【ドル独歩安!】雇用統計次第で引き返せない状態となる可能性も?戦略修正も検討を!【2月5日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ドル独歩安!】雇用統計次第で引き返せない状態となる可能性も?戦略修正も検討を!【2月5日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨夜もドル大暴落となりました。あわや1ドル=116円台を割り込むかという勢いで相場が進んでおり、多くのトレーダーが驚いていることでしょう。もちろん、ゆきママもその1人です∑(*゚ェ゚*)マジデ!?

そして、今の相場はとにかくドル独歩安の状態です。国内の多くのメディアでは、ドル・円が日銀のマイナス金利導入前の水準に戻ったことで効果が剥落したといった論調が目立ちますが、これが事実であるとするなら、ユーロ・円やポンド・円といったクロス円も同様の水準になっていなければなりません。

しかしながら、その他のクロス円は堅調ですので、マイナス金利による円安ブースターが故障したというよりは、ドルがひたすら売られているという認識の方が正しいでしょう(o-´ω`-)ウムウム

sfxmnpc1223.png
↑インデックスで見ても、まさかのドル一人負け状態に…。

昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(4日の東京市場は、1ドル=117.60〜118.20円台で概ね118.00円ラインでのモミ合いが続きました。前日からの急落の流れで序盤こそ安値をつけたものの、流石に下げ過ぎといった見方もあり底堅く反発していました。ただ、日経平均が軟調な中では上値も限定的でした。

海外市場は、1ドル=116.50〜118.10円台と前日に続き大きく値を下げています。欧州市場では、オープン直後からドルが売られて値を下げ続けました。

NY市場でも同様に、原油安や株安がきっかけとなってドルが売られ始めると、もはや下げ止まらずで売りが売りを呼ぶ最悪の展開でした。

一応、今日は(米)1月雇用統計が予定されていることもあって買い戻されていますが、戻しは非常に弱い状況です。

そこで、このドル売りの理由について解説しつつ、今後の展望や戦略の見直しなど具体的なことについてまとめていきますので、ぜひお読みいただければと思いますゥ─σ(・´ω・`*)─ン

1ドル=115円を割り込んだ際にどうするか?

 黒田バズーカ第2弾のあった2014年10月31日以降、1ドル=115円というボトムラインが機能し続けましたが、今日の雇用統計の結果次第では割り込む可能性もありそうです(´;ω;`)ブワッ

sfxmnpc1224.png
↑近年のドル・円チャート。115円ラインを割り込んでしまうと…。

冒頭でも書いたように、マイナス金利による円安効果というのは維持されているものの、とにかくドル売りが止まらない状態です。理由については、表向きはアメリカ経済の先行き不透明感が強く意識され、利上げペースが大幅に鈍化するのではといった見方が大勢となったからとされています。

まぁ確かに、ここ最近の債券先物市場が織り込む今年のアメリカの利上げ回数というのは、ほぼ0回(0回が50%超)となりつつあります。昨年12月時点でFOMCは4回の利上げを想定していましたが、その見通しが大きく修正されてしまいましたΣ( ´д`;)ナント…

そして、本日発表の雇用統計が弱めの結果となれば、ますます利上げ後退といった見方が強化されることになるでしょう。そうなれば、115円台を割り込んでドル・円相場が混迷を深めることになりかねません注意が必要です。

ですので、この雇用統計を迎える前に必ず考えておきたいのは、115円台を割り込んだ際にどうするかということです。ドル・円でのトレードを今後も続けるのか、あるいは見切りをつけるかということですね(*´・д)(д・`*)ネー

とにかく、ズルズルと引きずってポイントオブノーリターン(後に引けない状態)になることだけは避けたいですから、自身の証拠金と相談しながら戦略を事前に見直しておきたいところでしょう。

やはり115円を割り込んだ際の動きというのは過激になりそうで、相当荒い値動きが予想されますから、特に多くのポジションを持っている方は注意していただければと思います。

ちなみに、ゆきママは個人的にこの状況でも将来的にはドル高になると考えています。その理由としては、何度も書いているようにアメリカの経済状態そのものに大きな問題はないと見ているからです(`・ω・´+)キリッ

確かに、最近の経済指標は製造業を中心に冴えない結果が続いており、原油相場の停滞がインフレの足枷とはなっているものの、アメリカはそもそも製造業の国ではなくサービス業中心の国(製造業の占めるGDPの割合は1割程度)ですし、昨年を通して賃金は上昇の兆候を見せ続けています。

しかも消費自体も決して弱くなく、1月の自動車販売台数は過去最高、さらに家計の状態もかつてないほど健全ですから、心理面が改善すればアメリカ経済は下半期からかなり加速し、利上げは少なくとも2回以上は行われると見ています(。´-ω・)タブン…

ただし、やはりボトムとして機能してきた1ドル=115円を割り込んだ場合、目先の半年程度で1ドル=125円台を上回ってくるかといえば、かなり厳しい状況になったと言わざるを得ませんし、どこまで下がるかという目処は非常に見極めにくくなってしまいます

なので、1年2年先を見据えるというなら別として、ここ半年程度の停滞する可能性とどう向き合うかというのが今の大きな問題なので、雇用統計前に必ず考えていただければと思います。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

2月5日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:30
usa.gif
1月非農業部門雇用者数(前月比) ★★★ -423.7億ドル -432.0億ドル
22:30
usa.gif
1月非農業部門雇用者数(前月比) ★★★
★★
29.2万人 19.0万人
22:30
usa.gif
1月非農業部門雇用者数(前月比) ★★★★ 5.0% 5.0%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

とにかく、今日は雇用統計です。それなりに強い結果とならなければ、一層ドル売りに拍車がかかることになることが予想されますので、最大限注目しておきましょう。

それから外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1225.png

ドル・円については、116.60円近辺に厚い買い注文がありますが、雇用統計の利食いもありそうなので安心はできないでしょう。

sfxmnpc1226.png

ユーロ・ドルについては、相変わらずスカスカ状態です。とにかくドルの独歩安でこちらも急騰してしまいました。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


う〜ん、まさかこんなことになるとは思いませんでしたね。まぁFRBメンバーのハト派発言に反応したことや、アメリカのリセッション入りを懸念する声が強まったこともあってこんなことになってしまっていますが、個人的にはそんなにアメリカ経済に問題があるとは思えませんけどね。

なので、ユーロ・ドルに関しては相変わらずドル買い戦略を続けていく予定です。それから、雇用統計の特集記事については、21時過ぎにはアップしますので、どうぞよろしくお願いします(`・ω・´)


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気アップ!( ´( ェ )`)ヨロシクマー


バレンタイン(照`・ω・*)っ[10,000] 始めるなら今!(`・ェ´・+。)b
2月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[184,000]ユキチ×18.4マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0