【イタリア総選挙で大荒れ】為替相場(ドル円)~今週(25~1日)の総括と来週の展望~:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

【イタリア総選挙で大荒れ】為替相場(ドル円)~今週(25~1日)の総括と来週の展望~ [市場概況]

先週の懸念通り・・・というかなんというか、やはりイタリアの総選挙がきっかけとなって、ドル・円で3円超、ユーロ・円で7円超の下落と、今週は大荒れの展開となりました::(;゙゚'ω゚'): しかしながら、相変わらずのドル買い地合いは強く、アメリカ経済指標の好結果を受けて1ドル=93.50円台でクローズド・・・というのがここまでの流れです。

さて、来週はというとやはり最も注目なのは週末に発表される、アメリカの2月雇用統計ですが、合間合間には各国中銀系イベント(政策金利・金融政策発表が目白押しなので、大きな値動きになるこ可能性も十分ありそうです(´Д`υ)オーコワ

というわけで、来週も適度にのらりくらりやり過ごすのが良いのかな~なんて思っていますが、その辺を踏まえながら、今週の総括と来週の展望についてまとめていきたいと思います。

sfx765.png
↑2月25日~3月1日の週。ドル円相場は1ドル=90.85~94.50円

今週の総括:イタリアの政局不安大幅な円買い戻し

25日の東京市場は1ドル=93.90~94.50円台での値動き。週末に注目されていた、次期日銀総裁に黒田氏との報道を受けて、一気に円安が進んで大幅な上窓スタートとなった。利益確定の動きも出てやや弱含む場面もみられたが、株価の上昇もあって下値は限定的となり、高値圏でのモミ合いが続いた。
 海外市場は1ドル=90.80~94.10円台で大荒れの展開となった。欧州市場はイタリア総選挙を楽観視する見方が強株高で始まった。利益確定の売りに押される場面もあったものの、概ね高値圏での推移を続けた。NY市場でも、序盤こそ堅調な値動きを続けていたものの、出口調査の結果などから「上院で反緊縮派のベルルスコーニ陣営がリード」という一報を受けて、徐々に値を下げ始め、その後の開票結果から上院で財政緊縮派の中道左派連合らが過半数を獲得できない見通しが伝わると一気に下落。ドル・円では3円、ユーロ・円では7円の下げ幅となるなど、まさにナイアガラ状態だった。

26日の東京市場は1ドル=91.80~92.70円台でショック的な下落から回復をみせる場面もあった。海外市場で急落した反動から、上昇を続ける中でスタートとなり、序盤こそ押し目を待っていた市場参加者や、HF(ヘッジファンド)からも底値で拾う動きがでて堅調な推移を見せたものの、株価の戻しが鈍く反落し始めるとつられる形で下落した。
 海外市場は1ドル=91.10~92.40円台で激しく上下した。欧州市場は前日のイタリア選挙の結果を受けて、ユーロ安・株安・国債利回り上昇とトリプルショックで軟調スタートとなった。ただ、その後ベルルスコーニ元首相が「中道左派との連携の可能性を考える必要がある」などと、連立政権への期待を持たせる発言をしたことで、買いが入り上値を伸ばす場面もみられた。NY市場では、多くの経済指標が発表されるも値動きは限定的だった。注目されたバーナンキFRB議長の議会証言では、緩和姿勢を堅持する内容となったため、急落する場面もみられたが、日本の金融政策支持やQE3の早期縮小観測打ち消しでマーケットに安堵感が漂い、株価の上昇とともに再び92円台まで値を戻すなど上下に大きく動いた。

27日の東京市場は1ドル=91.60~92.20円台でやや軟調に推移した。序盤こそバーナンキの発言を受けて、円安・株高基調となりましたが、その期待感も長くは続かず、徐々に株価が値を下げる中でドル・円もジワジワと下落した。
 海外市場は1ドル=91.10~92.40円台と上下に荒い値動きとなった。欧州市場は決定的な材料がなく、神経質で小幅な上下動となり方向感のないモミ合いが続いた。NY市場では、序盤にグロッリ氏(五つ星運動)が中道左派連合の民主党を批判する発言などが伝わったことで、イタリアの政局不安が再燃して急落。ただその後は、株価の反発とともに堅調な動きを見せ、(米)1月中古住宅販売成約が予想を大幅に上回る好結果だったことなども手伝って堅調な値動きを続けた。バーナンキ議長の議会証言も前日と同じような内容だったが、金融緩和(QE3)を改めて強く支持したことで株価が急上昇し、ドル・円の値動きを支える形となった。

