」、「(政策金利を)ゼロかマイナスにする」などと発言し、金融緩和を強力に意識させると、一斉に円売り一辺倒となり、クロス円とともに上値を伸ばす展開となった。
 海外市場は1ドル=80.80~81.40円と引き続き続伸。欧州序盤から、安倍総裁の発言を材料に円売りが進む。NY市場に入り、(米)新規失業保険申請件数がハリケーンの影響もあって大幅に悪化したものの、伸びは止まらなかった。その後、米国株価が軟調に推移を続け、米国債利回りも低下すると、ようやく伸び悩む。これを受けて利益確定の売りが徐々に入ると、モミ合いながら取引を終えた。

16日の東京市場は1ドル=80.80~81.20円台での値動きとなった。目立った材料のない中、日経平均が上昇したことで期待感からの買いが強まるも、週末を控えて利益確定の売りもかなり入ってレンジ内で上下する展開。15:50頃に衆議院解散の速報が流れたものの、反応はなかった。
 海外市場は1ドル=80.90~81.40円台で堅調に推移した。欧州序盤こそ株価が軟調に推移したことで、やや下落し81円台を割り込んだものの、前日に続きこの日も自民党の安部総裁が「日銀法改正も視野に金融緩和を行う」などと発言したことから81円台を回復。そしてNY市場では、財政の崖に関してオバマ大統領と議会指導部との協議があり、『思い切った歳出削減と伴に、歳入増に関しても検討する』という結論から、やや懸念が和らぎ、株価の上昇に伴いドル・円も上昇した。


来週の展望:なんといっても日銀・金融政策決定会合に注目

今週は野田首相からいきなり解散発言が飛び出したことで、荒れた展開となりました。その後は安倍総裁から今後の金融政策に関する強気で奔放な発言が続き、さらに上値を伸ばすという予想を超えた値動きになりました。

う~ん、本当に今週は想像以上の動きでした・・・予想外ですね(;´Д`) 欧州はギリシャをはじめとした債務国の問題があり、アメリカは『財政の崖』やハリケーンによる経済へのダメージが懸念される中での円買いとなりました。

ただ個人的には、これらの新政権への期待や安倍総裁の発言を中心とした円買いがそれほど長続きするかというと、多少疑問の残るところです。一旦リスクオフムードが強まれば、「行き過ぎた」感のあるこの状況は一転する可能性があることに注意かと思います。

なので来週は今週以上の円売り(ドル買い)材料が出てくるかどうかに注目したいところですが、まずは安倍総裁や今後誕生するであろう新政権からの圧力を受けての、日銀・金融政策決定会合に注目です。

これに関しては来週また特集記事を書いていく予定ですが、3か月連続での追加緩和策が打ち出されるかどうかがまずはポイントでしょう。発表まではとりあえず強含みに推移する可能性がありそうですが、期待はずれとなった場合は・・・(゚□゚;)アワワ

来週注目の経済指標(ドル円)
 19日(月):24:00 (米)10月中古住宅販売件数 他
 20日(火):     (日)日銀・金融政策決定会合
        :22:30 (米)10月住宅着工件数、10月建設許可件数 他
 21日(水):22:30 (米)新規失業保険申請件数、
        :23:55 (米)11月ミシガン大消費者信頼感指数
        :24:00 (米)10月景気先行指標総合指数
 22日(木)は特になし
 23日(金)も特になし

来週は日銀の金融政策発表以外は小粒ですね。山場がいきなり週の前半にありますが、まずは追加緩和がどうなるかといったところですね(∀`*ゞ) まぁ反動が怖いですが(lll゚Д゚)

というわけで、休みも終わり明日からまたお仕事のある方も多いと思いますが、。無理せず頑張っていきましょう(`・ω・´) また来週もどうぞよろしくお願いします。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記5社との限定タイアップキャンペーンとなっておりますヾ(・ω・。)
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース