【一億総貧困社会】NHK貧困JK炎上から見える問題とは?どんどん貧しくなる日本!【1万円で始められるFX会社まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【一億総貧困社会】NHK貧困JK炎上から見える問題とは?どんどん貧しくなる日本!【1万円で始められるFX会社まとめ】

あの貧困JKネタですねw 個人的にはNHKが全部悪いと思っていますが、メディアの報道などを見ているとイマイチ本質が覆い隠されているような気もするので、日本の経済状況なども踏まえながら解説していこうかと。

まぁ結局のところ、人それぞれ違った貧困像があるので、消費行動の1つ1つ(ワンピグッズ購入や映画&演劇鑑賞などなど)を細かく調べてしまうと、こんなのは貧困じゃないという意見が出るのは当然ですし、新品でも2万円台のパソコンが腐るほどある時代ですから、そもそも本当に購入できなかったのかという突っ込みが入ってしまうのは仕方がないのかなと(´・ω・`)シャーナイ…

パソコンが買えず1,000円のキーボードのみで練習したという話はNHKの演出ではないか、といった声も多くありますが、仮に演出じゃなかったとしても、非常に突っ込みどころの多いエピソードを公共の電波にのせるのはどうかと思います。平均年収が1,780万円もあるんですから、少しは考えて欲しいものです。

sfxmnpc1891.png
そもそも貧困とは何なのか?万人が同じ尺度を持てるのでしょうか…。

というわけで、貧困という言葉が一人歩きしているように感じられますが、そもそもマスメディアが日本の子供の6人に1人とする基準はなんなのかといったところから、貧困にならないためにはどうすべきかということを含めてまとめていきますので、どうぞよろしくお願いします(´・ω・`)シ))ヨロシク…

日本の相対的貧困率は極めて高いのですが…

 そもそもマスメディアが6人に1人が貧困としているのは、いわゆるOECDが定めた相対的貧困率の事で、これは可処分所得が中央値の半分未満で生活している人の割合です。

そして、可処分所得とは税金や保険料を支払った後のいわゆる手取り収入のことで、日本では単身だと月10万円未満、4人家族だと月20万円未満が相対的貧困とされているようです( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

厳しさは言わずもがなですが、複数人世帯で考えると意外とこれぐらいでも普通に生活できているよという方も存在してしまうのでしょう。結局のところ、人それぞれ貧困像が違う以上、個人的には貧困として叫ぶよりは、格差がある、不平等状態にあるといった方が適当ではないかと思います。NHKも貧困というワードを安易に使うべきではなかったかと。

まぁ仮に可処分所得の中央値が1億円の国があるとすれば、5,000万円未満で生活している人は相対的貧困になってしまうわけですからね。ちょっと扱いの面倒な指標ですしね((( ⊂⌒~⊃_Д_)⊃ メンドイ!

ちなみに、アメリカの方が日本よりも相対的貧困率は高いですが、そもそも可処分所得は日本の1.5倍ぐらいありますからね。う〜ん、確かにアメリカの場合は日本以上に薬物中毒者やアルコール依存症の人も多いので、それと比べてほとんどの人がコツコツ働く日本でアメリカ並みの貧困率はどうなのかって話にもなってきますが・・・やはり悩ましい指標だと思います。

一億総貧困?少子高齢化で成長力も乏しい…

 何が一番の問題かっていうと、つまるところは少子高齢化になってしまうんですけどね。とりあえず、あの貧困JKが叩かれる背景には、やはり日本がどんどん貧しくなっているという背景もあるように思います。一億総貧困化というか、日本人がそれだけ余裕を失っているということがあるのではないでしょうか(*`ω´*)イライラ…

実際に、日本は経済成長していないどころか、むしろ他国が発展しているので相対的に見ればどんどん貧しくなっているというのが現実としてあります。

1991年から20年以上にわたって低迷した日本経済を失われた20年などとしていますが、GDP成長率を見れば2011年以降もほとんど成長していないことがわかります↓

sfxmnpc1889.png
↑2008年第一四半期を100として考えた際の各国GDP成長比較。

一部では経済成長は必要ないとか、成長し続けることが必ずしも正しくないなどと綺麗事を言う人々もいますが、アメリカを筆頭に他の先進国はガンガン成長をしていますし、購買力平価で見れば途上国も猛追どころかすでに日本を鮮やかに抜きさっています↓

sfxmnpc1890.png
↑各国PPP比較。もはや韓国にすら抜かれそうな現実が…。

PPP(購買力平価)がどういった指標かというと、同じモノは世界のどこでも同じ価値があるとの考え方で各国のレートを調整・比較した場合に、その国や個人にどれぐらいの購買力(モノを買う力)があるかを示す生活の豊かさの指標の1つです。

