【底なし沼】原油安が止まらない!日本のGDPは速報値から大幅改善も不透明感が重しに…【12月8日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【底なし沼】原油安が止まらない!日本のGDPは速報値から大幅改善も不透明感が重しに…【12月8日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今朝、注目されていた(日)7-9月期GDP・改定値が発表され、前期比で+0.3%、前期比年率換算で+1.0%となり、速報値の前期比−0.2%、年率換算−0.8%から大幅改善となりました。

アメリカもそうですが、最近は速報値からの上方修正が目立ちますね。これにより、2期連続のマイナス成長が回避され、安倍ぴょんも胸を撫で下ろしていることでしょうε-(´▽`)ホッ

兎にも角にも、日本経済が成長するに越したことはありませんので、今後もこの成長軌道が維持できることを祈りたいですね。

そして、日本のGDPについては明るい話題となりましたが、昨日今日と原油が一段と値を下げたことで、株価の足を引っ張ってしまっています(´・ω・`)

sfxmnpc1021.png
落日のサウジアラビア。もはや生産するしかない悪循環へ…。

まぁこのブログでは昨年末から原油はまだまだ下がるとしてきましたので、まさに予想が的中する形となりました。

合わせて読みたい関連記事:
【原油は買い?】世界同時株安へ!原油下落やギリシャ問題がきっかけ\(^o^)/オワタ
この問題については、また後ほど詳しく書いていきますが、日本の証券会社が進めるからといって決して手を出してはいけない商品の1つかと思いますので、ご注意いただければと思います(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

それから、いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場についてまとめておくと、昨日(7日の東京市場はは、1ドル=123.10〜123.30円台でジワジワと上値を伸ばしました。先週末の雇用統計が好調だったことや、日経平均株価が小高く推移する中でドル高が進みました。

海外市場は、1ドル=123.20〜123.40円台のレンジ内で上下。欧州市場では、オープン直後からユーロ売り(ドル買い)が強まりました。この余波でドル・円も小じっかりでした。NY市場では、NYダウが序盤から値を下げていたこともあってかジワリと下押されています。

今日は先にも書いたように原油安の動きが重なって、上値が重くややドル売りが優勢となっています。低インフレ懸念もありそうなので、根は深そうです。

というわけで、他に材料もあまりないので、今日は原油価格が下落し続けている要因や今後の展望について少し詳しく解説してきます。興味がある方はぜひお読みいただければと思います \(*゚▽゚) アテンション プリィ-ズ♪

20ドル台の声が!(原油に)翼をください…

 数ヶ月前から1バレル=20ドル台まで下がるといった声はそこそこありましたが、ここに来てその声が一層強まっていますね。まぁ原油を買っている投資家としては、翼をください状態でしょうヽ( ゚д゚)ノツバーサーガーホスィーイ♪

ただ、現状では第3次世界大戦のような全世界を巻き込んだ大規模な戦争でも発生しない限り、翼が生えて原油価格が上昇する可能性は低そうです。

まず、直近の原油押し下げ要因としては、先週4日にウィーンで開かれたOPEC(石油輸出国機構)の総会で、生産調整が見送られて減産されなかったことです。市場ではこれが嫌気され、昨日から今日にかけて6年10ヶ月ぶりの安値をつけています。・゚・(ノ∀`)・゚・。

生産調整が行われなかった理由は非常に深刻で、すでに産油国が減産したくてもできないという状態に陥っています。今年1月に書いた冒頭の関連記事で、減産すると財政赤字はさらに膨らむため、やめたくてもやめられない状態になりつつあるという可能性を指摘していましたが、まさにそれが現実となっています。

そして、アメリカのシェールオイル革命に代表されるように、ここ最近はいわゆる非OPEC産油国が勢いを増しており、OPECが減産したとしても単に非OPECにシェアを奪われるだけという背景もあるため、減産という選択肢がますます遠のいています(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

加えて、今は原油価格が大幅に下落したことでアメリカのシェールオイルの生産はストップしていますが、上がったら上がったで再び生産を開始しますから、自ずと原油価格に上限のようなものが設定されてしまったため、投資商品としての魅力も大きく減ってしまいました。

もうこの原油安は構造的な問題となっているので、世界的なバブルで供給不足といった実需の超回復でもない限りはなかなか上がっていかなそうですね(。´・ω・)(・ω・`。)ネー

というわけで、原油安・原油高の要因をまとめるとこんなところでしょうか↓

原油安要因
・非OPECの台頭によるOPECの生産調整能力の崩壊
原油安による財政赤字で生産を止められない悪循環
シェールオイル革命により価格の上限が設定され魅力減
・新興国を中心とした世界的な景気悪化による需要減

原油高要因
・大規模戦争など非常に大きな地政学的リスクの上昇
・世界的な景気回復による需要の大幅増

う〜ん、原油価格の回復というのは、当面は難しいでしょうかね。すでにNY原油先物市場では、1バレル=30ドルのプットオプション(売り玉)が1ヶ月で2倍以上になっているので、将来的な30ドル割れを見込んだ動きというのが活発化しています。ですので、もし原油商品に投資する際は注意していただければ。

まぁ確かに商品なので価格がゼロになることはないのですが、大きく上昇する展望が描きにくい中で投資するほどのモノでも無いと思いますので、今後下がって証券会社が強く勧めてきても状況をしっかり考えた上で判断していきましょう(`・ω・´*)b



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

12月8日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
27:00
usa.gif
3年債入札 ★★★
12月9日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
10:30
cn.gif
11月消費者物価指数(前年同月比) ★★★ 1.3% 1.4%
10:30
cn.gif
11月生産者物価指数(前年同月比) ★★★ -5.9% -5.9%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は完全な材料不足ですね。まぁ特にイベントで期待できるものはないので、株価や原油価格などを見ながらトレードしていくしかなさそうです。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc1022.png

ドル・円については、123円台に見事なまでの売りの注文壁が…。まぁ材料もないので上抜けは難しそうです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


材料不足感もあって原油安の問題がクローズアップされてきましたね。やはり、低インフレ懸念が強まりますので、そうなるとアメリカの長期金利(10年債利回り)の停滞につながり、ドルが押し下げられる要因となるでしょう(´・ω・`)

とはいえ、1バレル=120ドルからの急落をどうにか乗り越えてきたアメリカ経済が、ここからさらに10ドル下がった程度でクラッシュするとも考えにくいので、むしろ懸念が強まって大きくドルが売られた場合には、チャンスとして狙っておきたいところです。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(´㉨`*)アリガクマ-


年末の大チャンス?( *´ エ`)ノXmas 始めるなら今でしょ!щ(゚д゚щ)
12月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[190,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0