【ユーロ急落!】やはり出た!金利高への牽制発言&クーレECB理事「夏を前に量的緩和ペースを加速する」【5月19日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【ユーロ急落!】やはり出た!金利高への牽制発言&クーレECB理事「夏を前に量的緩和ペースを加速する」【5月19日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

このタイミングですか(。 ・д・)-д-)フムフム… というわけで、先ほどのECB(欧州中央銀行)のクーレ専務理事やノワイエ仏中央銀行総裁の発言より、ユーロが急落しています。

1つはタイトルにもあるように、5〜6月にECBのQE(量的緩和)をさらに拡大する準備があるとの見解を示したことと、もう1つは、ここ最近続いているEU圏全体の金利高について問題意識を共有しているといった発言が見られたことによるものです。

sfxmnpc0392.png
クーレECB専務理事。やっぱりここ最近の金利急騰を問題視!

ちょうど5日前の14日の記事で、ドイツを中心とした国債利回りの急上昇について何らかの牽制発言が出るのではないかと書きましたが、このタイミングで出てきましたねΣd(-`ω´-〃)アルイミヨソウドオリ…

【ドル安】債券安=金利上昇も止まらない!今日はドラギECB総裁会見が焦点となりそう【5月14日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】

やはり、国債利回りが下がり続けるのであれば各国も大胆な金融緩和政策を行う余地があるのですが、上がってくるようだと別ですからね。ここ最近の急反転については懸念材料であると市場で囁かれていましたが、当局もそのように考えていたことが示されました。

というわけで、今日は先ほどあったECBの要人発言と今後のユーロ・ドルの展望などについて考えていきますので、どうぞよろしくお願いします∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロスィク

予想通り!独国債利回りが急落でユーロ売り!

 ここ最近のユーロ高の流れというのは、独国債利回りの上昇による国債買い戻しの流れが、ユーロ買いに波及する形となっていましたから、こういった牽制発言によって利回りが急落してしまえばユーロが売られるというのは自明の理でしょう。

以下、先ほど報道されたEU当局者たちの発言のまとめになります↓

クーレECB専務理事
休暇シーズンを前に5〜6月の債権買い入れを増やす可能性がある
・必要ならば前倒しに加えて、9月に追加購入で補うこともある
国債価格の下落については調整ペースの速さをより懸念している
ノワイエ仏中央銀行総裁
・最近の経済指標はQEの効果が出ていることを示している
目標達成に必要であれば一段の措置を講じる用意がある

EUでは7月半ばから8月にかけてのバカンス休暇によって、市場で流動性が極端に低下(取引が成立しにくくなる)することが多いことから、今後数週間の間に債権買い入れプログラムの枠を拡大し、7〜8月購入分の一部を前倒しして買い入れるとのことでした(・0・。) ホホー

クーレ理事によるとトータルではあまり変わらない見込みのようですが、目先では短期出来ではあるものの、ECBによる国債購入が強まることで、金利下落圧力がかかることもあってユーロが売られました。

また、国債利回り上昇そのものについては市場で行われる調整の範囲内だとしながらも、やはりペースについては懸念材料として注文が入りましたので、今後は急騰しにくくなった感ありますね。

sfxmnpc0394.png
ユーロ・ドルチャート。一連の発言後に急落する流れとなりました。

これらの発言を受けて、独長期金利(10年債利回り)は急落しており、上のチャートからもわかるようにユーロ・ドルなどではユーロ安という流れになっています。

まぁ結局のところ、何度も書いているようにユーロを買えるかといえば、それほど買い材料があるわけではないので、今後ギリシャ問題の進展などでユーロが急騰する場面でも、ユーロ・ドルに関しては戻り売りを意識しながらトレードしたいところでしょうか(。-`ω-)ウン

