月間記事一覧:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【1,000円から始められるFX】深キョンのCMでお馴染み!安心のFX会社♪

【ストラテジー完全公開】シストレ24でゆきママがリアルに運用中!

MT4対応!ゆきママ参考の未来チャートが使えます(o'ヮ'o)♪

初心者OK!ゆきママオススメ会社&キャッシュバックキャンペーン【9月版】

会社名(詳細確認はコチラ↓) 限定商品 条件(解説はココ↓)
DMM.com証券 現金4,000円&
特製レポート
新規1Lot取引
外為ジャパンFX 現金3,000円 新規1Lot取引
インヴァスト証券「シストレ24」 現金3,000円&
特製レポート
(NEW)1往復取引
アイネット証券(ループイフダン) 特製レポート (NEW)10万円入金
みんなのFX 特製レポート (NEW)10万円入金
+5Lot取引
FXプライム byGMO 現金3,000円 (NEW)3万通貨取引
JFX「MATRIX TRADER」 現金1,000円 (NEW)1万通貨取引
FXトレード・フィナンシャル 現金2,000円 (NEW)初回取引
FXブロードネット 図書3,000円 1万通貨取引
ヒロセ通商 現金1,000円 1万通貨取引
お月見9月 今月も超お得なFXのキャッシュバックが実施され、ゆきママのブログで合計9社特別キャンペーン実施中!いずれも1回取引といったクリアしやすい条件なので、初めての方にもオススメo゜o(´ω`)オダンゴオイシ

今夜のFOMCを徹底解説! (先月のおさらい+展望予測) [市場概況]

さていよいよ今週の焦点とも言える、FOMC政策金利発表(25:30)があります。FOMCってなぁに?という方のために簡単なおさらいを。

FOMCとは
FOMCとは、米国の金融政策を決定する会合のことです。FOMCとは、「Federal Open Market Committee」を略、すなわち「連邦公開市場委員会」です。米地区連銀景況報告(ベージュブック)をベースに議論され、マネーサプライの調整や金利・為替レートの誘導などの方針が決定されます。

ということです。FOMCの金融政策の声明文発表では、当然政策金利の発表も行なわれますが、利上げ・利下げの幅が市場予想とは違ったなど「サプライズ」と呼ばれるような結果だった場合には、マーケットが大きく変動します。しかしながら、既にマーケットが、結果を織り込み済みの場合には、政策金利の結果だけでは反応しないケースも少なくありません。そのような場合、「次回のFOMC」を見越して、「FOMC声明文」に注目が集まります。つまり、FOMC声明文から「今後の金融政策の方向性を探る」わけです。

したがって今夜のFOMC発表で注目の的となるのは、「政策金利」ではなく「声明文の内容」ということになります。(政策金利は先月の発表から、2012年まで据え置く予定)。声明の中では、米国経済の総括的な判断や今後の展望などが含まれているので、それらが総合的に米国経済にとってポジディブな内容なのか、それともネガティブな内容なのかで市場が反応します。

(;`・ω・´)<ふぅー前置きが長くなりましたが、いよいよここから先月のおさらいと今夜の展望予測です。
sfx039.jpg
↑先月FOMC発表時のチャート。赤い縦線が発表時刻。米国時間表記なので18:30となっていますが日本時間だと25:30です。バーナンキ議長の会見は20:15(日本時間27:15)となっています。

先月はFOMC発表後、90分間約60銭程度の動きとなりました。

先月の総括としては、3~4月の好調な経済指標の結果を受けて、インフレ懸念からの早期利上げや米国経済の回復など期待感が市場では高まっていましたが、結局早期利上げは発表されず、米国経済に対してもそれほどポジティブな発言がなかったことから、円高ドル安方向となりました。

さて、最後に今夜の展望予測となるわけですが、7月以降も当面は現状維持の金融政策を続ける方針がほぼマーケットに織り込まれています。「当面は現状維持で様子見」という姿勢が示されるとの見方がマーケットでほぼ統一見解となっており、FOMC発表やバーナンキ議長の会見が概ねそのような内容になった場合、ドル円相場に強い方向性が表れるかどうかは難しいところです。さらに今後の米国経済の展望についても、5~6月の冴えない指標結果もあり、「悪いんだけど、予想したほど悪くない」といったような、非常に中途半端な状態が続いており、これもまたドル円相場に強い影響を与えられそうにありません。

しかしながら、多くの市場関係者が「今回は現状維持の可能性が高い」とみているだけに、もしも今晩のFOMCで予想外にポジティブ、あるいはネガティブな発表がなされた場合には、結果に応じてドル円相場に大きな方向感をもたらす可能性もあります。結果によっては、今後のドル円相場の転換点ともなる大きな影響を持っている発表だけに、一層の注意が必要となってくると思います。ゆきママも上で書いた展望を軸としながらも、発表を見て分析し、状況に合わせたトレードをしていきたいと思います。

それでは今晩頑張りましょう!(`・ω・´)ノシ

■ゆきママの初心者向けQ&A
■超厳選5社!初心者向けFX業者スペック一覧(選んでみました(∀`*ゞ)
■初心者さん激スメ!ゆきママ厳選8社キャッシュバックキャンペーン(6月版)

↓ランキング参加中です。1日1回クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
↓このパンダちゃんにもお願いしまーす。
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