【死亡フラグ】記者「指標悪化してるけど大丈夫か?」黒田「大丈夫だ問題ない」【付利引き下げについて解説】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【死亡フラグ】記者「指標悪化してるけど大丈夫か?」黒田「大丈夫だ問題ない」【付利引き下げについて解説】 [本日のポイント&重要指標]

神は言っている、ここで死ぬ運命ではないと――

う〜ん、まさにエルシャダイ状態というか、死亡フラグというかなんというかw まぁあの記者会見がが今月末のサプライズに向けた前振りだとしたら、黒田総裁は役者ですね(*´ェ` )(´ェ`*)ネー

sfxmnpc0852.png
↑国内では当然の現状維持ですが、海外勢からは熱視線が注がれています。

てなわけで、ご存知のように昨日は日銀イベントがありましたので、それについてまとめておきたいと思います。

また、黒田っちが否定したことでも話題となった付利の引き下げとは何を意味するのかについても簡単に解説してみましたので、ぜひぜひ最後までお読みいただければ幸いです(つ∀`*)っ))ヨロシク

引き続き厳しい判断が迫られる黒田総裁…

 国内関係者からすれば日銀の据え置き判断は当然といった感じですが、海外関係者からはなぜ追加緩和しないのだという強い疑問が投げかけるぐらいの状況になりつつあります。それでも、もちろん現状維持なんですけどね↓

■12:00(日)日銀・金融政策決定会合結果発表(要旨)
金融政策の現状維持を8:1で決定した
・マネタリーベースが年間80兆円増加するよう調節する(据え置き)
・輸出・生産面に新興国経済の減速の影響がみられる(据え置き)
・(景気判断)緩やかな回復を続けている(据え置き)
・(海外経済)新興国が減速・先進国中心の緩やかな成長(据え置き)
・(輸出・生産)新興国経済の減速の影響で横ばい圏内(据え置き)
・(個人消費)雇用・所得環境の改善を背景に底堅く推移(据え置き)
・(住宅投資)持ち直しつつある(据え置き)

前回からオール据え置き判断となっています。そして、お馴染みの木内委員の孤独な戦いはもはや様式美でしょうか。毎回毎回、反対票を投じるようになってからもうかれこれ1年は経つのではないでしょうか(´ノω・`*)ナケル-

ある意味ではもはや引くことのできなくなりつつある日銀ですが、追加緩和をしないことで退路を残していると考えることもできるのかもしれませんね。

とはいえ、もう引くことができないんだから、さっさと突っ込んでしまえというのが市場の意思のような気もしますが、それを打ち砕くような黒田総裁の記者会見もありました↓

■15:30(日)黒田日銀総裁・定例記者会見(要旨)
物価の基調は着実に高まっておりデフレ状況ではない
・コアコアCPIは上昇傾向にあり企業が商品を値上げする動きが続いている
・長く続いた人々のデフレマインドはかなり変わってきた
物価目標をできるだけ早期に実現するため金融緩和を着実に進める
・(付利の引き下げ)検討しておらず近い将来に考えが変わることもない
・(GDP600兆円)実現は可能だがチャレンジング

物価に関しては、最近発表された8月の消費者物価指数で生鮮食品を除いたコア指数が2年4ヶ月ぶりにマイナスとなったのですが、それにも関わらず黒田っちはデフレではなくなったと強気の発言をしています。

この発言の根拠についてはいくつか述べられていましたが、1つは生鮮食品だけでなく、エネルギー価格の影響も除いたコアコアCPI(消費者物価指数)が上昇傾向にあったことから、物価の基調そのものに問題はないとしていたことです

また、もう1つは物価見通しに関しての調査では、家計においても企業においても今後上昇すると考えているとのことから、デフレマインドが払拭されつつあるということでした。

特にこの2点が政策を据え置く理由として語られていましたが、そもそもコアCPIの2.0%達成が目標なのに、コアコアCPIで論じるところに疑問を感じるという声は多くあります。

それから、単に物価が上昇するという見通しを持ったからといって、デフレマインドそのものが改善されたというのはおかしいといった見方もあるでしょう。今現在、必要なのは景気の回復感であり、物価が上昇するからドンドン物を買っていこうという購買意欲が高まらないとどうにもならないですからね。どちらかというと値上げラッシュで消費者心理は冷え冷えというのが問題ではないかと・・・((。>д<))サムイ!

