【12月実施?】ドラギECB総裁が次回緩和を示唆!今後の展望について簡単解説【10月23日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【12月実施?】ドラギECB総裁が次回緩和を示唆!今後の展望について簡単解説【10月23日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ブログでもある程度のユーロ安誘導については言及していましたが、予想以上にドラギECB総裁はハト派で非常に追加緩和へ前向きな姿勢を打ち出していましたね(*´ω`人´ω`*)ネー

この緩和期待によって市場は非常に明るいムードとなっています。ただ、流石に少し行き過ぎ感もありますし、週末ということで利益確定の注文もそれなりに入って、今日の相場はやや巻き戻されています。

sfxmnpc0892.png
↑昨日のドラギECB総裁は市場の期待にほぼ100%答えるデレっぷり!

というわけで、昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っておくと、昨日(22日の東京市場は、1ドル=119.60〜119.90円台でやや軟調な推移。この日は株価が冴えない動きとなっており、ドル・円も上値が重くジワ下がり。

海外市場は、1ドル=119.60〜120.70円台で大きく上昇しました。欧州市場では、(欧)ECB・金融政策発表で現状維持となったものの、(欧)ドラギECB総裁・定例記者会見で追加緩和について前向きな姿勢が伝わると、ユーロ売り・ドル買いの流れが明確となり、ドル・円でもドルが買われてしっかり上値を伸ばしました。

NY市場でも、この流れは継続しており、米国企業の好調な決算を受けて株価が上昇する中で、ドル買いが進んで高値圏まで買われました。

今日は週末ということもありますし、121円を前にした売りがそれなりにあるようで、結局はレンジブレイクは遠いと思います。

とりあえず、今日は昨夜のドラギ総裁の会見についてまとめつつ、一部で織り込まれ始めたECBによる追加緩和がどうなるかについて考えていきたいと思います(。-`ω´-)ンー

12月に再検討も米国の利上げを見るまでは…

 このところは市場にツンツンとした感じのドラギえもんでしたが、昨日はデレデレといった感じで、かなりハト派色(緩和姿勢)が強く、市場でも意外感を持って受け止められたようです。発言内容の要旨は以下のようになっています↓

■21:30(欧)ドラギECB総裁・定例記者会見(要旨)
金融緩和政策について12月の理事会で再検討する
・(経済の動向に対して)警戒を怠らずにいたい
・(緩和が必要であれば理事会として)前向きであり可能
・あらゆる金融政策手段について深く議論した
預金金利の一段の引き下げを協議した
・必要があればあらゆる行動する用意がある
ここ最近のユーロ高はインフレにとって下方向のリスク

予定の時刻より、ちょっとフライング気味で始まった昨日の会見は、本当に驚くほど追加緩和に前向きな姿勢が打ち出されました。

ここ最近はドラギ総裁本人は元より、各国の中央銀行総裁から追加緩和の検討は時期尚早であると繰り返しアナウンスされていましたが、ドラギ総裁は「今日、事態は変わった」とわざわざ明言し、市場の緩和期待に応えました(*'ω'ノノ゙☆ パチパチパチ

ECBの追加緩和はもはや時間の問題とされてはいたものの、今回の12月に再検討するという言及は予告にも近いですから、来年以降と見られていた追加緩和が早期に行われるといった可能性がここに来て急浮上したことがサプライズとなって、ユーロが大きく売られることとなりました。

まぁ個人的には、ドラギ総裁による積極的な口先介入(ユーロ安誘導)に過ぎないのではという気もしますけどね。本当に12月に追加緩和があるかどうかは、まだまだわからないというのが正直な気持ちです(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

やはり、米国の利上げ動向次第でECBも出方を変える可能性が高いので、今の段階ではなんとも言えないのではないかと思います。

昨日の記事に書いたように、米国が利上げをするようであれば、自然とドル高になります。もちろん為替相場の誘導だけが金融政策の目的ではありませんが、ECBもできることなら手段を温存しておきたいと考えるのは当然ですからね。

したがって、米国の利上げが12月に行われないといった公算が高まれば、ECBが12月に追加緩和を実施する可能性が高まりますが、12月利上げといった流れが強まっているようであれば、一旦は見送ると考えておいた方が良いのかもしれません。

まぁ日程的に見ても、年内ではECB理事会が12月3日に行われるのに対し、FOMCは10月27〜28日と12月15〜16日となっていますので、12月の行動はちょっと難しいんですよね。仮に米国が利上げ見通しとなっていれば、先に緩和に動くのはハードルが高いのかなと。

てなわけで、まだ12月は確定路線ではないと思われますので、今だからこそ少し冷静になって相場を見ておきたいところでしょうか。過度にユーロ売りが進んだ場合には、緩和先送り時の反発にも備えておく必要がありそうです。

そして、ドル・円相場については、やや不安定な状況ですが、見通しについてはこれまでと変わらず、レンジ上限となっている122.00円ラインを破るには材料が足りないと思いますので、まだ少しレンジ相場を意識しておきたいところでしょうか。



これからの経済イベントは以下のようになっています↓

10月23日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
ca.gif
9月消費者物価指数(前月比) ★★★ 0.0% -0.1%
21:30
ca.gif
9月消費者物価指数・コア指数(前月比) ★★★ 0.2% 0.3%
21:30
ca.gif
9月消費者物価指数(前年同月比) ★★★ 1.3% 1.1%
21:30
ca.gif
9月消費者物価指数・コア指数(前年同月比) ★★★ 2.1% 2.2%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

まぁドルの直接的な値動きとなる材料はイマイチありません。なので、やはり主体的な動きは期待できず、ユーロ・ドルやドル・円の値動きに左右されることになりそうです。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0893.png
sfxmnpc0893.png
ドル・円については、売り優勢となっていますが、昨日と比べれば少なくなってきていると思います。とはいえ、週末ということもありますので、過度な期待はしないほうが無難かもしれません。

sfxmnpc0894.png
ユーロ・ドルについては、やや下の位置に売り注文があります。ここを抜けたら早いかもしれませんが、1.10ドル近辺は誰もが考える利益確定水準ですので、この辺りがポイントとなるでしょう。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【セカオワ】1ドル=116円台へ!ダウも1,000ドル超の値下がりとなり歴史的大暴落相場へ【FXを始めるなら外為どっとコム】


まぁドル・円は実際にあまり動いていないのですが、これまでの膠着感があった分、感覚としては結構大きな値動きだったなといった印象でしょうか。一方で、ユーロ・ドルについてはよく動いています。やはり昨年末から言っていた通り、ユーロ売り・ドル買いというのが今年の鉄板ディールであることは間違いないでしょう(o´m`)。+゚ムフフ

ゆきママも大体1.13ドル平均でユーロ売りポジションを23万通貨ほど持っているので、昨日からの動きは嬉しいです。ただ、今後もし1.10ドルを割り込んでくるような場面があれば、一旦ポジションの1/3ぐらいを利益確定して、反発に備えておこうと思います。

今年は本当にユーロ・ドルをひたすら回転させるだけで勝てているので、将来的な下落を見込みつつ、こういった感じで適度な利食いをしながら安定的に増やしていければと思います。


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)日本の景気低迷で黒田バズーカ第3段も?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0