【円安】為替相場(ドル円)~今週(13~17日)総括と来週の展望~【継続中】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【円安】為替相場(ドル円)~今週(13~17日)総括と来週の展望~【継続中】 [市場概況]

今週主に先週末の雇用統計の消化をしていた感じでしたね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー まぁ序盤はリスクオフ(回避)ムードから円買いが進む場面が目立ちましたが、好調だった今週の米指標をきっかけに市場の雰囲気も落ち着き始め、ショックから立ち直ったという流れでしたε=(。・д・。)フー

やれやれといった感じの相場で、徐々に戻しては来ているもののなかなか105円以降というのが遠い状態です。1ドル=105~110円のゾーンに入ってくれると面白くなりそうなのですが、なかなか上値の重さを払拭できずという状態でした。

そして来週についてですが、月曜日はアメリカが祝日(キング牧師誕生日)でNY市場は休場@(。・o・)@お@(。・◇・)@や@(。・。・)@す@(。・_・)@ノみ♪ です。また、目立った経済指標もないことから、材料に乏しい1週間となりそうです。調整と思ってまったり眺めておきたい相場かなといったところでしょうか(∀`*ゞ)

sfx1485.png
↑1月13日~1月17日の週。ドル円相場は1ドル=102.85~104.92円

今週の総括:雇用統計ショックから立ち直りました!

13日の東京市場は祝日(成人の日)休場ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ 東京時間帯は、1ドル=103.20~104.10円台で大きく下落した。週明けの早朝のオセアニア市場は落ち着いた状態で始まったものの、日経平均先物が300円超の急落を見せるなどしたため、ドル・円もそれにつられる形で一気に安値圏まで下押しされるなど、大きく値を下げた。その後は、やや反発する場面も見られたものの総じて戻しは弱く、103.30~103.50円近辺でのモミ合いが続いた。
 海外市場は、1ドル=102.80~103.50円台での値動き。欧州市場では、材料も特になかったことからレンジ内での上下が続いて方向感はなかった。NY市場では、米国株が売られてNYダウがマイナスから始まったことを受けて103円を割り込んだ。その後、株価の反発に合わせて103円台を回復する場面もみられたが、長期金利の下落も目立ち再び102円台へ。金利の下落が一服すると下げ止まったものの、クロス円を含めて円売りが優勢となっており、これまでのポジションを巻き戻す動きが活発となったことから、本格的な調整下落になるのではとの懸念も出ていた。

14日の東京市場は、1ドル=103.00~103.50円台の値動きで概ね堅調な動き。日経平均は大きく値を下げて始まったが、前日の先物の下落でその分の調整は済ませたのかドル・円相場は反応なかった。むしろサントリーが米大手ウイスキー会社「ビーム」を買収するとの報道を受けて、それに絡んだドル需要への思惑があったのかジリジリと上昇し、しっかりとした相場となった。
 海外市場は、1ドル=103.30~104.20円台で右肩上がりの堅調な相場となり、1円近く上昇した。欧州市場では、序盤はモミ合いが続いていたものの、サントリーの買収報道やオーストラリア中銀ノボトニー総裁の「今年のユーロ圏の潜在成長率は上サイド」、「ユーロ圏の成長見通しは1年前より改善しているなどといった発言を受けて、ユーロ・円やポンド・円が上昇し、最初は無反応だったドル・円もそれにつられる形で一段高と全体的に強めの動きを見せました。
NY市場では、注目の(米)12月小売売上高が好結果となったことで、株価が大きく値を上げ、さらに米長期金利(10年債利回り)も上昇する流れに引っ張られる形で、徐々にドル・円も上昇し104円台を突破。その後、FOMCメンバーであるプロッサー・フィラデルフィア連銀総裁が12月雇用統計を天候の影響として重要視しない考えを示すとともに、債権の買い入れについても年内という想定よりも早い段階で終了することが望ましいとした。また、フィッシャー・ダラス連銀総裁は、12月のFOMCで200億ドル規模のQE縮小を要求したことを明らかにし、(インフレ懸念から)たとえ株価が急落するとしてもできる限り早く債権買い入れを縮小するべきとの考えを示した。これらの非常にタカ派的な発言がドル買いをフォローし、雇用統計からの重い雰囲気が一服する流れとなった。