う〜ん、日本は賃金上昇率においても実質でも名目でも最新の調査ではマイナスになってしまいましたから、見通し的に下振れリスクが高まっているのではという記者さんたちの指摘もごもっともでしたが、黒田っちは意に介さずといった感じでした。

黒田日銀総裁の定例記者会見。今回もスタンスは変わらず…。

その他、気になるポイントとしては付利の引き下げに関しても完全否定したことでしょう。以前から、このマイナス金利の導入に関しては内外を問わず日銀の次の一手とされていましたが、現在は検討しておらず近い将来も導入することはないとしています(ヾノ・ω・`)ナイナイ

これによって追加緩和期待が一旦は後退してしまうように思われますが、黒田っちがサプライズ好きということもあってか、海外勢を中心に未だに根強く期待感は継続しているようですので、その辺は覚えておきましょう。

一応、10月末の会合で追加緩和を決定するのではといった指摘もかなりあるにはあるのですが、もう少し温存をしておきたいというのが日銀の考え方なのではないかと思います。ただ、日本経済に停滞感があることは明らかですから、今後も冴えない指標が続くようであれば追加緩和は時間の問題かと思われますので、それに備えておきたいところでしょう。

合わせて読みたい関連記事:
【黒田バズーカ第3弾へ?】消費停滞・賃金減少・原油安のアベノミクス失敗でさらなる円安観測が…

ちなみに、付利の引き下げの仕組みについて簡単に解説しておくと、これは中央銀行(日本なら日銀)に一般の金融機関が預けている準備預金の超過分に対して、マイナス金利にすることで一定のペナルティを科すといった感じでしょうか。

日本では、準備預金制度といって一般銀行などの金融機関に対して、預金されているお金の一部を日銀に預け入れることを義務付けています。これにより、各金融機関の健全性を高めているわけですが、この準備金には政策金利と連動した付利金利(利子)がつきます。

ただし、今現在は日銀がゼロ金利政策を実施していますので付利もほとんどつきませんから、通常であれば市中の銀行は最低限しか日銀に預けず、企業への貸し出しやリスク資産への投資を行うことになります。

しかしながら、ゼロ金利状態にあってもなかなか企業などへの貸し出しや投資が進まない現状がありますので、金利をマイナスにすることによって、この日銀内に滞留している資金を一般市場に還流させようという狙いがあります(*´∀`*)ナルホド

せっかく量的緩和をして日銀は一般銀行から国債を購入しまくって資金を与えているわけですが、その資金のほとんどが日銀に預けられてしまっているのでは意味がありませんからね。それで、マイナス金利導入もといった声が強くあったわけでなんですよね。

まぁマイナス金利を導入しても、日銀に預けているお金がそのまま一般銀行内で保留されるだけといった話もあるんですけど・・・(ノ∀`) アチャー

大体こんなところでしょうか。とりあえず、今回の日銀イベントでは追加緩和の予兆というのは全くありませんでしたが、予定はないと言いつつもいきなりヤルのが黒田総裁ですので、一定の備えをしつつイベントは毎回しっかり確認していきたいですね(*´ω`人´ω`*)ネー


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!(ฅ'ω'ฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(。・(エ)・。)ノヨロシクマ


(ノ′Дヾ)日本の景気低迷で黒田バズーカ第3段も?
資産防衛なら経済合理性の高いFXで!!٩(๑òωó๑)۶
10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0