【株高・ユーロ安】ECBが量的緩和を決定!いよいよ1ドル=1ユーロのパリティ(等価)水準へ【1月23日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【株高・ユーロ安】ECBが量的緩和を決定!いよいよ1ドル=1ユーロのパリティ(等価)水準へ【1月23日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ブログや雑誌(月刊 FX攻略.com 2015年3月号)で、今年の狙い目通貨ペアはユーロ・ドルとしてきましたが、まさにその通りの展開となっています。昨夜発表されたECBの緩和規模が十分であるとは思いませんが、やはり日米欧の金融政策におけるスタンスの違いというのは非常に明確となりましたね(b´∀`)ネッ!

sfx2685.png
ユーロ・ドルチャート。昨日のECBの決定を受けて大幅なユーロ安へ!

ご存知のように、ECB(欧州中央銀行)が国債購入を伴う、いわゆる米国型量的緩和(QE)を実施を決定しました。ほぼ織り込み済みといった面はあったものの、月額600億ユーロと事前リーク以上の購入規模ということでユーロが売られたと思います。

果たして、今後さらなるユーロ安はあるのか、そして為替相場全体は一体どうなるのかについてまとめてみたいと思います(ノ´∀`*)

しばらくはドル高・ユーロ安というテーマで動くか

 今年3月から来年9月まで、月額600億ユーロの債券購入ということで総額1兆1,400億ユーロの金融緩和政策が実施されることになりました。

sfx2686.png
ドラギECB総裁。マジック炸裂でまさにしてやったりでしょうか(ΦωΦ)フフフ…

市場としては、とりあえずリスクオン(選好)気味に反応し、株が買われてユーロが売られるという大きな流れが出来上がっています((φ(..。)カキカキ

う~ん、まぁ織り込み済みだったので、特に驚きはなかったのですが、インフレ率が中期で2%をやや下回る水準まで安定するまで政策を継続する可能性もあるとのことで、目処を設けながらも一応はオープンエンド型といった感じになったことも影響したでしょうか。

とにかく、金融政策的にはジャブジャブ状態にすることがわかったわけですから、当然金余りになると予想されるユーロは売られて、株やドルが買われることになるわけです。

このようにEU(ユーロ)が大幅な金融緩和に傾く中で、米国(ドル)は金利を引き上げるという金融引き締めに動くわけですから、しばらくはユーロ売り・ドル買いというテーマで相場が進んでいくことになるでしょう(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪

ちなみに、エコノミストの見方も様々で、ゆきママもいろいろな見てみましたが、この量的緩和に懐疑的な見方をしている層が3割ぐらいあったように思います。もし、これで日本のように景気が上向いてこなければ、更なる緩和も予測されますので、その辺は想定しておきたいところでしょうか。

それから、具体的なユーロ・ドルの見通しとしては、2~3ヶ月以内に1ユーロ=1.10ドルを割り込む可能性が非常に高いとされています。まぁユーロ安が進みすぎているといった声もありますが、この量的緩和で上値は非常に重くなっていますので、とにかく売り売りで対応したいところでしょう。

止まらないユーロ安!不意な反発はチャンスに!

 相変わらずユーロ安が止まらないですね。まぁ流石に行き過ぎ感もありますが、短期的には流れに乗っかっていくしかないでしょう。また、中長期で狙うならもはや吹いたら売りという気持ちで、徐々に売り込んでいくことでしょう。ゆきママもすでに何枚かユーロ売りポジションを保有しています。

そして、いつものように昨日今日のドル・円相場を振り返っていくと、昨日(22日)の東京市場は、1ドル=117.70~118.30円台での上下となりました。118.00円ラインを挟んでの上下といったところで、ECB待ちで動意には乏しい展開でした。

海外市場は、1ドル=117.20~118.80円台で荒れた値動きとなりました。欧州市場では、ECB理事会の結果発表前に利益確定の動きが強まってユーロが買い戻されました。この際のドル売りがドル・円にも波及して、大幅に弱含みました。

NY市場では、(欧)ドラギECB総裁の記者会見で、量的緩和の実施が発表されました。発表直後こそユーロが買われて安値をつけましたが、その後はユーロ売りが加速しドルが買われる展開となり、その流れがドル・円にも波及して高値をつけるという流れでした。また、量的緩和の決定により、株が大幅に買われてNYダウが上昇したことも影響しました。

とりあえず、ユーロ安・株高からドル高という流れになっていますね。ドル・円相場もとりあえず株価が強めの値動きになっている限りは底堅そうなので、コチラは押し目狙いでチマチマやっていきたいところでしょう。



また、今日明日の経済イベントは以下のようになっています↓

1月23日(金)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
18:30
uk.gif
12月小売売上高指数(前月比) ★★★ -0.6% +1.6%
18:30
uk.gif
12月小売売上高指数(前年比) ★★★ +3.0% +6.4%
22:30
ca.gif
12月消費者物価指数(前月比) ★★★ -0.6% -0.4%
22:30
ca.gif
12月消費者物価指数(前年比) ★★★ +1.6% +2.0%
22:30
ca.gif
12月小売売上高(前月比) ★★★ -0.2% ±0.0%
24:00
usa.gif
12月シカゴ連銀全米活動指数 ★★ +0.55 +0.73
24:00
usa.gif
12月中古住宅販売件数 ★★★ 508万件 493万件
24:00
usa.gif
12月中古住宅販売件数(前月比) ★★★ +3.0% -6.1%
24:00
usa.gif
12月景気先行指標総合指数(前月比) ★★★ +0.4% +0.6%
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