15日の東京市場は、1ドル=104.00~104.40円台と概ね堅調な値動きが続いた。オープン直後こそ利益確定の動きに下押しされたが、日経平均の大幅上昇を見て安心感が広がったのか、その後は株価の上昇とともにジワジワと上値を伸ばす好循環相場。
 海外市場は、1ドル=104.20~104.60円台での値動き。欧州市場では、上値の重さが嫌気されて下落する場面が目立ったが、いずれも値動きは限定的。その後は材料不足ということもあって、下値圏でのモミ合いが続いた。
NY市場では、序盤に発表された(米)1月NY連銀製造業景気指数が予想を大きく上回る良好な結果となり一段高。その後は、株価の値動きと共に上下に動きながら徐々に上昇を続けていった。注目されたエバンス・シカゴ連銀総裁の講演では、ハト派で慎重な姿勢を堅持といった内容だったが、元々ハト派として知られる同氏だっただけに特に反応はなかった。また、(米)ベージュブックについては比較的強めな中身となったものの、値動きには乏しかった。

16日の東京市場は、1ドル=104.50~104.90円台で午前中は非常に堅調な値動きだったものの、午後に入ると失速。前日のNY株高などを受けて日経平均が大幅高で始まったことから、リスクオン(選好)ムードが優勢となって、ドル・円相場も上昇を続けた。ただ、ドル・円が105円手前、株価が16,000円手前で伸び悩み、両方とも反落して上昇ムードが一服。
 海外市場では、1ドル=104.10~104.70円台で軟調な推移となった。欧州市場では、材料不足からか序盤は相変わらずのモミ合いが続いたが、欧州株が弱含むにつれて若干値を下げてNY市場へ。
NY市場では、序盤に発表された(米)失業保険継続受給者数が昨年7月以来、半年ぶりの高水準に悪化したということに大きな反応が出て急落した。雇用関連指標ということもあってか神経質な値動きではあるものの、やや気がかりな内容。その後、米長期金利(10年債利回り)やNYダウも弱めの動きを続けたことで、安値圏まで下落した。ただし、一定の底堅さはあって株価とともに反発する場面も。最終的には買い戻されて、104.30円近辺で取引を終えた。

17日の東京市場は、1ドル=104.20~104.40円台のレンジで上下。週末ということや、手がかり材料にかけていたことからやや狭い値幅でのモミ合いが続いた。
 海外市場は、1ドル=104.20~104.40円台と相変わらず膠着状態が続いた。欧州市場では、好調な(英)12月小売売上高を受けて、ポンド・円が1円幅の上昇を見せたことでドル・円もやや上昇したが、一過性の動きにとどまった。
NY市場では、全体的に弱めの経済指標が続いたものの、反応はあまりなかった。また、米長期金利も低下しており、ドル・円が下押しされるかに思われたものの、週明けを含んで3連休ということもあってか様子見ムードとなって、値動きはほとんどなかった。


来週の展望:材料不足で方向感は出にくそう

今週は先週末の雇用統計に対して、天候(寒波)の影響だったという結論が出て一件落着といった動きでした。ただ、流れとしてはアゲアゲの雰囲気が沈静化されたというのは間違いなさそうですね(ノ∀`) アチャー

さて、そして気になる来週についてですが、とりあえずアメリカは一旦お休みモードとなりそうですね。というのも、米系経済指標がほとんど無いので、NY市場では手掛かり材料に欠けそうです。まぁこういったときは株価や長期金利の動きに注目といったところでしょうか。

