【12月利上げ?】イエレンは年内利上げに言及!そして日本のCPIはマイナス転落で…【9月25日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【12月利上げ?】イエレンは年内利上げに言及!そして日本のCPIはマイナス転落で…【9月25日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ツイッターでもお知らせしましたが、イエレンFRB議長が自分自身としても年内の利上げを支持していることを明らかにしました。記念講演ということで材料はあまり期待されていませんでしたが、目先ではドルがやや買い戻されそうな流れです。

まぁ市場では少し意外感もあるかもしれませんが、これでようやく一定の結論が得られることになりそうですので、この材料をしっかり消化して市場が落ち着きを取り戻すことを祈るばかりです(人・ω・*)オネガイ…

sfxmnpc0813.png
イエレンFRB議長。早朝の講演では脱水症状に陥る場面も…。

早朝のイエレン議長の記念講演については後ほど詳しくまとめていくとして、まずは昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていきましょう。昨日(24日の東京市場は、1ドル=119.80〜120.30円台で弱めの動きとなりました。シルバーウィーク明けの本邦実需筋から序盤こそドルが買われたものの、日経平均が大幅安となる中では上値も伸びずで値を下げてしまいました。

海外市場は、1ドル=119.20〜120.10円台でV字。欧州市場では、独VWの不正問題が引き続き重しとなっており、ドイツを中心に欧州株が下落していたことから、リスクオフ(回避)でドル売りが強まりました。

NY市場では、同時株安の流れからNYダウが押し下げられていたことや米長期金利(10年債利回り)の低下から安値をつけたものの、その後(米)8月新築住宅販売件数が予想を大きく上回ると株価が下げ幅を縮小し、ドルが買われて高値をつけています。

さらに冒頭で触れたようにイエレンFRB議長が年内の利上げについて支持を表明したことで、ドルは小じっかりといった感じになっています。

というわけで、今日は早朝のイエレン議長の講演についてまとめつつ、今後のドル・円相場の展望について考えていきましょう。

年内利上げ支持表明!市場は落ち着くか?

 まぁFOMC直後の定例記者会見から新情報があるかといえばそうではありませんでしたが、年内の利上げというのが再確認されたことで、市場でもその織り込みが徐々に進んで行くことになるのではないかと思います↓

■06:00 (米)イエレンFRB議長・記念講演 要旨
私自身も含めFOMC参加者の大半が年内に利上げを予想
・経済が予期せぬ展開を示せば判断は変わり得る
・最近の経済・金融情勢は米経済を抑制するリスクがある
・完全雇用に程遠いとは言えなくなった
インフレ率は原油安やドル高が起こらない限り回復

この私自身も含めて・・・」という文言が最も象徴的だったと言えるのかもしれません。とりあえず、年内には利上げするという決意をはっきりと示していますヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

ただ、もちろん何らかの予期せぬ事態が発生した場合にはその限りではないということで、特に中国を中心とした外的な要因による影響についても懸念を付け加えています。

また、インフレ率については目標を下回っており、この1年間はほぼゼロに近いとしていたものの、原油価格の下落やドル高による輸入価格の低下という一時的な影響が低迷要因としており、今後これらが解消されればインフレ上昇圧力が高まるとしていました(*`σェ´*)フムフム...

つまり、今の所は表面上インフレ率上昇の兆候は全くないように見受けられるわけですが、原油安やドル高が解消されることになれば、途端に加速するため利上げが必要であるということですね。

これはある意味では、米経済の見通しについては自信を示しているということでもありますから、再びチャイナショックが起こらない限りは年内に利上げになる可能性が非常に高そうです。

何度も書いているように、アメリカではバブルの兆候が強く見られることから、この異常な低金利状態が続くことを危険視する声も一部であるほどです。なので、ドル安や原油価格の高騰があれば一気にインフレ圧力に直面することになるため、様子を見ながらも徐々に金利を引き上げていこうということでしょう。

市場の反応としては限定的ですが、新興国を中心に株価にどのような反応が出るかには注目しておきたい所です。利上げとなれば、やはり中国などには不安が走ることになりますので、リスクオフの動きがあればドルも売られることになってしまいますからねd(・ω・*)ネッ♪

とはいえ、今週のドル・円は異様に底堅いですけど・・・。今日も引き続き状況はさほど変わっていないので、上昇してるからといって追いかけすぎないようにしたいです。



これからの経済イベントは以下のようになっています↓

9月25日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
4-6月期GDP・確定値(前期比年率) ★★★★ 3.7% 3.7%
23:00
usa.gif
9月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 ★★★ 85.7 86.5
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は米国のQ2GDPが発表されます。基本的にはこの結果で目先の動きが決まっていくことになりそうですが、強い内容となったとしても上値を確かめる程度で終わってしまう可能性がありますので、ご注意を。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0814.png
ドル・円については、120.50円ラインに売り・120.00円ラインに買い注文があります。まぁ確かに感覚的にはこの辺といった狙い目ではありますが、今日は反応が予想し難いので様子を見るのもありかと思います。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【セカオワ】1ドル=116円台へ!ダウも1,000ドル超の値下がりとなり歴史的大暴落相場へ【FXを始めるなら外為どっとコム】


とりあえず米国は利上げの方向性が明確になりつつあるということで一安心でしょうかε-(´▽`) それから、今朝は日本の8月消費者物価指数が発表されましたね。生鮮食品を除いたコア指数−0.1%と2年4ヶ月ぶりのマイナスということで、相変わらず低調な状態が続いています。

まぁ原油などエネルギーの影響も除いたコアコアCPIは+0.8%ということですが、そもそもインフレターゲット2%目標はあくまでコア指数ですから、このマイナス転落について黒田総裁がどのように説明するかは少し注目しておきたいでしょう。

従来通り、物価の基調そのものは上昇しているという見解を示すとは思いますが、いよいよ黒田バズーカ第3弾の足音も近づいてくるかもしれませんからね(ΦωΦ)フフフ…

ちなみに、今は円安の流れがあるから良いですが、これは先ほど書いたイエレンの発言と逆なことが言えるわけです。もし円安が解消されてしまった場合、輸入価格の下落から日本はデフレ圧力が高まることに・・・。もはや詰みそうな日本ですが、このようなタイミングこそしっかり活用して稼いでいただければと幸いです。


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!ฅ(ΦωΦฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(๑•̀ㅂ•́)و ヤルゾ!


_(┐「ε:)_円安の影響でiPhoneの本体価格が2倍になったよ…
FXを活用して資産防衛に努めよう!⊂(´ω`⊂ )
9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[201,000]ユキチ×20.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0