【米感謝祭】来月ECB理事会での追加緩和を織り込み?休暇で小動きとなるもユーロ売りは相変わらず継続中!【11月26日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【米感謝祭】来月ECB理事会での追加緩和を織り込み?休暇で小動きとなるもユーロ売りは相変わらず継続中!【11月26日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今日はサンクスギビング・デー(感謝祭)ということで、米国を中心に参加者が大きく減少しており、全体的に小動きとなっています。

ただ、相変わらずユーロは売り込まれており、ユーロ・ドルは昨晩1.06ドルを割り込んでいます。この辺は12月3日に予定されているECB理事会を睨んだ動きもありそうですね(о`・ω-)(-ω・`о)ネー

sfxmnpc0974.png
↑感謝祭を翌日に控えた昨日はホワイトハウスで恩赦式がありました。

ECBによる追加緩和については後ほどまとめておくとして、昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていくと、昨日(25日の東京市場は、1ドル=122.20〜122.50円台で狭めのレンジ内で上下。序盤こそ高値をつけたものの、日経平均が弱めの動きとなったことでドル・円も下押されてしまいました。

海外市場は、1ドル=122.20〜122.90円台で急反発する場面もありました。欧州市場では、来月のECB理事会での追加緩和に絡んだ報道があり、ユーロ売り・ドル買いの流れが強まり、ドル・円にもその動きが波及して大きく上昇しました。

NY市場では、注目の(米)10月PCEコア・デフレーターが予想を下回り物価上昇圧力に相変わらずの停滞感が見られたものの、賃金の上昇などは顕著だったことが下支えとなり、その他(米)新規失業保険申請件数や(米)10月耐久財受注の好結果もあって高値をつけました。ただ、123円台には乗せきれず反落しています。

今日は調整モードとなっており、大きな値動きはありません。まぁ今日明日はこういった傾向が続きそうですが、ある意味で注文が薄くなっている分、今をときめくトルコとロシアなどによってリスク懸念が高まれば急な動きが出る可能性もありますので、念のためご注意をΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

そして、冒頭でも書いたように市場は来月3日に予定されているECB理事会での追加緩和を織り込みつつあるようです。その辺を踏まえて、今日はユーロ・ドルの目先の戦略についてまとめておきますので、気になる方はぜひお読みいただければと思います。

市場は緩和拡大から年内のパリティ織り込みへ?

 昨夜は1.06ドルを割り込んで、いよいよパリティ(1ユーロ=1ドル)水準も意識され始め、市場もそれを織り込みつつあるようです。詳しくは直前に色々書いていくことになると思いますが、現状でのユーロ・ドルの投資戦略を踏まえて解説していきたいと思います(`・ω・´+) キリッ

昨夜、関係筋からの情報として、ECBが12月の理事会へ向けた準備会合で量的緩和の拡大を含めたあらゆる追加緩和の手段を検討していると報じられました。また、コンスタンシオECB副総裁もテレビインタビューで「インフレは非常に低く、物価安定を確実にするべきといった発言を繰り返していたことが金融緩和への期待感を高めることになっています。

そして、すでに市場の一部ではコンセンサスとして、現在月額600億ユーロの債券買い入れの拡大に加え、−0.2%に設定されている銀行の預金金利をさらに引き下げることが予想されています(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン!

まぁ多くのECBメンバーが追加緩和の必要性は指摘されているので、何らかの緩和策が実施されるという可能性は高いと思われますが、問題は市場の期待感先行で相場が進んでいることでしょう。

ドラギECB総裁が市場の期待を満たすような政策を打ち出すことができるかといえば、その可能性は決して高いとは言えません。

むしろ、ドイツのバイトマン連銀総裁やラウテンシュレーガーECB専務理事が反対意見を表明し、それに追随するようなメンバーも少なからずいますので、まさかの追加緩和見送りという線もないわけではありませんからね(*´・д・)(・д・`*)ネー

もし、このように期待が裏切られるような結果となった場合は、当然ユーロが大幅に買い戻されることになりますので、来月3日までに一旦ユーロ・ドルポジションは整理しておいたほうが良いのかなと思います。

期待外れに終われば反発したところからポジションを再び作れば良いだけですし、もし期待通りの結果となって下がれば流れに乗っかるだけで問題ないですからね。

いずれにせよ、中長期的なユーロ売り・ドル買いといった流れに変化はないと思いますが、短期的にはリスクイベントですし、ある意味では戻り目のチャンスとなりますから、乗り遅れた方も含めてしっかり活用していただければと思います。



それから、今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

11月26日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
本日は特になし
11月27日(金)午前の主要経済指標・イベントまとめ
08:30
jpn.gif
10月失業率 ★★★ 3.4% 3.4%
08:30
jpn.gif
10月有効求人倍率 ★★★ 1.24 1.25
08:30
jpn.gif
10月全国消費者物価指数(前年同月比) ★★★★ 0.0% 0.3%
08:30
jpn.gif
10月全国消費者物価指数・除生鮮食料品(前年同月比) ★★★★ -0.1% -0.1%
08:30
jpn.gif
11月東京都区部消費者物価指数・除生鮮食料品(前年同月比) ★★★★ -0.2% -0.1%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は米国が祝日ということで目立った指標はありません。明日午前は本邦からインフレ指標の発表がありますが、相場に与える影響は限定的でしょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0975.png

ドル・円については、底堅さを意識したのかやや買いが優勢となっています。まぁ今週はやはり122円半ば以下から押して、反発したら利食いで良さそうです。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママもトレードが参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムの紹介まとめ【スマホ(iPhone/Android)での情報収集にも最適】


なんというか、市場全体がチャンスがあればユーロを売り込みたいといった意識になっているような感がありますねw やはり、米国の利上げは織り込まれ、日銀の追加緩和が遠のく中では、今年最後のお祭りとして来月のECB理事会がポイントとされているのかもしれません。

まぁ追加緩和があってもなくても、大きなチャンスとなることに変わりはありませんので、ぜひ皆様もこのチャンスをしっかり活用すべく準備を整えておいていただければと思います。ゆきママもどこかのタイミングで保有しているユーロ・ドルポジションの大半を利益確定する予定です(o´m`)。+゚ムフフ


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチお願いします(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(´㉨`*)アリガクマ-


紅葉今やらないと?(꒪⌓꒪) 手遅れになるでしょ!Σ(・ω・`)
11月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0