一方で、日本に関しては割とイベント豊富な1週間ではあります。21日~22日の日程で日銀・金融政策決定会合が行われ、23日には東京都知事選の告示、24には通常国会が召集されて安倍首相の施政方針演説が予定されていますφ(・・。)ゞメモメモ…

特に日銀の金融政策がどうなるかについては注目したいところですが、現状維持とこれまでのシナリオを点検するだけに終わりそうなので、目新しい材料が出てくるということについては望み薄・・・。

というわけで、来週は材料不足で動きは出にくいのかな~といったところでしょう(´・ω・`) まぁ月末にはFOMCもありますし、そういった意味では様子見ムードとなりそうです。

 来週注目の経済指標(ドル円)
20日(月):13:30 (日)11月鉱工業生産指数、11月設備稼働率 他
21日(火):22:30 (世)IMF世界経済見通し公表
22日(水):      (日)日銀・金融政策発表
23日(木):22:30 (米)新規失業保険申請件数 他
24日(金)は特になし

来週はイマイチですよね( ´Д`)=3 まぁ一番大きな材料となるのは(日)日銀・金融政策発表ですが、目新しい材料が出そうに無いので、そういった意味では値動きのきっかけにはなりにくいのかなといった気がします。

まぁ下がれば下がったで、買い意欲は強いですから下落リスクというのは低そうです。とはいえ上がっても105円以降はかなり重め・・・う~ん、やはりレンジ相場といった値動きになりそうではありますが、先にも書いたように日本では材料が豊富なので、安倍ぴょんの演説などで動きが出てくることを期待したいところです(ノ´∀`*)

それから最後になりますが、今月もキャッシュバックキャンペーンの大強化月間となっております。各社がかなり力を入れていますので、何かと物入りなこの季節を乗り越える意味でもぜひぜひ攻略していただければと思います(*`・ω・)ゞノリコエマショ!

中でも特にお得なワントレード(1回取引)でキャッシュバックがもらえるお・と・し・だ・まキャンペーンは

サイバーエージェントFX(当ブログ限定3,000円紹介記事
セントラル短資FX【ウルトラFX】当ブログ限定5,000円紹介記事
インヴァスト証券「シストレ24」(当ブログ限定15,000円紹介記事
DMM FX(当ブログ限定6,000円紹介記事
外為ジャパン(当ブログ限定4,000円紹介記事
ヒロセ通商(当ブログ限定1,000円紹介記事
FXブロードネット(当ブログ限定図書券3,000円紹介記事
マネースクウェア・ジャパンJTB商品券5,000円紹介記事

1月は以上の8社が実施中です!ほとんどがこのゆきママのブログだけで行われている特別なキャンペーンなので、ぜひぜひご活用いただければと思います。

上位数社でワントレードするだけで、楽に数万円は稼げてしまうので、このキャッシュバック分だけで普通にFXで運用できますよ(o・ω´・b)b

こんなところでしょうか。まぁ来週はしっかり踏み固めていく相場になるといいな~と思っています。とはいえ、アメリカの株式市場は好調が続きそうですし、ドル・円相場もその流れで105円以降のフレッシュゾーンへ突入することも多少は期待しておきます(∀`*ゞ)

てなわけで、今週も1週間ブログをお読みいただきありがとうございました(人´ω`).ア☆.リ。ガ.:ト* なかなか体調が整わず更新の時間が一定しませんが、来週こそはと思っておりますので、今後もどうぞよろしくお願いします(*´ω`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*´▽`*)ノ

↓ニャンちゃんにもポチっとな!ゆきママが泣いて喜びます(pq′▽`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

お年玉\_(´∀`)ココ注目!ご存知ですか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[50000]ユキチ×5ゲット!! ↓↓↓

  ゆきママ×セントラル短資FX【ウルトラFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFXセントラル短資FX【ウルトラFX】外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0