【大反発!】中国が利下げへ!世界同時追加緩和でバブル再びか?【8月25日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【大反発!】中国が利下げへ!世界同時追加緩和でバブル再びか?【8月25日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ツイッターなどで株価が落ち着けばシレッと120円ぐらいまで戻すんだろうね(。-д-)(-д-。)ネェー なんて話していたら、やはりあっさり大台まで戻しています。

まぁタイトルにもあるように、中国が利下げや預金準備率引き下げといった追加緩和策を打ち出したことも安心感を誘っているんでしょう。

sfxmnpc0697.png
↑中国人民銀行(中央銀行)は株安を止められるか?

そして、実際に大荒れとなった昨日から今日にかけてのドル・円相場について振り返っていくと、昨日(24日の東京市場は、1ドル=120.70〜122.00円台で大きく値を下げました。オープン直後は122円台を維持していたものの、上海株が下げ止まらず日経平均も大幅安となる中で、ドル・円も軟調な推移となりました。

海外市場は、1ドル=116.10〜121.10円台と大暴落。欧州市場では、序盤から欧州株が序盤から値を下げ続ける中で、ドル・円もついに120円台の大台を割り込みました。NY市場では、ダウ平均株価が市場初めての1,000ドル超という下落幅を記録し、ドル・円も2分で3円近く値を下げる異常事態に。ただ、その後は底打ち感から株とともにドルも買い戻されています。

合わせて読みたい関連記事:
【セカオワ】1ドル=116円台へ!ダウも1,000ドル超の値下がりとなり歴史的大暴落相場に

今日は日経平均の上下に振り回される展開でしたが、先ほど中国が株価の下支え策を発表したことで株価とともにドルも安定的に推移していますε-(´▽`)ホッ

喉元過ぎれば熱さを忘れるというか、本当にゲンキンなのが相場というものなので、何度も書いているように振り回されないことが重要なのでしょう。

というわけで、徐々に冷静さを取り戻し始めたかのように見えますが、果たして今後の為替相場はどうなるのかを各国の動向を含めてまとめておきますので、ぜひぜひ最後までお読みいただければと思いますヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

中国を皮切りに世界的な緩和で再びバブルへ?

 中国が利下げといった緩和策を発表したことで市場は落ち着きを取り戻しつつありますが、これだけでなく、中国が動いたことにより、日本やEUなどがさらなる追加緩和を講じなければならないといった議論が目立ち始めています(゚0゚*)ホホー!!

まず、日本については安倍ブレーンの浜田内閣官房参与が本日25日に行われたウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに対し、円高が急激に進んだ場合には日銀が追加緩和を検討すべきといった趣旨の発言をしています。

具体的なレートに対する言及はありませんでしたが、やはり中国が金融緩和を行うことで人民元安が進んだとすれば、日銀は追加緩和に踏み切る正当な理由ができるともしていました。

この辺はこのブログで指摘していた通りです(`・ω・´+)キリッ 特に日本の中国に対する輸出依存度というのは、アメリカやEU圏と比べて飛び抜けて高いため、人民元安の悪影響を受けやすいといえますので、さらなる円安誘導のために追加緩和を行わなければならないのは自明の理でしょう。

そして、EUに関しては中国を中心にした新興国の景気減速によって、EUの景気回復が阻害されることが予想されるため、緩和策をより長期的に実施することになる可能性が指摘されています。

これについてもブログに書いていましたが、かなり内需的に強くなったアメリカと比べると、EUはまだまだ脆弱な状態であり、アメリカ以上に中国に対する輸出依存度も高いことから、大きなダメージを受けるのではないかと危惧されているわけですね(*´ω`)(´ω`*)ネー

一方、アメリカについては中国が主要な輸出先ではなくなりつつあるため、中国経済が停滞したからといってそれほどの痛手にはならないだろうとされています。

こんな感じで、日本、EU、そしてアメリカの立ち位置がはっきりし始めたことや、中国を皮切りに各国が追加緩和競争を再び行うのではないかといった見方もあり、株が買い戻され始めています。

まぁ基本的に株価が落ち着けば、ドルも買い戻される流れになるでしょう。結局のところ、中国の景気減速で一番ダメージを受けなさそうなのは、先進国ではアメリカでしょうからね(。-`ω-)ウン

てなわけで、中長期的なドル高という目線は継続でいます。ただし、株価との連動性がかなり強まっていることから、短期的には株価次第ということになりますので、とくに中国株とNYダウを中心に値動きを見ておく必要があるでしょう。



今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

8月25日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
22:00
usa.gif
6月住宅価格指数(前月比) ★★ 0.4% 0.4%
22:00
usa.gif
4-6月期四半期住宅価格指数(前月比) ★★ 1.3% 1.2%
22:00
usa.gif
6月ケース・シラー米住宅価格指数 ★★★ 179.03 181.28
22:00
usa.gif
6月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) ★★★ 4.9% 5.1%
23:00
usa.gif
7月新築住宅販売件数(年率換算件数) ★★★★ 48.2万件 51.0万件
23:00
usa.gif
7月新築住宅販売件数(前月比) ★★★★ -6.8% 5.8%
23:00
usa.gif
8月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) ★★★★ 90.9 93.4
23:00
usa.gif
8月リッチモンド連銀製造業指数 ★★★ 13 10
8月26日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
07:45
nzl.gif
7月貿易収支 ★★★ -0.60億NZドル -6.00億NZドル
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は新築住宅販売件数を始め、インフレ指標の一つである消費者信頼感指数の発表も予定されています。利上げ時期は遠のきつつあるものの、アメリカ国内ではそれなりに9月の利上げを予想するエコノミストも多いため、結果次第ではドル買い弾みがつくことも考えられますので、結果はしっかりと確認しておきましょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0696.png

ドル・円については、完全なスカスカ状態です。上下がきつすぎたので仕方ないですね( *´Д⊂ グスン…

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【ゆきママもトレードの参考に!】初心者向け新ツール「ぴたんこテクニカル」紹介!みらい予測チャートやお天気シグナルで瞬時にチャート分析完了【スマホ(iPhone/Android)対応】


昨日のパニック相場から一旦は落ち着きを取り戻しつつありますが、まだしばらくは気の抜けない状況が続くことになるでしょう。

底打ちとも言われていますが、一定の恐怖感も残っていると考えられますので、過度に楽観しすぎることなく相場を冷静に見ていくことが重要です。

まぁとりあえず、乗り遅れていた方にとっては絶好のチャンス相場となっていますので、こういった機会を逃さないように準備をしっかり整えていただければと思います(*´∀`)b


↓ブログランキング参加中!1日1回ポチお願いします!ฅ(ΦωΦฅ)ニャン
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ!(๑•̀ㅂ•́)و ヤルゾ!


(*∩ω∩)年金はもらえない? それに備えるためにFXを!٩(๑òωó๑)۶
8月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[191,000]ユキチ×19.1マイゲットニャー!! ฅ(ΦωΦฅ)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0