【原油】OPECの減産合意に暗雲?需要のピークとの声もありますが…【10月18日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【原油】OPECの減産合意に暗雲?需要のピークとの声もありますが…【10月18日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ドル円は底堅さを維持しています。とはいえ、メルマガにも書いたように、ドル高で引っ張ってきたこの相場もそろそろ限界が近そうですから、一段高のために円安材料を期待したいところです(¦3冫 ノ)ノ ナニカナイカナー

そして、タイトルにもある原油についてですが、減産合意を目指すOPEC(石油輸出機構)内で意見対立が再びといった報道がありました。まぁ相変わらずといった感じもあるので相場は反応していませんが、今後も動向は注視する必要があるでしょう。

sfxmnpc2060.png
↑一度ヒビの入ったOPECはもはや元に戻ることはないのでしょう…。

これまでのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(17日の東京市場は、1ドル=103.90〜104.30円台のレンジ内で大きめな上下を繰り返しました。日経平均株価は冴えない値動きとなりましたが、104.00円の節目ラインの底堅さもあってか上値を試す場面もありました。ただし、材料のない中では上値も限定的といった印象。

海外市場は、1ドル=103.70〜104.30円台で右肩下がりの値動きでした。欧州市場では、東京市場と同じく上値を試す場面もありましたが、抜けられないと反落。NY市場では、NYダウがジワジワ押し下げられる展開で、(米)10月NY連銀製造業景況指数が予想を大きく下回ったこともあり、 ドル円も弱めの流れは止まらずでした。

今日のドル円は冒頭でも書いたように、底堅さは変わらずですね。また、21:30から重要指標である(米)9月消費者物価指数が予定されていることもあって、膠着感が強まっています。まぁしばらく継続しそうですね(¦3[___]ネテマツ…

というわけで、今日はOPECや原油需要が15年以内に後退するといった指摘を踏まえ、今後の原油相場展望について考えていきますので、どうぞよろしくお願いします。

減産合意の効果は限定的!需要後退観測も…

 予想通り二転三転って感じですね。最終的には11月30日のウィーンにおける総会でどうなるかということですが、すでにイラク、ベネズエラ、イランがOPECが推計したデータを批判しており、妥結は難しいといった見方が強まっています(乂-д-)ムリ!

要は、OPECは現状並みの生産量に抑えることを目標にして、各国の今の産油量を予想したわけですが、それがあまりにも低すぎると批判しています。まぁ不当に低く見積もられ、減産幅が大きくなってしまうと懸念しているわけです。

この対立が続くようであれば、減産合意は無理でしょうね。とはいえ、そもそもとして現状で各国がほぼフルスロットルで生産していることもありますから、現状程度の枠組みで抑えたとしても、効果は限定的でしょう(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

しかも、今やOPEC加盟国よりも、OPEC非加盟国の方が生産量が多いですから、非加盟国が減産に参加しない限り、トータルでの原油供給量が抑えられることはないでしょう。

というわけで、いずれにせよ原油相場に本質的に影響してくる材料にはならなくなってきていると思われますので、あまり気にし過ぎないようにしたいです。ただし、ロシアあたりが電撃的に減産に参加してくれば、原油高へと作用する可能性はありますから、むしろ非加盟国のロシア、メキシコなどの動向を見ておきたいですね|_・)ジーッ

sfxmnpc2061.png
原油チャート。ネガティブな報道が続いているものの目先は問題なし?

それから、再生エネルギーや電気自動車といった技術革新が急速に進み、二酸化炭素の排出削減策が強まれば、15年以内に原油需要が後退するといった指摘がありました。

将来的に需要が減って行く可能性については重く見る必要がありますが、それは一面的な見方に過ぎないということは考慮しておくべき必要があるでしょう(`・ω・´+) キリッ

つまり、どういうことかというと、アメリカのシェールオイル革命に代表されるように、原油高が続くものと想定して投資家がこぞって参入してバブル状態だったからこそ、急速に原油の生産量が高まってきた背景があるわけですが、こういった展望があるということは目先での投資は手控えられ、生産量が想定よりも伸びない可能性もあるわけです。

う〜ん、まぁ原油に関してはネガティブな報道が続いていますが、目先では比較的需給バランスの改善が見られますから、それほどマイナスに捉える必要はないのかなと(っˇωˇ )っンーダイジョブ

なので、なんだかんだ言っても原油は比較的底堅い水位が続くのではないかと思います。とはいえ、ガンガン上値を追う展開になることも考えにくいため、1バレル=60ドル前後をせいぜいとして、過度な期待をせず冷静に見ておきたいところです。



今日の経済イベントは以下のようになっています↓

10月18日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
9月消費者物価指数(前月比) ★★★★ 0.2% 0.3%
21:30
usa.gif
9月消費者物価指数・コア指数(前月比) ★★★★ 0.3% 0.2%
21:30
usa.gif
9月消費者物価指数(前年同月比) ★★★★ 1.1% 1.5%
23:00
usa.gif
10月NAHB住宅市場指数 ★★★ 65 63
29:00
usa.gif
8月対米証券投資 ★★★ 1039億ドル
10月19日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
11:00
cn.gif
9月鉱工業生産(前年同月比) ★★★ 6.3% 6.4%
11:00
cn.gif
9月小売売上高(前年同月比) ★★★ 10.6% 10.7%
11:00
cn.gif
7-9月期GDP(前年同期比) ★★★★ 6.7% 6.7%
17:30
uk.gif
9月失業保険申請件数 ★★★ 0.24万件 0.32万件
17:30
uk.gif
9月失業率 ★★★ 2.2% 2.2%
17:30
uk.gif
8月失業率(ILO方式) ★★★ 4.9% 4.9%
21:30
usa.gif
9月住宅着工件数(年率換算件数) ★★★ 114.2万件 117.5万件
21:30
usa.gif
9月住宅着工件数(前月比) ★★★ -5.8% 2.9%
21:30
usa.gif
9月建設許可件数(年率換算件数) ★★★ 113.9万件 116.5万件
21:30
usa.gif
9月建設許可件数(前月比) ★★★ -0.4% 1.1%
23:00
ca.gif
カナダ銀行・政策金利 ★★★★ 政策系イベント
27:00
usa.gif
米地区連銀経済報告 ★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は重要なインフレ指標である消費者物価指数(CPI)の発表があります。予想を上回ってくれば、株高も加わってドルが買われる展開になりそうなので、しっかり見ておきましょう。ただ、ちょっとネガティブな報道が出ている原油には念のため注意ですc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc2062.png
ドル・円については、売り注文が優勢ですね。厚めの売りが上値を阻みそうなので、重たさは意識しておきましょう。

sfxmnpc2063.png
ユーロ・ドルについては、値頃感での売り注文があります。この辺の値動きには注目でしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【初心者OKの1,000円で始めるFX!】深田恭子のCMでお馴染みの外為どっとコムの紹介まとめ【FXレディへの道】


とりあえず、ドル円については今日の指標次第ではありますが、サポート(下値支持)としては日足の一目均衡表の雲上限のある103.50円近辺、レジスタンス(上値抵抗)としては先週高値かつ日足ベースで104.60円近辺がありますので、この辺を目処にトレードしておきましょう(з´⌣`ε)モキュモキュ


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いしますฅ(๑'Δ'๑)ニャアアン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップする?(○´(エ)`○)クマー


ハロウィン◥(ฅº₩ºฅ)◤ CB美味しい(★ФДФ)っ[10,000]
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 乱高下で絶好調!マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
 ★はじめての株価指数CFD!ゆきママの特製レポートプレゼント中!
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0