【アベショック?】1ドル=110円割れ!消費増税延期報道も日経平均株価は7日続落\(^o^)/【4月6日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【アベショック?】1ドル=110円割れ!消費増税延期報道も日経平均株価は7日続落\(^o^)/【4月6日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ツイッターでは散々騒がせていただきましたが、昨夜、1ドル=110円台の大台を割り込みました!

ただ、割れたとはいえ地味に底堅い動きを続けているので、ここで下げ止まれば調整の範囲内(白目)なんて言うことができるかもしれません(´º∀º`)ゼッタイニダイジョウブダヨ…

そして、タイトルにもありますように、日経平均は7日続落となりました。自民党の山本幸三衆院議員がリーマンショック以来の経済状況として増税延期すべきとの見解を示したものの、アベノミクス開始以来の連続安日数を更新しており、リーマンショックではなくアベショックなんて声も・・・。

sfxmnpc1454.png
安倍ぴょんは矢切れ?もはや打つ手はなくなりつつありますが…。

まずは昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめると、昨日(5日の東京市場は、1ドル=110.30〜111.30円台で1円幅の下落を記録しています。日経平均株価が序盤から急落し、その後も右肩下がりを続ける中で、ドル円も大きく値を下げました。終盤には年初来安値となる110.67円を狙った売り仕掛けもあり、安値をつけています。

海外市場では、1ドル=109.90〜110.80円台で大台を割り込みました。欧州市場では、日銀関係者から4月にも追加緩和の議論を行うといったニュースがあったことで反発する場面もあったものの、上値は重く下値模索は続いていた。

NY市場では、安倍首相がウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、通貨安競争は絶対に避けなければならないとしていたことが報じられたことで円高が進み、2014年10月31日以来、約1年5か月ぶりに109円台に差し込んでいます。

やや買い戻されて110円前半でのモミ合いとなっていますが、ドル・円相場は大きなターニングポイントを迎えつつあるでしょう。一段安となるか、あるいはここで下げ止まって底打ちとなれるかどうかです(´ε`;)ウーン…

そして、この相場を左右しそうな材料として、今日はFOMC議事録(3月15〜16日分)の公表が予定されていますので見所について解説しておきたいと思います。

FOMC議事録が戻りのきっかけとなるか注目!

 今回、議事録が公表される3月15〜16日のFOMCでは、利上げ見通しの大幅な引き下げが要因でドルが売られることになったんですよね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

【簡単解説】大暴落?1ドル=111円に迫る動きは未明のFOMCの蒸し返しも【3月17日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

全体としてかなりハト派的な内容となっており、アメリカ経済そのものは堅調であるものの、とりわけ国際経済と金融市場の動向が引き続きリスクをもたらすとしており、外的要因に対する懸念が再び示されていました。

今回はこれらの議論の詳細が明らかになるということで、全体的に中身を再点検することになるでしょう|ω'*)ジー

そして、中でも特に注目されるポイントを3つ挙げるとすると、まず1つはアメリカ経済そのものの見通しとなります。これに関しては、ここ数か月、想定以上に強まっているインフレ見通しに対してどう考えるのかといった部分を含めて議論の内容を確認しておきたいところでしょう。

2つ目は、外的要因のリスクをどのように考え、なぜそれが緩やかな利上げを正当化させるのかということです。イエレンFRB議長が先日の講演で、中国経済と原油価格が大きなリスク要因になり得るとして掘り下げていましたが、この辺の論拠をしっかり見ておきたいですね (*・ω-)(-ω・*)ネー

最後に3つ目として、FRBの足並みがどうなっているのかも気になります。イエレン議長、ダドリーNY連銀総裁は非常にハト派的な見通しを示していましたが、他のメンバーは必ずしもそうではなく4月利上げを言及するのもいましたからね。

残念ながら議事録では氏名が特定されないので誰の発言かというのは計りかねますが、タカ派的な見方をしているメンバーが多いようであれば、ドルが買われることになりそうなので注目しておきましょう。

う〜ん、全体としてタカ派寄りの内容になっていれば底固めといったパターンもありますが、全体としてハト派的な空気を共有していることが判明すれば、一段とドルが売り込まれる可能性も十分ですので警戒しておくようにしたいところです┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

4月6日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:30
usa.gif
EIA週間原油在庫統計 ★★★★
25:20
usa.gif
メスター・クリーブランド連銀総裁、講演 ★★★ 要人発言
27:00
usa.gif
FOMC議事録・公表 ★★★★ 政策系イベント
4月7日(木)午前の主要経済指標・イベントまとめ
午前中は特になし
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

とにかくFOMC議事録には注目ですが、原油価格の下落もドル・円の上値の重さの大きな要因ですから、原油の在庫統計も見ておく必要があるでしょう。在庫が増えているようであれば、原油安&株安からのドル安といった展開になりそうです。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1455.png

ドル・円については、110.00円ラインなどに買い注文が散見されますが、やはり利食いか軽めのエントリーといった印象です(´・ω・`)

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


う〜ん、日本経済は詰みって感じですねw まぁアベノミクス失敗といった声もありますが、結局のところ根本原因はクルーグマン教授も言っている通り人口動態(少子高齢化)なので、移民の大量受け入れでもしない限りはどうしようもないですからね(ヾノ・ω・`) ムリムリ

なので、今はドル売りというか相場の巻き戻しが強まっていますが、個人的にはやはり将来的には外貨の時代が来る可能性が非常に高いと思っているので、FXを活用した外貨投資を実践していきたいと思います。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いしますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!ฅ(•̀㉨•́ )ฅヨロシクママ!


お花見(´∀`)っ[10,000] CB美味しい⊂(´∀`)ハナヨリオカネ
4月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0