【あわや1ドル=107円!】FOMC議事録で利上げ先送りが主流!なぜ円高が進むのかを解説【4月7日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【あわや1ドル=107円!】FOMC議事録で利上げ先送りが主流!なぜ円高が進むのかを解説【4月7日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ドル・円はズブズブモードですね。底が見えないというか、この値動きを見て強気になれるはずもなく・・・il||li (つω-`。)il||liズーン

きっかけとしては未明のFOMC議事録が大きかったですね。驚くべきほどハト派というわけではありませんでしたが、FRB全体としても利上げに対しては慎重な見方が明らかとなり、次回の利上げ時期は最短でも6月となりそうです。

sfxmnpc1458.png
あわや107円台!このままズブズブ行く可能性は十分ですが…。

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(6日の東京市場は、1ドル=110.20〜110.60円台のレンジ内で上下しました。この水準ではある程度は買い戻しの動きもありましたが、日経平均が弱めの動きを続ける中では上値が重く伸びませんでした。

海外市場は、1ドル=109.30〜110.50円台で1円幅を超える下落を記録しました。欧州市場では、FOMC議事録を控えていたこともあって方向感がなく高値圏でのモミ合いが続きました。

NY市場では、110円割れを狙った仕掛け的な動きもあって再度割り込み109円台へ。その後、(米)FOMC議事録公表で利上げ先送りが主流になったことが明らかとなると一段と値を下げ、安値をつけました。

まぁ110円台を割り込んだことで、次は105円あたりがターゲットになりましたかね。この動きでは流石に買いづらく、弱めの動きが続いています。

それでは、未明のFOMCについてまとめつつ、なぜ円高になっているのかを解説していきたいと思います┐(’ー’*)┌ナンデ???

インフレは容認か?とりあえずの円買いへ…

 まず、ドル売り・円買いの流れになっている理由を解説する前に、未明のFOMC議事録についてまとめておきたいと思います↓

■27:00 (米)FOMC議事録公表(3月15〜16日)
・何人かのメンバーが4月利上げに賛成していた
多くのメンバーは世界経済がアメリカ経済に下方リスクを生むとした
多くのメンバーは世界リスクの上昇が利上げ先送りが正当化と判断
経済指標はアメリカ経済の回復を示している

あまり目新しい話題はありませんでしたが、FRB内でも利上げの先送りが主流派となっていたことが判明し、相場をドル売りへと傾かせました(*´・ェ・)ショボーン

ただ、相場全体を見てもらえばわかるように、利上げ後退からのドル安だけではなく、同時に円高も進んでいることが今の相場の特徴になっています。

この理由について、読者の方から質問がありましたが、1つは今回のFOMC議事録で明らかになったように、FRBがやや過熱気味のインフレ見通しを何ら問題視していないということが挙げられるでしょう。

したがって、昨日の記事で想定以上に強まっているインフレについてどういった議論があるかに注目としましたが、議論はなくインフレが進むことを無視し、ある意味では容認しているかのようでした。これが何を意味するかというと、アメリカがインフレになるわけですから、ドルの価値がどんどん減っていくのでドルを持っていると損をすることになりますヾ(`Д´*)チョォー!

通常であれば、インフレが行き過ぎないように中央銀行(日本であれば日銀、アメリカではFRB)が金融政策の引き締めを行うのですが、先ほども書いたように今のFRBはインフレが多少加熱するリスクには目をつぶるというスタンスなため、過度のインフレによって損をすることになるのではないかといった危機感を持つ投資家もいるほどです。

そんな時に、なかなか物価が上がらずデフレを脱却できない日本の円というのは、逃避先として非常に魅力的となってきます。日銀も手詰まり感ありありというか、インフレターゲットの達成は不可能といった感じなので、円買いの流れが発生しているというのがあるでしょう(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

あとは、FRBが海外リスクを重く見て目先が不透明なこともあるので、とりあえず円を買っておくという流れも影響していると思われます。

まぁユーロはイギリスのEU離脱問題などでガタガタしているので、それほど積極的に買い進められるかといえばそうではないので、そうすると消去法的に主要通貨の中では円を買うしかないといった流れになってしまいますからね(。-д-)(-д-。)ネェー

大体こんなところでしょうか。ドル・円相場に関しては、節目の110円ラインを明確に割り込んできたことで、次は105円が意識されていることでしょう。

これからのドル・円相場の展望については、アメリカ株や原油相場が下支えしているので、これらが崩れた時には一段落もあり得るでしょう。引き続きドル・円の下落に警戒しながら見ておきたいところですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)コワコワ!



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

4月7日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
20:30
eu.gif
ECB理事会・議事要旨公表 ★★★★ 政策系イベント
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 27.6万件 27.0万件
4月8日(金)午前の主要経済指標・イベントまとめ
06:30
usa.gif
イエレンFRB議長、講演機会(バーナンキ前FRB議長、グリーンスパン元FRB議長、ボルカー元FRB議長との討論会) ★★★★ 要人発言
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はECB理事会(3月10日分)の議事録公表が予定されているので、まずはそれに注目でしょうか。緩和打ち止めとの見方が強まる中で、実際に追加緩和は難しいといった見方をECBメンバーが示しているようであれば、ユーロ買いで反応し、ドルが売られる可能性が高そうです。

3月10日のECB追加緩和(ドラギバズーカ)は何故不発に終わったのか?今後の投資戦略を含めて解説まとめ【必見!】

また、明日の早朝には歴代FRB議長と現役のイエレンFRB議長の討論会が予定されています。新味には欠けそうですが、イエレン議長がハト派姿勢を貫くようであればドルが売られる可能性があります⊂(´ω` )⊃↓sage↓

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1457.png

ドル・円については、108.00円ラインに厚めの買い注文があります。まぁこの辺からといった意識もありそうですが、まだまだ底が見えないので要注意ということでc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


大体こんなところでしょうか。上の記事でも書いたように、ドル・円はやはり短期戦略としてはショートでしたね。ただ、ここからは流石にレートチェックも十分ありそうな水準なので、警戒しながらトレードしていただければと思います。

まぁ今年はとにかく小まめに利食いをして丁寧にトレードすることが求められていますので、その辺を意識してやっていきましょう(`・ω・´*)b

それから、ゆきママはユーロ・ドルでショート(ユーロ売り)を続けており、ツイッターにも書きましたが今日3枚追加して合計6枚となっています。


今後もポジションを持った際はツイッターで速報していきますので、今後もどうぞよろしくお願いします(*′▽`)ノ


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅヨロシクママ!


お花見(´∀`)っ[10,000] CB美味しい⊂(´∀`)ハナヨリオカネ
4月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1