【FOMC】果たして米国の利上げは実施されるのか?見所や展望を簡単解説【10月28日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【FOMC】果たして米国の利上げは実施されるのか?見所や展望を簡単解説【10月28日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

昨日から今日にかけてのドル・円相場は予想通りのモミ合いですね(´-`*)ヘ(´∀`ヘ)モミモミ やはり、未明27:00に発表される(米)FOMC・金融政策発表の結果を市場は待っています。

基本的に政策は現状維持になるものと見られていますが、果たして年内の利上げを実施するというシグナルが出てくるのかどうかが注目されていますので、ぜひとも確認しておきたいイベントとなります。

sfxmnpc0910.png
利上げはあるか?FRBがどのような判断を下すのかに注目!

FOMCの見所については後ほど解説していくとして、まずは昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていくと、昨日(27日の東京市場は、1ドル=120.40〜121.00円台で全体的に軟調な値動きとなりました。序盤から利食い先行の相場となっていたことに加え、南シナ海へ米駆逐艦が派遣されたことから米中対立が意識され、市場はリスクオフ(回避)に傾いてドルが売られました。

海外市場は、1ドル=120.10〜120.70円台で右肩下がりとなっており、利益確定の動きが続きました。欧州市場では、欧州株の下落もあってドル・円相場の上値も重く反落しました。

NY市場では、序盤に発表された(米)9月耐久財受注の輸送機器を除いたコア指数が予想を下回ったことから、ドル売りが強まって安値をつけました。ただ、FOMCを前にして底堅さもあったのか、その後はジワリと値を戻して取引を終えています。

というわけで、今日は兎にも角にもFOMC(連邦公開市場委員会)ですので、注目すべきポイントや為替相場の展望について解説していきますので、ぜひお読みいただければと思います(*´▽`*)ノ))ヨロシク

細かな文言の変更から今後の動向を読み解く!

 サプライズ利上げにでもならない限りは、基本的には文言の変化から年内利上げはあるのかということを読み解いていくという、日本人にとっては難しい作業が必要となるでしょう。ですが、ここでは幾つかのポイントについて簡単に解説していきますので、参考にしていただければと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

まず、見るべきはインフレと海外情勢への言及でしょう。前回9月の声明ではインフレに関して、「引き続きインフレ動向を注視する(The Committee continues to monitor inflation developments closely.)」としており、根強く続く低インフレに懸念を示していました。もし、ポジティブな変更があれば、12月の利上げへ向けてハードルが低くなったと考えることができます。

また、海外経済の減速やドル高に対しても、「最近の世界の経済および金融の情勢は、経済活動をいくらか抑制し、短期的にインフレに下方圧力をさらに加える可能性がある(Recent global economic and financial developments may restrain economic activity somewhat and are likely to put further downward pressure on inflation in the near term. )」といった一文を新たに盛り込んでいますので、この辺にも変更があるかどうかで、海外経済への懸念がどのように変化したかを読み取ることができるでしょう(o-´ω`-)フムフム

このインフレと海外経済に対する見解が前向きに変化していれば、12月の利上げへ向けた扉はまだ開かれていると考えることができるので、株価が下がらない限りはドル高となる可能性が高そうです。

逆に全く変更がなかったり、あるいはネガティブな文言が盛り込まれているようであれば、これも株価の動きに影響を受けるものの、基本的にはドル安要因となります。

ちなみに、これらの文言については以下のページでリリースされますので、もしお読みになりたい方はぜひどうぞです↓

FRB公式(Monetary Policy Releases)

まぁ値動きに関しては、やはり株価が大きなポイントとなります。何度も書いているように、株価にとっては緩和的な政策、すなわち利上げなどがない方がプラスに働きますから、ドルの上下とは相反する材料となります。

なので、年内利上げが見送りといった公算が高くなったとしても、株価が上値を伸ばしているのであれば、それがドルを下支えする可能性が高いため、思ったほどドル売りが強まらないという展開になることも考えておきましょう。これはもちろん、逆パターンでも同様です。年内利上げといった見方が強まっても株安となるようであれば、ドルの上値はそれほど伸びないでしょうからね(。-д-)(-д-。)ネェー

大体こんなところでしょうか。とりあえず株価が大崩れとならなければ、大荒れといった展開はなさそうなので、そうならないことを祈っておきます。一応、30日には日銀イベントも控えていますので、それを見るまではといった向きもありますが、大きなイベントには変わりありませんので、ポジションの調整をしておくなど、一定の備えはしておきたいですね。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

10月28日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
27:00
usa.gif
FOMC・金融政策発表 ★★★
★★
政策系イベント
10月29日(木)午前の主要経済指標・イベントまとめ
05:00
nzl.gif
RBNZ・金融政策発表 ★★★★ 政策系イベント
08:50
jpn.gif
9月鉱工業生産・速報値(前月比) ★★★ -1.2% -0.5%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はなんといってもFOMCですね。ちなみに、イエレンFRB議長の定例記者会見は予定されていませんが、サプライズ利上げとなれば、27:30から臨時会見となる可能性がありますので、その辺も想定しておきましょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0911.png

ドル・円については、120.00円にドル買い注文が集中しています。まぁ節目なのである程度は当然ですが、今日はFOMCなので利益確定以外の注文は控えめに。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スマホ(iPhone/Android)対応】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで一目でチャート分析完了【ゆきママもトレードの参考に!】


それにしても、なんとなく煮え切らないFRBのおかげでドルは方向性を見失ってしまっていますね(´・ω・`) まぁEUも中国も日本も緩和方向にあるので、消去法的なドル買いというのは今後も続くでしょうが、短期的には明確な材料が出てこないと・・・といった感じでしょうか。

とはいえ、ドル・円相場の一段の上昇も時間の問題ですので、さらなる円安・ドル高に備えておきたいですね。昨年末は1か月間で10円近くも円安が進みましたが、今年も日銀の追加緩和と米国の利上げか重なればそれ以上の上昇が実現する可能性がありますからね。

とにかく、チャンスが来た時にいつでも動けるようにしておくというのが大事ですので、年末ラリーに向けて準備をしておきましょう(( ω ))≡(( ≡ ))≡(( ω ))≡(( ≡ )) ピタッΣ(`・ω・´)シャキーン!!


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)さらなるインフレや円安で円資産が毀損される?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0