ドル円はジワジワ上昇中ですが上抜けは厳しい

 ユーロ・ドルのチャートなどを見ていると、ドル高になっているような感もありますが、これまた何度も書いていますようにユーロ主導の上下となっていますので、相対的にドルが強まっているわけでもないので、ドル・円はもっさりした動きになってしまっていますヽ(*´ω`*)ノモッサーリ

昨夜の住宅関連指標に対しても動きが乏しかったので、今日もドル・円が動いていくには材料不足感が否めませんが、少ない材料を引き続き確認していくといったところでしょうか。

そして、昨日今日のドル・円相場について振り返っていくと、昨日(18日の東京市場は、1ドル=119.30〜119.70円台で序盤に大きく上昇しました。週明けのオープン直後に投信が絡んだドル買いが観測されたとのことで、一気に高値圏まで上値を伸ばし、その後も日経平均株価の堅調推移がサポートとなって上値近辺でキープする展開でした。

海外市場は、1ドル=119.50〜120.00円台で小じっかり。欧州市場では、序盤こそややドルが売られたものの、下への動きは限定的でその後は小反発しています。

NY市場では、米長期金利が上昇したことを支えにして120円台に乗せる場面もありました。NYダウが市場最高値を更新するなど、全体としてトリプル高商状でした。

こんな感じで比較的ドル・円は堅調な推移となっています。ただ、ユーロ・ドルでのドル買いが波及したといった感じもありますので、まだまだドル主体ではないのでここからの動きについては、今晩の経済指標を見ていくしかなさそうです。



今日と明日(午前)の経済イベントは以下のようになっています↓

5月19日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
21:30
usa.gif
4月住宅着工件数(年率換算件数) ★★★ 92.6万件 101.7万件
21:30
usa.gif
4月住宅着工件数(前月比) ★★★ 2.0% 9.8%
21:30
usa.gif
4月建設許可件数(年率換算件数) ★★★ 103.9万件 106.5万件
21:30
usa.gif
4月建設許可件数(前月比) ★★★ -5.7% 2.2%
5月20日(水)午前の主要経済指標・イベントまとめ
08:50
jpn.gif
Q1GDP・速報値(前期比) ★★★★ 0.4% 0.4%
08:50
jpn.gif
Q1GDP・速報値(年率換算) ★★★★ 1.5% 1.6%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はとりあえず米国の住宅関連指標に注目でしょうか。昨日は残念ながらほとんど無視される格好となってしまいましたが、いつもよりは注目度が高めなことは間違いないので、しっかり確認しておきましょう。

それから外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfxmnpc0393.png

ドル・円については、120円台にこれでもかというぐらいの売り注文が・・・重そうです(´;ω;`)ブワッ

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【雇用統計セミナー実施!】乗り換えるなら今でしょ!初心者向けツール充実の外為どっとコムの紹介まとめ【1,000円で始めるFX!?】


ちなみに、昨夜サンフランシスコ連銀のレポートが公表され、アメリカのQ1(1〜3月期)の経済指標の弱さについては、やはり季節要因が大きいといった見方を改めて示しており、実際には統計ほどの弱さはないとしています (*゚ェ゚))フムフム

この辺はやや楽観的というか、言うだけタダというか、そもそも利上げを今後行っていくとすれば、ある程度市場にも織り込ませなければならないので、その辺のポジトークといった感もありますが、本当だとすれば今後の急回復の望みは捨てなくてもいいかもしれません。

まぁ当局の発表をどこまで信じれば・・・といった感じではありますが、一旦は悪天候ということで・・・(; ^ω^)


↓ブログランキング参加中!1日1回の応援ポチッっとな(*´ω`)っ【ヨロシク】
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチッ!ゆきママのやる気がアップします╰(*´︶`*)╯


(๑•̀ㅁ•́)っいつやるか? セルインメイの今でしょ!ლ(`ω´+)
5月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

[134,000]ユキチ×13.4マイゲット!! (*'∀'人)))༄༅༄༅༄༅

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
 1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0