【新味に欠けて失望売り】日銀・金融政策&黒田総裁記者会見まとめ【10月7日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【新味に欠けて失望売り】日銀・金融政策&黒田総裁記者会見まとめ【10月7日の為替相場ポイント&重要指標まとめ】 [本日のポイント&重要指標]

ちょっと遅くなってしまいましたが、今日の日銀イベントについてまとめていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

まぁタイトルにもあるように目新しい材料が無かった事で、改めて円買いに傾くという結果になってしまいました。海外勢は多少期待していたんでしょうかね(ノ∀`) アチャー

政策は現状維持で、記者会見でも新材料なく…

 今日は昼過ぎの記事にも書いたように、黒田総裁が参議院予算委員会に出席したことで会合が一時中断し、いつもよりは遅めの発表となりました。

一部海外勢からはサプライズ期待もあったようですが、当面の金融政策については当然の如く現状維持の据え置き判断となっています↓

■13:54(日)日銀・金融政策発表(要旨)
・資金供給量(マネタリーベース)を年間60~70兆円増加させる(据え置き)
・(景気判断)駆込需要の反動で生産面を中心に弱めの動き下方修正
・(海外経済)一部に緩慢さを残しつつ先進国を中心に回復している(据え置き)
・(輸出)弱めの動きとなっている(据え置き)

ほぼ現状維持となっていますが、足元の景気について「基調的には緩やかな回復を続けている」としながらも、生産面を中心に弱めの動きが見られているという一文が付け加えられて、実質的には景気の情勢判断を下方修正したと言えそうです(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

その他に目立った変更はなく、日銀の強気シナリオは継続といったところですが、一部メンバーからは反対意見も出ています。

まず、白井委員が予想物価上昇率の記述について、「全体として上昇しているとみられる」との現状維持することについて反対し、足元では横ばいになっている指標が多くなっているものの、やや長い目で見れば上昇傾向が続いている」と表現すべきとしています。

また、木内委員より、2%の「物価安定の目標」の実現は中長期的に目指すとしたうえで、量的・質的金融緩和」を2年間程度の集中対応措置と位置付けるとの議案が提出されたとのことです。

いずれも反対多数で否決されたものの、ここ最近は日銀メンバー内からも異論がたびたび出るようになってきましたね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

特に木内登英審議委員の提案は、要は2年で2%の物価上昇目標というのを放棄する敗北宣言に他ならないわけです。あくまで異次元の金融緩和というのは2年間程度の集中対応措置で、2%のインフレターゲット達成を目的としたものではないとするものですからね。

つまり、2年間という期間を撤廃して、中長期目標と定めるべきではないかという話ですから、かなり思い切った提案というか、それだけ日銀の描いた台本からブレてきているということなのでしょう(o-´ω`-)ウムウム

う~ん、海外勢が指摘するとおり、そろそろ日銀が動き出してもおかしくない状況ではあるはずなのですが、当の日銀の腰が重く、今回もほぼ据え置きとなってしまいました。

この結果を受けて、市場は一旦は円買いという反応を見せてドル・円相場は押し下げられてしまいました↓

sfx2307.png
↑発表時のドル・円チャート。大きな変更が無かった事で円買いへ

そして注目の黒田総裁の記者会見は以下のとおり

■15:30~(日)黒田日銀総裁会見(要旨)
・家計・企業部門の好循環のメカニズムはしっかり働いている
・(量的緩和は)カレンダーベースではなく、安定的に持続されるまで続ける
・今のところは、目標への道筋を着実にたどっている
・(円安について)実体経済に即した方向での為替の変動はプラスである
・為替レートの現在の水準や先行きについての言及は差し控えたい
・自然な為替の変動で何か異常なことが起こっているとは思わない
・(原油価格)下がるのはプラスで、中長期的にみれば物価を引き上げる
・(物価目標が)2015年度を中心とする期間に2%に到達する可能性が高い

相変わらず黒田っちはアグレッシブですねヾ(・_・;)ダイジョウブカ… 相変わらずこれまでと同じ姿勢を貫いており、2015年度に物価上昇目標が2%に達するとの見解を示しています。

ただ、会見を継続して見ている方は、少し言い回しが慎重になってきたような印象を受けていると思います。

先ほども書いたように、2年で2%というインタゲ達成については、木内委員を中心に期限にこだわらないという方向性が出始めてきたようで、黒田総裁も「2%の物価安定目標を2年程度の期間を念頭に置いて、できるだけ早期に実現する」といった表現でややぼかし始めています。

まぁ達成期限を2年と限定せずに先延ばしするんでしょうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 大体こんな感じで、新味に欠ける会見となってしまい、期待されていた追加緩和に関する言及はありませんでした。

この調子だとしばらく追加緩和は無さそうですが、一体どうなるんでしょうね。個人消費や生産活動、輸出についても弱めの状態が続いていますので、下方向のリスクが出てくれば躊躇なく行動するとしてきた日銀が、実際に動くべきときが近づいてきてると個人的には思うのですが・・・(; ・`д・´)

