【ギリシャ問題】チキンレース再開!ドイツにもプレッシャーが強まっています【7月7日のポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ギリシャ問題】チキンレース再開!ドイツにもプレッシャーが強まっています【7月7日のポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

さぁさぁ盛り上がってまりました!相変わらずジワジワとユーロが売られています。ゆきママは15万通貨以上もユーロ・ドルで売りポジションを保有していたので、含み益ウマウマです⊂(゚∀゚*)ウマー

sfxmnpc0534.png
ユーロ・ドルのチャート。久々に1.10ドルのラインを割り込みました!

とはいえ、1ユーロ=1ドルというパリティ(等価)に向かうためにはギリシャ問題によるユーロ売りブーストだけでは足りず、利上げというドル買いブーストがなければといったところなので、もう一段下げたら徐々に利益確定しつつ、また売り場を待ちたいと思います。

そして、ギリシャ問題についてですが、昨夜の独仏の首脳会談では一応は交渉再開へ向けてギリシャに真剣な提案を求めるといった形で決着しており、まだ合意への余地は残されている模様です。

したがって、7月半ばにも予定されているXデーへ向けて再びチキンレース再開ということになるんでしょうか┐(´〜` ;)┌ヤレヤレ…

合わせて読みたい関連記事:
ギリシャ問題は先送り!Xデーはいつ?昨夜の流れと今後どうなるかについてまとめ

とりあえず、今後も頻繁に話し合いの場が設けられそうですので、イレギュラーな材料に注意しながら相場を見ておきたいところでしょう。

それでは、このギリシャ問題の現状と今後、それから今日明日の為替相場についていつものようにまとめておきますので、ぜひぜひお読みいただければΣ(●・`ω・)b

ギリシャ・ドイツ双方にプレッシャーが高まる

 すでにギリシャはデフォルト(債務不履行)の状態ではありますが、交渉のチャンネルが開かれている限りはデフォルト確定とはならないでしょう。ただし、ギリシャの市中銀行はそれより先に破綻してしまうかもしれません。

というのも、ギリシャ銀行協会によると先週末の時点で預金者に対して払い戻し可能な資金は10億ユーロとされており、大幅な引き出し制限(1日60ユーロまで)があるとはいえ、これまで1日あたり20億ユーロを優に超える金額が引き出されていたことを考えると、銀行を開けられるのは多く見積もっても半日あるかどうかといったところでしょう。

引き続きギリシャの銀行の休業状態が続くことが予想されることから、政府に対するギリシャ国民からの突き上げは日増しに高まっていくことになります。なんといっても、年金を頼りに生活している国民は49%と半数近くにのぼりますからね。

したがって、国民の信任を得たとはいえ、ギリシャ政府も悠長に交渉を続けるということはできないでしょう。

一方で交渉のキーマンとなるドイツはどうかというと、ここ最近はエコノミストらを中心に批判が高まっています。あのピケティなどもドイツ政府の対応について否定的な意見を表明していますが、やはりここまで事態を悪化させたのはドイツの頑なな姿勢が影響していることは間違いありません。

ドイツ国民がギリシャの救済に反対してるとはいえ、ドイツが経済的な損失を被ることはないわけですから、国民を説得し政治的な判断でうまく解決することも可能だっただけに対応が疑問視され始めています

フランスなどが表立ってドイツを批判することはないでしょうが、感情的にはこの結果を招いた一因はドイツにあるといった話も多く、一部の政府関係者からは不満の声も上がっています。

というわけで、ギリシャは内圧、ドイツは外圧といった感じで、双方が一段とプレッシャーをかけられる中で、再びチキンレース再開となっています。

今後の値動きについては、交渉が進まない中ではユーロの上値は引き続き重そうですが、このような圧力が高まる中でどちらかが歩み寄る姿勢を見せた場合には、ポジティブな反応でユーロが買われる場面もありそうですので、トレードする際は事態の推移に注意しつつやっていきましょう。

米長期金利低下でもドル・円は底堅い動きに…

 ドル・円は小じっかりとした動きになっています。昨日は世界同時株安となり、一時的にリスクオフ(回避)で円が買われたほか、米長期金利(10年債利回り)が低下するというトリプル安商状にも関わらず下値は限定的でした。

まぁ異様な底堅さというか、もしかするとある意味で、安全資産とされていた円の立ち位置がが揺らぎつつあるのかもしれませんね。

とりあえず、ドル・円に関しては大崩れということは考えにくいですが、一段と上値を望む状況にもなり難いと思いますので、チマチマ押し目を狙っていくしかなさそうです。

そして、昨日今日のドル・円相場について振り返っておくと、昨日(6日の東京市場は、1ドル=121.80〜122.70円台で荒っぽい動きとなりました。ギリシャの国民投票で反対派が上回ったことから先行き不透明感が強まり、オープン直後に大幅に円が買われて122円台を割り込みましたが、実需筋の買いから急反発する場面もありました。その後、122円台で大きく上下を続けました。

海外市場は、1ドル=122.30〜122.90円台での値動きとなりました。欧州市場では、ギリシャのバルファキス財務省の辞任が報じられたことを好感して高値をつける場面もありました。ただ、123円台には乗せきれず失速。

NY市場でも、上値を伸ばす場面があったものの、株価や米長期金利の低下を受けて終盤には反落してしまっています。

冒頭に書いたように、今日も底堅い動きになっています。とりあえずは株価などを見ながらといった展開でしょうが、引き続き122円台でモミ合う可能性が高そうです。



それから、今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

7月7日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
5月貿易収支 ★★★ -409億ドル -427億ドル
25:00
eu.gif
EU圏首脳会合 ★★★★ ギリシャイベント
7月7日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
08:50
jpn.gif
5月国際収支・経常収支 ★★★ 1兆3264億円 1兆5702億円
08:50
jpn.gif
5月国際収支・貿易収支 ★★★ -1462億円 -2838億円
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

まぁアメリカの貿易収支なども材料視されますが、とりあえずはギリシャでしょうか。特に目新しい材料は出ないと思いますが、報道次第でユーロは大きく動くことになりそうですので、この時間帯以降にトレードする方は要注意ということで。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0535.png

ドル・円については、122円台前半に買いが集中しています。裏を返せばここを大きく割り込むようだと、一段下へと抜ける可能性が高まりますので、その場合は要警戒です、

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【乗り換えるなら今でしょ!】1,000円から始めるFX!初心者向けツールも充実な外為どっとコムの紹介まとめ【イメージ調査4部門No.1】


今日はこんな感じでしょうか。IMFは要請があればギリシャ支援の用意があるとしており、やはりEU、つまりはドイツに下駄を預ける格好となっています。

ドイツの態度は相変わらずといった感じなので、まだまだ先は長そうですが、双方に圧力が高まる中で溝が埋まっていくかどうかに注目しておきましょう!それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました((ヾ(o゚∀゚o)ノァリガトゥ♪


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ムギュ!∩(*´ェ`*)∩ヨロチクネ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップ! (●'∀`人'∀`●) ヤルゾ!


( ∩ˇωˇ∩)いつやるの? 押し目のチャンスな今でしょ!ヽ(•̀ω•́ )ゝ
7月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[187,000]ユキチ×18.7マイゲット!! ⊂(ω⊂)༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0