【FOMC解説】9年半ぶりの利上げはイエレン議長の女性ならではの気配りが世界を救った?【12月16日にマジック炸裂!】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【FOMC解説】9年半ぶりの利上げはイエレン議長の女性ならではの気配りが世界を救った?【12月16日にマジック炸裂!】 [市場概況]

クリスマスの短縮取引ということもあり、一足早く週末となってしまいましたね。なので、特に解説すべきこともないので、先週12月16日のFOMC(連邦公開市場委員会)について振り返っておきたいと思います(*゚ェ゚))フムフム

ゆきママも速報記事を一応書きましたし、ニュースなどでも散々報道されていたのでご存知かと思いますが、フェデラルファンド金利を0.25%引き上げることが決定されました。

日本の報道を見ていると、緩やかなペースでの利上げが市場に好感されたと書かれていますが、利上げ発表後でも株高・ドル高という結果になったのはイエレンFRB議長の手腕が大きかったのではないかと思います(*´∀`*) ホー

ただし、その後は18日の日銀・金融政策発表で黒田バズーカ(日銀による政策調整)が逆噴射したことによって、相場は大きく巻き戻されることになってしまうんですけどね

合わせて読みたい関連記事:
【日銀補完計画】あんたバカァ?黒田総裁はミニバズーカで大失敗!円買い加速についてとりま解説まとめ/(^q^)\

sfxmnpc1053.png
タイムリーなスター・ウォーズのコラw イエレンが覚醒したわけですね!

というわけで、今回はECB(欧州中央銀行)の金融政策発表に伴うドラギショックや日銀の黒田ショック、そして見事混乱を回避したFRB(連邦準備制度理事会)のイエレンマジックを比較する意味で、16日のFOMCを徹底的に解説していきますので、どうぞよろしくお願いします(`・ω・´*)b

タカ派的な内容に市場は一旦はリスクオフへ…

 日本のメディアによる報道を見ると、どうも市場が緩やかな利上げを好感したとの論調で、ともすればハト派(緩和派)的なFOMCといった感じなのですが、決してそうではなくて、どちらかといえばタカ派(引締め派)的なメッセージを打ち出していました↓

★04:00(米)FOMC・金融政策発表(12月15〜16日)
■声明文
・経済活動は緩やかなペースで拡大している(据え置き)
・労働市場に関する指標は一層の改善を示している(上方修正)
・インフレ率が中期的に目標の2%に上昇するとの合理的に確信
フェデラルファンド金利誘導目標を0.25%引き上げる
利上げ後も金融政策のスタンスは引き続き緩和的である
経済状況は緩やかな引き上げに限って正当化している
・今後の利上げは経済の現況、見通しに照らし判断する
■経済・金利見通し
・政策金利:16年末 1.375%(1.375%)
・インフレ:16年 1.6%(1.7%)
・GDP:16年 2.4%(2.3%)
 ※カッコ内は9月時点

0.25%の金利引き上げという利上げそのものは完全に織り込み済みでしたが、意外にも全会一致となったこと、さらには政策金利の見通しについて、16年末で中央値が1.375%と9月時点から変化していないこともサプライズとなりましたね。

発表前までは9月・10月と利上げを見送ってきたのだから、それに伴い金利見通しも小さくなり1.1〜1.2%になるというのが市場のコンセンサスとなっていました。しかしながら、1回辺り0.25%の利上げであれば年4回というそこそこハイペースな見通しが示されており、これは明らかにタカ派です(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

また、スタンスが緩和的・緩やかな利上げのみが正当化されるといった文言による一定の気遣いはあったものの、それほど強い表現でなかったこともハト派的でないと判断する理由となるでしょう。

その他、インフレについてはPCEコア・デフレーターの見通しが−0.1%減少となっっていますが、GDPに関しては+0.1%増加となっており、エネルギー価格の下落によりインフレの停滞は引き続き懸念されるものの、経済自体は非常に好調な見通しといった感じになっていますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

発表内容についてはこのようになっていました。そして、これを受けて市場の反応はどうだったかというと、利上げに反応して一旦はドル買いに動いたものの、ややタカ派的な内容にビビったのか、その後は株安・ドル安に傾いてしまいました↓

sfxmnpc1037.png
発表時のドル・円チャート。イエレンの会見後に急速に反発し、高値圏へ。

市場からすれば、ちょっと話が違うよということだったのかもしれませんヽ(`Д´)ノ オイッ! 確かに強い経済見通しというのは好感すべきではあるものの、こんなに早いペースでの利上げをして米経済は大丈夫なのかという疑念が市場に湧いてしまいリスクオフ(回避)に傾いてしまいました。

チャートを見る限り、ズルズルと右肩下がりの値動きになってしまうかと思われたのですが、ここでご存知のようにイエレンマジックが炸裂するわけです。

要求を見事に満たすイエレンマジック炸裂!

 市場では思ったよりタカ派的なメッセージが示され、恐怖心もあってかドル売りに傾いてしまいました。しかし、ここでイエレンマジックが見事に炸裂し、大惨事とならずに済みました(ノ′Дヾ)ママータスケテョー!!