例えば、食料品などの値段が非常に高い国であれば、いくら収入が多くても豊かとは言えませんから、その辺を調整するわけですね。で、日本はもはや韓国以下になりそうな現実があるということです⊂(;×Д×)⊃ アウ…

まぁ資源が有限である以上、日本だけが成長の歩みを止めてしまうと、それだけ得ることができる資源というのは少なくなるわけですから、どんどん貧しくなっていくことは自明の理なんですけどね。

というわけで、高齢化によってどんどん現役労働者がドロップアウト&少子化で新規参入も見込めない中では、GDPの上昇は全くもって期待できませんので、基本的には絶望しかありません。

政府は一億総活躍などと耳障りの良いことを言って、労働力不足を解消するために女性の就労を支援するとしていますが、日本国内における現役世代の女性の就労率は65%と、実はアメリカの63%をすでに上回っており、もはや限界に近い水準なんですよね(ヾノ・ω・`) ムリムリ

もはやこの日本の貧困化の流れを止めることは不可能でしょうから、私たち1人1人が個人で対策するしかありません。そして、その1つの方法が投資してリターンを得るということが挙げられるでしょう。マイナス金利によって銀行に預けておくだけでは、目減りしてしまうことは明らかですしね。

ただ、投資といっても住宅購入などに使ってしまうと、ローンが非常に重くのし掛かってきますし、すでに人口減少社会ですから、固定資産税の増税もあってそう遠くない将来に多くの空き家が捨値での処分が始まるでしょう。事実、東京の郊外ですら空き家問題が社会問題に発展していますからね。

投資と聞くと、どうしても「資産を増やす」ということを想像しがちですが、今後は外貨や株などに分散投資をしっかりして資産防衛に努めるというのが有力となりそうです(`・ω・´*)b

【解説】FXは安全?円安相場でFXを外貨預金の代わりに利用する富裕層が増加中!その秘密とは…

ちなみに、FXは今や1,000円以下の少額資金でもトレードできますから、経済や投資を学ぶといった意味合いからも、少しずつやっておいても良いかもしれませんよ!

1万円以下の小額資金でもFXを始められます!

 FXは多額のお金が必要なイメージがありますが、実は1万円以下の小額資金で始められます。なお、そのためには取引をするFX会社が1,000通貨かそれ以下の取引単位に対応している必要がありますので、その辺をしっかり確認しておきましょう。

何故かというと、現在は10,000(1万)通貨単位の取引が主流なので、レバレッジをかけて最低でも1万ドルの取引(ドル・円)するわけですが、最大限レバレッジ(25倍)をかけたとしても、現在のレート(1ドル=100円程度)だと40,000円ぐらいの証拠金は必要となってしまいます。

40,000円(証拠金)×25倍(レバレッジ)=100万円≒1万ドル(取引額)

内容としては上記のような取引となり、1万通貨(いわゆる1Lot)のポジションは±1円の値動きで±10,000円の損益となります。ですが、±1円の値動きで±10,000円の損益が出てしまうのは大きすぎる!という方も多いですし、少ない金額ではじめてみたいという要望も多いためか最近では1,000通貨対応の業者も増え始めましたφ(・ェ・o)メモメモ

したがって、通常1万通貨単位の取引だと、現在のレートで最低でも40,000円強の証拠金が必要となっていたわけですが、1,000通貨対応だとその1/104,000円程度で済むため、1万円以下の小額資金でのトレードが可能となります。

一例として外為どっとコムの必要証拠金額について、挙げておきます↓

sfxmnpc1892.png
外為どっとコム1Lot(1,000通貨)辺りの最低保証金額。

FXは多額の資金が必要なように思う方もいるかもしれませんが、1,000通貨単位のトレードであれば600~6,000円程度のお金で始められるんですね(∀`*ゞ)

