【お盆は円安・株高】為替相場(ドル円)~今週(11~15日)の総括と来週の展望~【地政学リスクは再燃】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【お盆は円安・株高】為替相場(ドル円)~今週(11~15日)の総括と来週の展望~【地政学リスクは再燃】 [市場概況]

お盆の円高・株安といったアノマリーがありましたが、なんとか今週は為替も株も値を保ちました。まぁお盆より一足早く先週そういった動きになっていたというのもありますが(;^ω^A ァセァセ

ただ、薄商いな夏枯れ相場には変わりありませんけどね。本邦勢は明日からお盆休み明けということで市場に帰ってくるでしょうが、海外勢はまだまだお休みムードが続くでしょうから、それほど市場は盛り上がらなさそうです。

とはいえ、今週末にウクライナがロシア車列を攻撃した報道で大きめな値動きがあったことからわかるように、地政学的リスクは相変わらず燻っていますから、それ次第では荒れる可能性もありそうですので、引き続き注目しておきましょう。

今週(8月11日~15日)のドル・円相場まとめ

sfx2124.png
8月11日~8月15日の週。ドル円相場は1ドル=102.02~102.71円

今週の総括:反発もあり概ね堅調。ただ、地政学リスクも…

11日(月)の東京市場は、1ドル=102.00~102.10円台の狭いレンジでの値動き。ロシアが態度を軟化させたことを好感し、前週末のNYダウが大幅高。この流れから日経平均が+350円超と大反発したが、ドル・円の反応は鈍くモミ合いが続いた。
 海外市場は、1ドル=102.00~102.20円台での小動きが続いた。欧州市場は、序盤にフィッシャーFRB副議長が、鈍い労働供給力の伸びは懸念材料と述べたことで、米長期金利の低下から安値をつけたが、102円台割れとはならず、やや反発して取引を終えた。
NY市場では、わずかに上昇。主要な経済指標などのイベントもなく、手がかり材料には欠けていた。ただ、地政学的リスクの一服からNYダウが堅調推移となったこともあって、わずかに上昇した。

12日(火)の東京市場は、1ドル=102.10~102.30円台で株価を睨みつつの上下動も若干強めの動き。序盤に本邦輸入企業筋と思われるまとまった規模でのドル買いが入ったことでジワリと上昇した。ただ、その後はお盆シーズンの本格化からか、動意に乏しく特に値動きは見られず高値圏でのモミ合いが続いた。
 海外市場は、1ドル=102.00~102.30円台で材料不足もあって相変わらずの値動きに乏しく、上値も200日線に絡む程度。欧州市場では、序盤は高値圏でのモミ合いが続いたが、終盤には上値の重さを嫌気してか反落した。
NY市場では、欧州市場の流れから序盤に安値をつけたが、その後はNYダウがプラスに転じたこともあってかジワジワと反発し、やや値を戻して取引を終えた。

13日(水)の東京市場は、1ドル=102.20~102.30円台で10銭程度の極小レンジでの値動き。市場は完全にお盆休みムードで動意薄。ちなみにこの日注目された本邦GDPについては、前期比年率-6.8%と大きな落ち込みを見せたが、事前予想よりは良好な結果ということもあり、市場に与える影響は小さかった。
 海外市場では、1ドル=101.20~102.50円台での上下。欧州市場では、序盤に突如200日移動平均線をブレイクして上抜け。特に材料はなかったものの抵抗を破ったことでしっかりとした動きとなり、その後は高値圏でのモミ合いが続いた。
NY市場では、序盤に発表された(米)7月小売売上高が予想を下回ったことで一旦値を下げたが、NYダウは反発を見せていたことで下支えとなり、再びジリジリと上値を伸ばして高値をつけた。イエレンFRB議長が賃金と個人消費の動向に注視しているといった発言を行っていたこともあり、小売売上高の結果が懸念となった模様。利上げ後退といった見方から株高材料ではあるものの、ドル・円にとってはドル売り材料となる。

14日(木)の東京市場は、1ドル=102.40~102.60円台で今週の高値を更新した。相変わらずお盆休みで閑散としていたものの、序盤に買いが入って高値をつけた。ただし、買いは続かずその後は伸び悩んだ。
 海外市場は、1ドル=102.30~102.50円台での値動き。欧州市場は、序盤から欧州株の下落や米長期金利(10年債利回り)の低下からドル売りスタートだった。ただ、その後プーチン大統領がウクライナを含めて他国との衝突を避ける意向を示し、戦闘停止に全力を尽くすと表明したことで、やや反発した。
NY市場では、序盤発表された(米)新規失業保険申請件数が予想を上回って悪化してしまったことで、安値をつけた。しかしながら、この雇用指標の悪化から早期利上げ後退と捉えてNYダウは上昇し、ドル・円を下支え。200日線の水準は割り込まなかった。

15日(金)の東京市場は、1ドル=102.40~102.50円台でわずかに円売り優勢だった。値幅はほとんどなかったものの、若干の上昇をみせた。ちなみに香港株が3年9ヵ月ぶり高値に上昇するなど強めの動きもあったが、日経平均は小幅な上昇にとどまった。
 海外市場は、1ドル=102.10~102.70円台で上下に大きな動きとなった。欧州市場では、特に材料はなかったものの、円売りの動きは続きジリジリと上値を伸ばした。
NY市場では、序盤に高値をつけたものの、ウクライナがロシア車列に砲撃したという報道があり、再び緊迫化したことでリスク回避の動きが強まって急落した。売り一巡後は下げ渋りやや値を戻したが、相変わらず地政学的リスクは燻り続けている。

来週(8月18日~22日)の展望と経済指標まとめ

 今週はある程度の値動きはありましたが、やはり値幅自体は1円未満となっており、予想通り膠着気味の相場となりました。まぁ市場も閑散としていましたから当然といえば当然なんですけどね(b´∀`)ネッ!