とりあえず、今日の日銀イベントを見る限りでは、期待された追加緩和に対する言及はなしということで、失望感からの円売り・ドル買いといった反応になっています。

日銀イベント通過で引き続き材料難となりそう

 さて、ここからは昨日今日のドル・円相場についてまとめつつ、今後について考えていきたいと思います。

6日(月)の東京市場は、1ドル=109.30~109.80円台で右肩下がりの相場となりました。前週末の雇用統計の結果を受けて、序盤こそ高値圏で推移を続けていたものの、上値の重さが意識されてか利食いの売りが優勢となって、終始軟調な動きを続けました。ちなみに一方で日経平均株価は堅調スタート。

海外市場は、1ドル=108.60~109.50円台で引き続き値を下げて109円台を大きく割り込みました。欧州市場では、米長期金利(10年債利回り)の低下もあってジリジリと値を下げる展開でした。この日はユーロに対してもドルが売られるという、ドル独歩安の傾向となっています。

NY市場では、序盤こそ持ち直して始まったものの、長期金利は相変わらず冴えない動きを見せており、109円台を割り込むとストップロスを巻き込みながら大き目の下落となりました。

そして今日は、黒田総裁が予算委員会において「円安はプラスに働く」、「見通しが下ブレれば追加緩和を行う」といういった発言をしたことで、日銀イベントに対する期待感が高まって109円台を回復しましたが、結局は現状維持だったことから再び109円割れの流れとなっています。

う~ん、今日も上値が重そうです(´・ω・`)ガッカリ… 一定の底堅さはあるのですが、上昇力に乏しい相場なだけに下値への不安があります・・・。



それでは、ここからはいつものように今日明日の経済イベントを確認しておきましょう↓

10月7日(火)の主要経済指標・イベントまとめ
時間 経済指標・イベント 重要度 前回 予想
23:00
usa.gif
8月雇用動態調査(JOLTS) ★★★ 467.3万件 470.0万件
23:00
usa.gif
10月IBD/TIPP景気楽観指数 ★★ 45.2 45.1
23:00
uk.gif
10月IBD/TIPP景気楽観指数 ★★★ +0.6%
26:00
usa.gif
米3年債入札
26:20
usa.gif
コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁講演 ★★ 要人発言
27:00
ger.gif
ショイブレ独財務相講演 ★★ 要人発言
28:00
usa.gif
8月消費者信用残高 +260.06億$ +200.00億$
28:00
usa.gif
ダドリーNY連銀総裁講演 ★★ 要人発言
29:30
usa.gif
バーナンキ前FRB議長講演 ★★ 要人発言
10月8日(水)の主要経済指標・イベントまとめ
08:50
jpn.gif
8月国際収支‐経常収支 ★★★ +4167億円 +2000億円
08:50
jpn.gif
8月国際収支‐貿易収支 ★★★ -8281億円 -7707億円
10:45
cn.gif
9月HSBCサービス業PMI ★★★ 54.1
※指標については★★★★★→★★★★★→・・・→★の6段階評価

何か要人発言ラッシュの1日となっていますね(;´∀`) とはいえ、どれだけ材料が出てくるかは未知数ですし、期待できるかといえばイマイチな感じ。

それよりかは、23:00に発表されるJOLTSに注目でしょう。これまではややスルー気味の指標でしたが、このブログでも何度も書いているように、イエレン・ダッシュボードの半分を占めるようになる注目度は急上昇中です。内容を含めてしっかり確認しておきたいところでしょう。

関連記事:
【まとめ】米国の6月求人件数が13年ぶりの高水準!雇用動態調査(JOLTS)について簡単解説
【簡単解説】昨夜の米9月雇用統計を総まとめ!気になるイエレン・ダッシュボードとは・・・

ちなみに外為どっとコム口座開設者限定で見ることのできる、市場のオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓

sfx2308.png

ドル・円については、やはり様子見ムードが鮮明になりつつあります。上下に注文が薄いですが、流石に108円前半にはそこそこ買いが集まっています。そして、108.00円ラインの売り買い注文が気になりますよね・・・(;゚д゚)ゴクリ… やはり108円割れはちょっとヤバそうな雰囲気。

ユーロ・円については、置いてけぼりモード継続中です。

↓ゆきママの参考にしている細かな市場のオーダー状況が見れますよ♪↓

関連記事:
ゆきママも参考にしている市場オーダーが見れる外為どっとコムでホリエモン×竹中平蔵の無料オンラインセミナーが実施されますΣ(`д´*ノ)ノエエッ!!!!【口座開設者限定】


それにしても日銀の腰の重さは相変わらずですね。まぁここまで円安が進んでしまうと簡単に追加緩和できないといった観測もありますが・・・。

ただ、増税を行うならばやはりテコ入れは必須だと思いますので、今後決定される消費税引き上げの有無を含めて見ておきたいところです(*´ω`*)


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_( ゚ロ゚)ハイ チュウモク! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1