為替相場(ドル円)~今週(5~9日)の総括と来週の展望~【ついに82円台突入】:普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続):So-netブログ
【初心者OK】GWに始める?FXキャッシュバック【4&5月完全版】
 シストレ口座を徹底比較まとめ!〜24時間の自動売買で相場を攻略〜
 【1万円からはじめるFX】ゆきママのFXオススメ業者ランキング

ブログお引越しますた!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ
https://yukimama.net/fks/
時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ
https://btcmama.net/

為替相場(ドル円)~今週(5~9日)の総括と来週の展望~【ついに82円台突入】 [市場概況]

sfx226.jpg
↑3月5日~3月9日の週。ドル円相場は1ドル=80.57~82.64円

今週の総括:ドル高・円安基調は継続。約11ヶ月ぶりの水準

5日の東京市場では、1ドル=81.10~81.80円台での推移となった。序盤からポジション調整の動きもあり、海外勢のドル売りに押されてジリジリと値を下げる展開。さらには中国が2012年の国内総生産(GDP)目標を前年の8.0%から7.5%に引き下げたことで、輸出関係国の経済に悪影響を与えるとの見方から、リスク回避の円買いの動きが強まって値を下げる要因となった。海外市場では、81.10~81.50円のレンジ内で上下する展開だった。(米)ISM非製造業景況指数が前月と比べて改善したことと、市場予測を上回る好結果だったこともあってやや持ち直した。

6日の東京市場では、1ドル=81.20~81.50円台でモミ合いながらの値動きとなった。特に材料がなく気迷いムードの中、緩慢な動きで上下に動いた。海外市場では、80.50~81.20円台とやや荒れた展開となった。序盤から、欧州の株価が軟調に推移したことや、ギリシャの債務交換プログラムの延期などが噂されると、一気に81円台を割り込みながら急落した。その後はやや持ち直すも、欧米の株価が下落すると再び下落し、80.50円台へ。

7日の東京市場では、1ドル=80.50~80.90円台での値動きとなった。序盤に今週の最安値である1ドル=80.57円をつけたが、その後は下げ渋って反発し80.90円台へ。材料難もあって概ね80.70円近辺でモミ合う展開。海外市場では、1ドル=80.50~81.20円台での推移となった。注目の(米)ADP雇用統計が発表され、前月比で増加し、ほぼ市場予測どおりだったことから直後の反応は限定的だったが、その後これを好感して米国債利回りが上昇すると上値を伸ばして81円台を回復した。

8日の東京市場では、1ドル=81.10~81.30円とやや膠着してモミ合う相場だった。日本の1月経常収支が過去最大の赤字(4373億円)を計上した事を受けて円売り・ドル買いが優勢となり、上値を伸ばした。海外市場では、1ドル=81.30~81.70円台で上下に動く展開だった。欧州序盤はギリシャ債務交換が成立するとの見方から、市場は楽観的となり上値を伸ばしたものの、(米)米新規失業保険申請件数が予想よりも悪化してたことで、急落し81.30円台へ。その後はギリシャ債務交換への民間債権者の参加率が90%を超えたと報じた事を受けて再度持ち直し、81.70円台へ。

9日の東京市場では、1ドル=81.40~81.80円台で推移した。日本時間早朝にギリシャ債務交換が成立したとの報道を好感し、全ての通貨に対して円売り・外貨買いの流れになって上値を伸ばした。ただこの水準での上値は重く、雇用統計へ向けたポジション調整の動きもあり、やや押し戻されて海外市場へ。海外市場では、1ドル=81.40~82.60円台で大幅に上値を伸ばした。序盤は雇用統計へ向けたポジション調整などでモミ合う展開だったが、(米)雇用統計が発表されると一気に82円台へ。結果としてはほぼ市場予測どおりだったが、3ヶ月連続で非農業部門の雇用者数が20万人を超えるなど堅調に推移していることなども材料視され、今週の最高値である1ドル=82.64円をつけた。これは去年の4月以来となる約11ヶ月ぶりの水準


来週の展望:FOMC次第で当面は円安・ドル高地合は継続

というわけで、ここ最近毎週言ってますが、今週も凄かったですねォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!! ついに82円台半ばと、約11ヶ月ぶりの水準となりました。11ヶ月ですよォオー!!(゚д゚屮)屮

要因としてはやはりギリシャのデフォルトが当面回避されそうという見通しと、米国の経済が底堅く推移しつつあるということですかね。

ただ来週はそれほど大きな材料となりそうなものがあまり見当たらないので、どれだけ動くかは微妙です。まぁ来週はFOMCの声明次第(金融政策)といったところもあるかと思いますが、ここ最近は小粒な指標にも動きを見せる事が多いので注意はしておきましょう(*´∀`*)

来週注目の経済指標(ドル円)
12日(月):27:00 (米)2月財政収支
13日(火):27:15 (米)FOMC・政策金利発表
14日(水):22:00 (米)バーナンキFRB議長講演 他
15日(木):22:30 (米)2月PPI・PPIコア、新規失業保険申請件数 他
16日(金):22:30 (米)2月CPI・CPIコア 他
以上のラインナップになっております。

来週はやっぱりFOMCですかね。月曜は流石に様子見で上値を伸ばしそうな気はあまりしませんが、なかなか予測は難しいですね。まぁ様子を見ながらという感じですかね(∀`*ゞ) 上値が重そうであれば売り戦略でやろうかなと思っていますが、その辺は柔軟に対応していきたいと考えています。

話は大幅に変わってしまいますが、昨年の大地震で亡くなられた方々に対して、心からご冥福を祈りたいと思います。


■初心者向けQ&A(クリック) ■初心者向けFX業者スペック一覧(クリック)

↓今年も1日1回の応援ポチよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ
人気ブログランキングへ
↓うちのおちびにもお願いしまーすヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

↓当ブログ限定タイアップも継続中!しかもキャッシュバックも増額中!↓
キャンペーンの注意事項は、【↑のバナー】【キャンペーンの詳細はこちらから】で確認できますので、必ずご確認下さい。キャンペーンの紹介記事はコチラ
nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 38

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0