【安心感】ドラギECB総裁はテーパリング観測を明確に否定!今後はどうなる?【10月21日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【安心感】ドラギECB総裁はテーパリング観測を明確に否定!今後はどうなる?【10月21日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

相場には一定の安心感が広がっています。理由はタイトルにもあるように、ドラギECB総裁が市場で噂されていたテーパリング(緩和縮小)観測を明確に否定したことによります(乂∀・) アリエン!

相場全体としては、ユーロ安(ドル高)が進み、安心感からの株高でドル円も104円台に乗せる場面もありました。まぁこの辺は昨日の記事で書いた通りの結果となりましたね。

【ECB見所】テーパリング観測が焦点!株へのストレス度合いが鍵か?【10月20日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

sfxmnpc2071.png
↑ドラギ総裁「まだまだ行くぜ!賭け続ける!灰になるまで!

昨日今日のドル・円相場についてまとめておくと、昨日(20日の東京市場は、1ドル=103.30〜103.70円台で右肩上がりの値動きとなりました。日経平均が大幅高となったことに加え、最後のテレビ討論会もヒラリーが無難にこなしたという評価から、リスクオン(選好)気味に上値を伸ばしました。

海外市場は、1ドル=103.50〜104.00円台でジワリと上値を伸ばしています。欧州市場では、ECBイベント待ちで序盤はモミ合いが続きました。政策については予想通りの現状維持。

NY市場では、注目されたドラギECB総裁の定例記者会見でテーパリング観測が完全に否定され、緩和姿勢を堅持したことでユーロ安(ドル高)の流れから、ドル円も上値を伸ばしました。

今日はこの流れからドル円もジワジワ上昇して104円台でしっかりといった値動きでしたが、鳥取県で震度6弱という地震に反応する形で円高となりました。まぁ週末ということもあり、利益確定の理由に使われた面もあったと思いますけどね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

【地震=円高?】Q.日本で大災害が発生するとなぜ円が買われるの?

というわけで、今日は昨夜のECBイベントについてまとめつつ、今後の相場展望について簡単に解説していきたいと思います。

問題クリア!ドル円は日銀とFOMC次第か?

 ECB(欧州中央銀行)の金融政策発表については、予想通りの現状維持、据え置き判断となりました。焦点はドラギECB総裁がどのような発言をするかに絞られました↓

■21:30 (欧)ドラギECB総裁・定例記者会見
・買い入れ国債の不足を討議し対処への議論に大半の時間が割かれた
現段階では問題になっておらずプログラムは順調に進んでいる
・社債買い入れについては予想を超える結果が出ている
マイナス金利について短い議論はあったが低金利は機能している
・異例の金融政策を恒久的に実施していくことは不可能
突然の債権買い入れ(量的緩和)終了の公算は小さい
緩和縮小(テーパリング)について議論は全くしなかった
・インフレが十分に上向いている兆候はまだない
・エネルギー価格の上昇を背景に向こう数か月は加速する公算
極めて大規模な金融緩和を維持することにコミットする
必要であれば2017年3月、それ以降も債券買い入れを継続する
今年12月に金融政策を再評価する

12月に追加緩和といった報道もありましたが、個人的にはそこまでハト派(緩和推進)ではないのかな〜と思いました。とはいえ、ドラギ総裁もかなり慎重に言葉を選び、少なくともタカ派的であるという見方だけは避けようとしていました|)彡 サッ

ポイントとなった、債券買い入れプログラム(量的緩和)については、順調であるとしながらも、延長を議論しなかったと述べたことで、瞬間的にユーロが買い戻される場面もありました。

しかしながら、プログラムの延長をするための調整について、担当者から説明を受けたと付け加え、延長に含みを持たせたことが、市場の心理を改善させることにつながりました。加えて、来年3月の再建買い入れ終了の可能性も低いとしたことも、安心感を与えました。

