【円高】日銀の追加緩和は無いとの見方が増加!緩和政策の問題について解説【7月26日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【円高】日銀の追加緩和は無いとの見方が増加!緩和政策の問題について解説【7月26日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

やっとかという感じですけどね。関係者の話が徐々に出始め、そろそろ日銀も出口戦略というか、直近での追加緩和の副作用を重く見ているという報道がありましたね。

まぁ2chやツイッターのリフレ派からは何が問題なのかといった声もありますが、ここに危機感を持った方が良いのかなぁとは個人的に思います(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

sfxmnpc1803.png
日銀の問題視する副作用とは?追加緩和はなさそう…。

まず、昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(25日の東京市場は、1ドル=106.00〜106.70円台で軟調な値動きとなりました。静かな立ち上がりとなったこの日は、ゴトー日需要もあってか序盤に大きく上値を伸ばしましたが、その後は日経平均の弱さを背景に右肩下がりの値動きに。

海外市場は、1ドル=105.70〜106.40円台でジワジワと下値を探る動きに。欧州市場では、序盤に買い戻しが進んで高値をつけたものの、伸び切れずに反落。NY市場では、ダウが大きく下落したこともあり、106円台を割り込んでしまいました。原油が3か月ぶりの低水準となったことも影響した。

今日は東京時間帯に急落しましたね。日経平均の下落などもあったでしょうが、基本的には追加緩和期待の剥落が大きいでしょう。とはいえ、今までが異常でしたから、これぐらい事前に調整した方が荒れなさそうなので良いかと(´・ω・`)=3 フゥ

それでは、追加緩和の可能性や日銀が懸念する副作用について簡単かつ詳しく解説していきますので、興味がある方はぜひお読みいただければと思います。

微調整はあるかもしれませんが大規模緩和は…

 まぁ徐々に政策の微調整やマイナス金利の深堀ぐらいは可能性があるものの、市場が期待するような大規模緩和は難しいといった見方になりつつあるようですね(ヾノ・ω・`) ムリムリ

その理由としては、長期国債利回りの大幅な低下といった副作用を懸念している日銀幹部の発言が紹介されていました。記事を見ると、この副作用についてはほとんど触れられていないので、すでにマイナス金利に突入した長期国債利回り低下の問題点を以下に簡単にまとめておきたいと思います。

(1)そもそも金利というのは、景気や物価の先行きを表す指標でもあるため、これが歪められた状態だと日銀自身も見通しを見極めて判断するのが難しくなる。

(2)国債利回りの上昇(価格は低下)は、債券市場からの警告でもあるが、現状では市場が大きく歪められているため、このシグナルが発生しなくなり、財政破綻(財政再建の後退)につながる恐れが出てくる。

(3)国債運用による安定的な収入が断たれることで、経営体力のない中小の金融機関は資金繰りが悪化し、貸し出しが難しくなることがある。また、投資においては、よりリスクを取る必要性が求められる可能性がある。

ざっくりとはこんな感じでしょうか。いずれも大きな問題ではありますが、黒田総裁のこれまでの発言などを聞いていると、(2)と(3)が大きいでしょう。

日本の財政は危機的状況というか、もはや詰んでいるのですが、国債が大人気で買われに買われてマイナス金利まで突入しているのは皆様もご存知のとおりです。

【国債暴落】三菱東京UFJの資格返還、長期金利の史上最低は何を意味するのか?【お前はもう死んでいる】

こういった状態だと日本の国債は信用力があるとか勘違いした人々が湧いてしまい、日本の財政がオワコンなのにも関わらず危機感を持つことができなくなってしまうという点でも大問題ですし、手遅れになって問題が表面化するまで対応しない可能性が高くなりますからね(*゚σω ゚*)ミテルダケ…

それから、需要がそもそもないという議論は置いといて、金融機関がもっと民間にお金を貸し出すように追加緩和をしているのにも関わらず、貸し出しに影響が出てしまうようですと本末転倒ですしね。

う〜ん、これらのことを考えると、今回の日銀イベントで追加緩和が見送られる可能性はかなり高いと思います。まぁ政策の微調整として、購入債券の枠組み変更などはあるかもしれませんが、市場を満足させる追加緩和が実施される可能性というのは極めて低いのかなと((>_<≡>_<)) ナイヨ!

