【デフォルト回避?】ユーロ売り続く!ギリシャは楽観視もまだまだ先は長いんです(`・д´・ ;)ヤヴァイ…【6月24日のポイント&重要指標】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【デフォルト回避?】ユーロ売り続く!ギリシャは楽観視もまだまだ先は長いんです(`・д´・ ;)ヤヴァイ…【6月24日のポイント&重要指標】 [本日のポイント&重要指標]

ギリシャのスタサキス経財相はインタビューで今日中に全て合意できると述べており、楽観的な見解を示しています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

95%まで合意しているとのことで、残るは2〜3個の問題を解決するだけだとしていますから、もし事実であるとすれば、今現在、臨時で行われているEU財務相会合での合意が見られるかもしれません。

sfxmnpc0508.png
スタサキス財務省。いつもながらギリシャ側は「よゆーよゆー」の構え…。

とはいえ、やはり何度も書いているように鍵を握っているのはドイツなわけで、ドイツ側から前向きな発言が聞かれない限りはかなり厳しいと言えるでしょう。

また、仮に債権団と合意に達したとしても、まだまだハードルは残されており、6月中に解決という可能性は低いのではないかと思ってます(ヾノ・ω・`) ムリムリ

そんなわけで、合意後にギリシャを待ち受ける問題について解説しつつ、今日明日の為替相場について考えていきたいと思います。

合意でもギリシャ議会で承認できるかが問題

 先日、ギリシャが新たに提示した緊縮案については、ギリシャにしてはかなり踏み込んだと言えるのかもしれません(。-`ω-)ウン

大まかには、年金の受給開始年齢を段階的とはいえ55歳から67歳に引き上げるということや、軽減税率を撤廃し消費税を23%一律にするとのことですから、頑張った感がありますよねw

ただ、ドイツとしては最低でも、もう一段ぐらいの譲歩をギリシャに求めていますから、公務員のリストラ案などが盛り込まれなければ合意は厳しいかもしれません。

また、仮に債権団と合意に達したとしても、ギリシャがこの合意案を持ち帰って議会で承認できるかどうかは別の話なので、あまりにドラスティックな改革案で無理やりまとめてしまうと、結局は国内で受け入れられない可能性があるんですよねd(・ω・*)ネッ

というわけで、実はまだまだ先は長そうです。とりあえず、債権団と合意に達することができれば一時支援でしばらく乗り切ることになりますので目先ではリスクが後退しますが、ギリシャ議会で承認されるまでは気が抜けないということを覚えておきたいところでしょうか。

9月利上げが意識されドルが買われやすい雰囲気

 ツイッターでも書きましたが、ハト派で知られるパウエルFRB理事が9月利上げは五分五分と述べたことや、そうなれば12月にも利上げが行われ、年内に2回の引き上げがあるといった見方を示したことからドルが大きく買われました。

株高・金利高・ドル高というトリプル高が続いていますが、ユーロ・ドルなどの動きと比べるとまだまだドル・円の上値は重いといった印象がありますので、押し目を狙いつつも新たなドル買い材料が出てくるまではほどほどにトレードしておきたいところでしょう。

そして、いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返っていくと、昨日(23日の東京市場は、1ドル=123.30〜123.70円台で堅調推移となりました。リスクオンでのドル買いが続いていたほか、日経平均株価の大幅高もサポートとなっておりしっかりとした値動きでした。

海外市場は、1ドル=123.50〜124.10円台で124円を達成!欧州市場でも、アジア市場からの流れは続いており、ドルがジワジワ買われました。

NY市場では、パウエルFRB理事が9月利上げと年2回の引き上げというサプライズ的な言及があったことで、ドルが大きく買われて高値をつけました。また、(米)5月新築住宅販売件数も7年ぶりの高水準となっていたこともドル買いを誘発しました。ただ、その後は上値も重く反落しており、124円で一旦はストップといった感じでした。

そして今日も小じっかりの相場となっていますが、やはり124円台では少し伸び悩んでいる感じがするので、押し目を狙うなら124円割れ水準からがベターなのかなと思っています(-ω-; ムム…



明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

6月25日(木)午前の主要経済指標・イベントまとめ
午前中は特になし
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日は米GDPの発表があったのですが、予想通りの結果となっており、それほど相場への影響はありませんでした。

それから、外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0510.png
ドル・円については、売り優勢は変わらずとなっています。まぁ利食いの売りもありそうですが、上値の重さはそれなりでしょうか。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【スワップ大幅増加中!】トルコリラは押し目?乗り遅れた人にとっては絶好のチャンスかも【これからFXを始めるなら外為どっとコム】


ユーロ・ドルでもドル買いが優勢となっています。まぁギリシャ問題が後退したとしても、それほどEUにとって恩恵はないとの見方も広がりだしたようで、一旦はユーロ売りポジションが決済されていたこともあり、再びユーロ売りをぼちぼち積み上げ始めているといったところでしょうか。

しこたまドルを買っていたゆきママとしては嬉しい展開ですけどねε-(´▽`)ホッ 特に1.10ドルを割り込むようであれば、ストップロスを巻き込んで一段下というパターンも考えられるので、そうなればポジションの一部を利益確定しておこうと思います。


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチッっとな(*′ω`σ)σポチットネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップします╰(*´︶`*)╯


(๑•́ ₃ •̀๑)◞いつやるの? 13年ぶりの円安な今でしょ!(*'∀'人)
6月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[157,000]ユキチ×15.7マイゲット!! ⊂(´∀`⊂⌒`つ༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×セントラル短資FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0