28日の東京市場は1ドル=92.10~92.60円台での値動き。序盤の公示仲値へ向けたドル買いなどで、急上昇する場面もみられたが、その後はやや膠着しレンジでのモミ合いとなった。国会で日銀後任人事の提示が行われましたが、特に変更なども無かったため市場は織り込み済みで、目立った反応はなかったが、前日のNY株が大幅高となったことをうけて、若干ではあるものの楽観的なムードとなった。
 海外市場は1ドル=92.00~92.80円台で上値を伸ばす場面もみられた。欧州市場ではオープン直後こそ動きはなかったものの、イタリアの政局不安がリスク視されて株価が下落し、ユーロ安の流れの中でドル・円も値を下げた。NY市場では、経済指標が好悪マチマチの結果となる中で、株高を背景にしながらジリジリと上昇を続けた。ロンドンフィキシングのドル需要も手伝って、ストップロスを巻き込みながら92.80円台まで上昇するも、株価が小緩んだことでやや押し戻された。イタリアの政局を見極めるため、全体的には様子見ムードといったところ。

1日の東京市場は1ドル=92.40~92.70円台と狭いレンジでの値動きとなった。週末ということもあって典型的な様子見ムードで、株価の動きを見ながら小幅に上下。材料不足もあって動意に乏しい展開だった。
 海外市場は1ドル=92.50~93.60円台と大幅に上昇した。欧州市場は弱い経済指標に敏感に反応し、リスク回避的な動きからやや弱含んだ。NY市場ではドル買い優勢。(米)ISM製造業景況指数が予想を大きく上回ったことで、ドル買いが強まった。ちなみにこの日もはアメリカの強制歳出削減の期限を向かえて、オバマ大統領と議会指導者の協議が行われていたが、予想通り合意には至らず、強制削減が発令された。ただ、マーケットはまだまだ楽観視しており、株価も上昇を続けたことなどから、影響は限定的だった。


来週の展望:なんといっても注目は米国雇用統計ですが・・・

さてさて、大荒れの相場となった今週ですが、ドル・円相場もも崩れそうで崩れず、何とか上昇トレンドを維持ているといった感じの値動きとなりました。どちらかというと、今週は『円安』というよりドル高といった感じの動きが強かったように思います(●´∀)●。_。)●´∀)●。_。)ウンウン

考え方としては、これまでの日本の金融緩和姿勢による円安といった動きから、アメリカの経済指標の好結果によるドル高となりつつあり、今後の予算案(歳出削減)の動きなどを含めて、注目が日本からアメリカへとシフトし始めたといえるのかもしれません。

というわけで、なおさら注目される来週末の(米)2月雇用統計となるわけですが、それに向けての先行指標の結果などを見ながら、来週は値動きを続けていくことになりそうです。

ただ、イタリアの政局へ対する懸念などドル・円相場に直接的には関係のない要素で、市場がリスク回避ムード一色になって急落するような動きには注意したいところでしょう。

また、来週はECB(欧中銀)や英中銀、豪中銀、日銀など各国の金融政策発表が予定されており、材料には事欠かない1週間となるため、各国の動きにはいつも以上に目を向けておく必要がありそうです(`・ω・´)

 来週注目の経済指標(ドル円)
4日(月)は特になし
5日(火):24:00(米)2月ISM非製造業総合景況指数
6日(水):22:15(米)2月ADP雇用統計、28:00(米)ベージュブック公表
7日(木):(日)日銀・政策金利発表
      :22:30(米)新規失業保険申請件数 他
8日(金):22:30(米)2月雇用統計(雇用者数・失業率)
来週はこの他にも各国中銀の金融政策発表があるため材料はかなりたくさんあると言えるでしょう。その上、雇用統計もあるわけですからまさに超豪華版といった感じΣ(=゚ω゚=;ノ)ノ

まさに各国の動きを見ながらの値動きとなっていくため、荒い展開も予想されますので、雇用統計のみに集中して、後は適当にやり過ごしてしまうのも1つの手なのかもしれませんね(b´∀`)ネッ!

こんな感じでまとめさせていただきます。本当に1週間ありがとうございました。また明日から為替マーケットはオープンとなりますが、あまり振り回されることの無いように、要所要所を押さえながらトレードして期待と思います。また明日からも記事をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします(ノ´∀`*)


↓皆様の応援が励みです。1日1回の応援ポチお願いしますヾ(o´ェ`o)ノ

↓うちのニャン子ちゃんにも一押しお願いしまーす(o´∀`b)b
ブログランキング・にほんブログ村へ
弥生3月はこのブログの専用バナーから口座開設すると、限定で私の選んだ為替本現金がもらえるキャンペーンを実施中(´ω`)
下記6社との限定タイアップキャンペーンとなってますヾ(´ー`* )ノ
  ゆきママ×上田ハーローFX紹介記事へ
  ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事へ
  ゆきママ×DMM FX紹介記事へ
  ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事へ
  ゆきママ×インヴァスト証券「シストレ24」紹介記事へ
  ゆきママ×FXブロードネット紹介記事へ
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ずDMM FX上田ハーローFXFXブロードネットヒロセ通商トレイダーズ証券【みんなのFX】及びインヴァスト証券「シストレ24」HPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、念のためご確認下さい。)
nice!(75)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 75

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0