【大暴落!】為替相場(ドル円)~今週(10月13~17日)の総括と来週の展望~【エボラ出血熱】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【大暴落!】為替相場(ドル円)~今週(10月13~17日)の総括と来週の展望~【エボラ出血熱】 [市場概況]

今週はドル安・株安・金利低下とまさにトリプル安となりました。前週末にIMFが世界経済の成長見通しを引き下げたことで嫌なムードが漂っていましたが、週の中盤に発表された(米)9月小売売上高など米指標が軒並み悪化したのがきっかけとなりました(´・ω・`)

その他にエボラ出血熱の世界的な感染者拡大も大きな懸念材料となり、リスクオフ(回避)の動きが強まる要因となっており、今後も警戒が必要でしょう。

やはり、これまで世界経済を牽引すると期待されていた米経済に対する疑念が、これまで急ピッチで進んできた株高やドル高の流れを大きく巻き戻しちゃいましたね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

しかしながら、希望が無い訳ではなくて、週末に発表された(米)10月ミシガン大学消費者信頼感指数は7年3ヶ月ぶりとなる高水準を記録し、ドル・円も堅調な動きを見せて終えています。

最後は株価も含めて持ち直して取引を終えたわけですが、来週は米国発の経済指標や主要企業の決算の内容を見ながらといったところでしょうか。良くても上値は重そうですが・・・(;・∀・)

今週(10月13~17日)のドル・円相場まとめ

sfx2361.png
10月13日~17日の週。ドル円相場は1ドル=105.18~107.56円

今週の総括:米経済に陰り!?リスク回避のパニックに…

13日(月)の東京市場は祝日(体育の日)休場。アジア時間帯は、1ドル=107.00~107.50円台で円買いが優勢。前週末のNYダウの大幅下落もあって、大きく下窓を開けてのスタートとなり、一応は節目の107.00円ラインで下げ止まり反発したが、総じて弱めのスタートだった。
 海外市場は、1ドル=106.70~107.50円台と107円台を割り込むなど弱い動きは止まらずでした。欧州市場では、序盤こそ欧州株が反発したことでドル・円も高値をつけたが、その後は米長期金利の低下などが足を引っ張って反落。
NY市場は祝日(コロンブスデー)のため休場だったが、株式市場は取引ありで前週末に下げていたNY株が買い戻された。ドル・円も小高く推移する安定スタートだったが、終了間際にボストン国際空港でインフルエンザのような症状を示した乗客を乗せたエミレーツ航空機で医療チームの検疫を受けたとの報道から、エボラ出血熱の感染拡大懸念が株安・ドル安・金利低下というトリプル安を発生させた。

14日(火)の東京市場は、1ドル=106.90~107.20円台で小高く推移した。前日のNY市場終盤に、エボラ出血熱関連の報道で急落した反動もあって、序盤こそ弱めの動きを見せたが、株を含めて徐々に買い戻された。3連休明けということもあってか、輸入の買いや値ごろ感から買われた面も。一方で株価は弱めの値動きとなっていた。
 海外市場は、1ドル=106.60~107.20円台で上下に慌しい値動きでした。序盤こそ欧州株高スタートで強めの動きだったが、予想以上にイギリスのインフレ低下やドイツの景況感の悪化が見られたことで、急速にリスクオフ(回避)ムードが高まり、欧州株や米長期金利(10年債利回り)も下落して安値圏まで急落した。
NY市場では、株価と共に上昇する場面もあったが、上値が重く戻しきれず107.00円ラインを挟んでの上下が続き、動意に乏しい展開だった。EUの景気悪化が鮮明となる中で、米企業の決算は概ね堅調だったが、上値は重かった。翌日に重要指標が控えていたことも様子見ムードの要因となった可能性も。

15日(水)の東京市場は、1ドル=107.00~107.40円台のレンジ内で上下した。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)に絡んだ報道で日経平均の上下に反応して、ドル・円相場も107円台前半で神経質な値動きとなった。下押しされる場面もあったが、終盤にかけては期待感も膨らんで高値圏へ上昇した。前日の好調な米企業の決算が下支えとなったという指摘も。
 海外市場は、1ドル=105.10~107.40円台で暴落するパニック相場。欧州市場では、上値が重く欧州株の軟調推移もあって107円台を割り込む場面もあったが、米指標に対する期待感からか底堅く推移した。
NY市場では、序盤に発表された(米)9月小売売上高、10月NY連銀製造業指数、9月CPIがいずれも予想を下回って急落した。これまでドル高を牽引していた早期利上げ期待が一気に後退し、株価や長期金利の大幅下落と共にパニック売りの様相を呈してまさかの105円割れ手前まで弱含んだ。その後は一気に買い戻されて106円台まで値を戻すも、再び105円台に落ち込むなど反発は弱い。NYダウは一時-460ドル、米長期金利も2%台を割り込んだ。

16日(木)の東京市場は、1ドル=105.80~106.30円台でジワジワと上昇を続けた。105円台での押し目買いの動きは根強くあり、日経平均が400円を超える大幅下落となっても、ドル・円は前日に調整済みとあってか小じっかりした相場が続いた。
 海外市場は、1ドル=105.50~106.40円台で大きめの上下だった。欧州市場では、欧州株の軟調推移や米長期金利(10年債利回り)の低下が重なって序盤から急落スタート。ただ、105円台では押し目買い意欲が強く反発し、NY市場オープン前には106円近くまで値を戻した。
 NY市場では、序盤に発表された(米)9月鉱工業生産指数を中心にいずれも強めの結果となったことで、ドル買いが強まって高値圏へ。ただ、上値も重く一段高はならなかった。