★04:30(米)イエレンFRB議長・定例記者会見
利上げは景気回復が続くというFOMCの自信を反映した
・労働市場は一段の改善を見せたがシクリカルな脆弱さも残る
インフレが軟調なのは大部分が一時的な要因で次第に後退する
米経済は多大な力強さを示し、確実なペースで拡大している
・脆弱な海外経済やドル高という抑制要因は存在している
原油価格が上昇する必要はなく、価格の安定を期待
・下振れリスクには注意するが、上振れリスクも存在している
・(個人的には)賃金上昇の一段の加速を期待している
賃金上昇加速の初期の兆候が一部で確認されている
私自身はコアインフレが上向いていくと考えている

イエレン議長は、今回の利上げはFRBの米経済に対する自信の表れであるということを何度も何度も繰り返していました。まさに問題となっていた市場の弱気を吹き飛ばし、元気づけることを極力心がけていたように思います。個人的には・・・と前置きしつつも、賃金上昇の加速やコアインフレの上昇を期待していることもアピールしていましたからねd|●´ω`●|bダイジョウブダォ

この会見によってドル・円を含めて株価なども盛り返し、高値圏へと上値を伸ばしています。タイトルにもあるように、市場が待ち望んでいたのは利上げをしても米国経済が大丈夫であるという自信であり、それを回復させるイエレンの会見というのは評価すべきでしょう。彼女は超バリバリのキャリアウーマンなので内助の功という言葉は似合いませんが、女性ならではのコミュニケーション力というのが世界を救ったといえるのではないでしょうか。

それから、会見内容について少し詳しく紐解いていくと、労働市場については改善を続けているとしながらも、賃金の伸びや労働参加率の停滞について言及しており、この辺の改善が今後のポイントとなってきそうです。

また、やや低インフレ状態にあるのにも関わらず利上げに踏み切った理由としては、待ち過ぎることによるバブルのリスクを挙げていました。

その他、興味深かったのは原油価格に対する言及で、一段の下落に驚いているとはしながらも、物価への影響を払拭するために上昇する必要はなく、安定していれば良いということでした。原油が1バレル=40ドルを割り込んだ水準でもインフレ的にはある意味ではOKともとれるので、もし原油価格が反発して安定的に上値を伸ばしていく場面では、相当な利上げペースの加速が見込まれるかもしれません。そうすれば、大幅なドル高も・・・(o´m`)。+゚ムフフ

こんなところでしょうか。日本ではあまり報道されませんでしたが、海外のエコノミストもイエレンの会見については見事にパニックを回避したと高く評価していました。

そして、市場は安心感から上値を伸ばしていくかに思えたのですが、この後に例の黒田ショックが来てしまうわけですが・・・。この辺は市場のニーズをしっかり満たすことの重要性を感じるとともに、市場との対話の難しさというのを考えさせられますね(*´・ω・)(・ω・`*)ネ-

まぁ長々なりましたので、不発となった先日の黒田バズーカについての解説はまた後ほど行っていきますので、乞うご期待です!


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(´㉨`*)アリガクマ-


年末の大チャンス?( *´ エ`)ノXmas 始めるなら今でしょ!щ(゚д゚щ)
12月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[190,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

morimori

はじめまして、同じく主婦のトレーダーです。

初心者でして色々手法ですとか試していて今はまだ勝ったり負けたりですが最近ファンダメンタルズももう少し勉強する必要があるかなと思っていて、
ゆきママさんのイエレンマジックの解説が分かりやすくて的を得ていたので出来ましたら何でそういう情報を得ているのか教えていただけないかなと思いメッセージさせていただきました。
新聞を読んでもネットで検索してもあまりピンと来ないもので・・・。(^^;)
by morimori (2015-12-25 23:54) 

ゆきママ

>morimoriさん

はじめまして!主婦トレーダーということで嬉しいですヽ(*´∀`)/

確かに日本のメディアは表層しか報道しないので、なかなかディープな情報というのは得にくいと思います。それでも、日本経済新聞などは予想はともかくとして、初心者のわかりやすく解説しています。

ちなみに私の場合は、WSJ(ウォールストリートジャーナル)やニューヨークタイムズなどを結構読んでいます。有料ですが、いろいろと役に立つ情報が載っています。

その他、ゴールドマンサックスといった有名ファンドの無料レポートなども参考になりますよ。個人的には海外メディアの方が経済について普段から熱心に議論しているので、参考になると思いますよ。
by ゆきママ (2015-12-27 20:37) 

morimori

返信遅くなりすみませんでしたm(_ _)m

とっても参考になりました、ありがとうございました(*^^*)
来年は一段階アップできそうです。

ゆきママさんのブログを知れてよかったです(^_^)v


by morimori (2015-12-28 07:54) 

ゆきママ

>morimoriさん

こちらこそ質問いただきありがとうございます。返信が遅れがちではありますが、必ず返信いたしますので、今後もどうぞよろしくお願いします。
by ゆきママ (2015-12-31 10:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3