また、最大の焦点だったテーパリング(緩和縮小)に関する報道に対しては、でたらめな発言によるものと一蹴していました。まぁ一番良かったのはこれでしょうね。疑心暗鬼に陥っていた市場関係者も、ホッと一息といったところでしょうε-(´∀`*)ホッ

大体こんなところでしょうかね。まだまだQE(量的緩和)続けるということで、お金(ユーロ)はジャブジャブということですから、ユーロ安に傾きました。また、このジャブジャブなお金を背景に株も変われるという流れでした。

とにかく、これで市場の目先の懸念は晴れたわけです。追加緩和期待を背景に、とりあえずユーロ売りは進みやすいでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

では、気になるドル円などはどうなるかといえば、今後は日銀やFOMCの金融政策、また、米大統領選挙へと焦点が移っていくことになりますから、それ次第ということになるでしょう。

展望について考えると、株にとってはストレス要因が1つ減ったわけですから、上がりやすくなるでしょう。ただ、金利面に関してはECBのテーパリング観測を背景に上昇して来た背景がありますので、もしかすると米長期金利(10年債利回り)の上昇に陰りが見える可能性もあり、ドルの上値がそのまま伸びるかといえば、結構厳しいと思います_( ∵ _ )ムリカモ…

いずれにせよ、ユーロ安は続きそうですが、ドル円については何度も書いているように、円売り材料が出てこない限りは上値は厳しそうですので、その辺を考えながらトレードを続けていきたいところです。



今日の経済イベントは以下のようになっています↓

10月21日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
eu.gif
10月消費者信頼感・速報値 ★★★ -8.2 -8.0
23:15
usa.gif
タルーロFRB理事、発言機会 ★★★★ 要人発言
27:30
usa.gif
ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、発言機会 ★★★ 要人発言
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

大体こんなところでしょうか。まぁFRB関係者の発言には注目しておきたいところですが、何度も書いているようにドル高でドル円相場を引っ張っていくには限界があると思いますので、せいぜい104円台という見方は変わらずです。

それから、読者の方にゆきママはどんな情報を見て戦略を立てているかと良く質問されるのですが、チャート分析やファンダメンタルズ分析はもちろんのこと、他者のトレード(注文状況)なども参考にしていますので、ここで紹介しておきます。

例えば、DMM.com証券口座開設者限定で見ることのできる、ユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー(右上)売買比率)も見ています↓

sfxmnpc2072.png
22:50現在の売買比率(左側が注文比率、右側が人数比率)。

ドル円は比較的ニュートラルな状態になってきました。103円台半ばぐらいからのロングであれば、挑戦する意味はあるかもしれません。ただ、さほど上値は見込めないので、無理せずやっていきたいですね。

特にDMM.com証券は最大手(FX口座数国内第1位※)でユーザー数が最も多い為、国内トレーダー(いわゆるミセスワタナベ)の状況を知るのには重宝しているんですよ。
※1. 2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
※2. 2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

↓ゆきママも参考にしている売買比率が見れますよ|ω'*)ジー↓

関連記事:
【DMM FX】11/30締切!ゆきママ書き下ろしの特製為替レポートプレゼント中


う〜ん、やや面倒な相場展開が続いています。ドル円は、結局はモミ合いなので、レンジでチマチマトレードしていくしかないでしょう。

ただ、ユーロドルはやっと面白い展開になって来ましたね!ゆきママはユーロ売り・ドル買いを今年の鉄板トレードとして来ましたが、ようやく今になって実を結びそうです。このまましっかりトレードしていければ。それでは、今週も最後までお読みいただきありがとうございました(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾アリガトウ


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いしますฅ(๑'Δ'๑)ニャアアン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップする?(○´(エ)`○)クマー


ハロウィン◥(ฅº₩ºฅ)◤ CB美味しい(★ФДФ)っ[10,000]
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 乱高下で絶好調!マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
 ★はじめての株価指数CFD!ゆきママの特製レポートプレゼント中!
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0