【ブリュッセルの屈辱】チプラス退任も?ギリシャは72時間以内に法整備というタイムアタックに突入!【7月14日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ブリュッセルの屈辱】チプラス退任も?ギリシャは72時間以内に法整備というタイムアタックに突入!【7月14日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

今回のギリシャ向け支援合意というのは、後の世ではカノッサの屈辱ならぬブリュッセルの屈辱として語り継がれることになるかもしれませんね(。-д-)(-д-。)ネェー

昨日の記事でも書きましたし、多くの方がニュースなどでもご覧のことからご存知かと思いますが、今回の支援合意はやはり条件付きとなっており、15日まで(3日以内)に増税や年金コスト削減などといった重要項目を法制化する必要があります。

しかも、結局のところ国際債権団(トロイカ)から全くと言っていいほど譲歩は引き出せず、僅かに返済スケジュールに余裕がもたらされただけで、非常に厳しい緊縮策を実施せざるを得ないという悲惨な状況にギリシャは追い込まれてしまいました(´;ω;`)ブワッ

これを受けてギリシャ国民は大激怒しており、チプラス首相の辞任も取り沙汰されています。もはや国民からの支持を失いつつありますから、当然といえば当然でしょう。

sfxmnpc553.png
↑結局は有利な条件で合意できず、苦境に立たされるチプラス首相

こんな感じで相変わらずギリシャはゴタゴタしておりますので、ユーロの押し目は予想通りまだ先になりそうです。

そして、今日はこのギリシャ問題の現状について詳しく解説しつつ、今後の為替相場展望について考えていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))

ギリシャ植民地化へ!ドイツは悲願達成か?

 もしかしたら、ドイツでは涙を流して喜んでいる人もいるのでは…。そもそも、共通通貨であるユーロの構想が100年以上前からあったことを考えると、EU共同体を形成して小国を植民地化するという計画は東西ドイツの分断から、ずっと温めてきたアイディアだった可能性があります。

というのも、祖国統一のためにドイツはEUという構想を打ち上げ、統一後はそれを認めてもらう代償の一つとして、多くの国々にお金を貸し続けました。まさにEUの財布と言われ続けてきたドイツですが、現在はギリシャを破産状態に追い込んで、言いなりにするというヤクザさながらの立ち回りとなっていますヾ(・ε・。) オイオイ…

今回のギリシャへの仕打ちというのは、実質的にはドイツの植民地支配です。増税や年金受給年齢の引き上げなどを外圧によって法制化しなければならないという状況というのは、まさに国家における主権が無くなっているに等しいと言えるでしょう。

しかも、今後はギリシャの歳出や歳入に対して、国際債権団(IMF、EU、ECB)の監査が入ることになりますから、まさに国のあり方をEU内で発言力のあるドイツに委ねるということにもつながっていますil||li[絶]ヽ(;・´з`・)ノ[望]il||li

というわけで、3年間で最大860億ユーロ(11兆7000億円)の追加支援を引き換えに、ギリシャが受け入れるかどうかが焦点となっているわけですが、現状ではどうやら賛成多数で可決されるとの見通しになっています。

ギリシャ議会は300議席の一院制で、チプラス首相が率いる急進左派連合(SYRIZA)は149議席を持っています。反緊縮派を掲げて当選したことから、1/3程度の造反があるのではとされているものの、76議席を持つ最大野党の新民主主義は法案に賛成するとのことですし、17議席を持つ中道正道ポタミも賛成とのこと。

したがって、賛成票のSYRIZAが100、野党も80はあることから、十分過半数は上回っていることになります。

まぁ基本的には問題なさそうですが、残されている時間があまりないことから法制化が間に合わず、15日以降に結論が先送りされるパターンはありそうです(゚_゚)フムフム…

また、国民による反対派のデモがさらに激しくなってくるようであれば、反対する議員が増えることも予想されますので、この辺は注意して見ておく必要があるでしょう。

それから、ユーロ相場については、引き続き様子見でしょうかね。以前の記事でも書きましたが、ギリシャが残留するにせよ離脱するにせよ、ユーロ買いには結びつき難いです。

合わせて読みたい関連記事:
【速報!】ギリシャ問題の合意期待でユーロ大反発!今が買い時なのか?を徹底解説まとめ

sfxmnpc0554.png
ユーロ・円チャート。合意報道直後はユーロが買われる場面もありましたが…。

やはりゆきママの予想通り、ユーロは引き続き上値の重い展開が続いていますし、今後も特にユーロが極端に買われるといった動きには何らかの大きな材料が必要でしょう(。-`ω-)ウン