1,000通貨のトレードにも対応!1,000円以下で始めることも可能♪↓

ちなみに1,000通貨のポジションは±1円の値動きで、±1,000円の損益となります。もちろんこれも1/10されるわけですね。まぁユーロ・円やポンド・円などの変動の大きい通貨ペアはともかくとして、ドル・円であれば1日で10円動くというようなことはまずないので、最悪の事態になった場合のリスクもかなり低くなってきますよね(*´ω`人´ω`*)ネー

というわけで、1,000通貨以下の取引単位に対応していれば、1万円以下の少額資金でも十分FXを始めることができます(´ー`* )ノウレシイデスネ

長々なりましたが、こういった予備知識があると自分に適したFX会社が選べるのではないかと思います。まぁ小額資金でFXを始めたい場合には、こうった取引単位がどうなっているかを見ておくと良いでしょう。

そして、1,000通貨に対応しているFX会社を比較して以下にまとめてみましたので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

ちなみに、選ぶ条件として

 1.口座開設・維持手数料などが無料で余計な費用がかからないこと
  (※もちろん、取引手数料なども無料です
 2.スプレッドが狭いこと
 3.トータルでの使いやすさ

などを重視しつつ、以下7社を選んでみました↓

1,000通貨対応のFX会社についてまとめ
会社名 取引単位 初回入金額 通貨ペア スプレッド
外為どっとコム 1,000通貨 制限なし 20種類 ドル円0.3銭
総評:FXのイメージ調査における4部門(取引ツールの使いやすさ、サポート体制、情報量、システムの安定性)で第1位となっていることや、スプレッドなどコスト面についても文句なしで業界最狭水準。スマホアプリのレベルも高く、ほぼ完璧と言えるほどのオススメ会社紹介&解説ページ
トレイダーズ証券【みんなのFX】 1,000通貨 制限なし 16種類 ドル円0.3銭
総評:ここ最近リニューアルを行ってシステムが大幅に使いやすく進化!また、ちょっとイロモノ色はありますが著名トレーダーによる無料セミナーなどもそこそこ充実しています。特に豪ドル・円トレーダーを優遇している印象があるので、該当する方はぜひとも持っておきたい口座ではないでしょうか?紹介&解説ページ
ヒロセ通商 1,000通貨 10,000円 50種類 ドル円0.4銭
総評:取り扱い通貨ペアが非常に多いので、マイナー通貨をトレードする際に重宝するでしょう。また、ツールの使いやすさと約定力の高さが特徴となっています。やはり、オリコン顧客満足度ランキング第1位(2014年度FX部門総合)は伊達じゃないなという感じが伝わってきます。それから、毎月の食品プレゼントキャンペーンがいろんな意味でおいしい(゚∀゚)=3ウマー!紹介&解説ページ
外為ジャパンFX 1,000通貨 制限なし 15種類 ドル円0.3銭
総評:DMM FXの子会社で仕様としてはほぼ同じです。ただ、1,000通貨でトレードできるのはDMM FXとの大きな違いですね。コスト面やキャッシュバックが充実しているので、最初に試すならココ!紹介&解説ページ
JFX「MATRIX TRADER」 1,000通貨 制限なし 24種類 ドル円0.4銭
総評:ヒロセ通商の子会社なので、仕様はほぼ同じです。スプレッドに若干の差異があるものの、本当にわずか。セミナーやイベントなどはコチラの方が充実しているので、そういったものに興味がある方はどうぞです(*´ω`*)紹介&解説ページ
セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)
1,000通貨 制限なし 26種類 ドル円1銭
総評:同社はいわゆるマイナー通貨の取り扱いに関してはかなり力を入れており、スワップポイントもかなり高めに設定されています。中でも特にトルコリラは高スワップ(高金利)で人気となっていますので、そういった通貨ペアをトレードする時にもオススメです紹介&解説ページ
岡三アクティブFX 1,000通貨 制限なし 20種類 ドル円0.4銭
総評:ツールなどを含め、全体的にバランスが良く、情報が非常に豊富なほか、株といったFX以外の取引サービスも充実していて、総合口座として高い魅力があります。まず、持っていて損はないと思います。紹介&解説ページ

という感じ(*´ω`*) これら7社1,000通貨に対応しています。

初心者向けツールや情報コンテンツも豊富!まずはココから(*´∀`*)↓
↓リニューアルを遂げて進化!最大20,000円のキャッシュバック実施中
食品プレゼントキャンペーンが美味しい♪流石大阪企業(*´Д`*)ウマー↓
限定タイアップキャンペーン実施中!最大23,000円キャッシュバック♪↓
スキャルピングOK!約定力にも定評があるのでトレード安心(´ω`)b↓
↓マイナー通貨の取り扱いに力を入れています!トルコリラ・円はコチラ
↓株を含めて投資全般に強い!相場情報も盛りだくさんヽ(*´∀`)/
fx_otc_468x60.gif

ちなみにセントラル短資FX外為ジャパンFXは特別に3,000〜5,000円もらえるこのブログだけの限定キャンペーンを実施していますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

トラリピも1,000通貨単位のトレードが可能!

