【円買い】英国政情不安で31年ぶりのポンド安!カーニーBOE総裁は容認?【7月5日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【円買い】英国政情不安で31年ぶりのポンド安!カーニーBOE総裁は容認?【7月5日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

3連休明けのアメリカ勢が今日から相場に帰ってくるわけですが、その前からやや不安定な動きとなっています。要因としては、英国のEU離脱を巡るプロセス不透明さや政情不安からの株安が大きいでしょう(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

為替相場としては、ポンド売りからの円買いによって、ドル円なども押し下げられる格好となっています。ドルの弱さもありますが、しばらくはポンドの値動きがベンチマークになるかもしれませんね。

sfxmnpc1736.png
ポンド・ドルチャート。リーマンを超えて31年ぶり安値水準に。

まず、昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(4日の東京市場は、1ドル=102.40〜102.70円台での小動きでした。株価の上下に歩調を合わせる形で同意には乏しい。

海外市場は、1ドル=102.40〜102.70円台でジワリと下押される展開でした。欧州市場では、欧州株が反落しており、ドル円も上値が重い。NY市場は独立記念日で休場となり、この時間帯は参加者不足のためかほとんど値動きはなく、小幅なモミ合いが続きました。

今日はご存知のように円買いが強まっており、先週末に底堅さを見せていた101.40円ラインを割り込むようであれば黄色信号でしょう。100円割れが意識されることになります(*´ºдº)アー

そして、この記事では読者の方からも質問のあったポンドの現状や今後の動向について、カーニーBOE総裁の発言も踏まえながら解説させていただきます。

中期的なポンド安が持続?当然、円買い圧力に

 カーニーBOE総裁の発言は非常に明確でわかりやすいのが良いですね。前回、8月頃に利下げを含めた追加緩和を検討しているとのことでポンドが売られましたが、こういった対策を準備していることは明らかですし、ポンド安を容認していることも大きいでしょう(´ー`*)ウンウン

実際に先ほど行われた会見の内容を以下にまとめておきます↓

■19:00 (英)カーニーBOE総裁・発言
・成長や雇用を支援するために行動する
・EU離脱により設備投資や建設作業の遅れがみられる
ポンド安の方向性は正しいと考えている
ポンド安がイギリス経済を支えると認識している

ご覧の通りポンド安を歓迎しています。この辺の理論は日本と同じですね。ポンド安によって輸出が有利になりますし、日本並みに輸出依存度の低いイギリスのインフレ圧力を高める意味でも有効でしょう。

まぁEU離脱によって柔軟な金融政策を行えるようになったということもあるので、引き続きポンド安という傾向は続く可能性が高いのかなと考えています(*`・ω・)ゞビシッ!

したがって、やはりポンド売りからの円買い圧力はより強まることになりますから、ドル円を含めたクロス円の上値は中期的には重くなりそうです。

ただ、短期的には週末の雇用統計がカギを握るんですけどね。アメリカも利上げどころか利下げを検討しているなんて話をちょくちょく目にしますが、FRB当局は今回のイギリスのEU離脱に関しては、ほとんど様子見状態でなんら具体的なアナウンスを行っていません。

裏を返せば、利上げという選択肢がまだまだ有力であると捉えることもできるため、流石に市場が7月・9月の利上げ確率をほぼ0%としているのはやり過ぎでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

というわけで、先週から軟弱なドル相場が続いてはいますが、ドルは駄目と決めつけずに見ていただければ。以前にも書いたように、中長期的に売られる可能性が一番高いのはユーロと考えていますので、ユーロ売り・ドル買い戦略というのは今年も鉄板になりつつあるんじゃないかと思います。

【Brexit確定】イギリスのEU離脱でポンドは大荒れ!今後の展開やトレード戦略は?【ユーロ売り】



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

7月5日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
usa.gif
5月製造業新規受注 ★★★ 1.9% -0.8%
27:30
usa.gif
ダドリーNY連銀総裁、発言 ★★★★ 要人発言
7月6日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
15:00
ger.gif
5月製造業新規受注(前月比) ★★★ -2.0% 1.0%
21:30
usa.gif
5月貿易収支 ★★★ -374億ドル -400億ドル
23:00
usa.gif
6月ISM非製造業景況指数 ★★★★ 52.9 53.3
27:00
usa.gif
FOMC議事録公表 ★★★★ 政策系イベント
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はダドリーNY連銀総裁の発言に注目です。5月には年2回の利上げが妥当としてマーケットを驚かせましたが、イギリスのEU離脱を受けて、この見解がどのように変化したのか見ておきたいところです。先ほど書いたように、FRBの中心メンバーは国民投票後に明確なシグナルを送っていませんから、影響力の高いダドリー総裁の発言というのは非常に重いものがあります。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1737.png
ドル・円については様子見モードですね。とりあえずは今日のアメリカ勢の出方を伺うといったところでしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


う〜ん、まぁイギリスはイギリスで離脱してしまえばしてしまったで、そこからどうにか再生の道を辿るんでしょうが、EUに関しては不透明な状況がかなり長く続きそうなのが今後の相場のポイントでしょうかね。

とりあえず、イギリスとEUはゴタゴタして見通しの難しい展開が続くと思いますので、あとはアメリカのスタンスが明確になった時流れに乗っていくことを考えておきましょう(`・ω・´+) キリッ


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'^ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!(。•ﻌ•。)ヨロシクママ!


七夕(っ*´ェ`*)っ[10,000] CB美味しい(・ω´-ゞ)[カブアガレ!]
7月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[200,000]ユキチ×20マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
 乱高下で絶好調!マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0