【米中対立】ついに米駆逐艦が南シナ海の中国人工島へ!市場はリスク回避モード【10月27日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【米中対立】ついに米駆逐艦が南シナ海の中国人工島へ!市場はリスク回避モード【10月27日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

そろそろ米国もおこ気味でしょうかヽ(`Д´)ノプンプン 米海軍のイージス駆逐艦が中国の領海と主張する南シナ海の人工島12カイリ以内の海域で哨戒活動(パトロール)に入りました。

これを受けて、市場はリスクオフ(回避)ムードが強まっており、日経平均も反落し、ドル・円相場でもドル売りに傾いてしまっています。まぁ先週末から強めの動きが強まっていたので、ちょうどいい利益確定の理由に使われた感もありますけどね。

sfxmnpc0907.png
↑南シナ海では中国が人工島を着々と建設中です!

いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っておくと、昨日(26日の東京市場は、1ドル=120.90〜121.40円台で概ね右肩下がりの値動きとなりました。日経平均は大幅高となったものの、すでに先物で調整を終えていたこともあり、ドル・円の上値は伸びずでジワジワと値を下げてしまう結果に。

海外市場は、1ドル=120.60〜121.10円台で上値を追う動きには乏しかった。欧州市場では、浜田内閣官房参与から30日の日銀会合は静観もあり得ると暗に現状維持判断が示されたことで、円買いが強まって値を下げる場面もありました。

NY市場では、(米)9月新築住宅販売件数が予想を下回ったことで安値をつけたものの、一定の底堅さはあり、121円台をわずかに回復して取引を終えています。

そして、今日は冒頭でも述べたように南シナ海に米軍が駆逐艦を派遣したと伝わったことで、上値の重い展開が続いています。まぁある程度はドル買いもあるのですが、一旦は利食いでしょうか(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

というわけで、基本的にはFOMC前のポジション整理モードとなっていますが、今日は南シナ海を巡る米中対立について解説しつつ、今後の為替相場にどのような影響を与えるか考えていきたいと思います。

パフォーマンス?売りが強まるなら買い場か

 専門家の間でも色々な意見があるとは思うのですが、ゆきママはあくまでもパフォーマンスだと思うんですけどね(。-д-)(-д-。)ネェー

そもそもこの問題は、中国が人工島の建設を進める南沙諸島周辺に、米国が軍用機や軍艦を派遣する権利があるのかを巡っての対立となっています。

中国側は南シナ海に存在するほぼ全ての島の所有権を主張しており、つまり、この近海全てに主権を有しているというスタンスです。これがいわゆる九段線ですね。

sfxmnpc0908.png
↑この破線の内側全部が中国の領海としています(; ̄ω ̄)ノ オイオイ…

米国側としては、もちろんこの九段線など認めておらず、あくまで公海であるとの見解で海域には軍艦を派遣できるとし、この上空での軍用機の活動も認めるべきだとしています。

そして、これまではあくまで懸念を表明するだけの米国でしたが、再三の通告にも関わらず人口島の建設を止めようとしない中国に対して、けん制の意味もあってこの海域周辺に駆逐艦を配置したといったところです。

このように緊張が高まりつつある同問題ですが、やはり相場に与える影響としてはネガティブなものとなるでしょう。

とはいえ、本気で戦争に発展するかといえば、中国と米国のパワーバランスから考えてもその可能性は低いと思われますので、もし更に緊張が高まるような事態となって相場が大幅に巻き戻されるようであれば、個人的には押し目のチャンスとして捉えていきたいと考えています(o´m`)。+゚ムフフ

まぁ結局は落ち着いていく材料ですからね。20年後、30年後であれば戦争に発展する可能性もゼロではなさそうですが、中国の背後にはロシアやインドも控えていますし、仮に中国が順調に発展してもそう簡単に動けるとは思えません。


大体こんなところでしょうか。ちなみにドル・円については、明日のFOMC待ちでしょう。120円台での底堅さがある一方で、121円台で上値の重さも見せていますから、FOMC関連の情報でも出てこない限りは120円近辺での値動きが続くことになりそうです。



これからの経済イベントは以下のようになっています↓

10月20日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
9月耐久財受注(前月比) ★★★ -2.0% -1.5%
21:30
usa.gif
9月耐久財受注・除輸送機器(前月比) ★★★ 0.0% 0.0%
22:00
usa.gif
8月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) ★★★ 5.0% 5.1%
22:00
usa.gif
8月ケース・シラー米住宅価格指数 ★★★ 181.90 182.26
23:00
usa.gif
10月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) ★★★ 103.0 103.0
23:00
usa.gif
10月リッチモンド連銀製造業指数 ★★★ -5 -3
10月28日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
09:30
aus.gif
7〜9月期四半期消費者物価(前月比) ★★★ 0.7% 0.7%
09:30
aus.gif
7〜9月期四半期消費者物価(前年同月比) ★★★ 1.5% 1.7%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はプチ指標ラッシュの1日です。よほど偏れば方向感が出てくるかもしれませんが、基本的には限定的な値動きとなるでしょう。また、一応アップルの決算もありますので、NYダウの動きには注目ということで|_・)ジーッ

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0909.png
ドル・円については、大台の120.00円ライン近辺に買い注文が集中しています。ここを割り込むと下値余地は118円台まで広がりそうなので、下方向へのリスクを意識しておきたいところでしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【乗り換えるなら今でしょ!】1,000円から始めるFX!初心者向けツールも充実な外為どっとコムの紹介まとめ【イメージ調査4部門No.1】


う〜ん、まぁ今の所は米中対立を過度に意識しすぎる必要はないと思うんですけどね。それより、明日はいよいよFOMCです。もし、相場が巻き戻されれば、8月のチャイナショック時のようなある意味では大チャンスとなりそうです。

ここ1週間の動きがターニングポイントとなる可能性も十分ですので、ぜひともしっかりと準備だけは整えていつでもトレードできるような状態を整えておきましょう(`・ω・´*)b


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)さらなるインフレや円安で円資産が毀損される?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0