今日はそれほど重要な指標はないですが、まずはユーロの値動き次第といったところでしょうか。すでに1.13を割り込んでおり、目先としては1.10の大台が飛び込んでいます。

ただ、ユーロが下がったとしてもドル・円がこれ以上伸びるかといえば、上値も重く結構微妙なので、ドル・円に関しては追いかけ過ぎず、ユーロ・ドルについては吹いたら売りといった感じで(*´ω`*)

それから、ゆきママがトレードの参考にしている外為どっとコム 口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2687.png

ドル・円については、相変わらず上下に注文がなくスカスカ状態ですね。まぁレンジ内で連日激しい動きなので仕方ないでしょう。

ユーロ・ドルについては、何故か1.13ドル近辺にユーロ買い注文が・・・(;´∀`) う~ん、短期の戻しでも狙っているのかもしれませんが、基本的にはユーロ売りでいきたいですね。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
【1ユーロ=1ドル時代へ】ゴールドマン・サックスがユーロ相場の見通しを大幅下方修正!【これからFXを始めるなら外為どっとコム】


とにかく、今の相場はユーロ売り一色ですね。ゆきママも例のリアルトレードグランプリでユーロを売りまくって大幅に利益を得ています(`ω´)グフフ

sfx2684.png
↑ゆきママも頑張ってます!荒れ相場でしたが現在15位╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

関連記事:
【重大発表】ゆきママがリアルトレードグランプリに緊急参戦決定!【インヴァスト証券「トライオートFX」】

まだ2週目ですが+19万円も稼いでいます・・・が、それでもトップ10は遠いですね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー とりあえず、参戦有名トレーダーの中ではブッチギリなので、今後もこの調子を維持しつつトップ10入りを狙えたらと思います。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いします。


↓♪あけおめ(*´д`人´д`*)ことよろ♪1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっと!ママのやる気UPします!( ✧Д✧) カッ!!


お年玉!】 (๑•﹏•)いつやるか?ლ(ಠ_ಠ ლ)今でしょ!
1月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!

 スススッ…─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ[186,000]ユキチ×18.6マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム 紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細から、お確かめ下さい。)
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 4

帆論

こんばんは。初めまして。帆論と申します。
リアルトレードグランプリでゆきママさんを知ったの
ですが、相場観、読みが素晴らしい!
ある程度方向が分かっていても、なかなか組めるもんじゃないです。
これからブログやトレードを参考にさせてただきますので、グランプリと併せて頑張って下さい!


by 帆論 (2015-01-23 23:29) 

ゆきママ

>帆論さん

こんばんは!リアルトレードGPからなんて光栄です(∀`*ゞ)
まぁ今年はとりあえずドルを買うだけだと思っているので、それに従ってやってます。
トライオートもがんばりますので、ぜひぜひ今後もどうぞよろしくお願いします。
by ゆきママ (2015-01-25 21:45) 

ゆう

いつもありがとうございます。
今月に入ってからとにかくユーロ関連が騒がしいですね。
ギリシャ、ウクライナ、スイス銀行介入・・・。

で、ゆきママさんの過去記事を振り返っていたら、「今年3月から来年9月まで、月額600億ユーロの債券購入」というのも決定事項として控えているではありませんか!

この量的緩和が予定通り3月(2週間後)から実施された場合というのは、ユーロは間違いなく下落相場になりそうですが、現時点ではそのように騒がれていないようにも見受けられます。

この量的緩和なのですが、既に織込み済ということでもう問題にはなっていないものなのでしょうか。

数日前からユーロをじっくりと見直しています。以前の記事で恐縮ですが、ゆきママの見解をお聞かせいただけますでしょうか。
宜しくお願いいたします。
by ゆう (2015-02-17 15:39) 

ゆきママ

>ゆうさん

こちらこそいつも質問ありがとうございます。そして、なかなかお返事できなくてごめんなさい(*´Д⊂ヽゴミンナサイ

ECBによる量的緩和については、もう既に市場でも織り込まれてはいますので、3月から開始されたからといって急激にユーロが売られる材料とはならないでしょう。

量的緩和はお金を刷って市場に流すというものではなく、需要があればいつでもたくさんお金が流せるよ!という状態にするものなので、すぐどうこうという話でもないんですよねd(゚∀゚*)ネッ!

ただ、もちろんユーロ売り材料としてユーロの上値を重くすることは間違いないと思われます。アメリカの利上げも控えていることから、スイス国立銀行が大幅な介入を行わない限りは各ヘッジファンドの想定通り、来年には1ドル=1ユーロのパリティ(等価)に突入するのではないでしょうか。
by ゆきママ (2015-02-19 17:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0