 ここ最近は、あのトラリピで有名なマネースクウェア・ジャパンでも1,000通貨単位のトレードができますので、自動発注機能を使ってのシストレ(自動売買)を少額資金で楽しむことも可能となっています。

そして、驚くべきことに預かり資産が70ヶ月連続で増加していることからも多くの支持を集めていることはもちろん、顧客成績の良好さがうかがえます。

ちなみに、選ぶだけという選択型のシストレと異なり、戦略を考えるのが得意だけどなかなかルールを守れないという方やアイディアはあっても時間がなくてトレードができないという方には、この自動発注型のトラリピが合っているといえるでしょう(*´∀`*) ホー

sfxmnpc1070.png
70ヶ月連続で預かり資産が増加中!高い評価が実績となっています。

FXは本当にもうかるの?損してるユーザーばっかりなんじゃないの???なんて疑問をFX投資を始める時には考えるものですが、イメージが一変したという方も多いのではないでしょうか。

実際に、ゆきママもこのトラリピの運用については昨年秋ごろからメルマガを中心に公開させていただいてますが、4ヶ月足らずで+20万円を優に超えています。しかも、これは1,000通貨という最低の取引数量で行った結果です。

つまり、いわゆる他社の標準である10,000通貨といった単位でトレードすれば+200万円以上、さらに100,000通貨でトレードしていれば+2,000万円以上となりますから、やはり驚異的です。

また、年間なら小額の1,000通貨トレードでも+60万円以上はいけそうなことから、10,000通貨ならトラリピだけで無理なく年収600万円も十分に狙えそうです。これで脱サラも夢じゃない!?Σ(●・`ω・)b

実際に、ここ最近はこういった自動発注型のシストレ(自動売買)が人気を集めており、ゆきママも中長期的な目線で相場を捉えられるよう運用にチャレンジし、昨年は+600万円となっていますから、活用してみると良いかもしれません。

↓半自動売買の最大手!徹底解説トラリピDVDプレゼント中!

それから、外為オンラインでは、新たに「iサイクル注文」と「サイクル注文」という自動リピート系発注機能を導入しています。

もちろん、1,000通貨単位のトレードに対応しているほか、同社のメリットはなんと言っても取引コスト(実質的な手数料)の安さにあります。しかも今ならその手数料が無料という破格のキャンペーンも実施されているんですよ(ノ´∀`*)

↓手数料無料の破格のキャンペーン実施中!口座開設はコチラから♪

最後までお読みいただきありがとうございます

というわけで、簡単にですが初回入金額や1,000通貨対応しているかどうかなど、本当に1万円から始められるという観点に沿ってまとめさせていただきました(ノ´∀`*) まぁただ、お得なキャッシュバックキャンペーンを攻略するためにも、数万円程度の資金があった方が効率よく稼げます紹介&詳細ページ

また、各社の特徴などについてはこちらの記事もお読みいただければと思います詳細&紹介ページ

そして最後に一言!業者選びのポイントとしては、ツールの使い使い易さや約定力など重視するポイントはいろいろありますが、やはり実際にトレードしてみるのが一番良いのかなと思っています。自分との相性や取引ツール、約定力などを確認する意味でもキャッシュバックキャンペーンなどを攻略しつつ各社試してみると一石二鳥ですよ!

※このページは2016年9月1日時点の情報に基づいて作成しています。
※以上の記載内容については、あくまでゆきママの理解でありますので、詳細については、国税庁のWebサイトをご覧いただくか、税務署や税理士等の専門家にお問い合わせください。


↓ブログランキング参加中!1日1回応援ポチお願いしますฅ•ω•ฅオニャガイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップする?ʕ´•ᴥ•`ʔ


お月見-●●●-c(ω`c ) オダンゴヨリモ… CB美味しいc⌒っ゚Д゚)っ[10,000]
9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[195,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
 乱高下で絶好調!マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0