振り返ってみれば、今週は経済指標が世界全体的にやや弱めの結果となったこともあり、金融緩和が継続されるとの見方が株式市場には広がったためか相場を押し上げた部分がありました。

また、終盤以外は地政学的リスクが落ち着いてきたこともあって、ややリスクオン(選好)ムードとなったこともあるでしょう(*´ω`*)

しかしながら、終盤にウクライナ情勢が悪化してしまいましたからね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー 来週も引き続きこういった地政学的リスクには警戒する必要があることは言うまでもないでしょう。

来週の展望:週末のジャクソンホールを睨んでの調整か

 来週は週末まで、それほど大きな経済イベントというのは見当たらない状況です。ですが、週末にはジャクソンホールで開催される金融・経済シンポジウムでイエレンFRB議長の講演が予定されていることに注目です(`・ω・´)ゞビシッ!!

去年はそれほど大きな材料は出てきませんでしたが、2010年は追加金融緩和の可能性に言及し、QE2(量的金融緩和策第2弾)を実施。2011年は直後のFOMCでツイストオペを実施するなど、金融政策における重要なメッセージが出てくることでも有名なイベントです。

特に今回は、テーパリング(QE終了)が目前に迫っており、その後の利上げ開始がいつになるのかを固唾を呑んで見守っている状況です。

したがって、講演で金利引き上げに関する何らかの発言があれば、それによって大きな値動きとなる可能性がありますので、しっかり覚えておきましょう。詳しくは、今後改めて特集記事に展望や予想などをまとめていく予定です。

てなわけで、来週はこれに関連する報道などによっても相場が動きそうです。まぁ何らかの示唆が出あると市場も期待しているようなので、ドルを買うような動きが多少は出やすいのかなと思います。

 その他には、何度も書いていますがにウクライナ情勢をはじめとした地政学リスクに要注意。今のところは比較的落ち着いていますが、イラクを中心とした中東情勢にも目を向けておきたいところです。

いわゆるイスラム武装勢力であるISISに対して、イラクで空爆を実施しているわけですが、さらに規模が拡大するようだと原油価格も上昇するでしょうし、そういったことがあれば市場もリスク回避に傾くことが予想されます。

もちろんこの他にもイスラエルとパレスチナの紛争もありますから、この辺の動向は常に見ておきましょう。

 ~来週注目の経済指標(ドル円)~
18日(月):23:00 (米)7月NAHB住宅市場指数
19日(火):21:30 (米)7月CPI、建設許可・住宅着工件数 他
20日(水):27:00 (米)FOMC議事録公表(7月29~30日分)
21日(木):21:30 (米)新規失業保険申請件数 他
22日(金):23:00 (米)イエレンFRB議長講演(ジャクソンホール) 他

来週はまずFOMCの議事録公表が予定されていますから、これを含めて今後の出口戦略というのを見極めていくことになるんでしょうね(b´∀`)ネッ! まぁ利上げ時期に関する具体的な言及があれば大きな値動きとなるでしょう。

その他には欧州発の材料を含めてそれほど影響のありそうなものはありませんので、予定されているイベントは少な目ということで。

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

 そして最後になりますが、ワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンについてまとめておきたいと思います。

全体としては今月もキャッシュバックキャンペーンの強化継続中となっていますが、中には終わってしまったキャンペーンもあり、質の良いキャッシュバックが減ってきている現状もありますので、おいしいものは早め早めで攻略しておきたいですね(b´∀`)ネッ!

(NEW!)外為どっとコム1,000円紹介記事
(NEW!)JFX「MATRIX TRADER」(当ブログ限定1,000円紹介記事
YJFX!(当ブログ限定3,000円紹介記事
FXトレード・フィナンシャル当ブログ限定2,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定9,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパン(QUOカード1,000円紹介記事

8月は上記9社が実施中です!1社を除いて、ゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひ活用していただければと思います。

なんと、上位数社でワントレードするだけで楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用可能ですし、各社と自分の相性を確かめる意味でも実際に使ってみることは重要ですので、そういった確認を行う過程で利用すると無駄がないかと思います(*`・ω・)ゞカクニンヨシ!

とにもかくにも、こういったお得なキャンペーンを有効に活用して、トレードを有利に進める手助けにしていきたいですね٩(๑•̀ω•́๑)۶シッカリカセグ!


そしてお盆休みも今日までの方が多いでしょうか。皆様はどんな連休を過ごされたでしょうか?今年は何だか全体的に天気が悪くて、なかなか外に出るというのも難しかったような気がします。そういった意味で大変だったかと・・・お疲れ様です(´;ω;`)

本当に家族サービスなどもあり休みが休みでなかった方もいるかもしれませんが、また明日から市場も始まりますし、気を入れ替えて1週間がんばっていきましょう!

それでは今週も1週間、本当に応援ありがとうございました。また、来週もどうぞよろしくお願いします(人´∀`)ァリガトゴザイマス♪


↓皆様の応援が励みです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!1日1回の応援ポチお願いします!

↓パンダちゃんにもポチっとな!ゆきママの元気UP!!٩(๑•̀ω•́๑)۶アーップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご存知ですか?\_(・ω・´)コレジュウヨウ! 8月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ!
     スススッ…三(((っ*´∀`*)っ[145,000]ユキチ×14.5マイゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×YJFX!紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXトレード・フィナンシャル紹介&解説記事へ
  ゆきママ×JFX「MATRIX TRADER」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ   1,000通貨対応!外為どっとコム紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、当ブログのバナーキャンペーンの詳細で確認できますので、ご確認下さい。)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0