【回復傾向】為替相場(ドル円)~今週(10月20~24日)の総括と来週の展望~【FOMCへ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【回復傾向】為替相場(ドル円)~今週(10月20~24日)の総括と来週の展望~【FOMCへ】 [市場概況]

今週は先週のショック相場から大分立ち直った1週間となりましたね(b´∀`)ネッ! イベントには乏しく材料難となっていましたが、株高が相場全体を引っ張る形となったと思います。

株高要因としては、一連の米企業の決算や米経済指標の好結果などですが、その他にも中国やドイツといった主要国の指標がまずまずといった内容だったことがリスクオン(選好)ムードを生み出しています。

まぁ欧州系指標が良かったことでドルが買われるという、ある意味不思議な現象にもなっていましたが、それだけEU圏の経済情勢が懸念されていたということの表れなのかもしれません(o-´ω`-)ウムウム

そして来週は、FOMC米GDPといった注目材料がありますので、今後のアメリカ経済や金融政策といった見通しが相場を大きく左右しそうです。

今週(10月20~24日)のドル・円相場まとめ

sfx2373.png
10月20日~24日の週。ドル円相場は1ドル=106.25~108.35円

今週の総括:エボラが上値を重くするも概ね堅調推移

20日(月)の東京市場は、1ドル=107.00~107.30円台でジワリと上昇した。わずかに上に窓を開けて始まり、前週末のミシガン大消費者信頼感指数の好結果からNYダウが大幅上昇していたことや、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が国内株式の運用比率の目安を現行の12%から20%台半ばへと引き上げるといった報道が重なったこともあって、日経平均株価が大暴騰となり+500円超15,000円の大台を回復した。株価は今年最大の上げ幅を記録したが、ドル・円相場の上値は重く伸び悩んだ。
 海外市場は、1ドル=106.70~107.20円台で結局は107円台を割り込む軟調気味の推移。欧州市場では、欧州株が弱含んだことや米長期金利(10年債利回り)が低下したことが重なって、徐々に値を下げる展開だった。
NY市場では、序盤に発表されたIBMの決算が予想外の減収・減益となったことで、株価が下落し、ドル・円も下押された。その後も上値は重く、106円台後半でのモミ合いが続いた。

21日(火)の東京市場は、1ドル=106.20~107.00円台で大きく値を下げた。序盤こそドルが買われて高値をつけたが、日経平均が小安いスタートとなったことで下押し。その後、前日に報道されたGPIFに関して塩崎厚労相の「(日本株の運用比率引き上げについて)全く知らない」という発言から日経平均が暴落すると、売り一色となり急落した。
 海外市場は、1ドル=106.30~107.00円台で反発する展開だった。欧州市場では、欧州株の反発とともにドル・円もジリジリと上昇し、さらにECBの社債買い入れ報道を受けてユーロ売り(ドル買い)が加速したことで、ドル・円も高値圏まで持ち直した。
NY市場では、この日の米企業決算が好調だったこともあってNYダウが堅調な値動きとなっていたが、ドル・円の上値は重く伸びは無かった。(米)9月中古住宅販売件数の好結果にもほとんど反応は無かった。ただ、終盤にはジワリと上昇して107円台にタッチ。

22日(水)の東京市場は、1ドル=106.80~107.10円台でやや弱めの値動きだった。序盤こそ小高く推移したが、その後は107.00円ラインを挟んでの攻防となり、107円台を維持するのが難しい状態。日経平均が大きく上昇したが下支え程度で上値を追う動きは出なかった。
 海外市場は、1ドル=106.70~107.30円台で上値を伸ばす場面もあった。欧州市場では、東京市場からのやや弱めのモミ合いが継続し、107.00円近辺から伸び悩んだ。
NY市場では、序盤に注目の(米)9月消費者物価指数が発表され、予想をわずかに上回ったことで高値をつけたが、長期金利やNYダウが反落するなどしたため、つられる形でドル・円も押し戻された。カナダの首都オタワの議会前での銃乱射事件が発生したことも上値を押さえつける要因となった模様。


