【Brexit】イギリスはEU離脱へ!ドイツは怒りの粛清か?リスクオフでドル円急落…【6月1日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【Brexit】イギリスはEU離脱へ!ドイツは怒りの粛清か?リスクオフでドル円急落…【6月1日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ドル・円の急落はやはりって感じですね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン 今週の展望記事でトレードアイディアとして戻り売り(112円で損切り)を推奨していましたし、昨日の記事でもドル・円の大幅上昇は限られた条件のみとしていましたが、その通りとなりました。

この下落の主要因としては、英ICM研究所の世論調査でイギリスのEU離脱支持派が残留派を上回ったことでしょう。慎重なイエレンFRB議長が利上げをしないのではないかとの見方が強まっています。

sfxmnpc1633.png
↑老人の多くがEU離脱を支持し、若者は残留を望んでいる模様

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(31日の東京市場は、1ドル=110.70〜111.30円台と111円台を挟んでの上下でした。消費増税の先送りを好感する流れがこの日も続いており、リスクオン(選好)からドル買いが進んで高値を付ける場面もありました。ただし、伸び切れずで終わっています。

海外市場は、1ドル=110.50〜111.20円台で反落しています。欧州市場では、NY市場における重要指標の結果待ちといった感じで調整模様でした。NY市場に入り、序盤に発表された(米)4月個人消費支出が市場予想を大きく上回って6年8か月ぶりの高水準を記録したものの、直後にEU離脱派優勢との報道を受けて値を下げてしまいました。

今日はブン投げ祭りって感じですね。売られ過ぎ感もありますが、EU離脱といった流れであれば6月利上げは望むべくもありませんからね(ヾノ・ω・`) ムリムリ

それでは、今回の世論調査の結果や影響について解説しつつ、今日明日の為替相場の展望についてまとめておきますので、ぜひお読みいただければと思います。

やはり見通しが改善しない限りは6月利上げも…

 英ガーディアン紙と契約しているICMの調査によると、無効な回答を除いて離脱52%・残留48%となっており、4ポイント差で離脱派が上回ったということです・゚・(ノД\lll)・゚・コワイヨォォォォ…

ここ数か月間は残留派が上回っていただけに、ここに来て離脱派が増えるというトレンドはやはり黄色信号でしょう。少なくとも慎重なイエレン議長が利上げに踏み切る可能性は減ったと考えるのが妥当です。

昨日も書いたように、ドル・円相場が大幅に買い戻される状況というのはかなり限られていますので、直近では引き続き上値の重たさを利用した戻り売りが有効となりそうですc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ちなみに、イギリスのEU離脱が経済(株や為替)に与える影響については、見方が大きく分かれています。楽観的な経済学者は、イギリスがEUからの制約を受けず自由に発展するとし、むしろプラスに働くとしています。

一方で、警鐘を鳴らすエコノミストも多いですし、残留を目標とするイギリス政府筋からは、かなり厳しい見方が示されています(。-´ω`-)ウム

細かい数字については割愛しますが、仮にイギリスが離脱してしまうと連鎖的なEU離脱の向きが発生することは明白なわけで、それを防ぐためにドイツは非常に厳しい制裁をイギリスに加えるというのが大きいようです。

まぁ日本のメディアを見ているとなかなか気がつかないかもしれませんが、ここ最近のアメリカのメディアはドイツを中国以上に警戒し始めています。EUの陰にうまく隠れて見かけの規模はそれほどではないものの、周辺国全てをほぼ手中に収めていると考えれば、中国やアメリカを超える超大国ですからね(lil゚ω。ノ)ノヒィィィィ

実際に、ギリシャを破産に追い込み高速道路や空港といった国有資産を奪い取っているだけに、この説にも一定の説得力があるんですよね。

というわけで、ドイツの実像を知っている政府筋からすると、ただでは済まないという粛清の恐怖から離脱は避けようといった面もあるようです(`・д・´)リダツハヤメタマエ

う〜ん、とはいえ結局選択するのは国民ですからね。どうなるかというのは悩ましいですが、いろんな意味で何事もなく終わるというのは流石に楽観しすぎかと思いますので、引き続き警戒していただければと思います。

それから、ドル・円については怪しい局面になっています。108円台後半にあるサポートを割り込んでしまうと、もう一段下もありそうなので要注意ということで。基本的には戻り売り戦略継続で。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

6月1日(水)の今後の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
usa.gif
5月ISM製造業景況指数 ★★★★ 50.8 50.4
27:00
usa.gif
地区連銀経済報告(ベージュブック公表) ★★★
6月2日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
10:30
aus.gif
4月小売売上高(前月比) ★★★ 0.4% 0.3%
17:30
uk.gif
5月建設業購買担当者景気指数(前月比) ★★★ 52.0 52.0
18:00
eu.gif
4月卸売物価指数(前月比) ★★★ 0.3% 0.1%
18:00
eu.gif
4月卸売物価指数(前年同月比) ★★★ -4.2% -4.1%
20:45
eu.gif
ECB・金融政策発表 ★★★
★★
政策系イベント
21:15
usa.gif
5月ADP雇用報告 ★★★ 15.6万人 17.5万人
21:30
eu.gif
ドラギECB総裁・定例記者会見 ★★★
★★
要人発言
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 26.8万件 27.0万件
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今夜はISMの発表が予定されています。基本的には株価動向に左右されると思いますが、こういった先行指標は週末の雇用統計にもつながっていますので、しっかり確認しておきましょう。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1634.png

ドル・円については、急落の影響もあってスカスカ状態です。一旦は様子見でしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


ドル・円の急落を予想していたわけではありませんが、ファンダメンタルズ的には上昇をなかなか見込みにくい局面でしたし、テクニカル的には112円を超えてくるまではといった感じだったので、想定通りといったところでしょうか(o´m`)。+゚ムフフ

雇用統計前なのでポジションがここから大幅に傾いてくるとは思いませんが、先ほども書いたように108円台前半に差し込んできた場合は黄色信号ですので、警戒しておきましょう。それでは、6月もどうぞよろしくお願いします。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ•ω•ฅ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ʕ•ᴥ•ʔ ヨロシクママ!


父の日( *¯ ³¯*)⌒[10,000] CB美味しいヾ(*´∀`*)ノオコヅカイアップ!
6月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0