【ドーハの悲劇再び?】サウジの増産凍結合意報道で原油高!期待感先行でドル買い戻しですが…【4月13日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ドーハの悲劇再び?】サウジの増産凍結合意報道で原油高!期待感先行でドル買い戻しですが…【4月13日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

深夜にロシアのインテルファクス通信がサウジアラビアがイランの参加無しで原油生産の増産凍結に合意したと報道しました。これを受けて原油価格は一段高となって、ドルもジワジワ買い戻されていますΣ(`・д・´)!!

ただし、この間の記事で書いたように4月1日時点ではサウジアラビアのムハンマド副皇太子がイランが増産凍結に参加しなければ凍結しないとしており、真偽については不明な部分もあり、警戒が必要かと思われます。

【イランVSサウジ】原油安で日経平均株価が暴落!1ドル=110円割れを目指す展開へ…【4月5日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

sfxmnpc1476.png
↑17日にドーハで開かれる産油国の会合で、合意できなければ再現も…。

まずは昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめると、昨日(12日の東京市場は、1ドル=107.80〜108.40円台で堅調な推移となりました。麻生財務相の積極的な口先介入が功を奏し、日経平均株価の上昇を眺めながら、ドルが買い戻されました。

海外市場は、1ドル=108.10〜108.70円台で引き続き小高く推移しています。欧州市場では、序盤こそ押し戻されたものの、NYダウ先物が上昇したこともあってか、その後は再びドル買いへ。

NY市場では、サウジアラビアの増産凍結報道から原油高となってドル・円も高値をつけましたが、やや押し戻されて取引を終えています。

今日も日経平均株価が大幅高となったこともあり、ドルが買われ続けて109円台に定着しつつあります。目先は1ドル=110円台の大台をこなせるかどうかでしょうかねΣ(σ`・ω・´)σガンバレ!

というわけで、今夜のキーワードはタイトルにもあるように原油となります。サウジアラビアが合意と報道されていますが、下手をすればドーハの悲劇となることもありえますので、その辺について解説しておきたいと思います。

サウジアラビアが再度イラン参加を求めると…

 17日にカタールのドーハで産油国による会合が予定されており、そこで増産凍結が合意されるかどうかに注目が集まっています┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

イラン当局は相変わらず、少なくとも経済制裁前のシェア率を取り戻さない限りは凍結に踏み出すことはありえないと主張していますが、問題はサウジアラビアがムハンマド副皇太子の発言に反する形で合意に達することができるかどうかということになります。

もしも再度、合意にはイランの参加が必要といった声がサウジアラビア側から出てくるようであれば、再び原油が急落してリスクオフ(回避)ムードが強まり、ドルが売られる展開もあり得るので警戒が必要でしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

sfxmnpc1477.png
原油価格チャート。見事なV時回復となっていますがドーハ次第で…。

やはり原油価格というのは、アメリカの利上げペースを考える上で非常に重要な要素にもなりますからね。例えば、3月のFOMCでは利上げ見通しが一気に2回に引き下げられました(昨年12月時点は4回)が、その理由の1つはPCEデフレーター(個人消費支出)の想定が昨年12月の1.6%から1.2%と大幅に下がったことが挙げられます。

FRB(連邦準備制度理事会)の目標として、このPCEデフレーターが2.0%で安定的に推移するように金融政策を調整するとしていますから、この見通しが下方修正されるのであれば利上げ回数も減らさなければなりません(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

しかしながら、このPCEデフレーターから変動の激しい食品やエネルギーを除いたコア指数(PCEコア・デフレーター)というのは、今年3月の見通しは昨年12月時点と同様に1.6%になっています。

したがって、消費そのものは堅調であり、結局は原油次第ということになります。なので、もし原油価格が上昇するのであれば、PCEデフレーターの上振れが意識され、2回以上の利上げというのが想定されることになるため、ドルが買われやすい環境となるでしょう(`・ω・´+) キリッ

というわけで、産油国トップ2であるロシアやサウジアラビアの動向が原油価格のキーポイントとなっている現在、とにかく関連報道に注目しながらトレードしておきたいところです。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

4月13日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
3月小売売上高(前月比) ★★★★ -0.1% 0.1%
21:30
usa.gif
3月小売売上高・除自動車(前月比) ★★★★ -0.1% 0.4%
21:30
usa.gif
3月卸売物価指数(前月比) ★★★ -0.2% 0.2%
21:30
usa.gif
3月卸売物価指数・コア(前月比) ★★★ 0.0% 0.1%
23:30
usa.gif
EIA週間原油在庫統計 ★★★★
27:00
usa.gif
地区連銀経済報告(ベージュブック公表( ★★★★
4月14日(木)午前の主要経済指標・イベントまとめ
10:30
aus.gif
3月新規雇用者数 ★★★ 0.03万人 1.85万人
10:30
aus.gif
3月失業率 ★★★ 5.8% 5.9%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はアメリカの小売売上高にはもちろん注目ですが、同時にEIAの原油在庫統計も必ず見ておきましょう。今の相場を支えているのが原油相場になっていますので、崩れるとかなり危険です(((( ;゚д゚)))

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1478.png

ドル・円については、109.50円ラインに厚めの売り注文があります。ここを突き破れば、とりあえずは110円にトライしそうですね。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


う〜ん、個人的にはサウジアラビアも背に腹は変えられないので合意するのかなと。まぁ本日、格付け大手のフィッチ・レーティングスがサウジの格付けを引き下げましたしね。このまま原油安が続くと、それこそ危ういとの判断がありそうです(ノω`*)マイッタマイッタ

ちなみに、シェール企業は思いの外しぶとかったですね。というか、資金繰りについては増資ラッシュで順風ですし、まだまだ体力はあるでしょう。

というわけで、引き続き上値はそれなりに抑えられそうな原油相場ですが、とにかく目先では堅調に推移することに越したことはないので、17日にドーハの悲劇再びとならないように祈りたいですね(人´ω`)


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅヨロシクママ!


お花見(´∀`)っ[10,000] CB美味しい⊂(´∀`)ハナヨリオカネ
4月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0