23日(木)の東京市場は、1ドル=107.10~107.30円台で小幅に上昇した。中国の10月HSBC製造業PMIが予想を若干上回ったことや株高に反応してジワリとドル買いが進んだ。ただ、それ以上の伸びは無く、終盤には少し押し戻されて取引を終えるなど、前日のテロ事件もあってか一旦は様子見モード。
 海外市場は、1ドル=107.10~108.30円台と急騰した。欧州市場では、特段の材料はなかったものの大口の買いが出て107円台後半に上値を伸ばした。米長期金利も約10日ぶりの水準まで上昇。要因としては、ドイツの10月製造業PMIが予想を大きく上回ったことで、EU圏の過度な経済下振れ懸念が後退してリスクオンムードとなったことが指摘されている。
NY市場では、序盤に発表された(米)新規失業保険申請件数が冴えない結果とならず、4週移動平均が14年半ぶりの水準を維持したことが好感されて徐々にドルが買われて108円台に到達した。一旦は反落を見せたが、その後は好調な米企業決算を受けて株高が進んでいたことや、米長期金利の上昇などもサポートとなって、再びドルが買われて108円台を達成した。終盤にNYでのエボラ出血熱報道で押し戻されるも、まずまずの強さは維持して取引を終えた。

24日(金)東京市場は、1ドル=107.80~108.30円台で反落した。朝方は高値を維持し、日経平均も+200円超で寄り付いたが、陽性反応が出てNYでのエボラ出血熱患者が確認されたとの報道を期に株・為替ともに大きく値を下げた。午後にかけては次第に値を戻したが、神経質な値動きが続いた。
 海外市場は、1ドル=107.70~108.20円台での上下となった。欧州市場では、概ね108円台での様子見となっており、週末前といったことも影響してか手控えムードが広がっていた。
NY市場では、利益確定の動きが強まって108円台を割り込んだ。来週にFOMCが予定されていることもあり、結果を見極めたいという思惑もあったのか概ねドル売り優勢だった。最終的に108円台で終えたものの、買い上げようという雰囲気には乏しかった。

来週(10月27日~31日)の展望と経済指標

 今週は落ち着きを取り戻してくれましたε-(´∀`*)ホッ 先週のパニック相場から材料の1つ1つをしっかり吟味していく形となって、結果的にもまずまずだったことで改めてドル買い姿勢というのがしっかり維持されたようです。

とにかく普通に考えればドルを買うしかないので、来週も引き続きそういった展開を期待したいです。カイジ風に言えば、「強運なんかじゃ…なくていいっ…!奇跡もいらないっ…!平運っ…!起こってくれよっ…!」って感じですねw ポジティブサプライズなんて無くてもいいので、ごく普通のことが起こってくれればと思います。

来週の展望:日米の金融政策に注目!相乗効果で110円も?

先ほどの記事でも冒頭でも書いているように、来週はFOMCと日銀による金融政策が発表されます。いずれも注目点ははっきりしていて、(米)FOMC・金融政策発表については利上げに関する協議内容が注目されることになります。既に一部では利上げ協議がされるといった報道もありますので、期待感はやや先行気味なのかもしれません。

また、(日)日銀・金融政策発表については、物価上昇率が1%を割り込む可能性について日銀メンバーが言及したとの報道から、海外勢を中心に追加緩和期待が高まっているものと思われます。これについても協議されたことが明らかとなれば、円売り(ドル買い)要因となります。

FOMCで利上げ協議、日銀で追加緩和協議という最高の結果がもたらされることになれば、決して1ドル=110円の大台も夢ではないので、しっかりと見ておきたいですね(b´∀`)ネッ! もちろん、真逆の結果になれば再び105円台という可能性も・・・。

この他、(米)Q3GDPや(米)ミシガン大消費者信頼といった重要指標の発表もありますので、少なくとも来週はドル・円にとって材料に困るということはなさそうです。

そして、イレギュラーな要因としては、1つはご存知のようにエボラ熱でしょう。特に株式市場が揺れがちになるので、アメリカで新たな感染者が確認された場合などは、NYダウの値動きを見ながら売り買いしていく必要があるでしょう。

