【今週の為替相場展望】FOMCで年内利上げ当確シグナルが出るか?市場は来年以降を意識…【10月26日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【今週の為替相場展望】FOMCで年内利上げ当確シグナルが出るか?市場は来年以降を意識…【10月26日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

いよいよ今週は(米)FOMC・金融政策発表ということで、タイトルにもあるように果たして年内の利上げは可能かどうかということを確認する必要があるでしょう。

EUや中国が非常に緩和的なスタンス、つまり世界的な経済の落ち込みが続く中で、果たして米国が金利の引き上げに動けるのかどうか、エコノミストの間でもかなり意見が分かれてしまってます(´ε`;)ウーン…

sfxmnpc0904.png
↑今週はドルの先行きを決める上でターニングポイントとなる可能性も…。

まぁどんな結果になっても結構なサプライズとなりそうではあるんですよね。というわけで、兎にも角にもFOMCという中でドル・円相場はどのような動きになるのか今週の展望について考えていきますので、どうぞよろしくお願いします(`・ω・´*)b

どんな結果になっても相場は荒れそうな予感…

 今回のFOMCについてもいろいろなパターンが考えられますが、どんな結果になったとしても基本的には荒れそうな感じがします。FRBは最低でも年内には利上げをするといった見解を再三示してきましたが、市場はというとこれまでの利上げ期待が裏切られてきたこともあってか、年内も難しいのではないかといった見方が徐々に強まっています(o-´ω`-)ウムウム

この辺はイエレンFRB議長がこれまでのFOMCの役割であった、最大雇用と物価の安定という2つの目標に加えて、世界経済についても配慮する姿勢を見せてしまったことが大きいでしょう。

ドラギECB総裁が前向きな緩和姿勢を打ち出し、中国が実際に追加緩和を実施しましたが、これは景気の低迷が起こっているからこその措置です。したがって、このことが足枷となってますます利上げに動きにくいのではないかとされているんですね(*-ω-)(-ω-*)ネー

というわけで、28日27:00の(米)FOMC・金融政策発表で年内利上げへ向けた明確なシグナルが出ても、後ズレを織り込みつつある市場にとってはサプライズとなりますし、特に明快な答えがなく年内は難しいといった見方が広がったとしてもこれまでのアナウンスと矛盾することになりますから、いずれにせよ反応が読みにくく株価も含めて荒れる可能性を考えておきたいところでしょうか。

そして、今週は兎にも角にもFOMCといった感じですが、この他にも29日21:30から(米)7-9月期GDP・速報値30日には(日)日銀・金融政策決定会合結果発表が予定されていますので、FOMCが消化された後はこういった重要イベントもしっかり見ておく必要がありそうです|_・)ジーッ

それから、テクニカルについては以下のようになっています↓

sfxmnpc0847.png
↑ドル・円の日足チャート。21日移動平均線一目均衡表ボリバン

テクニカル的には上抜け期待ができそうな感じですね(((o(*゚▽゚*)o))) 年末ラリーで1ドル=130円台の大台なるかといった期待感も膨らみますが・・・。

レジスタンス(上値抵抗)については、数々のレジスタンスラインを抜けて121円台に乗せたこともあり、次は今年前半の蓋となっていた122.00円ラインを試していくことになるでしょう。ここをしっかり抜け切れば、いよいよ125円といった今年の最高値も意識されます。

ちなみに、122.00円ライン抜け後は、週足ベースで123.00円近辺といった節目ポイントを断続的に試していくことになりそうです。

サポート(下値支持)については、ブチ抜いてきたレジスタンスがそのまま下支えとなるでしょう。119円台後半の一目均衡表の基準線転換線をはじめ、120.00円の節目ラインにある21日移動平均線121.00円の節目ラインにも200日移動平均線が控えていますので、これまでと打って変わって心強いですね。

とはいえ、これらを割り込んでしまい、これまでの底となってきた118.00円ラインを割り込むようだと、やはり下値余地は大きく広がることになりますので、そういった場合は警戒しておきましょう。

トレードアイディアとしては、やはり中途半端な位置にいることに変わりはないのでちょっと難しいですが、120円を割り込むまでは押し目狙いで拾って短期のチマトレといったところでしょうか。

中長期については何度も書いているようにどこでロングしても変わりはないと思いますが、目先の問題がクリアーになってから流れに乗っても遅くはないので、含み損が苦手な方は引き続き様子見ですね。



それから、今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

10月26日(月)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
usa.gif
9月新築住宅販売件数(年率換算件数) ★★★★ 55.2万件 55.0万件
23:00
usa.gif
9月新築住宅販売件数(前月比) ★★★★ 5.7% -0.4%
10月27日(火)午前の主要経済指標・イベントまとめ
09:30
nzl.gif
9月貿易収支 ★★★ -10.35億NZドル -8.25億NZドル
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は新築住宅販売件数の発表があります。まぁ住宅関連指標は先行指標として注目度が高めではありますが、FOMC待ちといった様相が強い中で値動きが出てくるかといえば微妙でしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0902.png

ドル・円については、現在のレートから±50銭のラインに売買注文が集中しています。まぁ値ごろ感トレード継続といった感じですが、逃げ時は間違わないようにしたいですね。

sfxmnpc0903.png

ユーロ・ドルについては、売り優勢です。方向性が明確なので思い切ったトレードはし易いですが、1.10ドル割れは利益確定ポイントと考えたいですね。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【資産防衛】今からFX投資する?オススメ口座は?超円安時代に備える【外為どっとコム】


先週は予想どおりユーロ主導の相場となりましたが、意外にもドル高が大幅に進みました。レンジ抜けはあと一息といった感じなので、今週のFOMCの結果次第ではあるいは・・・と期待感が膨らみますが、大反落も十分あり得るので、あまり予断を持たずに相場を見ていきましょう!


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)日本の景気低迷で黒田バズーカ第3段も?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0