【109円台突入】為替相場(ドル円)~今週(15~19日)の総括と来週の展望~【調整は…】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【109円台突入】為替相場(ドル円)~今週(15~19日)の総括と来週の展望~【調整は…】 [市場概況]

3週続けて大暴騰が続いています。1ヶ月足らずで6円以上の上昇となっており、ついに1ドル=109円に突入しました(ノ´▽`)ノオオォォッ♪

まずはFOMCで米国の量的緩和の終了や利上げペースの加速が見込まれて、日米の金融政策差が意識されてドル買い(円売り)の動きに傾きました。

さらに、スコットランド独立の賛否を問う住民投票で、反対派が上回ってイギリスの分裂が回避されてリスクオフムードが一掃となり、円売りポンド買いの流れから円売りが波及して一気に109円台という流れでした。

そして来週の相場については、市場ではから弱気・強気な意見の両方が聞かれますが、弱気派は110円の大台をを前に利益確定の動きが出そうな水準ということや、ドル買いの手掛かり材料に乏しいといったことを指摘しています。

逆に強気派はテクニカル的に上値を阻む強力な抵抗(レジスタンス)がないことから、上値は軽そうといった見方をしています(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

まぁ確かにいつ調整が入ってもおかしくない水準ではありますが、110円を抜けられればさらに一段もありそうな相場だと思います。

今週(9月15日~9月19日)のドル・円相場まとめ

sfx2250.png
9月15日~9月19日の週。ドル円相場は1ドル=106.81~109.46円

先週の総括:利上げ期待独立回避で一気に円売りに

15日(月)の東京市場は、祝日(敬老の日)休場。アジア時間帯の値動きは、1ドル=107.10~107.30円台でやや弱めに推移。特段の材料も無い中、やや下押される展開だった。
 海外市場は、1ドル=107.00~107.30円台での上下。欧州市場では、様子見ムードが続いて目立った動きはなかった。欧州株の軟調さも上値を重くした。
NY市場では、好結果の経済指標にはまったく反応を見せず、悪化した指標に対して敏感に反応して急落するという動きとなった。107円台を死守して取引を終えたものの、米長期金利(10年債利回り)が下げていたなどが依然として上値の重さを生んだ。

16日(火)の東京市場は、1ドル=106.90~107.30円台で往って来いの展開となった。3連休明けとなったせいもあってか、序盤から利益確定の売りに押される形で、一旦は107円台を割り込んだ。ただ、買い意欲も強いのかその後は反発して、午後からは強めの動きで高値圏まで上昇。
 海外市場は、1ドル=106.80~107.20円台でやや深めに107円台を割り込んだ。欧州市場では、やや弱めの展開となっており、米長期金利(10年債利回り)の下落もあってジリ安だった。一時107円台を割り込んだが、やはり底堅く反発。
NY市場では、相変わらずレンジ内での調整模様が続いていたが、WSJ記者によるFOMC現状維持判断のニュースが流れると安値圏まで急落した。ただ、この報道を受けてNYダウが反発したことや、106円台での押し目買い意欲が強く、107円台にしっかり戻して取引を終えた。

17日(水)の東京市場は、1ドル=107.10~107.20円台の小幅なレンジでのモミ合いだった。FOMCやスコットランドの独立投票を控えていたこともあってか様子見ムードで調整模様が続き、ほとんど値動きの無い状態が続いた。
 海外市場は、1ドル=107.10~108.30円台と一気に108円台に突入。欧州市場でも、手控えモードが続いていましたが、株価が堅調に推移したや序盤にポンド買い(円売り)が出たこともあってか、わずかながらも上方向への動きとなった。
NY市場では、FOMCを前に仕掛け的な動きもあっていきなり107.50円近辺のオプションバリアを破る波乱の展開からスタート。その後はFOMC待ちでモミ合いとなったが、発表されると声明が現状維持のハト派だったことで一旦は反落するも、利上げペースの早まりなどを見て大反発し、ドル買いが加速してストップロスを巻き込みながら一気に108円台へ突入した。その後はイエレン待ちで一旦108円台を割り込んだが、やや中立気味なイエレン議長の会見を受けてジワジワと上昇して再び108円台から高値圏へ。

18日(木)の東京市場は、1ドル=108.30~108.80円台で大きく上値を伸ばした。前日のFOMCを受けて利上げに前向きであるとされたことから、株価の上昇と共に続伸。本邦実需筋からの買いもかなりあった模様。
 海外市場は、1ドル=108.40~108.90円台と109円台を伺う動きも見せた。欧州市場では、序盤こそ調整も入って下押される場面があったものの、底堅く推移して持ち直した。また、スコットランド独立問題で反対派が勝ちそうといった観測も影響して円売りが進んだ面も。
NY市場では、序盤に(米)新規失業保険申請件数が好結果だったことで109円に迫ったが達成ならず。NYダウが史上最高値を更新したことも後押しとなった。その後は一旦利益確定の動きもあって反落。ただ、相変わらず押し目買いの動きは強く、大きな調整を挟むことなく取引を終えた。

