月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

為替相場(ドル円)~今週(7~11日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

sfx133.jpg
↑11月7日~11月11日の週。ドル円相場は1ドル=77.05~78.18円

今週の総括:下値追求・介入打診の動きが本格化

7日の東京市場では、1ドル=78.00~78.10演題での極小レンジでのモミ合いとなった。手がかり材料が見当たらず、完全に様子見ムードだった。海外市場でも1ドル=78.00~78.10円台での極小レンジでの動きに留まる。イタリアの債務問題を背景に、ユーロが売られドルが買われる場面で、一時78.18円付近まで上昇したものの、その後は78円割れを試す動きが見られ、78円付近での値動きが続いた。

8日の東京市場では、昨日に引き続き1ドル=78.00~78.10円台という狭いレンジでの推移に止まる。特段の材料も見当たらず、78円ラインでは介入経過間が根強く下値は堅い。ただし78.10円台での上値も重く、レンジ幅10銭程度の動きが続き膠着感が強かった。海外市場では、ギリシャの大連立政権誕生への期待感から株価が上昇し、ユーロが買われてドルが売られる展開に。その流れから、ドル円市場でも円買い・ドル売りの動きが強まり、78円を割り込むとストップロスを巻き込んで、一気に77.60円台まで急落した。その後は、介入警戒感などからやや値を戻したものの、77.70円近辺でモミ合う展開になった。この日の海外市場は1ドル=77.60~78.00円台。

9日の東京市場では、1ドル=77.50~77.70円台で推移した。昨日の流れを受けて、この日から下値追求・介入打診の動きが強まり始め、朝から継続して下値試しムードになった。ただし節目となる77.50円近辺では買い注文も多く、この水準での下値は堅かった。海外市場では、1ドル=77.50~77.80円台で推移したものの、レンジ内での動きは激しかった。イタリアの国債利回りが急騰すると、ユーロが売られる展開となり、情報が錯綜する中でドル円市場でも値動きが激しくなった。

10日の東京市場では、1ドル=77.60~77.80円台で推移した。序盤からジリ安の展開で徐々に値を下げ、昨日からの下値追求ムードは継続。海外市場でも、引き続き下値試しが続いたが、77.50円台での下値は堅い。この日の経済指標である(米)新規失業保険申請件数は、前週からマイナス1万件の39万件となり、4月以来の低水準となったものの、市場の反応は限定的だった。この日の海外市場は1ドル=77.50~77.70円台でモミ合う展開だった。

11日の東京市場では、1ドル=77.30~77.60円台での推移となった。序盤から下値試しムードが強くかったものの、77.50円水準での下値は堅かった。しかし、安住大臣の発言が伝えられると、ストップロスを巻き込んで、一気に77.30円台まで差し込んだ。海外市場では、安住大臣の発言を受けて、介入警戒感が後退し、さらなる介入打診の動きが強まり、さらなる下値追求モードに突入。ストップロスを誘発しながら、77.00円近辺まで急落する場面も見られた。海外市場では1ドル=77.00~77.30円台での動きとなった。

来週の展望:政府・日銀による為替介入に期待

さーて今週はジリジリジリジリと下値試しが続き、どのラインでの介入があるか、皆(*^o^*)ドキドキ(*゚O゚*)バクバクしながら、チキンレースを楽しんでいるようにも見えますね。『介入が怖いから、ガンガン円買い・ドル売りはできないけど、介入して欲しいから売っちゃうの・・・ちょっと怖いけどね(*´σー`)デヘヘ』って感じですかねぇ。

まぁ結局のところ、上値は滅茶苦茶重い状態が続いているので、上値追求なんて動きはあまりないわけで、今後もチキンレース状態の下値追求ムードは続いていくものと思われます。ということで、問題はどのライン・タイミングでの為替介入があるかなんですよね。こればっかりは予想が難しく、なんとも言えないのですが、個人的には安住大臣がギャーギャー騒ぎ始めたら、注意して見ていようかなと思っています。

ただし、10月31日に7兆といわれる大規模な為替介入を実施した直後なだけに、それほどのワープは期待できないような気がします。なので、今回は初動を見逃さずにトレードする必要がありそうですが、24時間チャートを眺めているわけにもいかないので、天井を見極めてショートする戦略で行きたいと思っています。もちろん初動に乗れればそれでいいんですけどね。

というわけで来週注目の経済指標(ドル円)
14日(月)は特になし
15日(火):22:30 (米)10月PPI・PPIコア、10月小売売上高
16日(水):22:30 (米)10月CPI・CPIコア
17日(木):22:30 (米)10月住宅着工件数、新規失業保険申請件数
18日(金):24:00 (米)10月景気先行指標総合指数
以上のラインナップになっております。

先週に引き続き今週も小粒な経済指標となっていますね。まぁ指標に対する反応は限定的というか、ほぼ反応なしという状態が続いていますね・・・。まぁというわけで、ちょっと怖いですが来週も来週も売り戦略は継続でやっていきます。ただゆきママはスキャルピング主体なので、そういう方向性でいきますが、為替介入も予測されるため、デイトレード以上の単位で取引される方は注意して下さいね。ほんと今月はあまりトレードできていないので、先月に引き続き介入ボーナスに期待したいところです(●´ω`●)ゞエヘヘ


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓1日1回の応援クリックよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