株価反発!株高・円高謎とQE(量的緩和)の関係について簡単解説(*´ω`*):普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

株価反発!株高・円高謎とQE(量的緩和)の関係について簡単解説(*´ω`*) [株取引]

アイフル株ストップ高キタ━━━m9( ゚∀゚)━━━!! 相変わらず値動き荒すぎですw ゆきママは今朝、この辺が底かなと思いついにアイフル株を買いましたのですが、しばらくしてから日経平均株価の反発とともに急上昇したようで、ストップ高で取引を終えました(∩´∀`)∩ワーイ

今日は円高が進んだことから、序盤から自動車など輸出関連株を中心に売りが進んで軟調なスタートとなりましたが、これまでの反動やNYダウ平均株価が大幅高となっていたことなどから、売り一巡後は買戻しが進んでプラスに転じ、堅調な動きを続けました。

保有株状況@GMOクリック証券 【FX】:含み損益-59,400円
sfx949.png

というわけで、アイフル株を買い増したかげで取得単価も大幅に下がり、ゆきママの口座も含み損が昨日から一気に半分以下になりましたε-(´∀`*)ホッ

まぁ早くも底をつけて反転したという見方をするエコノミストも多いので、このまま上がっていって欲しいところです。が、ゆきママ的には雇用統計もありますし、どう考えてもまだ一山二山ぐらいはあると思うので、一喜一憂することなく冷静に見ていければと思います。

NYダウも日経平均も反発したわけですが、そのことについてブログの読者の方から、昨日の円高と今日の株高の動きなどについてメールで質問がありましたので、その辺について少しまとめてみようかと思います。

まずは昨日のドル・円相場についてですが、予想通り節目の100.00円ラインを割り込んだ後はストップロスを巻き込みながら、一時1ドル=98円台まで下落する場面も見られました。

もちろん要因は23:00発表の(米)5月ISM製造業景況指数で、市場予想を大きく下回り景況感判断の分岐点となる50.0を割り込んで2009年6月以来の低水準となったことです。

これを受けてドル・円は大幅に弱含んで、その後の1ドル=98円台という円高になっていくわけですが、一方で株価はISM発表直後は弱含んだものの、その後は堅調な値動きとなって大幅高で終えるなど、株高・円高の流れになっています。

基本的には株高・円安、あるいは株安・円高の流れがあるわけですが、なぜ今回は株高・円高の流れになったかというと1つ大きいのがアメリカのQE(量的緩和)の早期縮小・終了の市場の見方というものがあります。

このブログでも頻繁に登場するQEという単語ですが、正式にはQuantitative Easing(量的緩和)』の略です。アメリカの中央銀行に位置する、FRB(連邦準備制度理事会)が採用している金融緩和策で、米国債やMBS(住宅ローン担保証券)など、銀行が保有している金融資産を大量に買い上げることで、市場に出回るお金を増やして経済回復の起爆剤にするという政策です。

ただし最近ではアメリカの経済も回復の兆しを見せ始め、QEも役割を終え始めたことから(そのまま続けると市場が金余りとなりインフレとなるため)、早期に終了するのではという見方がドル高を引っ張ってきた部分があります。バーナンキFRB議長が「労働市場の改善が続けば縮小も可能といっていることなどから、今週末の雇用統計には特に注目が集まっていました。

そして話は戻りますが、昨晩に雇用統計の先行指標である(米)5月ISM製造業景況指数が悪化が発表され、QEの早期縮小・終了観測は後退することになりました。となると、つまりはQEが引き続きアメリカで実施されることが予想されるため、ドルは供給され続けるわけで、当然その流れから為替相場は1ドル=99円台を割り込む円高ドル安という動きになりました。

一方、株式市場はどうかというと、QE縮小観測の後退はある意味で株価にとってはポジティブなんですね。なぜなら、企業からすれば金融緩和状態では銀行からの融資も受けやすいですし、さらに市場で余ったお金は株式投資などに流れるため、資金調達が容易という面もあります。なので、株高という流れにつながっていったわけです。

要はアメリカ経済の回復に伴う円安(ドル高)と株高という一面の裏に、QEの早期終了による円安(ドル高)と株安というある意味で相反する作用があるため、今回のようなやや乖離した動きが表れました。

とはいえ、ドル・円もやや値を戻してきていますし、株価の堅調推移が下支えになっていますので、まだ完全に乖離しているというわけではなく、複雑に絡み合っている部分があります。

今後の値動きを考えていくと、やはり週末の雇用統計次第という部分やまたQEの縮小観測に伴う動きというのが出てくるため、株価や為替相場はともにまだまだどうなるかはわかりませんが、現時点ではまだ調整の域は出ていないと思うので、目先の値動きに振り回されることなく推移を見守りたいところですね(b´∀`)ネッ!


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いします(。・ω・)ノ゙

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーすオネガ━(゚∀゚人)━イ!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
6月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定現金為替本がもらえるお得なキャンペーンを実施中ヾ(o´∀`o)ノ
下記8社との限定キャンペーンとなってます(o・ω´・b)b
  ゆきママ×セントラルミラートレーダー紹介&解説記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介&解説記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介&解説記事へ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介&解説記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介&解説記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介&解説記事へ
  ゆきママ×マネースクウェア・ジャパン紹介&解説記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、セントラルミラートレーダーインヴァスト証券「シストレ24」トレイダーズ証券【みんなのFX】上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商マネースクウェア・ジャパン及びDMM FXのHPを必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0