19日(金)の東京市場は、1ドル=108.70~109.40円台でついに109円台に乗せた。スコットランド独立をめぐる住民投票で、独立反対派勝利の見方が強まると急騰した。イギリスからの離脱という計り知れない混乱が回避されたことで、ポンドが大きく買われて円が売られたことも大きな要因となった。ただ、終盤はやや落ち着きを取り戻し、押し戻されて取引を終えた。
 海外市場は、1ドル=108.50~109.20円台でやや大きめ調整も見られた。欧州市場では、東京時間の調整の動きが広がって、ポンドやドルは共に急落した。一方で住民投票の結果を株式市場は好感して、株価は堅調な推移となった。
NY市場では、108円台での買い意欲が強く概ねドル買い優勢となった。改めて押し目買いの動きが出て109円台を回復し、110円台を視野に入れている。

来週(9月22日~26日)の展望と経済指標まとめ

 どこかで調整があるのではないかといった指摘がずっとありましたが、今週もほぼノンストップで上昇しちゃいましたね(ノ∀`) アチャー

2大イベントとなっていた(米)FOMC・金融政策発表(欧)スコットランド独立を巡る住民投票が、ほぼ満足の行く結果となってさらなる円売り圧力へとつながっています。

そして来週は、いよいよ1ドル=110円の大台へ到達なるかといった点が注目されています+.d(・∀・*)♪゚+.゚

来週の展望:110円を抜けてもう一段上へシフトできるか

すでに105~110円といったレンジに入っているドル・円相場ですが、来週は110~120円といった一段上の大台レンジに突入できるかに注目です(`・ω・´)

ただし、来週は今週のようにビッグイベントは無いので、やや材料難気味の1週間となりそうです。冒頭でもお話したように、弱気派は材料出尽くしや調整からのドル売りを予想しています。

まぁ強気派の言うように上値も軽いのですが、下値もテクニカル的な裏づけは無い状態なので、押し目買いの動きが後退した場合には急速な値下がりもありそうなので、いずれにせよ暴落に警戒しておく必要はあるでしょう。

とりあえず110円ラインは大きく意識される水準ですので、そこを抜けるか、あるいは抜けきれないで反落してしまうかで、目先の上下が決まってきそうな感じです。

抜けきれないと判断すれば、一旦は調整モードとなりそうなので、2~3円程度の反落は覚悟しておきたいところ。逆に抜けてしまえば、110円ラインをサポートとした動きになるかもしれません(*´ω`*)

ちなみに経済指標としては、(米)Q2GDPを中心に小粒な住宅関連指標などを拾っていく展開となりそうです。

 ~今週注目の経済指標(ドル円)~
22日(月):23:00 (米)8月中古住宅販売件数 他
23日(火):23:00 (米)9月リッチモンド連銀製造業景況指数 他
24日(水):23:00 (米)8月新築住宅販売件数 他
25日(木):21:30 (米)8月耐久財受注、新規失業保険申請件数 他
26日(金):21:30 (米)Q2GDP、Q2PCEコア・デフレータ 他

まぁそれほど大きな材料はないですが、住宅関連指標は今後の経済の見通しを示唆する重要な意味を持ちますから、これらの結果を見ながらといったところでしょうか。

今週もそうでしたが、良い結果よりも悪い結果に対しては結構敏感に反応していましたので、悪化した場合の値動きには要注意ということで(o-´ω`-)ウムウム

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)外為どっとコム1,000円紹介記事
(NEW!)JFX「MATRIX TRADER」(当ブログ限定1,000円紹介記事
YJFX!(当ブログ限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル当ブログ限定2,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定9,000円紹介記事
外為ジャパンFX(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(QUOカード1,000円紹介記事

9月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います(*`・ω・)ゞカクニンヨシ!

ここ最近は為替の値動きも活発化していますから、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める手助けにしていきたいですね٩(๑•̀ω•́๑)۶シッカリカセグ!


大体こんなところでまとめとさせていただきます。それにしても9月は荒れやすい相場と書きましたが、本当に怒涛の上昇相場となりましたね(b´∀`)ネッ!

今後はやや調整を挟むかもしれませんが、そうなればそうなったで押し目のチャンスですし、上がれば上がった出その流れに乗って稼ぐ機会といえるでしょう。したがって、どちらにせよ未曾有のボーナス相場となりつつありますので、ぜひぜひトレードの準備だけはしていただければと思います(*´∀`*)

それでは今週も応援ありがとうございました。また来週もどうぞよろしくお願いしますd(ゝ∀・*)ヨロシク!!


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓クマちゃんにもポチっとな!ゆきママのやる気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!


知っていますか?\_(`・ω´・+)コレダイジ! 9月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三((っ`・ω・´)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1