17日(金)の東京市場は、1ドル=106.10~106.40円台で軟調気味の値動きだった。早朝はドル買いが先行したものの、日経平均が値崩れする中でドル・円もジワジワと値を下げた。週末ということもあってか積極的な動きはなく、手控えムードだった。
 海外市場は、1ドル=106.10~106.90円台で一転して堅調推移となった。欧州市場では、欧州株が上昇しドル・円もジワジワと値を戻した。クーレECB専務理事がが民間銀行の資産買い入れを数日以内に開始すると述べたことも株高を誘った模様。
NY市場でも、リスクオフムードが後退、徐々にドル買いが優勢となった。また、(米)10月ミシガン大学消費者信頼感指数は7年3ヶ月ぶりとなる高水準だったこともあり、上値は重かったもののドルが買われた。

来週(10月20日~24日)の展望と経済指標

 今週は雰囲気が良くない中に、悪材料がボンボン投入されるようなそんな相場でしたね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー もし市場が強気で動いていたら、これほどの下げとはならなかったでしょうが、エボラ出血熱報道なども重なって致命傷になりかけました

救いは週末の消費者信頼感指数が数年ぶりの高水準となって、市場が少し安心感を取り戻したことでしょうかε-(´∀`*)ホッ

さて、そして来週ですが、決定的なイベントがないため、基本的には経済指標や本格化する主要企業の決算を見ながらといったところ。特に目先の株価が大きく下げているだけに、米企業の決算内容はしっかり確認しておきたいですね。

来週の展望:大きなイベントが無いので、材料をトータルで評価

来週発表される米国の経済指標は少ないですが、あえてというのであれば(米)9月中古住宅販売件数・新築住宅販売件数などの住宅関連指標や、(米)新規失業保険申請件数といったいつものネタ。あとは、(米)9月消費者物価指数といったインフレ指標でしょうか。

いずれも相場の決定打となるほどのモノではありませんが、予想と大きく乖離したり、悪い結果が重なるようであれば警戒が必要でしょう。特に悪化した場合に注意です(*-ω-)(-ω-*)ウンウン

そして、来週は米国の主要企業決算も21日以降から本格化してきます。これだけ株価が暴落した直後の決算発表となりますので、株の値動きとともに注目しておきましょう。

その他、エボラ出血熱の動向も大きなポイントとなるでしょう。アフリカ大陸での感染拡大については織り込み済みでしょうが、特にアメリカでの感染拡大が懸念されるような展開となれば、最悪のシナリオでドルと株の暴落につながる可能性があります(;゚д゚)ゴクリ…

まぁ欧州の景気停滞は明らかですし、日本も10月の月例経済報告で国内景気の基調判断を下方修正する方針と伝わっていますから、消去法的なドル買いは継続である程度の底堅さはあると思われますが、上昇トレンドが再確認されるまで上値追いはほどほどにしたいものです。

 ~来週注目の経済指標(ドル円)~
20日(月)は特になし
21日(火):23:00 (米)9月中古住宅販売件数
22日(水):21:30 (米)9月CPI、9月CPIコア 他
23日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数 他
24日(金):23:00 (米)9月新築住宅販売件数 他

ポツポツとはありますが、決定的な材料はありませんね。良い結果に対してはほどほどの反応しかないでしょうが、悪い結果に対しては敏感に反応する可能性に要注意です。

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)外為どっとコム1,000円紹介記事
(NEW!)JFX「MATRIX TRADER」(当ブログ限定1,000円紹介記事
YJFX!(当ブログ限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル当ブログ限定2,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定9,000円紹介記事
外為ジャパンFX(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(選べるギフト券3,000円紹介記事

10月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います(*`・ω・)ゞカクニンヨシ!

ここ最近は為替の値動きも活発化していますから、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める手助けにしていきたいですね٩(๑•̀ω•́๑)۶シッカリカセグ!


それにしても予想外の展開になっちゃっていますね。最悪106円台で止まるかなと思っていたら、105円台まで差し込むとは・・・。おかげでパニック相場となって45分の間に+120,450円稼ぐという未曾有のボーナスゲットとなったわけですが・・・(`ω´)グフフ

売りからも買いからも気軽に入れるのがFXの良いところではありますが、こうなってしまうと逆に手を出しにくいような・・・。戦略的には、短期ならもはや指標などを手がかりに流れに乗るしかないですし、週単位で考えるなら105円台で買って上下浅めに利食いと損切り注文を入れておく感じでしょうか。

そして、逆に中長期だと焦る必要は無いかもしれませんね。エボラなど目先に不確定要素が多すぎますから、それらの見方が固まるまで少し待ってもいいかもしれません(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

まぁあまり無理する相場ではないと思うので、チャンスがあったらしっかり狙うといったところでしょう。いずれにせよしっかり準備だけは整えて、ボーナス相場を待ちたいところです。

それでは、今週も1週間応援ありがとうございました。また、来週からもどうぞよろしくお願いしますd(ゝ∀・*)ヨロシクネッ!!


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_( ゚ロ゚)ハイ チュウモク! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0