ドル・円も上値の重い展開が続きそうです…

 ギリシャと中国の懸念が後退したことからジワジワとドルは買われていますが、124円台にあるレジスタンスを抜けきって125円台に乗せるためには材料が必要ということは言うまでもありません。

とりあえず、株や米長期金利(10年債利回り)が安定的に推移している限り大崩れという展開は考え難いです。まぁレンジ気味ということもありますので、トレードする際はチマチマやっていくしかなさそうですが(´・ω・`)ショボーン

それから、いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返っていくと、昨日(13日の東京市場は、1ドル=122.40〜123.00円台で終盤に急騰しました。序盤からモミ合いが続いていましたが、終了間際にギリシャ支援で合意といった報道があったことから、リスクオン(選好)でドルが買いに傾きました。

海外市場は、1ドル=122.80〜123.50円台で小じっかりでした。欧州市場では、ユーロ圏首脳会談で支援合意といった流れもあり、株高が続く中でドルも買われました。

NY市場でも、リスクオンの流れは変わらずですが、これ以上は材料次第といった感じで高値圏でのモミ合いが続きました。

今日も小じっかりとした相場となりましたが、やはり124円以降は遠そうな感じですね。ここからはまさに日々の指標次第となりそうなので、トレードする際は必ず確認しておきましょう。



それから、今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

7月14日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
6月小売売上高(前月比) ★★★★ 1.2% 0.3%
21:30
usa.gif
6月小売売上高・除自動車(前月比) ★★★★ 1.0% 0.5%
7月15日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
未定
jpn.gif
日銀・金融政策決定会合結果発表 ★★★
★★
政策系イベント
11:00
cn.gif
6月小売売上高(前年同月比) ★★★ 10.1% 10.2%
11:00
cn.gif
6月鉱工業生産(前年同月比) ★★★ 6.1% 6.0%
11:00
cn.gif
4-6月期GDP(前年同月比) ★★★ 7.0% 6.8%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

先ほど発表された米小売売上高は、冬季の停滞感を払拭するような結果だった5月の結果を打ち消すような数字となってしまいましたね( *´Д⊂ グスン… 全体的に大きな落ち込みとなっていますので、ドルの一段高は少し厳しくなってしまっています。

それから、明日は日銀イベントの他に中国のGDPなどが発表されますので、特に日経平均の動きには注意しながら相場を見ておきたいところでしょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0555.png

ドル・円については、123円台後半に売り注文が集まり始めています。上値の重さが意識されていますので、上値追いにはご注意を。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【乗り換えるなら今でしょ!】1,000円から始めるFX!初心者向けツールも充実な外為どっとコムの紹介まとめ【イメージ調査4部門No.1】


それにしても、ギリシャは本当に屈辱的な仕打ちを受けてしまいました。まぁ結果論ですが、反緊縮政権が誕生した直後、ドイツが少し怯んだ隙に譲歩を引き出すべきでしたね。時間が経てば経つほどドイツは離脱へ向けたダメージを計算しつくしてしまい、強硬になってしまいましたから。

とりあえず、ユーロは15日の結論待ちですし、ドルも一段高は厳しそうな状況です。まぁゆきママは例のインヴァスト証券「トライオートFX」などでユーロ・ドルのレンジをしっかり攻略していますので、後ほどその辺についても解説させていただきます(*´∀`*)


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ムギュ!∩(*´ェ`*)∩ヨロチクネ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ! (●'∀`人'∀`●) ヤルゾ!


( ∩ˇωˇ∩)いつやるの? 押し目のチャンスな今でしょ!ヽ(•̀ω•́ )ゝ
7月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲット!! ⊂(ω⊂)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 2

次郎坊のFXブログ

ギリシャの件は経済は統一しても国家は統一せず、という裏理念が垣間見えた出来事でしたね。

これからも要注目です!
by 次郎坊のFXブログ (2015-07-15 16:59) 

ゆきママ

>次郎坊のFXブログさん

コメントありがとうございます。まさにそんな感じですね。当たり前といえば当たり前ですが、やはりEUはドイツのためにあるようです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
by ゆきママ (2015-07-20 19:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0