また、イスラム過激派によるテロ攻撃も警戒しておきましょう。今週は発生場所がカナダということでドル・円相場にはそれほど大きく影響しませんでしたが、アメリカ本土で何らかのテロが起これば話は別です。結果が重大であれば本当に大暴落という展開になりますので、要注意です。

来週(27日~31日)の主要経済指標まとめ
日付 時間 経済指標・イベント 重要度
27日 23:00
usa.gif
9月中古住宅販売保留 ★★★
28日 21:30
usa.gif
9月耐久財受注 ★★★
21:30
usa.gif
9月製造業受注 ★★★
23:00
usa.gif
10月消費者信頼感指数 ★★★
23:00
usa.gif
10月リッチモンド連銀製造業景況指数 ★★★
29日 27:00
usa.gif
FOMC・金融政策発表 ★★★★★
30日 05:00
nzl.gif
RBNZ・金融政策発表 ★★★★
17:55
ger.gif
10月失業率・失業者数 ★★★
19:00
eu.gif
10月消費者信頼感指数 ★★★
21:30
usa.gif
Q3GDP ★★★★
21:30
usa.gif
Q3個人消費 ★★★★
21:30
usa.gif
Q3PCEコア・デフレータ ★★★★
21:30
usa.gif
新規失業保険申請件数 ★★★★
22:00
ger.gif
10月CPI ★★★
31日
jpn.gif
日銀金融政策決定会合結果公表 ★★★★★
19:00
eu.gif
9月失業率 ★★★
19:00
eu.gif
10月CPI・CPIコア ★★★
22:55
usa.gif
10月ミシガン大学消費者信頼感指数 ★★★★
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

来週は日米の材料が豊富な1週間となっています。とりあえず材料が無いという日は無いので、それぞれしっかりと見ていきましょう(`・ω・´)

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)外為どっとコム1,000円紹介記事
(NEW!)JFX「MATRIX TRADER」(当ブログ限定1,000円紹介記事
YJFX!(当ブログ限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル当ブログ限定2,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定9,000円紹介記事
外為ジャパンFX(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(選べるギフト券3,000円紹介記事

10月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います(*`・ω・)ゞカクニンヨシ!

ここ最近は為替の値動きも活発化していますから、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める手助けにしていきたいですね٩(๑•̀ω•́๑)۶シッカリカセグ!


いよいよ来週で10月も終わりですね(*´ -`)(´- `*)ネー 今年もあと2ヶ月を残すばかりとなっており、早かったような遅かったような・・・。為替相場の方は年末になってようやく値動きが出てきた感じで、この2ヶ月間でどれだけ上値を伸ばせるかといったところでしょうか。

とりあえず、来週にも110円台を達成することがあれば、年末までに1ドル=115円台というのもかなり現実的な数字になりますので、それに備えた準備というのだけは怠らないでおきたいですね。

昨年もそうでしたが、年末というのは何かとチャンスが多いので、しっかり備えてガッツリ稼ぎたいところでしょう!それでは、今週も1週間ありがとうございました。また、明日からもどうぞよろしくお願いしますヽ(・ω・。ヽ)ヨロ♪(ノ。・ω)ノ シク♪(σ。・ω)σでっす♪


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_( ゚ロ゚)ハイ チュウモク! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

きよみ

ゆきママさんのファンです( ´ ▽ ` )ノ
一週間の経済指標の予定がわかると助かります。
毎日家事に育児に大変だと思いますが今後も続けてくださいね。楽しみにしています(((o(*゚▽゚*)o)))
by きよみ (2014-10-27 10:38) 

ゆきママ

>きよみさん

ありがとうございます!ファンだなんてそんなー((ノェ`*)っ))タシタシ
この経済指標まとめは、1週間内で主要な指標を挙げていますので、ぜひぜひこの時間帯はトレードに気を付けるなどしていただければ。

細かいものについては毎日の記事でアップしていきますので、そちらも見てくださいね(b´∀`)ネッ!

本当にお互い家事に育児に大変ですが、負けずに頑張っていきましょう!
by ゆきママ (2014-10-28 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0