【ECB理事会】ドラギ総裁は追加緩和を示唆するか?各国の総裁の発言にも注目!【10月22日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ECB理事会】ドラギ総裁は追加緩和を示唆するか?各国の総裁の発言にも注目!【10月22日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

というわけで、今日は20:45に(欧)ECB金融政策発表が予定されています。メインシナリオは現状維持となっていますので、やはり21:30からの(欧)ドラギECB総裁、定例記者会見が注目されることになるでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ドラギえもんは基本的に市場に緩和期待を抱かせてユーロ安誘導を行うものと思われますが、市場もそれは先刻承知なので、果たして本当に追加緩和が近づいているかどうかを探っていくことになりそうです。

sfxmnpc0891.png
実はドラギも苦境に立たされている?市場との板挟みで…。

この辺の展望やポイントについては後ほどまとめていくとして、いつものように昨日から今日にかけてのドル・円相場を振り返っていくと、昨日(21日の東京市場は、1ドル=119.70〜120.00円台でジワリと上値を伸ばしました。この日の日経平均株価は大幅高となり、終値ベースで1ヶ月半ぶりの水準まで回復したものの、ドル・円は反応が鈍く120円の大台を突破するので精一杯といった感じ。

海外市場は、1ドル=119.80〜120.00円台の狭目のレンジで一進一退の攻防。欧州市場では、株高継続もドル・円は上値を追う動きに乏しくモミ合いが続きました。NY市場でも同様で、株価の動きを眺めながら狭いレンジ内で上下が続いていました。

今日も相変わらずですね。とにかく、今週は米国発の材料が乏しいことから、ドルに主体的な動きはありません。それでも、ECB理事会という大きなイベントがありますので、ユーロ主導で為替相場が全体的に動いてくるかもしれません(*´∀`*)ドキドキ

というわけで、タイトルにもあるようにECB(欧州中央銀行)による金融政策発表とドラギ総裁の記者会見の展望やポイントについてまとめていきますので、ぜひぜひお読みいただければと思います。

板挟みのドラギ総裁!各総裁の温度差に注目

 ドラギ総裁もかなり苦しい立場に追い込まれてしまっていますね(。-д-)(-д-。)ネェー 市場からは追加緩和を望む声が日に日に高まっているものの、ドイツを中心に反対派が増え、さらなる緩和についてはハードルが上がってしまっている状況です。

まず、市場が追加緩和を望む根拠としては、ここ最近の停滞している経済指標が挙げられるでしょう。ECBは3月からの実際に量的緩和(QE)を開始し、それ以降はそこそこ緩やかに消費者物価指数(CPI)が上昇していたのですが、最新の9月のCPIはマイナス圏に突入しています。

これは中国景気悪化によって、EUの輸出が苦戦していることが最も大きな要因ですが、その他にも米国の利上げが先送りとなったことで、ユーロが買われてきてユーロ高になってしまったことも影響しています(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

なので、そろそろ追加緩和をというのが市場の要求なわけですが、肝心のEU圏の中央銀行総裁からは早期の追加緩和に反対する声が徐々に増え始めており、ドラギ総裁も合意形成に苦戦が予想されています。

まぁ現状についてはこんな感じなので、とりあえず今回は追加緩和が発表されることはないでしょう。とにかく、米国が利上げしてくれればユーロ高圧力は下がってくるので、まずはそれを見極めるために一旦は温存策をとる可能性が高いでしょう。

そして、ドラギ総裁はユーロ安誘導を行うために、会見で追加緩和について言及する可能性が高いと思われます。ただし、市場も本当に追加緩和できるのかと疑っている部分もありますので、温度差を確認する上でもドラギ総裁以外の各国の中央銀行総裁のコメントはいつも以上に重要な意味を持つことになります。

仮にドラギ総裁が追加緩和を示唆してユーロ安となったとしても、それを打ち消すような発言が他国の総裁から出てきた場合には、結局ユーロが買い戻されてしまうという可能性も十分ですので、ユーロ売りに傾いたからといってあまり飛びつきすぎないようにしたいです+(o・`ω・) シャキーン

もちろん、あまりないとは思いますが、ドラギ総裁がタカ派的なメッセージを発した場合にはユーロ高となりますので、会見は言うまでもなく要警戒です。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

10月22日(木)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
20:45
eu.gif
ECB・金融政策発表 ★★★
★★
政策系イベント
21:30
eu.gif
ドラギECB総裁、定例記者会見 ★★★
★★
要人発言
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★ 25.5万件 26.5万件
22:00
usa.gif
8月住宅価格指数(前月比) ★★ 0.6% 0.5%
23:00
eu.gif
10月消費者信頼感・速報値 ★★★
★★
-7.1 -7.4
23:00
usa.gif
9月中古住宅販売件数(年率換算件数) ★★★ 531万件 539万件
23:00
usa.gif
9月中古住宅販売件数(前月比) ★★★ -4.8% 1.5%
23:00
usa.gif
9月景気先行指標総合指数(前月比) ★★★ 0.1% 0.0%
10月23日(金)午前の主要経済指標・イベントまとめ
午前は特になし
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はとにかく基本的にはECBイベントですね。米国からも細かな指標が発表されますが、基本的にはこれが今のレンジ相場を破るような材料にはならないと思います。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0890.png

ドル・円については、120.00円近辺に売り注文が集中しています。まぁ118円台まで先週下がったので、利食いもありそうですが上値は重そうですね。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【乗り換えるなら今でしょ!】1,000円から始めるFX!初心者向けツールも充実な外為どっとコムの紹介まとめ【イメージ調査4部門No.1】


う〜ん、なんというか米国の利上げが先送りされたことによって、日本もEUも予定が狂ってしまった印象があります。ある意味では米国(ドル高)頼みだったのですが、それが崩れるとなると追加緩和を行って日本は円安へ、EUはユーロ安へ誘導するしかないですからね。

まぁ結局のところ、仮に米国の利上げが来年となったとしても、その分、日銀やECBには緩和圧力が高まりますので、個人的にはこれまでのトレンドに変化はないと思ってトレードしていきたいと思います(`・ω・´*)b


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)さらなるインフレや円安で円資産が毀損される?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1