【消費増税&緩和後退?】悩ましい1〜3月期GDPの大幅回復。うるう年効果の指摘もあるが…【5月18日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【消費増税&緩和後退?】悩ましい1〜3月期GDPの大幅回復。うるう年効果の指摘もあるが…【5月18日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜発表された(米)4月消費者物価指数は前月比+0.4%と、2013年2月以来の高水準となりました。アメリカでは徐々にインフレ圧力が高まりつつあるようです。もっとも、早期利上げ期待は若干高まったものの、そのせいでNYダウが反落したことで、ドル買いには結びつきませんでしたが(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

そして、今朝発表された(日)1〜3月期GDP・速報値も前期比+0.4%と予想を大幅に上回る結果となっています。2期ぶりのプラスということもあり、思ったほど悪くはないといった声が大勢ですが、消費税の引き上げ問題も絡んでおり、考えるべきポイントは多々あります。

sfxmnpc1597.png
↑GDP(国内総生産)が日銀の追加緩和も左右することに?

まず、昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめると、一昨日(17日の東京市場は、1ドル=108.80〜109.30円台で小高く推移しました。モミ合いが続いていたものの、終盤に日経平均株価が上昇したことでドル・円も一段高。

海外市場は、1ドル=108.80〜109.60円台でやや大きい上下を記録しています。欧州市場では、欧州株高もあってしっかりした値動きで高値をつけました。

NY市場では、序盤に発表された(米)4月消費者物価指数の上振れを受けて早期利上げ期待が高まったものの、NYダウが下落したこともあってドル・円も急反落となりました。さらに、地区連銀総裁から6月利上げへ向けた言及もあったものの、株価が重しとなってドル買いには結びつきませんでした。

今日も109円を挟んでの上下ですね。利上げへ前向きな言及が続いたことで、米長期金利(10年債利回り)は上昇したものの、先週辺りから株価との相関が強まっているのか、早期利上げを嫌気する形でNYダウが下押されたことで一段高は阻まれる形となっていますc(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

それでは、タイトルにありますように今朝発表された日本のGDPについて見所やポイントを解説して簡単にまとめましたので、どうぞよろしくお願いします。

今後の増税議論・日銀の追加緩和に影響か?

 タイトルにもあるように、今回の1〜3月期GDP速報値は実に悩ましい結果となりました。前期比で+0.4%、年率換算で+1.7%とパッと見で好調な内容に見えるせいか概ね好感的な伝えられ方をしていますが、うるう年の効果を除くと前期比+0.1%、年率換算0.5%程度とされており、実際はかなり弱めなことがわかります(´・ω・`)

しかも、前期(10〜12月期)は−0.3%で、これを考慮すると差し引きでマイナス成長になりますから、厳しい結果と言わざるを得ないでしょう。

しかしながら、消費税10%への引き上げ問題については、この数字をもってリーマンショック級の停滞状況にはないと強弁することも可能なため、実施か延期かという見通しはますます不透明になりつつあります(/。\)ミエナイ…

一部報道では、安倍首相は増税延期の意思を固め、伊勢志摩サミット後に発表するとされているものの、予断は持たずに見ておいた方が良さそうです。ちなみに、予定どおり増税実施となれば、失望感から株価が下がることが予想されます。

それから、日銀の追加緩和問題についてですが、多くの報道で好結果から緩和後退との見方が伝えられていますが、そういった決めつけはかなり危ういと考えられますので要注意です(`・ω・´+) キリッ

何故なら、今回の数字を詳しく見ていくと、内需と外需の実質GDPは+0.2%ずつで合計で前期比+0.4%という結果になっていますが、名目GDPでは外需は+0.7%にも関わらず、内需は−0.2%に落ち込んでいます。

つまり、国内需要(内需)に関しては実質GDPで+0.2%、名目GDPで−0.2%となっているということです。そして、実質はインフレ・デフレによる物価変動の影響を除いた値で、名目は物価変動の影響がそのままの数字ですから、日本はまだまだデフレ状態ということになります( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

やはり物価の安定化は中央銀行のお仕事になりますから、この結果を受けて追加緩和が後退したとは言えないのではないかと思います。見かけ上では、経済状態はまずまずだけど物価下落が足を引っ張っている感じになっちゃいますからね。まぁ実際にはヤヴァイ数字なんですけどw

大体こんなところでしょうか。増税と追加緩和に関してはいろいろな見方がありますが、しっかりと分析をして備えておくようにしましょう。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

5月18日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
17:30
uk.gif
4月新規失業保険申請件数 ★★★ 0.67万件 0.45万件
17:30
uk.gif
4月失業率 ★★★ 2.1% 2.1%
18:00
eu.gif
4月消費者物価指数・改定値 (前年同月比) ★★★★ -0.2% -0.2%
27:00
usa.gif
FOMC議事録公表 ★★★★ 政策系イベント
5月19日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
10:30
aus.gif
4月新規雇用者数 ★★★ 2.61万人 1.20万人
10:30
aus.gif
4月失業率 ★★★ 5.7% 5.8%
17:30
uk.gif
4月小売売上高指数(前月比) ★★★ -1.3% 0.6%
20:30
eu.gif
ECB理事会議事要旨公表 ★★★★ 政策系イベント
21:30
usa.gif
5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 ★★★ -1.6 3.0
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 29.4万件 27.5万件
23:00
usa.gif
4月景気先行指標総合指数(前月比) ★★★ 0.2% 0.4%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

明日未明にFOMC議事録が公表されます。6月利上げのヒントを探っていくことになり、全体的に早期利上げを意識させるような議論の跡が見られれば、ドル買い材料となるでしょう。

ただ、ここ最近の市場においては、各連銀総裁の発言に対しても反応が鈍ってきてますし、むしろ株価の動きに影響を受けている感がありますので、早期利上げを嫌気して株価が下がるようであれば、大幅なドルの上昇は見込めないと考えられます。逆にハト派的な内容だとしても、株価が堅調であれば底堅い動きになりそうです(*゜▽゜)*。_。)ウンウン

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1598.png

ドル・円については、やや売り優勢の状態が続いています。上値の重さを利用した新規注文も徐々に入ってそうです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


トレードアイディア的には、とりあえず今日も119円台での戻り売りでしょう。110円ラインを超えるまで、この戦略は継続で問題ないと思います。ただ、予告していたとり未明にFOMC議事録の公表がありますから、それまでには念のためポジションを調整しておくのがベターです(*´ω`)ノ♪ハィ

それと読者の方から、うるう年効果について質問がありましたが、たった1日なので小さいように見えますが、実はとっても大きいです。例えば、月間(30日)で見ると+1日で実質1/30分ほど増えることになりますから、+3.3%の増加効果があります。

したがって、今回の四半期GDPように1〜3月期(90日)で考えても、1/90で+1.1%ほど押し上げ効果がありますので、思っているよりかなり影響しますから覚えておいて頂ければと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅヨロシクママ!


母の日(`・ε´-ゞ)⌒[10,000] CB美味しいd(*´ェ`*)ハナヨリオカネ
5月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1