正直スプレッドの広がりに助けられた部分も・・・【FOMCのトレード結果】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

正直スプレッドの広がりに助けられた部分も・・・【FOMCのトレード結果】 [本日の収支]

昨日はお疲れモードでトレードのまとめまでできなかったので、改めて今日FOMCのトレードについてご報告させていただきます(∀`*ゞ)

というわけでFOMCのトレード結果報告@ヒロセ通商+13,2000円(3勝2敗)
sfx471.jpg

かなり様子を見て・・・というより、この日のヒロセ通商のスプレッドはドル・円で10銭近くに広がっていたことや、結構長い間スプレッドが戻らなかったので様子見せざるを得なかったんですけどね。しかしながらそのことがかえって好結果に繋がりました(;´∀`)アブナカッタネ

ここ最近のヒロセ通商は弱点といわれていた指標時のスプレッドがかなり改善されていたのですが、この日はちょっと違ったかもしれません。他の業者を見ていなかったのでなんともいえないところなんですけどね(∀`;ゞ)ミテオケバヨカッタ

そんなわけでスプレッドが広がり、トレードを諦めていたこともあってFOMCの乱高下に巻き込まれることなく、ある程度落ち着いたところから、上値近辺でのエントリーに成功しました(∩´∀`)∩ まぁ指標トレードは時によっては単なるギャンブルとなってしまいますから、こういう展開が読みにくい日は様子見も大事かと思います。

とにかく損切は早めのイメージで77.70円台ではショート(売り)で勝負してみました。やはり初動の上値上限でバーナンキを控えていることから、それ以上の上昇には繋がりにくいだろうとの判断でやっていきました。

1~2回目は理想どおりの展開で、3回目は引っかかってしまいました。4回目もうまくいって、5回目は注文時の想定値から思いっきり滑ってしまったので慌てて決済しました。その後様子を見ていたのですが、ジリ下げの展開となってしまい、反発も怖いのでこの時点で終了となりました。

※いつも載せているチャート(エントリーと決済のタイミングについて)は、旦那の実家に行っていてSSが取れなかったので載せられませんでした。一定以上前のものは振り返れないんですよね・・・チャート・・・(m´・ω・`)mゴメンナサイ

そんなこんなで今週の収支は+22,950円となりました。やや寂しい結果ですが、とりあえず負けなかったので良しとします(*´ω`*)

来週のトレードに関しては、レンジ相場を抜け始めて、売り買いともに厚い部分というのはないので、これまでのようなエントリーはしにくいかもしれません。なので、少し様子を見ながらやっていく予定です。また来週もどうぞよろしくお願いします(∀`*ゞ)


↓今週も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ

↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

ゆきママのブログのバナーから口座開設すると、限定で私が選んだ為替本がもらえるチャンスです!4社ともそれぞれ違うので、4冊とも読んでみてください(ノ´∀`*)
   ゆきママ×外為ジャパン紹介記事10/31まで)
   ゆきママ×ヒロセ通商紹介記事10/1まで)
   ゆきママ×トレイダーズ証券【みんなのFX】紹介記事9/30まで)
   ゆきママ×SBIFXトレード紹介記事9/30まで)
SBIFXトレード
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、必ず外為ジャパントレイダーズ証券【みんなのFX】ヒロセ通商及びSBIFXトレードのHPをご確認ください。(キャンペーンの注意事項についても、【当ブログのバナー】【キャンペーンの詳細】で確認できますので、必ずご確認下さい。)
nice!(16)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 11

macinu

今週の2大イベントお疲れ様でございました~!月曜のオセアニアは上窓だとたすかるのですが~!!
by macinu (2012-09-15 11:26) 

つよぽん

FOMCお疲れでした!
ニューヨーク時間あたりからかなり投機的な円高に傾斜してましたね。twitterでも呟いてましたがそろそろ日銀のレートチェックが入りそうと考えていたので、夜は円絡みは控えていました。
理由としては、やはり安住大臣の口調が明らかに強くなったこと。
となると、まずすることは、レートチェックですからね。
QE3発表の時にレートチェック入ったのは知りませんでした。
自分の情報源には何処も書いてなかったので・・・。
ただ変な動きしてんなぁって眺めてました。
知ってたらユロ円Lで入ってたかもしれないですね。
結果的には20分位様子を見てユロドルLで入ったのですが・・・。


