【テーパリング】11月雇用統計について先行指標&展望・予想などポイント総まとめ:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【テーパリング】11月雇用統計について先行指標&展望・予想などポイント総まとめ [市場概況]

さて、いよいよ今日は(米)11月雇用統計(雇用者数・失業率)が22:30から発表されます。

まぁ今週のスタート時には予想外の強さをみせて103円台まで上昇し、年初来高値(103.74円)を射程圏に捉えていたわけですが、2円幅となると今週中に達成というのは少し難しそうな感じもしますが、何が起こるかわからないのが雇用統計ですので、注目していきましょう(*`・ω・)ゞ

それではいつものように前回のおさらいをしておきましょう。前回の予想と結果、値動きなどは以下のようになっています↓

■21:30 (米)9月雇用統計(雇用者数・失業率)
・非農業部門雇用者数
【予想】+12.0万人
【結果】+20.4万人
・失業率
【予想】7.3%
【結果】7.3%
・農業部門雇用者数
【予想】+12.5万人
【結果】+21.2万人

これぞサプライズというか、良い意味でのまさかの結果となりました。前回の10月雇用統計というのは、米政府機関一部閉鎖(シャットダウン)中ということもあり、影響が懸念されてかなり弱めの結果を予想するアナリストが多かったのですが、それをあざ笑うかのような強い結果となりました←Σ(´□`#)─グサッ

sfx1308.png
↑発表後、約80銭近く上昇したものの、その後はやや伸び悩み。

発表後の値動きについてはもちろん上昇となりました。しかしながら、予想と結果の乖離などを考えればもっと大きくあがってもおかしくなかったのですが、あまりにも好結果だったことで逆に市場から疑念が生まれてしまい、割と大人しい値動きとなってしまいました。

う~ん、弱くて当たり前といった感じで構えていただけに、誰も何かの間違いでは・・・ということを考えるぐらい予想と乖離してましたからね。ゆきママも数字を見たときは一瞬固まりましたw (;゚Д゚)!!(゚Д゚;)? (;つД⊂)ゴシゴシ (゚Д゚)!?

その後、この結果に対するいろいろな指摘がなされましたが、はっきりしたことはわかっていないので、今日は前回10月雇用統計の修正分を含めて注目する必要がありそうです。

参考:前回の雇用統計まとめ記事【速報】10月雇用統計は異様に雇用者数が増加!市場も流石に引いた模様:(;゙゚'ω゚'):【雇用統計のトレード結果】

前回のおさらいはこれぐらいにして、それではいよいよ今回の先行指標の結果から見ていきましょう↓
雇用統計の先行指標 比較一覧
経済指標<速報値> 前回(10月) 今回(11月)
 新規失業保険申請件数(間近4週平均)  34.8万件 32.2万件
ADP雇用統計 +18.4万人 +21.5万人
ISM製造業景況指数(雇用部門) 53.2 56.5
ISM非製造業景況指数(雇用部門) 56.2 52.5
民間部門雇用者数 +21.2万人 +18.0万人(予想)
非農業部門雇用者数 +20.4万人 +18.5万人(予想)
失業率 7.3% 7.2%(予想)
※数値:は改善、は悪化を示しています。

先行指標については、ISM非製造業がちょっと気になるぐらいで後は概ね良好と言えるでしょう。ここ最近アメリカでは良好な指標が続いていることなどから考えても、今回は先行指標の結果を受けてややハードルが上がっているかもしれません。

そして、今回も前回と同様にポイントは雇用統計を見極めたうえでの、テーパリング(量的緩和縮小)がいつになるかということです。現在、市場では来年3月からの開始というのが最も支持されていますが、ここ最近の好調な指標を受けて1月からという声も聞かれ始めています。また、今回の雇用統計が良好な結果となるようであれば、年内開始となる12月という話もあります。

ここしばらくは落ち着いてきましたが、少し前までは経済指標が好結果となると、早期テーパリング開始が意識されて株価が下がり、その株価につられる形でドル・円も押し下げられるという値動きが続いてきました。

ただ、すでに何度も繰り返されてきていますし、基本的にはアメリカ経済が好調だからこそテーパリングが開始されるわけで、流石に今回は株価もそれほどナーバスにならないのではないかなと思います。

ちなみに昨日も株価の下落要因として、好調な経済指標による早期テーパリング観測の台頭が指摘されていましたが、個人的には雇用統計を前に利益の出ているポジションを売りたいという言い訳というか、売る材料を探していた中にたまたまそれがあったという気がします。

いずれにせよ株価の動きと言うのは注意しなければなりませんが、今回は株価が下がったからといってドル・円も押し下げられ続けるような動きにはならないかなといったところです。

こういったことを踏まえたうえで今回の展望について考えていくと、現在の市場の雰囲気としてはポジティブでもなければネガティブでもないニュートラルな感じ。前回の結果が結果だっただけに、冷静に結果を見極めたいという意識につながっているのでしょう。

なので、基本的には事前予想値をベースにして、そこからどれだけの乖離があるかといったところでしょうか。ポジティブサプライズとなりそうなのは非農業部門雇用者数が+20万人以上、逆にネガティブサプライズは+15万人以下といったところです。失業率に関しては、7.1%以下になるようだとかなりポジティブサプライズな結果と言えるでしょう。

大体この辺のラインを目安にして、値動きが決まっていくことになりそうです。中途半端な結果になってしまうようだと、一旦は予想よりも強ければ上昇して、弱ければ下落するといった動きは出そうですが、結局全戻しというパターンも十分あるだけに、その辺には少し注意しておく必要があるでしょう。

後は株価にも警戒はしておきましょう。株高・ドル高かあるいは株安・ドル安という流れができれば問題ないですが、株安・ドル高といった感じのマチマチの流れになった場合には、ある程度値動きが限定されてくることが考えられます。

こんなところでしょうかね。ゆきママ個人の予想で言えば、今回は上目線で見ています。それほど結果も悪くなりそうにないですしね。ただし不安材料として前回分の大幅な下方修正があるため微妙と言えば微妙ですが、上下どちらかといえば上になります。

そして、もちろんゆきママもトレード予定ですし、時間になったらアメリカの労働統計局のHPでF5(更新ボタン)を連打しながら結果が出るのを待ちたいと思います(。・Д・)ゞレンダシマス!!

労働統計局:http://stats.bls.gov/news.release/empsit.toc.htm

わかりやすい結果になれば初動からトレードをしていく予定ですが、微妙な結果だった場合には株価の動きなどを見極めながらといったところです。もちろんポジションを持った際は、いつものようにツイッターで実況していきますのでどうぞよろしくお願いします。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。今日も更新が遅れてしまって本当に申し訳ありません。゚(ノдヽ)゚。


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(*`・ω・)ゞ

↓ニャンちゃんにもポチ!元気につながります(っ*´∀`*)っゲンキデルー♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

超重要\_(`・д・)チュウモク! 知っていましたか?今月ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定キャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)がもらえるのでこの機会にどうぞ(っ*´∀`*)っ[10000]ユキチゲット!!

  ゆきママ×サイバーエージェントFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×外為ジャパンFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×SBIFXトレード紹介&解説記事へ
SBIFXトレード
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ひまわりFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、サイバーエージェントFX外為ジャパンインヴァスト証券「シストレ24」ヒロセ通商FXブロードネットひまわりFXマネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1