大体こんなところで。とりあえず、追加緩和期待で進んできた相場がネガティブな報道によって巻き戻される格好となっています。

今日明日の展望としては、緩和期待後退で上値は重そうですね。テクニカル的には104円を大きく割り込むようだと黄色信号でしょうか。まさか102円台割れはないと思いますが、もし割ってしまった場合はトレンド転換も含めて検討する必要が出てきますので、重く見ておきましょうΣ('ω'*)

基本的には104円台での上下が続くことになりそうですが、今日もNYダウが大きく下がることがあれば、一段下へ落ちることになりますので要警戒です。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

7月26(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:00
usa.gif
5月ケース・シラー米住宅価格指数 ★★★ 186.63 189.50
22:00
usa.gif
5月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) ★★★ 5.4% 5.5%
23:00
usa.gif
7月消費者信頼感指数 ★★★ 98.0 96.0
23:00
usa.gif
7月リッチモンド連銀製造業指数 ★★★ -7 -5
23:00
usa.gif
6月新築住宅販売件数(前月比) ★★★★ -6.0% 1.6%
23:00
usa.gif
6月新築住宅販売件数(年率換算件数) ★★★★ 55.1万件 56.0万件
7月27日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
10:30
aus.gif
豪準備銀行・議事要旨公表 ★★★ 政策系イベント
17:30
uk.gif
4-6月期GDP・速報値(前期比) ★★★★ 0.4% 0.5%
17:30
uk.gif
4-6月期GDP・速報値(前年同期比) ★★★★ 2.0% 2.1%
21:30
usa.gif
6月耐久財受注(前月比) ★★★ -2.3% -1.3%
21:30
usa.gif
6月耐久財受注・除輸送機器(前月比) ★★★ -0.3% 0.3%
23:00
usa.gif
6月住宅販売保留指数(前月比) ★★★ -3.7% 1.8%
27:00
usa.gif
FOMC金融政策発表 ★★★★★ 政策系イベント
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は住宅関連指標もありますし、株価に大きく影響すればドル円も動いてきそうなので注意が必要でしょう。また、アップルの決算もありますからね。毎度のことながらハードルはかなり高いので、厳しそうな雰囲気ではありますが(´ε`;)ウーン…

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1804.png

ドル・円については、スカスカ状態です。とはいえ、若干は買いがあります。

sfxmnpc1805.png

ユーロ・ドルについては、いよいよ売りの壁が出現!下方向への準備にも見えますね(*´∀`*)ワクテカ♪

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【初心者OKの1,000円で始めるFX!】深田恭子のCMでお馴染みの外為どっとコムの紹介まとめ【FXレディへの道】


とりあえず、円相場の過熱感はかなりなくなってきました。このまま落ち着いた状態で週末の日銀イベントを迎えるのであれば、緩和見送りでもそれほど大暴落とはならないでしょうが、再度期待感が高まって107円近い水準で迎えることになるのであれば、要注意ということで(`・ω・´+) キリッ


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'^ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!(。•ﻌ•。)ヨロシクママ!


七夕(っ*´ェ`*)っ[10,000] CB美味しい(・ω´-ゞ)[カブアガレ!]
7月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[200,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
 乱高下で絶好調!マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 4

たつや

毎日ゆきママさんの内容を参考にさせていただいています。一つ質問なんですが、スリッページは、どれくらいに設定してるのでしょか?
by たつや (2016-07-26 22:41) 

ゆきママ

>たつやさん

スリッページは50(ドル円なら5銭)とかに設定していますよ。滑りはあまり気にしていません。とりあえず約定重視です(`・ω・´)ノ
by ゆきママ (2016-07-27 02:57) 

たつや

ありがとうございます。スリッページを1pipとかにしてて、爆上した際、約定しなかったことがありましたのでどうされてるのかと思いましてお聞きしたのですが参考になりました。
by たつや (2016-07-27 07:51) 

ゆきママ

>たつやさん

やはり約定重視なら広めにしておく方がいいでしょう。特に指標発表時などはもっと広くして、約定優先でやった方が良い結果が出やすいと思いますヽ(*´∀`)/
by ゆきママ (2016-08-01 15:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0