それにしてもあまりにもスプレッド拡張時間が長すぎてびっくりしました。他業者は長くても5分程度だったと思いますが、20分はいくらなんでも長すぎます(笑)


イーガンジョーンズがアメリカを格下げしましたね。
ユロドルLポジ中なので月曜日が怖いです。
普通に考えたらドル売りで反応するんでしょうが・・・。
どちらかにギャップ開けそうな感じですね。

長々とすみませんでした。
by つよぽん (2012-09-15 13:59) 

ゆきママ

>macinuさん

お疲れ様でした(*´ω`*)
リスクオンムードなので、特に何もなければ上抜けもありそうです。
by ゆきママ (2012-09-15 18:59) 

ゆきママ

>つよぽんさん

お疲れ様です(*´∀`*)
流石つよぽんさんです。読みが光りますね( ´∀`)bグッ!

ここ最近ヒロセの指標時スプはかなり改善されていたんですけどね。FOMC時はやはりほかと比べても広がり気味だったんですね。まぁ私はそのおかげで助かりましたが(∀`;ゞ)

確かにイーガンジョーンズは格下げししましたが、反応は限定的でしたし、ムードとしてはそれほどかわら荷のではないかと思いますよ
by ゆきママ (2012-09-15 19:40) 

よっし

姉さん、トレード結果が+13万2000円になってますよー(^^ゞ
by よっし (2012-09-15 20:53) 

よっしー

姉さん、トレード結果が+13万2000円になってますよー(^^ゞ
by よっしー (2012-09-15 20:53) 

つよぽん

とんでもないです(汗)
実際FOMC直後のレートチェックは考えてもいませんでしたし・・・。
まだまだです。

私的には指標後15分くらいは様子を見るようにしているのでトレード自体にはあまり影響はなかったですが欲を言えばもう少し早く入りたかったので改善していただけると有難いですね。
まぁ、スプは業者の方針ですし自分が文句言って改善する物でも無いですし・・・。

フィッチ?もQE3発動でアメリカ格下げを検討する、と前に言ってましたね。どうなる事でしょう!

それにしてもゆきママは毎日プラストレードですが、負ける日ないんですか?
by つよぽん (2012-09-15 21:25) 

ゆきママ

>よっしーさん

ご指摘ありがとうございます(∀`*ゞ)
お恥ずかしい限りで(;´∀`)

今後もビシビシご指導お願いしますです(`・ω・´)
by ゆきママ (2012-09-17 12:14) 

ゆきママ

>つよぽんさん

スプに関してはそうですよね。まぁただ広がらないで約定拒否連発って言うのも困りますし、バランスが難しいですよね(;^ω^)

格付けはそれほど目新しい話題ではないので、値動きも限定的かと思いますが、他の格付け会社がそれに続くようだと不安ですね。

ちなみにトレードですが、月に3~4日は負けてますよ(∀`;ゞ) まぁでもそれほど負けることはないですね。
by ゆきママ (2012-09-17 12:19) 

つよぽん

負けないってすごいですね!
私なんて負け出すと止まらないタイプなんで・・・。
わかっていても無駄取引をしてしまうという。
いわゆるポジ病ですね。

ゆきママはレンジ上限からのスキャが得意なように見えますが、私は、基本レンジブレイク派です^^
ゆきママは普段から取引で心がけていることってありますか?

by つよぽん (2012-09-17 16:06) 

ゆきママ

>つよぽんさん

なるほどですね(;´∀`)

私は負けだす前にやめることを意識しています。『勝ち逃げする』か、あるいは『連敗しない』ということでしょうか。

やっぱりポジポジの無駄取引はもったいないので、できるだけ自分にあった(得意)な相場で取引するのがいいのかなと思います(*´ω`*)

他に意識するのは、早めの損きりですかね。これだけはズルズル引っ張ると悲惨なパターンになるので・・・。リスク管理は徹底していますよ(`・ω・´)
by ゆきママ (2012-09-18 10:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0