【遅延の可能性】10月7日の日銀・金融政策発表と黒田総裁記者会見のポイント・展望【簡単解説】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【遅延の可能性】10月7日の日銀・金融政策発表と黒田総裁記者会見のポイント・展望【簡単解説】 [市場概況]

今日は(日)日銀金融政策決定会合結果公表と15:30から予定されている(日)黒田日銀総裁定例記者会見について、注目ポイントや展望ついて簡単にまとめておこうと思います(∀`*ゞ)

金融政策の発表については、何事もなければ正午前後に発表されることが多いのですが、今日は遅れちゃってます。

まぁ遅れる場合というのは重要な決定事項があって議論が紛糾していることが多いのですが、今回は黒田総裁が国会の参考人として出席したことで、一時中断したことによる影響かと思われます。

sfx2306.png
↑予算委員会の答弁で時間を取られてスケジュールが押しちゃってる黒田っち

ちなみに黒田総裁はこの参議院予算委員会で、このところ急激に円安が進んでいることについて、日本経済全体にとってマイナスということはない」と改めて強調しています。

相変わらずの強気な発言ですが、市場にとっては日本が円安にブレーキをかける気がないと見て、さらなる円売り・ドル買いが進みそうです(o-´ω`-)ウムウム

基本的に現状維持だが、一部でサプライズ期待

 まぁブログを更新するころにはもしかしたら発表されているかもしれませんが、基本的に金融政策に関しては現状維持の据え置き判断以外にないと思われます。

すでに報道でもあるように、景気の基調判断を「緩やかかに回復している」として前回の表現を維持する見込みとなっていますので、景気に対する見方が下振れ変わってこない限りは、追加緩和をする理由にはなりませんからね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ただ、日銀の景気回復・物価上昇シナリオと現実の経済指標にギャップが目立ってきているのも事実で、海外勢からは根強い追加緩和期待があるという指摘もありました。

なので、現状維持となった場合は瞬間的に多少は円買い・ドル売りといった動きが出るかもしれませんが、いずれにせよ値動きは限定的でしょう。

もちろん、サプライズで追加緩和発表となれば、ほとんどの参加者が予想していないだけに大きく円売りに傾いて、110円台を一気に突破ということになりそうです。

ただし、本来は金融政策においてサプライズがあってはいけないというか、ある程度予告して市場のコンセンサスを形成した上で、できる限り相場に与える影響を小さくするというのが望ましいとされていますので、これまで黒田総裁が強気な発言を繰り返していることもあり、ほぼないだろうというのが一般的な見方かと思います((φ(..。)カキカキ

確かに、消費税増税を前に追加緩和に踏み切るのではないかといった話や、日銀メンバーの中にも軌道修正を求める声が強いという報道もありますが、今回動くというシナリオを描くだけの材料にはなっていないと思います。

追加緩和への地ならしはあるのか?発言に注目

 てなわけで、特に政策に変更がないとすれば、今回も注目は記者会見しかないでしょう(`・ω・´)ゞチュウモク! 先ほども書いたように、ここ最近は景気の下振れが明らかとなっていることや、原油価格が大きく下げていることなどから、これまで日銀が目標に掲げてきた2年で2%の物価上昇達成は困難だとされています。

また、もし再増税が決定し消費税が10%に引き上げられるようであれば、さらなる経済の停滞は避けられません。したがって、いずれにせよ目標達成のためにはさらなる金融緩和策が必須となるわけです。

やはり消費増税が決定すれば、マーケットも追加緩和実施に対する圧力を高めていきそうですし、早ければ年内か遅くとも来年の初め頃には実施しなければといった観測もあります。

したがって、今回は追加緩和への地ならしがあるかというか、予告とは言わないまでも何らかのヒントがあるかどうかが一番の見所となりそうです(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

黒田総裁は前回も非常に強気な発言を繰り返していましたが、このスタンスに変化があれば、ようやく重い腰を上げて追加緩和へ動いていくのではといった見方が強まりそうなので、そうなれば円売り(ドル買い)といった動きに傾きそうです。

う~ん、まぁ物価見通しについては先ほどの国会でも目標は変わらないとしていましたので、この辺のスタンスの変更がいきなりあるとは思えません。数時間の間に心変わりしたら怖いですしねw

ただ、ここ最近の消費の低迷などに対してどのような見解を示しているのかということに関しては、市場の注目度も高そうですし、黒田総裁が懸念を示すようであれば新材料として受け止められる可能性がありますので、しっかり確認しておきましょう。

もちろん、いつものようにNIKKEI Channelで日銀総裁会見の模様をライブ配信(ユーストリーム)していますので、余裕がある方は見ておきましょう。今回は荒れる可能性もそこそこありそうなので、時間があればぜひ!といったところです。

それから、最新情報によると、黒田総裁の記者会見が予定されている15:30から遅れる可能性もあるとのこと。冒頭に書いた予算委員会の影響ですね。民主党の福山議員のせいで・・・(ノ∀`) アチャー

まぁ何か情報が入り次第、このブログやツイッターでお知らせしていきますので、どうぞよろしくお願いします(*´ω`*)


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


ご存知ですか?\_( ゚ロ゚)ハイ チュウモク! 10月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0